株価 コカコーラ。 【配当利回り4%】コカコーラ株はこれからが買い時な理由【57年連続増配】

【KO】コカ・コーラの株価・配当金の推移と銘柄分析

株価 コカコーラ

日付 配当金額(ドル) 株数 2018年7月 7. 03ドル 2018年4月 7. 02ドル 今までの合計 14. 05ドル - 配当金額は、税金が引かれて実際に私の口座に入ってきた金額になります。 税引き後の金額です。 コカコーラ(KO)の配当月は1月、4月、7月、10月となっています。 米国株に少額の1,000円〜から投資する方法 米国株に少額(1,000円〜)から投資したいなら をいうスマホ投資アプリがおすすめです。 ワンタップバイは米国株に1,000円から投資できます。 株価が30万くらいするアマゾンもワンタップバイだったら1,000円から投資できるのです! ただし、手数料がSBI証券と比べると高いので1株以上で買う場合は、SBI証券を使ったほうがいいです。 少額で買いたい時に を使うといいですよ。

次の

【配当利回り4%】コカコーラ株はこれからが買い時な理由【57年連続増配】

株価 コカコーラ

この記事の目次• コカ・コーラの株価は割安? 直近の経営状況の振り返り まずは、直近のコカ・コーラの状況を振り返っておきましょう。 (1)ボトリング事業の切り離し 直近のコカ・コーラは、事業再編がひとつのテーマでした。 具体的には、 ボトリング事業の切り離しです。 コカ・コーラが消費者の手に届くまでには、• コカ・コーラの原液(シロップ)が製造・出荷される• 各国でシロップから炭酸飲料がつくられ、店舗に並ぶ という2つのステップを踏みます。 前者は非常に利益率が高い事業であり、 後者の「ボトリング事業」は比較的利益率の低い事業です。 コカ・コーラは、売上を伸ばすためには、後者も手掛けた方が良いのですが、そうすると事業の効率は失われます。 そのため、コカ・コーラは売上を伸ばそうとしてボトリング事業に手を出しては、しばらくすると切り離して撤退するということを、過去にも繰り返してきました。 ここ数年は、ボトリング事業の切り離しを進めてきたタイミングでした。 (2)事業再編の業績への影響 その結果、コカ・コーラは売上がどんどん減っていました。 2018年のコカ・コーラの状況がこちらです。 2016年頃から、売上がぐんぐんと減っているのが分かります。 「事業再編中で、営業キャッシュフロー率はたしかに改善してるとはいえ、売上こんなに減って大丈夫なの?」 というのが、投資家の心配なポイントだったわけです。 そして、2019年を終えて、こちら。 見事に復活しました。 2019年は、売上も反転して、事業再編のおかげで営業キャッシュフロー率もさらに改善。 つまり、今のコカ・コーラは、事業再編の効果が出て、再び勢いに乗り始めたタイミングだというわけです。 (2)コカ・コーラの売値 まずは、現在の売値の方を確認しておきましょう。 73Bで、純負債が31. 6Bついてきます。 33Bで売られているということです。 (3)コカ・コーラのフリーキャッシュフロー 続いて、事業価値の方を計算してみましょう。 42Bです。 (5)コカ・コーラの成長率と事業価値 それでは、事業価値を計算してみましょう。 フリーキャッシュフローの成長率ごとに事業価値を計算したのが、以下の表になります。 単純平均:7. 相乗平均:7. が、フリーキャッシュフローがEPSと同等のペース(7. 逆に、過去10年のようなパフォーマンスであれば、割高になります。 以下は、個人的な見解です。 業績改善のモメンタムに乗っかる意味での投資はアリだと思いますが、永久保有銘柄として買うには、ちょっと高いかなというのが個人的な所感です。 ) なお、フェアディスクロージャーの観点から書いておきますが、僕自身は42. 7ドルで2018年に購入したコカ・コーラをホールドしています。

次の

【KO】コカ・コーラの株価・配当金の推移と銘柄分析

株価 コカコーラ

日付 配当金額(ドル) 株数 2018年7月 7. 03ドル 2018年4月 7. 02ドル 今までの合計 14. 05ドル - 配当金額は、税金が引かれて実際に私の口座に入ってきた金額になります。 税引き後の金額です。 コカコーラ(KO)の配当月は1月、4月、7月、10月となっています。 米国株に少額の1,000円〜から投資する方法 米国株に少額(1,000円〜)から投資したいなら をいうスマホ投資アプリがおすすめです。 ワンタップバイは米国株に1,000円から投資できます。 株価が30万くらいするアマゾンもワンタップバイだったら1,000円から投資できるのです! ただし、手数料がSBI証券と比べると高いので1株以上で買う場合は、SBI証券を使ったほうがいいです。 少額で買いたい時に を使うといいですよ。

次の