ガチマッチ 時間。 【スプラトゥーン2】ガチマッチで延長戦に突入する法則がわからない人は読むべし!

スプラトゥーン2

ガチマッチ 時間

もくじ• ガチマッチで勝つための対策 ヒーローモードを一通りプレイする ヒーローモードはガチマッチにおける操作の基礎を身につけることができます。 単純な操作だけでなく、立ち回りやエイムの精度も気が付かないうちに上がっています。 ヒーローモードはそれなりに難しく作られているので、ヒーローモードをクリアしたころには少なくともB帯くらいに上がる実力がついています。 ガチマッチで勝てないという方は、まずはヒーローモードをプレイすることをおすすめします。 ガチマッチの部屋を入り直す ガチマッチで部屋を入り直すとメンバーが総入れ替えになります。 同じ部屋を選んで弱いメンバーと同じチームになったら負けるかもしれませんよね。 私の場合は気持ちをリセットするために、勝ち負けに関わらず部屋を入り直すようにしています。 塗ることを意識する 敵に攻められているときはインクを塗り返さない限り打開も思うようにうまくいきません。 インクが塗られていると味方が潜伏キルされたり、敵インクのダメージによりキル負けすることが多くなってしまいます。 敵を攻めているときまインクで塗り返すことで、敵が攻めるまでの時間を稼ぐことができるので、バトルを有利に進めることできます。 敵のインクで塗られているエリアが多いときはまずエリアを塗ることは意識してください。 最低2キルすることを意識する 自分が敵と相撃ちになっているときは不利にならないと思いますが、味方が弱いと簡単に人数不利な状況になってしまいます。 味方が弱い時は味方の分までカバーする必要があります。 ガチマッチはチーム全体で同じガチパワーになるように設定されており、味方に弱い人がいるときは敵にも弱い人がいるということです。 強い敵をキルしなくてもよいので、弱い敵をキルして人数有利を付けるように心がけてください。 ただし、味方が押されていることがないように2キルすることを目指しましょう。 エイムの練習をする まずは敵を最短でキルするためににエイムの練習することをおすすめします。 練習モードであれば的が用意されているので、エイムの練習することができます。 また、初心者に多いのですが、敵をキルできる射程を分かっていない人がいます。 敵をキルできる射程がなかったせいでキルされるのはもったいないので、敵をキルするのに必要な射程やエイムを意識しながら練習するとよいでしょう。 キルされないように立ち回る キルされないように立ち回ることで、人数有利な状況を作ることができます。 スプラトゥーン2になってからキルされたときの重みが大きくなったので、キルされないことが勝利に結びつくことが多いです。 また、キルされないことで前線を下げないことや味方が前線までジャンプできるため試合を持ち直すことが可能です。 味方と一緒に打開する 一人で突っ込んだとしても敵に囲まれてキルされるのがオチです。 特に初心者だと塗りながら前に進むだけで周りの敵が見えていないことが多いです。 味方がデスしているときは味方の復活を待ってから打開するようにしましょう。 疲れたときは休憩を取る スプラトゥーン2をプレイしていると疲労のため連敗することがあります。 私はエイムが良くないときは休憩を取るようにしています。 疲れたときは思い切ってプレイを中断して休憩するのが良いと思います。 さいごに ガチマッチで勝つための対策について書いてみました。 味方が弱いと言い訳するのではなく、自分が強くなるように努力したほうがスプラトゥーン2を楽しむことができると思います。 ぜひ今回の記事を参考にスプラトゥーン2の実力を上げることができたら嬉しいです。

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチ

ガチマッチ 時間

・・のステージは、それぞれ2時間ごとに切り替わる。 ステージによって戦略や立ち回りが異なるので、忘れずにチェックしておこう。 現在のステージはオプションメニューのステージ情報で確認できる。 ガチマッチのルール ステージと同様に、ガチマッチのルールも2時間ごとに切り替わる。 ランクを効率良く上げたいなら、得意なルールで開催されているガチマッチに狙いを絞るのも良いだろう。 こちらもオプションメニューでガチマッチの開催情報を確認できる。 ゲソタウンのギア インクリング2で利用できるゲソタウンでは、ハイカラスクエアのショップで入手できるギアとは異なるメインギアパワーのギアを購入できる。 商品ラインナップは時間でランダムに変更されるため、こまめにチェックしておくと良い。 販売期間も確認できるので、欲しいギアを見つけたら期間内に購入しよう。 報酬でのチケットや、ギアパワーのカケラなど貴重なアイテムを入手できるため、できるだけ参加しておきたい。 ただし、深夜など参加が困難な時間帯は無理のないように。 サーモンランの開催情報はオプションメニューで確認しよう。 日付で変更される要素 サーモンランの報酬など サーモンランの報酬やステージ、支給ブキは日付が変わると変更される。 1200ポイント以上は報酬がフクのみになるが、日付をまたげば再度ほかの報酬も入手できるようになる。 レア報酬はかなりオイシイので、忘れずにゲットしておこう。 ショップのギア ハイカラスクエアのギアショップで購入できるギアは、日付でラインナップが変更される。 欲しいギアが入荷するかは運任せなので、忘れずに毎日チェックしておこう。 フェスマッチの開催 ときどき開催されるフェスマッチは、プレイヤーが2チームに分かれて一定期間内での勝敗を競う特殊ルール。 貴重なスーパーサザエを入手するチャンスであり、なにより『スプラトゥーン2』の醍醐味の1つでもあるため、開催期間中はぜひ参加しよう!• 関連記事•

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチでチャージャーを持って来ないでほしい…まともにキルできない味方チャーのせいで勝てない…【戦犯】

ガチマッチ 時間

どうもこんにちは。 スプラトゥーン2に新しいルール 「ガチアサリ」が追加されて、わたしのスプラトゥーンモチベがめちゃくちゃ高いです。 また、アップデートでギアが追加され、そろそろ1. 3とかのいいギアを作りたいなと思っているのですが、そこで重要なのが経験値です。 スプラトゥーン2ではナワバリバトルやガチマッチをプレイすると試合結果によって経験値がもらえ、その経験値によってランクが上がったり、ギア開放されます。 3のようなギアを作るのは大変で、ドリンクチケットを飲んだりしてもなかなか欲しいサブギアはついてくれません。 結局ギアを開放してスパイキーのスロットクリーニングをしての繰り返しになります。 なので たくさん試合をして経験値を稼ぐ必要があります。 試合は楽しいからいいけど、 できるなら効率よくいいギアを作りたいですよね。 スプラトゥーン2で経験値を得られるのはナワバリバトルかガチマッチの試合をすることですが、ではどちらの試合をやったほうがより効率的に経験値を稼ぐことができるのでしょうか。 この記事ではその疑問を解決するべく、ナワバリバトルとガチマッチそれぞれで稼げる経験値の期待値を算出することで、どちらか効率的になるかを考察してみました。 少しでもスプラトゥーンプレイヤーの参考になれば嬉しいです。 ナワバリバトルとガチマッチの経験値項目 ナワバリバトルとガチマッチそれぞれにおいて、経験値を決める項目があります。 どちらがどれだけ経験値を稼げるのかを知るためには、まずはこの経験値を稼げる部分を知る必要がありますね。 ナワバリバトルの経験値項目 ナワバリバトルでの経験値が決まる項目は以下の3つです。 試合時間• 塗りポイント それぞれ説明していきます。 勝敗はわかると思いますが、試合に勝ったか負けたかです。 ナワバリバトルの場合、試合に勝てば600ptの経験値がもらえます。 負けた場合は残念ながら0ptです。 試合時間もその名の通り試合時間によって経験値がもらえます。 といってもナワバリバトルは必ず3分なので、この試合時間のポイントは 勝っても負けても300ptになります。 塗りポイントはナワバリバトル中に塗ったポイントによって経験値が決まります。 例えば、320ptとか塗った場合は300ptもらえます。 上限は500ptですが、まあ普通に3分間がんばれ500pt塗ることはかんたんなので、 基本的にはみんな500ptもらえると思っていいでしょう。 ガチマッチの経験値項目 ガチマッチでの経験値が決まる項目は以下の3つです。 試合時間• カウント それぞれ説明していきます。 勝敗はナワバリバトル同様試合に勝ったか負けたかです。 ただし、 ガチマッチの場合は、試合に勝てば1,500ptというかなり大きな経験値がもらえます。 負けた場合は同様に0ptです。 試合時間も基本的にはナワバリバトルと同じですが、ガチマッチはそもそもの 試合が5分なので最大500ptもらえます。 またノックアウトの場合の試合もあり、試合時間は異なります。 経験値がもらえるラインは3分 300pt からで、それより前に試合終了になったら試合時間の経験値は 0ptになります。 カウントはナワバリバトルにはなかった項目ですね。 ガチマッチはガチエリアにしろガチヤグラにしろ100カウントをどこまで進ませられるかが勝敗に関わってきて、これが経験値を決める部分になります。 1カウントにつき5ptもらえます。 ただし、ノックアウトした場合は500ptではなく倍の1,000ptになります。 逆にノックアウトされたらこの項目も0ptになってしまいます。 ナワバリバトルの期待経験値 それではナワバリバトル1試合分の期待経験値を算出してみます。 ナワバリバトルで勝った場合と負けた場合の経験値は以下の表のようになります。 勝った場合は1,400pt、負けた場合は800ptになります。 この勝ち負けの経験値から期待経験値を算出します。 その結果が以下の表になります。 ナワバリバトルは経験値のバラつきが小さいというのがわかりますね。 ガチマッチの期待経験値 次にガチマッチ1試合分の期待経験値を算出してみます。 ガチマッチではノックアウトいう概念があり、試合時間も変化して複雑なのですが、かんたんに 4つのパターンにしてみました。 1つ目はノックアウト勝ちパターンです。 3分を超えてノックアウトになった場合、時間ボーナスの経験値が入るかがちょっとよくわからないのですが、ノックアウトの場合は3分以内が多いと思いますので、このパターンでは時間項目は一律0とさせていただきました。 2つ目は5分間試合をして勝つパターンです。 3つ目はノックアウト負けのパターンで、このときは経験値0です。 4つ目は5分間試合をして、カウントで負けるパターンです。 それぞれのパターンをまとめると経験値は以下の表のようになります。 この勝ち負けの経験値から期待経験値を算出します。 また、勝ったときのノックアウト勝ちとカウント勝ちの割合は半々としました。 負けたときのノックアウト負けとカウント負けの割合も同様です。 結果が以下の表になります。 ナワバリバトルに比べて勝率が変わると経験値のポイントもかなり変わりますね。 ナワバリバトルとガチマッチの期待経験値を比較 ナワバリバトルとガチマッチでそれぞれ算出した期待経験値を比較していきます。 経験値効率を考えるときは1試合あたりで見るのではなく、1時間あたりとかのように時間単位で見ないといけませんね。 ナワバリバトルは3分なのに対して、ガチマッチは5分なので、時間の違いを補正する必要があります。 マッチング時間とか延長時間とか試合結果の時間とかも細かく考慮が必要ですが、ここではざっくりナワバリバトルの期待経験値に 1. 3をかけることにします。 ナワバリバトルの補正後期待経験値とガチマッチの期待経験値を並べたものが以下の表です。 ただし、勝率が高くなるにつれてガチマッチのほうが効率がよくなるというのがわかります。 まとめ• ナワバリバトルとガチマッチの経験値効率について考察した• ガチマッチよりナワバリバトルのほうが勝率がかなりよくなるならナワバリバトルのほうが経験値効率がよい• なによりナワバリバトルのほうがストレスが少ない ということでスプラトゥーン2の経験値効率について考察してみました。 意外とナワバリバトルでも経験値がもらえるんだなーと気づきました。 ギア作っているときにガチマッチで負けてウデマエ落とすリスクを考えるとナワバリバトルのほうが気楽でいいかもしれませんね。 今の環境かなりいろんな武器が強くて楽しいですが、まだまだスプラトゥーン2はまだ半年以上アップデートがありますので、もっともっと楽しめそうですね。 まじでスプラトゥーンは神ゲーです。 それではではー! あわせて読みたい.

次の