パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 やめ どき。 北斗

北斗の拳天昇の有利区間ランプの場所はどこ?朝イチやリセット恩恵も調べてみた!

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 やめ どき

7 97. 3 99. 7 101. 4 105. 5 110. 4 115. 何だかんだでパチスロ「北斗の拳シリーズ」はコケたことがありませんし、修羅の国篇の大活躍に期待しましょう! 通常時 修羅の国篇は、北斗シリーズでお馴染みの「北斗カウンター」を搭載。 前作の「強敵」や「世紀末救世主伝説」のように、レア小役からARTorボーナス当選を目指すゲーム性となっています。 また、北斗揃いはもちろん健在で、成立時には50G固定の北斗ステージに突入。 ・レア小役成立時にモード昇格抽選が行われ、通常リプレイでモード転落抽選が行われる。 ・中段チェリーは低確、通常滞在時にも25%で前兆へ移行、高確滞在時なら100%前兆へ(前兆移行でART確定)。 高確・前兆示唆ステージ ・「カイゼルステージ」は高確示唆ステージ。 ・「カイオウステージ」は前兆示唆ステージ。 ステージチェンジの演出法則 ・稲妻大は高確以上確定。 ・キリン柄は本前兆濃厚。 ・シャチステチェン後はカイオウステージへ移行。 強レア小役濃厚演出 【動作予兆演出】 服破り 怯える 指ポキ 祈る 【オーラ演出】 大オーラ 第2停止以降でオーラ緑・赤告知 【通行人演出】 第2停止服脱げで緑・赤告知 第3停止服脱げで緑・赤告知 【人影演出】 強ザコ出現 岩山両斬波 北斗残悔拳 【髭剃り・奴隷・タオ逃走・火炎放射】 第1or第2停止で強パターン 第2停止で緑・赤告知 【褒美・ヒョウ通行・大男・リン脱出】 第2停止で強パターン 【赤鯱・滝逆流】 レバーONで強パターン 【伝説の赤水・サヤカ葬式・愛の教え・女人像】 中段チェリー濃厚 真・北斗カウンター ・「北斗の拳 修羅の国篇」も、北斗シリーズではお馴染みの北斗カウンターを搭載。 ・緑は弱or強スイカ、赤は中段チェリー、紫は強チャンス目が対応役。 ・点灯中に同一小役を引いた場合はカウンターが再セット&1~2段階パワーアップ。 ・緑はMAX4段階、赤&紫はMAX4段階となっており、MAX時にはカウンター周りが炎上する。 ・カウンター周り(モードMAX)が炎上すれば高確以上が確定。 北斗揃い ・北斗揃い後は50G固定の北斗ステージへ移行。 ・北斗ステージ消化後は「特闘」に突入する。 ・さらに金勝舞魂ストック、上位ATレベルのART突入といった恩恵もあり。 ボーナス 通常時のボーナスは基本的には「天舞の刻」となり、消化中に「あべし」を貯めて修羅バトル突破を狙います。 ART中のボーナスは「闘神演舞ターボ」となり、ARTゲーム数を減らさずにまとまった勝舞魂を獲得するチャンス! 天舞の刻は強敵の「伝承の刻」、闘神演舞ターボは世紀末救世主伝説の「激闘乱舞ターボ」に似たゲーム性といったところでしょう。 天舞の刻 ・通常時のボーナスは基本的には「天舞の刻」となる。 ・約150枚獲得でき、ART期待度は約33%。 ・消化中に「あべし」を貯めるほど、ART突入を賭けた「修羅バトル」勝利期待度がアップ。 ・対戦相手別の勝利期待度は「ハン<ヒョウ<カイゼル<カイオウ<名も無き修羅」。 ・あべしを1000以上貯めればART確定となり、1000あべし以降は100あべし毎に初期勝舞魂を上乗せする。 闘神演舞ターボ ・ART中のボーナスは「闘神演舞ターボ」となる。 ・約150枚獲得でき、勝舞魂上乗せ特化ゾーンとしての役割を担う。 ART パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」のART中のゲーム性は、「北斗の拳-転生の章-」を踏襲しています。 勝舞魂を多く貯めるはもちろんですが、神拳勝舞で大連敗しないことも大量出玉獲得には必須の要素。 また、修羅の国篇では 金勝舞魂も搭載されています。 ・闘神レベルは滞在ステージで示唆している。 ART当選時のATレベル振り分け レベル 通常当選 北斗 フリーズ 北斗 ロング フリーズ Lv1 75. 【青オーラ】 ・白オーラよりもATレベル2以上の期待度が高い。 【黄オーラ】 ・青オーラよりもATレベル2以上の期待度が高い。 【緑オーラ】 ・ATレベル2以上の期待度が大幅にアップ。 【赤オーラ】 ・ATレベル2以上確定かつ3以上にも期待が持てる。 【虹オーラ】 ・ATレベル4確定。 (修羅=闘神レベルA、羅将=闘神レベルB、魔神=闘神レベルC) 演出モード別の告知パターン 【ケンシロウ】 ・勝舞魂獲得時には前兆を経由して告知される前兆タイプ。 ・裏モード選択時は勝舞魂の数が「???」に。 【シャチ】 ・闘神演舞中にひでぶを貯め、最終ゲーム「秀乱舞」で勝舞魂獲得個数が分かる後告知タイプ。 ・裏モード選択時はひでぶ減算方式となり、ザコ撃破コインを獲得すれば勝舞魂獲得確定。 【カイオウ】 ・勝舞魂獲得時には、レバーON~第3停止の間に告知が発生する完全告知タイプ。 ・裏モード選択時は告知がレバーON時のみに。 ATレベル別の闘神レベル振り分け 基本的に闘神レベルは、ATレベルが高いほど上位の闘神レベルが選択されやすいですが、ATレベル1~3は初回セットに限り、上位闘神レベル選択率が高いといった特徴があります。 また、北斗ステージやSPエピソード中はATレベルごとの差はなく、北斗ステージ中は「闘神A:闘神B:闘神C=68. 8%:28. 1%:3. 1%」、SPエピソード中であれば100%闘神Aとなります。 そして、闘神演舞ターボ中は基本的には当選時点の闘神レベルが適用されるのですが、突入時にも抽選自体は行われており、当選時点の闘神レベルと比較して高い方のレベルが適用されます。 勝舞魂獲得抽選 ・「北斗の拳 修羅」は闘神演舞中の成立役に応じて「ひでぶ」を減算し、 ひでぶが0になることで勝舞魂を獲得できる。 ・基準のひでぶは10~300となっており、勝舞魂獲得時に超過した減産分は次回に持ち越し。 ・減算抽選は闘神レベルと成立役に応じて行われる。 3%で、その他の小役なら強制0ひでぶ確定。 6%、抽選に漏れた場合は通常勝舞魂獲得&強制0ひでぶ。 ・0ひでぶ1回あたりの勝舞魂獲得個数は1~11個。 7個」「闘神B=約3. 6個」「闘神C=約5. 5個」となる。 神拳勝舞 ・貯めた勝舞魂を使って行う継続バトル。 ・CB成立時には「勝舞」が発生し、CB中の成立役を元に勝利抽選が行われる。 ・「拳力」発生時には勝率が大幅アップ。 ・余った勝舞魂は次回神拳勝舞に持ち越し。 ・神拳勝舞に7勝すると「SPエピソード」に突入する。 ・神拳勝舞中に7が揃うと「死闘」に突入する。 成立役別の勝利期待度 小役 通常 拳力 押し順リプレイ 6. 【シャチ】 ・ザコの種類によって期待度が変化。 ・スキンヘッドザコは少しだけ期待度が高い。 ・第1停止サングラスザコは撃破確定となり、第2停止以降はチャンスアップとなる。 ・仮面ザコはどこでも撃破確定となる。 ・CB中には必ずカイゼルが登場する。 ・表モードでレア小役が成立した場合は、必ず第3停止までは到達する。 ・表モードでレア小役が成立した場合はカイゼルが登場するが、法則が矛盾した場合は勝利確定。 ・裏モードでは第3停止まで到達すれば勝利確定。 ・裏モードでレア小役が成立した場合は、必ず第2停止までは到達する。 【カイオウ】 ・オーラの大きさは、「小<中<大<魔神」の順で勝利期待度アップ。 ・攻撃パターンは、「パンチ<キック<凄妙弾烈<暗琉天破」の順で勝利期待度アップ。 ・裏モード中の敗北時は必ず弱パターン(演出での勝敗示唆がないため)。 ・勝利確定役でドデカプッシュ大が出現すればボーナス確定。 SPエピソード ・原作に基づいたエピソードが展開&金勝舞魂を獲得できる。 死闘 ・突入時点で次セット継続が確定。 ・バトルに勝利することができれば特闘に突入。 ・バトル勝利期待度は約75%。 特闘 ・神拳勝舞中の死闘勝利時や、北斗揃いを契機に突入する高継続率ART。 ・特闘は1セット15Gとなっており、継続率は84%or89%のどちらか。 ・バトルパートでも、ケンシロウの攻撃がヒットすれば勝舞魂を獲得できる。 ・特闘orART20連目以降終了時には 「昇天」演出が発生。 ・特闘終了後は闘神演舞へ移行する。 特闘中の楽曲 ・特闘連チャン数に応じて楽曲が変化する。 闘神演舞中キャラ選択画面 ・キャラ決定時にドデカプッシュを押す。 天舞の刻 ・突入画面でドデカプッシュを押す。 神拳勝舞中 ・神拳勝舞中レバーON後~停止ボタンを押すまでの間に、十字キーの左か右を押す。 闘神演舞継続画面 ・継続画面表示ゲーム時の第3停止後にドデカプッシュを押す。 中リール中段に赤7が停止し、右リール上段にリプレイ以外が停止した場合は、左リールには天舞絵柄を目安にしてチェリー狙い。 それ以外の場合、左リールは適当打ちで消化すればOKです。 なお、パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」は CB(下段「ベル・リプ・リプ」)を搭載しているため、13枚役の取りこぼしには気をつけて下さいね。 設定狙いの際にはマイスロのマイカウンターを使って、角チェリーと弱スイカをカウントしておきましょう。 朝一リセット挙動 パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の朝一リセット時には、天井が短縮されるような恩恵はなく、実践値を見る限りでは高確移行にも期待が持てません。 そのため、全リセホールだったしてもリセット台のカニ歩きの効果はないと思います。 リセット判別に関しては、サミーの機種ということでガックンチェックが使えます。 ただ、1G回しなどの対策をされていた場合は使えないので、予めホールの傾向を把握しておく必要がありますね。 単純にトータルART初当たり確率だけを見ても、設定1と設定6では約1. 8倍もの差が付けられています。 そして、ART終了画面や初回エピソード、特闘バトルパート開始画面には 高設定確定パターンあり! シンプルで分かりやすいものばかりなので、うっかり見逃してしまわないよう注意しましょう。 そのため、特定のゾーンをピンポイントで狙うといった立ち回りは不可能です。 また、ART終了後の高確移行にもほとんど期待が持てないようなので、極力早めにやめどきを見極めたいところです。 基本的に即前兆が無い場合には、スパッとやめてしまってOKでしょう。 どちらのフリーズ恩恵も北斗揃いとなっていますが、「北斗ロングフリーズ」であればATレベル4確定!! 北斗揃い(フリーズ)期待値は 2,400枚以上とのことで、歴代シリーズ屈指の破壊力となっていますね。

次の

パチスロ北斗の拳 天昇の導入予定と最新動画【パチスロ新台】

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 やめ どき

通常A以外のモードの振り分けがどれぐらいあるのかわかりませんが、天井振り分けがある以上、200G・400G・600G付近でも多少当選率はアップするかなと思います。 とはいえ、不確定要素が多いので、現段階ではそこをゾーン狙いするのは危険ですね。 どのモードでも400Gがチャンスとなっているので、その手前から天井狙いをしていくのがいいのかなと思います。 のように甘めの機種かなという印象です。 また、 AT非当選の激闘ボーナス後は次回チャンスモード濃厚(=200G以内の当選濃厚)となっているので、激闘ボーナス後にやめられている台があれば狙ってもいいと思います。 また、AT「真・天昇ラッシュ」後もポイント確率が優遇されるようなので、追ってもいいかもしれません。 世紀末ポイント・昇舞魂 画面右の世紀末ポイントが1000ptになるとCZ「世紀末ゾーン」に突入するので、1000pt間近の場合は貯まるまで追ったほうがいいですね。 また、レア役成立時や規定ポイント獲得で画面左の昇舞魂を獲得することがあり、この昇舞魂が多いほど激闘ボーナス当選時のAT突入率が優遇されるので、多く獲得している場合は激闘ボーナス当選時まで追ったほうがいいかもしれません。 ステージによる示唆 ステージ 示唆 地下通路 CZ前兆示唆 荒野 七星チャージ突入率UP 昇舞魂獲得率UP ステージで状態を示唆していて、• 地下通路ステージはCZ「断末魔ゾーン」前兆示唆• 荒野ステージは七星チャージ突入率・昇舞魂獲得率が大幅アップ となっているので、少し様子を見たほうがいいですね。 天候変化による示唆 天候が雨や雪などに変化することがあり、その場合は通常B以上濃厚(=600G以内の当選濃厚)となるので、状況によっては追ったほうがいいかもしれません。 8 調査中 97. 2 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. また、本機はATのみで増やすタイプとなっているので、目押しが出来なくても遊技上は問題ないですね。 設定変更・リセット 設定変更 電源ON・OFF 天井 リセット 引き継ぐ.

次の

北斗の拳天昇の設定差や設定判別・示唆演出は?6確456確や高設定確定の重要演出を紹介!

パチスロ 北斗 の 拳 天 昇 やめ どき

内部モード別の天井ゲーム数に関しては 通常Aが700G、 通常Bが600G、 通常Cが400G、そして チャンスが200Gとなっています。 また、天井到達時の挙動は状況によって異なり、通常A最深部以外では断末魔ゾーンを経由して激闘ボーナスに当選しますが、通常A最深部に到達した場合は断末魔ゾーンを経由せず激闘ボーナスに当選します。 さらに、通常A天井到達時にAT「真・天昇ラッシュ」非当選だった場合には激闘ボーナス終了後に有利区間がリセットされず、 次回チャンスモードへの移行が濃厚になるようです。 法則性は非常にシンプルで、 有利区間開始から1回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合には有利区間を引き継ぐというもの。 そして、2連続で真・天昇ラッシュに非当選だった場合、真・天昇ラッシュに当選して通常時に転落した場合には有利区間がリセットされます。 【オンラインカジノを始めたい人必見】 天井狙い目 内部モードやゾーン振り分け解析次第で狙い目は微調整していきますが、現時点での北斗の拳 天昇の天井狙い目は、通常時300Gハマリを目安ということにしておきます。 世紀末ゾーン突入に関わる世紀末ポイントや激闘ボーナス突破率に影響する昇舞魂の貯まり具合も考慮する必要がありそうですが、状況不問と仮定しても300G程度までハマっていればまず問題ないでしょう。 なお、その時点のハマリゲーム数は液晶左下に表示されているので、天井狙い稼働の際には液晶で正確なゲーム数を把握するようにしてください。 具体的には、 有利区間開始から400G以内に激闘ボーナスに当選している場合は130Gハマリ前後、 有利区間開始から401G以上で激闘ボーナスに当選している場合はゲーム数不問で天井狙いということで。 有利区間リセット後の天井狙い目に関しては、200Gゾーンをカバーしながら激闘ボーナス当選まで打ち切れる 190G~ということに変更します。 内部モードによって期待度の高いゾーンが異なる機種が多いですが、北斗の拳 天昇はどのモードも百の位が偶数ゲーム数がゾーンとなっているようです。 現時点では詳細振り分けは不明ですが、実戦値の200Gゾーンの当選率次第で天井狙い目を調整します。 ゾーン狙い目 現状は狙い目となるゾーンはなしということにしておきますが、実戦値や解析続報が入り次第ゾーン狙い目は再考察します。 ゲーム数のほかに狙い目になりそうなのは世紀末ポイント。 ただ、現時点では世紀末ポイントと昇舞魂の貯まるペースがどのくらいか分からないので、こちらも続報が判明次第追記していきます。 やめどき 北斗の拳 天昇のやめどきは激闘ボーナス、真・天昇ラッシュ終了後に即やめということで。 ただ、天井恩恵の項目で解説した通り、 最深天井到達時に真・天昇ラッシュ非当選だった場合はチャンスモードへの移行が濃厚となるので、その場合は激闘ボーナス当選までフォロー。 なお、激闘ボーナス終了後や真・天昇ラッシュ終了後には基本的に七星チャージ突入率&昇舞魂獲得率が優遇された『荒野ステージ』に移行しますが、スペック面やゲーム性を踏まえるとフォローする必要はないと考えています。 とは言え、詳しい解析や実戦値を見ないことには断定できませんし、最深天井到達時以外にも有利区間を引き継ぐ可能性があるので、もしやめどきに変更があれば改めて追記します。 まず、 真・天昇ラッシュ終了後や有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合は即やめということでいいでしょう。 北斗の拳 天昇はクレジットの右側に有利区間ランプがあるので、不安な場合は有利区間ランプが消灯したことを確認しておくとより安心です。 また、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが400G以内の場合も真・天昇ラッシュ後と同じく 即やめで。 そして、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが401G以上かつ真・天昇ラッシュ非当選だった場合は 次回激闘ボーナス当選までフォロー。 この時も心配なら有利区間ランプが一旦消灯しないかどうかを確認しておきましょう。 【やめどき】 ・真天昇ラッシュ終了後(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真天昇ラッシュ非当選(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から400G以内に1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):即やめ ・有利区間開始から401G以上で1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):激闘ボーナス当選まで <解析まとめ・記事一覧>.

次の