雛 見沢 症候群。 雛見沢症候群L5:パチスロひぐらしのなく頃に絆

ひぐらしのなく頃に で質問です

雛 見沢 症候群

ひぐらしのなく頃に 解 ~皆殺し編~ 其の七「雛見沢症候群」 綿流しのお祭り翌日、「いつも通り」雛見沢分校を訪れる大石さん。 「その世界」によって、話を聞く相手が圭一だったり、レナだったり、梨花ちゃんだったりしますが…。 今回は梨花ちゃん。 あらかじめ聞いてますからね、2人を殺害をほのめかす話を聞いたと。 「これで5年連続…しかし、今年の事件はいささか妙なんですよ。 岐阜で遺体が発見された、鷹野三四さんの死亡時刻が合わないんです。 死んだのは祭りの前の晩なんです。 でも、お祭りの晩にみんなが鷹野さんを目撃している。 歯型の鑑定には、鷹野さんが通っていた歯科医の資料を使ったんですがね、仮にそれが偽物だったら……鷹野さん、まだどっかで生きてるんじゃないかな~? 雛見沢連続怪死事件。 これがオヤシロ様の祟りに見せかけた、巧妙な計画殺人だとしたら……。 まぁ、仮説にすぎませんがね…。 」 すごいですね、大石さん。 真実に辿り着いてしまいました。 鷹野さんは「検死結果の方が間違ってると思ってくれるわ」と言っていましたし、実際は、「あちらの鑑識のポカ」と言ってましたが… この世界の大石さん、優しく有能です。 ただ、「真実に辿り着いた脇役」って、たいてい殺されますよね…。 フラグ? 入江診療所。 入江先生と梨花ちゃん、小此木が集まっています。 「ありえない」 鷹野さん犯人説を信じられない入江先生。 「大石も確信があるわけではなさそうです。 沙都子はひどく心配しています。 梨花ちゃんの予想では、自分が襲われるとしたら今日か明日。 「沙都子を巻き込むわけにはいかない」 沙都子を巻き込みたくないがための、仮病でした。 自宅にいる梨花ちゃんに、小此木から電話がかかってきます。 昨日の事件は入江先生が犯人の可能性が高い、と。 資金を横領しようとしていたのを富竹さんと鷹野さんに気付かれ、2人を殺した。 関係者である梨花ちゃんにも、危害が加わる可能性があるから、家を出ないよう言われます。 この時点で、誰を信じていいか分からない梨花ちゃんは、大石さんにも援護を求めます。 「ボクを殺すという匿名の電話があったのです」 警官を行かせ、自身も岐阜(鷹野さんの遺体が見つかった件で、岐阜に行くようです)から戻ったら、すぐに駆け付けると約束してくれた大石さん。 この世界の大石さんは、本当に頼りになります。 フラグ立ったので、死ななければいいですが…。 しかし、それでも不安な梨花ちゃん。 「本当に信じられる味方がほしい…」 と、部活メンバーが現れます。 大石さんとの電話も聞かれていたようです。 「殺されるって…どういうことですの?」 「梨花ちゃん、あんた何したのさ?」 「お見舞いに来て、正解でしたね」 「圭一は、運命は打ち破れると、今でも信じてますですか?」 「もちろんだ!」 「では、今までみんなに話さなかったことを話します。 雛見沢症候群のこと、ボクが命を狙われていること…」 皆を巻き込まないように話していなかった真実を、「打ち明けることで運命を打ち破る」ために話します。 この世界でも、そしてこれまでの世界でも話してこなかったことを。 「雛見沢には、特殊な風土病があるのです。 『雛見沢症候群』と言う名前の。 村の人は、誰もその病気のことを知らないのです。 その病気の存在が分かったのは戦時中、村から出兵した人が、次々異常な行動をとるようになったのです。 この病気を発症すると、疑心暗鬼に囚われ、周りがみんな敵や悪人に見えてしまうのです。 幻覚や幻聴に襲われ、ひどく暴力的なふるまいを取って、最後にはリンパ腺の周りを掻きむしって、死んでしまうのです。 その病気に気付いた医師の研究が、今も引き継がれています。 研究によれば、雛見沢に住む者は全員、この風土病に罹っているそうなのです。 雛見沢に住んでいれば症状は起きず、普通に生活することができます。 病気を発症する条件は、雛見沢から離れること、心に強いストレスをかかえ、妄想や疑心暗鬼に囚われやすくなっていることなのです。 場合によってはごく稀に、症状が落ち着くこともあるらしいのです。 普通は発症したら、雛見沢に戻っても症状は落ち着きませんです。 完全に治療する方法は、まだ見つかっていないのです…。 雛見沢に住む人はずっと昔から、この症状に気付いていました。 でも、当時の人は病気でなく祟りだと信じていました。 鬼ヶ淵沼から鬼が出て人を襲う伝説があります。 あれは、病気を発症したものが大勢出て、村人同士で殺し合った事件のこととも考えられるのです。 オヤシロ様を怒らせると祟りがある、しきたりを破った者に恐ろしい拷問がなされるといったことも、病気を防ぐための知恵だったのかもしれません。 皆がオヤシロ様を恐れる。 争いやもめごとが起きずに済む。 疑い合ったり、ストレスを感じずに済ませてきたのです。 」 「しかし、そんな恐ろしい病気が発表されないなんて…」 「治療法が解明されていないから、知らせても無駄に不安を煽るだけなのです。 そしてこの病気を、細菌兵器として利用しようとする人たちがいるのです。 入江診療所は、実の名を『入江機関』。 雛見沢症候群を研究し、細菌兵器を作るための機関なのです。 」 入江機関は、所長が入江先生で、鷹野さんが副所長。 しかし、実質的な主導権は鷹野さんが握っていました。 入江先生は、いわば「雇われ所長」。 そんな状態なので、鷹野さんが入江先生や富竹さんに知られず、「終末作戦」を実行できたんでしょうね。 「入江診療所は細菌兵器の研究所です。 入江とそのスタッフは、極秘に派遣されたのです。 」 「派遣って…どこから?」 「『東京』からです。 『東京』と呼ばれる、秘密の組織があるのです。 入江機関のスポンサーであり、戦中派の政治家や経済人、軍人や官僚たちのグループです。 彼らのことはボクも知らないのですが、その周りには政財界の勢力争いや利権が、複雑に絡み合っているようなのです。 そして、細菌兵器を手に入れたがっていました…。 所長の入江は、治療法の研究に熱心な人なのです。 レベル5、つまりかなり重い症状でも、注射でそれを抑えられるようになったのです。 『東京』の彼らは、すごく大きな権力を持っています。 入江機関も、彼らが政府やお役所に働きかけて作った組織らしいのです。 でも、知っている人はほとんどいない。 秘密を守るために『山狗』と呼ばれる特殊部隊が、入江機関を見張っていますのです…。 「信じられないのは当然なのですよ…」 「おれは信じる! 途方もない話だが、梨花ちゃんがそういうなら、おれは信じる!」 「私…その頃のことはよく覚えてないんだけど、雛見沢を離れていた時に、おかしくなったことがあったんだ…」 「監督が、病気を鎮める注射を……もしかしたら私の注射は…」 レナの話は、茨城に住んでいた頃の話ですね。 「鬼隠し編」でも少し触れられましたが、になったという。 沙都子が「栄養剤の研究」と称して打っていた注射は、もちろん「雛見沢症候群」治療用のクスリ。 久しぶりに沙都子が登校した際、校長先生が来たのを「叔父が来た」と錯乱状態になったのは、雛見沢症候群を発症していたから。 レナは雛見沢から離れ、なおかつ両親の離婚と言うストレスを抱えていた。 沙都子は叔父・鉄平からの虐待による多大なストレスを抱えていた。 2人とも、雛見沢症候群を発症する条件を満たしていたんですね。 「さっき、病気が発症する条件は雛見沢を離れることだ、と言いました。 でも、正確には違うのです。 『女王感染者』から離れると、発症するのです。 『女王感染者』は、どの時代にも最低一人はいて、古手神社の女系なのです。 雛見沢の人達は、それを本能的に感じて、古手家の女性に優しくしてくれるのです。 」 「雛見沢の人達は、皆その病気に感染してるんだよね?」 「じゃあ、梨花ちゃんが死んだら…」 「雛見沢の住民は、一人残らず病気を発症します。 鬼が淵から鬼が現れた伝説のように、恐ろしい殺し合いが起きるのです。 何のためにそんなことをするのか、分かりません。 でも、それで得をする者がいるなら、ボクが狙われてもおかしくないのです。 」 「ひぐらしのなく頃に 解」が見放題! 「hulu」は「ひぐらしのなく頃に 解」をはじめ、60,000本以上の映画 ・ ドラマ ・ アニメ ・バラエティが見放題の、オンライン動画配信サービスです。 月額933円(税込み 1,026円)で、2週間の無料お試し期間もあります。 ぜひ、お試しください! 場面は変わり、入江診療所。 診察室に入江先生と小此木。 その小此木のもとに、山狗の部下が入ってきて、何かを伝えます。 「何か、あったんですか?」 「鷹野さんから連絡がありました。 作戦は予定通り、今夜決行すると。 」 「何を……仰ってるんですか……?」 おそらく、入江先生はこの後、山狗に殺されるんでしょうね。 「服毒自殺」に見せかけて。 作戦の決行=梨花ちゃん殺害 その前に入江先生は殺されますから…。 「おじさんの勘じゃ、鷹野さんが犯人だね!」 「見つかった死体の死亡時間が合わないってのも、怪しすぎるよな」 「小此木の電話も信用できませんわ」 「監督が黒幕と言うのは、考えにくいです。 ああいう人は、どちらかと言えば利用される側のタイプです。 」 「ひどいよ~詩ぃちゃん」 笑い合う皆。 一人だけポカーンとした表情の梨花ちゃん。 「どうした?梨花ちゃん」 「正直びっくりなのです……こんなにすぐ信じてもらえるなんて……」 「何言ってるんだよ! 仲間の話を信用できなくなったら、おしまいだろ!」 「梨花はまだ、話していないことがあるのです」 羽入です。 「他の世界で病気になった、圭一やレナや詩音のこと」 「そのあと羽入が、何もできなかった申し訳なさから、後ろにずっとくっついて歩いて、ごめんなさいごめんなさいと、謝っていたこともね」 惨劇を起こした人が、共通して体験した「足音が余計に聞こえる」現象。 実は、その犯人は羽入でした。 そのきっかけが「雛見沢症候群の発症」だとすると、レナがその現象を「オヤシロ様の祟りの前兆」と言っていたのも、あながち間違いではありませんね。 大石さんから電話があり、岐阜から雛見沢に向かっていると。 「大石と警察は信用していいんでしょ?」 「ボクにはケーサツより何より、皆がいてくれる方が心強いのですよ!」 大石さんと熊ちゃんが雛見沢に向かう途中、電話設備のフェンスの鎖を切る、怪しい人物。 「厄醒し編」では、熊ちゃんだけで遭遇した場面です。 「あの車…何やってる?熊ちゃん、車両ナンバーの照会!」 『…電話設備工作中にトラブル、私服警官2名による職質と思われます。 発砲許可を』(無線音) 「こんばんわ~。 警察ですが、ちょ~っとお話よろしいですか?」 「作業中ですんで、立ち入らないでくださいね」 「おたくら、どこの会社?」 「小此木電話設備工事です。 興宮の。 」 「聞いたことありませんね~。 前の記事:皆殺し編 次の記事:皆殺し編.

次の

「ひぐらしのなく頃に 解」 皆殺し編 其の七「雛見沢症候群」あらすじ

雛 見沢 症候群

女王感染者は古手家直系の人間が該当し、出産時に継承されます。 つまり、梨花が生まれる前は梨花の母親が女王感染者であり、梨花を生んだ時に女王感染者ではなくなり、代わりに梨花が女王感染者になりました。 そして、村人が古手家の人間を崇拝していることから、その女王感染者に当たる人物は古手家の人間だと推定しました。 ただし、目明し編で村に異常が起こっていないことからこの仮説は誤りであったと考えられます。 入江も同様の仮説を立てています。 この仮説を裏付けるように 1 梨花を産むまでは梨花の母親が村の老人から溺愛されていた(梨花の母親が女王感染者だったため)が、梨花を産んだ瞬間からその寵愛の対象は梨花に移行した。 2 入江たちの研究により、女王感染者である梨花はフェロモンのようなものを分泌しており、一般感染者がそれを感じることで、感染者の脳内に鎮静効果のある物質が作られ、進行した症状のレベルが抑えられることがわかった。 3 梨花の脳脊髄液より雛見沢症候群の治療薬(症状を抑える薬)が作られ、実際に沙都子はL5からL3(生活に支障のないレベル)まで回復した(皆殺し編で沙都子が打っているのも同様の薬) などの結果が得られています。 ただ、雛見沢に特有の風土病だというだけです。 (ただし、言祝し編自体が正史ではない可能性があるとされています) 結局統一した公式の見解はありませんが、羽入が雛見沢症候群について責任を感じている所を見ると羽入が原因の一端である可能性が結構高いかと思われます。 補足 両方とも知りません、最終章の祭囃し編でも結局村人たちはこの事実を知らずに終わりました。 村人たちは古手梨花が女王感染者だということは知らずに可愛がったり崇めたりしています。 入江はこれを、感染者の脳内の病原体の影響だと推測しています。 女王感染者とは雛見沢症候群を最初に発症した人です。 これは代々古手家の人間に受け継がれていて、そのため古手梨花が女王感染者となりました その一代前が梨花のお母さんです。 要するに女王感染者は時代によって変わるわけです。 ちなみに女王感染者は他の感染者に多大な影響を及ぼします。 女王感染者と一定の距離離れると雛見沢症候群の症状が悪化し、女王感染者がいなくなる 死ぬ と雛見沢症候群感染者は一気にレベル5まで症状が侵攻します。 裏を返せば、普段雛見沢に女王感染者がいることで他の感染者は発症を免れているということです それでも過度のストレスなどで発症してしまう人はいますが…。 なぜ雛見沢症候群があるかと言われると… これは「なんで世の中に風邪があるの?」という質問と同じことなのでお答えできません。

次の

雛見沢症候群L5:パチスロひぐらしのなく頃に絆

雛 見沢 症候群

澪尽し編 みおつくし あらすじ 皆殺し編で仲間と共に死の運命に立ち向かった梨花。 運命に打ち勝てはしなかったが、真犯人の記憶の伝承に成功する。 今度こそ絶対に止めると意気込む梨花だったが…… そこにはいつも一緒にいてくれた同朋の姿がなかったのである。 そんな中、またしても雛見沢へ戻ってきた鉄平に苦しめられる沙都子。 家庭崩壊の危険におびやかされるレナ。 姉妹の絆が崩壊の危機にさらされる魅音と詩音。 仲間たちに降りかかる厳しい試練に、圭一と梨花は2人で力を合わせ、助けに導こうとする。 みんなそろって試練を乗り越えた時、はたしてどんな奇跡が起こるのだろうか・・・・・。 原作「祭囃し(まつりばやし)編」に代わるPS2オリジナルの堂々完結編!! 「澪尽し編」を出現させるには? シナリオ分岐• グッドエンディング Good End 1種類• 惨劇を事前回避する為には 圭一が積極的に動いて、なおかつ相手を迅速かつ刺激しすぎないように説得する事が求められる。 バッドエンディング Bad End 3種類• 圭一が消極的な選択をした場合のルート。 皆殺し編と同じような流れで沙都子を救うものの、既に沙都子は廃人化。 その後山狗対策として園崎家地下に梨花を匿うが、沙都子を人質に取られ敗北。 詩音に直言しすぎた場合のルート。 2人をさっくりと殺してしまった詩音だが、警察に睨まれた責任として地下牢に入れられかけるが、返り討ちにし、綿流し・目明し同様に暴走して敗北。 レナにリナへの殺意を誘発させた場合のルート。 リナを殺し、その影響で帰って来た鉄平も即座に殺してしまう。 色々手を回すも彼女の心は壊れきってしまい、次々と部活メンバーが殺されて敗北。 一例です。 他の選択肢の組み合わせでも行けます。 惨劇を事前回避する為には圭一が積極的に動いて、なおかつ相手を迅速かつ刺激しすぎないように説得する事が求められる。 -- 2014-04-05 土 23:47:41• -- 阿部さん 2012-04-25 水 16:50:15• 大きいです・・・ -- 2012-04-25 水 16:47:47• すごく・・・・ -- 2012-04-24 火 15:25:30• コイツをどう思う? -- 阿部さん 2011-11-04 金 17:11:11• BADになった時、展開がほんの数行でまとめられるのがシュールすぎるわ -- 2011-10-27 木 14:33:04 梨花の幸せを阻む3つの錠前すべてを打ち破らなければならない世界• この世界は 羽入が 死の 運命に対する岐路を与えたもの。 梨花はその運命の岐路を力ずくで掴み取り幸せを手にする• 梨花の仲間の暴走による殺人の危険がことごとくやってくる。 ルールX• 鉄平は雛見沢に帰ってくる。 帰って来た直後に梨花は、初めから鉄平に真っ向からぶつかっていき、途中から圭一も参戦。 最終的に赤坂・大石らによって鉄平は逃走する事になる。 その過程で沙都子もかつての弱さを克服したが、鉄平に2年目の事件をダシにされた為錯乱し数日間昏睡することとなる。 詩音の話を信じる限り園崎家はリナ殺害には関与しておらず、なおかつリナの結婚詐欺(次項参照)も解決している。 リナを殺害した犯人は?• 罪滅し編のように、リナの結婚詐欺 美人局 がレナの父に実行される。 圭一達の説得・手回しにより凶行に到る前に父親と話し合う。 また、事前に「憎しみを捨てなさい」という声 羽入 を聞いていたことからオヤシロ様という彼女自身の強迫概念を完全に克服。 圭一と魅音の仲のいい関係を自分と悟史に照らし合わせてしまい、徐々に詩音の心に鬼が宿ってしまう。 魅音が目明し編の記憶をかすかに思い出し、機嫌を損ねた詩音を真っ向から説得。 その後、悟史の行方を偶然耳に挟んだ詩音はまたしても入江相手に暴走しかけるが、沙都子の説得によって思いとどまる。 最後に彼女は他人を思いやる心を悟り、姉妹の不仲の原因は完全に解消。 ちなみに、魅音も最初から自分の弱い部分をあまり隠さなくなっている。 仲間全員、そして雛見沢の総力を結集させなければならない。 ルールZ• これが最後の世界になると考えている梨花にとって、仲間を巻き込んで殺されてしまう事は一番あってほしくないこと。 打ち明けるのを悩んでいる。 梨花は皆殺し編で惨劇の話を信じてくれたのは沙都子を助け、団結できたからと思っていた。 圭一だけは梨花が悩んでいる事に気づき、問う。 梨花は何度も運命を打ち破ろうとした圭一を信じ、自分が殺される運命にある事を話す。 結果、圭一は梨花の話を信じ、ルールXに一緒に立ち向かう。 その後、沙都子が人質に取られた時、現実的な茜に対して魅音が決死の覚悟を見せ、町会を沙都子救出の為に一致団結させる事に成功する。 もちろん、茜の態度は事前にお魎と打ち合わせていたことは言うまでも無い。 鷹野を止め惨劇を終わらせる。 ルールY• 後半の沙都子や梨花の台詞からわかるように、 彼女もまたかつての圭一達と同じ立場の、たった1人で運命に挑んできた孤独な人間だと評されている。 そんな彼女を憎みきれなかった梨花は、最後の最後に彼女の心を解き放つ為の戦いに挑む。 羽入がいない。 梨花は羽入なしでは先が不安でしょうがない。 これが最後の世界と考えて梨花は行動する。 羽入がいない理由は 知らず知らず羽入にすべてを頼り切っていた梨花。 羽入は梨花を1人にして今度こそ信じる強い心を持ってもらいたかった。 羽入は皆殺し編で物事に期待するなと言っていたが、 本当は頑張れと言い過ぎるとすぐに諦めてしまう梨花に、それに対する反発力と前向きな心を育ててほしかった。 皆殺し編でレナが言った 「貴方は信じてくれた?」は羽入ではなく梨花に向けられたもの。 しかし竜騎士07は羽入 プレイヤー に向けられたものであることを明言しているので、PS2版脚本家の独自解釈による差異と考えられる。 ただし竜騎士07が完全監修を行っているはずなので黙認したか解釈を改めたと思われる。 祭囃し編との比較• 祭囃し編と澪尽し編について• 竜騎士07曰く、澪尽し編はもう一つの祭囃し編。 互いに表と裏の関係。 祭公式ガイドブックより• 祭囃し編が本人の考える惨劇回避方法なら、澪尽し編はCSのシナリオライター(叶希一)の考える惨劇回避方法。 祭囃し編では ルールYに焦点を絞って、主に大人達の葛藤を主体にしていたのに対して、上記からもわかるように澪尽し編では 圭一&梨花を中心として部活メンバーの心の成長を主体にしている。 羽入の立ち位置• 上記の差異は 彼女の顛末に明確に現れている。 祭囃し編では 鷹野の銃弾による死=舞台からの退場を梨花が否定し『奇跡』を起こして彼女を助けるが、澪尽し編では 自分を全て調和したならば消えるべき存在である『ジョーカー』に例えて銃弾から鷹野を庇い、神としての性分を全うした。 雛見沢に症候群のウィルスが蔓延した理由。 原作は完全に不明。 ただしCSは羽入たちの宇宙人が鬼ヶ淵沼に墜落した際に、誤ってウィルスを出した為、村人が発症した。 ただし、澪尽し編で羽入が消滅した為、症候群の発症力は少なくなり、祭囃し編より悟史は早く回復している。 CS完全攻略本より• 掲示される情報• 羽入の設定• 祭囃し編• 羽入の存在については完全に不明だが、雛見沢の守り神で決定されている。 全シーンを通して『人間の姿で共に戦う』という位置づけで行動する。 澪尽し編• 羽入の存在は祭囃し編とは違い、雛見沢に墜落して症候群が雛見沢に出る原因を作った宇宙人。 祭囃し編とは違い、『神として人を導く』正反対的な行動をする。 祭囃し編と澪尽し編は独立した話なので羽入=宇宙人はCS限定、原作では違う恐れあり。

次の