既読のつかないままのline。 LINEが既読にならないときの「NG行動」「OK行動」…ウザい言動に注意

LINEで既読がつかない!これってLINEブロック?

既読のつかないままのline

記事の目次• LINEの既読がつかない理由原因完全版 ケース1 未読スルーしているだけ 最初のケースは単純な未読スルーです。 まだ 相手が忙しくて読んでないだけだったり、面倒だから後回しにしているだけっていうことが考えられます。 特にたくさんのメッセージが届くような可愛くて人気の女の子とかであれば、たくさんの未読メッセージが溜まっていて、あなたが送った内容が下の方に押しやられているかもしれません。 このような場合には、相手に更に追撃でメッセージを送れば、再度あなたのトーク履歴が上に表示されて目につきますが、相手もそうやって迫られるのは嫌でしょう。 人それぞれライフスタイルとかありますし、彼氏彼女のような相当仲の良い関係でなければ、毎日返す義務もありません。 まあ、彼氏彼女でも 毎日返す義務なんてないですが笑 相手にはそれぞれ自分の返すペースがあるので、返すように強要するのはやめましょう。 強要してしまうと、あなたとのやり取りが強制になってしまい、楽しみではなくて苦痛になってしまいます。 それが嫌われる原因でもありますよ。 ケース2 ブロックされている ブロックされている場合には、 相手にメッセージを送っても、LINE通話をしても一切届きません。 そのため、ずっと未読状態になっています。 あなたが送った内容を読むこと無く非表示にしている場合には、ずっと未読になっています。 ただし、 相手が非表示にした場合でも、普通にあなたからまたメッセージを送ったら表示されます。 ケース4 既読を付けずにメッセージを読んでいる これをするというのは、相手もかなりのやり手ですが、既読を付けずにメッセージを読む人の場合には、未読のままするーされているように見えてしまいます。 では、どうやって既読を付けずにメッセージを読めるのかというと、2つ方法がありまして、• 通知ポップアップの機能を活用する• iPhone6s、6sPlusの長押し表示で中身を確認する です。 iPhone6sを持っている友だちにLINEを使わせてもらったのですが、長押しのような仕方で、既読にせず簡単にLINEメッセージの中身をみることができました。 iPhone6s、6sプラスにおける特殊なテクニックですね。 ケース5 スマホを壊した、紛失した そして、最期のケースとしては、スマホ自体を壊したり、紛失してしまった場合です。 これはかなりレアケースだとはおもいますが、一応可能性としてはありえるのでご紹介します。 壊したり紛失した場合、新しくスマホを購入して、そちらでLINEアプリをまた使いはじめるとおもいますが、その際には過去に受信したメッセージを読むことができません。 そのため、あなたの送ったメッセージはずっと未読状態です。 こういった場合には、相手から「スマホ変えたよ」などと連絡が来ない場合、そこまであなたは相手にとって重要でないケースが考えられます。 もし、相手をちらっと見て、新しいスマホに変えていたのであれば、過去のLINEのトークが未読のままスルーされているだけっていうことがあるので、再度、メッセージを送ってみても良いかもしれません。 未読状態が長続きする場合には 以上に説明したような5つの理由や原因がありますが、基本的に未読状態が続くからといって、相手にメッセージの返信を迫りすぎるのはよくありません。 相手の都合を考えていくのが恋愛には大切です。 相手にとって、あなたはまだ重要度がそれほど高くないのかもしれないですし、何か返信したくない理由などがあるのかもしれません。 ここらへんは恋愛における駆け引きのようなものでもありますので、モヤモヤしながらも返信をじっと待っていましょう。 どうしても待ちきれない時には、気分転換に外に行くといいですね。 他に楽しいことを見つけたりすれば、気を紛らわすことができます。 ずっとスマホの前にいて、返信を待っているのは精神的にも良くないです笑.

次の

LINEが既読にならないときの「NG行動」「OK行動」…ウザい言動に注意

既読のつかないままのline

過去には、トーク画面を開いているのに既読が付かないというアプリの不具合もあったようです。 他には、スマートフォンが故障して使えない状態になっていたり、機種変更でアカウントが削除になったりしたら、LINEを開くことはできないので、既読もつけられません。 アプリやスマホの不具合やトラブルに見舞われていたら、LINEで既読にならないのは、相手のせいでもあなたのせいでもないので、気にし過ぎないようにしましょう。 ブロックされた状態だと、相手からLINEが来ても通知はありませんし、ブロックしている間にきたメッセージは確認することができないようです。 可能性としてはそれほど高くないですが、既読にならない理由のひとつとして、覚えておいても良いでしょう。 人によっては、通知をOFFにしていたり、スマホがそばになかったりすることもあるでしょう。 LINEやスマホの不具合で、通知がONになっているはずなのに、通知機能が正常に働かないこともあるようです。 忙しい状態だと、LINEをチェックする暇がなかったり、返事をする時間が取れなかったりすることもあるでしょう。 忙しくて返事もできないのにトーク画面を開いてしまっては、既読スルーで相手を傷つけるかもしれませんし、返事をしないまま忘れてしまうこともあるかもしれません。 長い人生ですので、たまに波風が立ったり、踏ん張らないといけなかったりするときがあるものです。 バッテリーがなくなっていたら、LINEの返事をできないどころか、LINEを開くことすらできません。 何回連絡しても無駄なので、相手がスマホを充電するのを待ちましょう。 時間がないときや、冷静な判断ができないときは、返事ができる状態になれるまで、未読のままでおいておくこともあるはずです。 特に男性で、LINEにあまり慣れていない場合は、文面を考えるのにも時間がかかってしまうことがあります。 メッセージを開いて既読をつけてしまうと、既読スルーと思われてしまう場合もありますからね。 LINEで送る文章を考えるペースには、個人差があることは覚えておきましょう。 電源を切らないといけない場所で、スマホの電源を切っていたり、機内モードにしていたりすることもあります。 劇場や飛行機などの場所が考えられますね。 面倒くさいのは、LINEをする気分でないのか、そもそもあなたに興味がないのかは分かりませんが、そっとしておきましょう。 人間ですから、気持ち的に人と連絡を取り合うのを面倒に感じてしまうときもありますよね。 相手はちょうどそんな気分なのかもしれません。 2.LINEが既読にならないときの対処法 LINEが既読にならないときの対処法をご紹介します。 LINEが既読にならないときは、参考にしてみてください。 「おーい!」「生きてる?」「すぐ返事ください」と送りたい気持ちはあるかと思います。 しかし、LINEが既読にならない事情というものはひとつではありません。 すぐに返事がもらえないからといって、続けざまにメッセージやスタンプを送るのはあまり良くないです。 においても、友達関係においても、相手を信じて待つのは大切なことかと思います。 まずは「今はLINEが開けないだけで、すぐに返事がもらえるはず」と自分に言い聞かせて、待ってみることにしましょう。 LINE以外にも、メールや電話、SNSなど、相手にメッセージを送ることのできる連絡手段がいくつかあるかと思います。 LINEのメッセージが来ていることに気付かなくても、電話やTwitterならば気付くかもしれません。 ただ注意として、あまりしつこさや深刻な感じが出ないように気をつけましょう。 LINEを使っていると、まれに通知が出ないときがあります。 たまたま通知機能に不具合があったのが既読にならない原因なら、もう一度メッセージを送ったら通知が出るかもしれません。 ただし、短時間のうちに何度もメッセージやスタンプを送るのはおすすめしないので、メッセージを送るのはとりあえず1回だけです。 もしかすると友達も相手と連絡が取れていないかもしれませんし、相手がLINEを開けない状態にある理由を知っているかもしれません。 1人で考え込んでいると、LINEが既読にならないことで頭がいっぱいになってくるでしょう。 だからこそ、共通の友達を巻き込むことで、1人のときよりも心強くなります。 特に急を要するような内容でなければ、次に会ったときに伝えるのでも問題ないはずです。 そのときに、「3日ぐらい前にもLINEしたんだけど……」と付け加えてみてください。 単純に「気付いてなかった!ごめん」という返事が返ってくるかもしれませんね。 3.LINEが未読でも気にしない方法 LINEが未読スルーされてしまったときに、できるだけ気にしないようにするための方法をご紹介します。 LINEの返事が来ないか、相手に嫌われたのではないかと心配で何も手が付かないときは、試してみてください。 3-1.深呼吸をしてみる LINEが未読スルーのときは、気持ちを落ち着けて切り替えるためにも、一度深呼吸をしてみましょう。 「またまた、そんな気休めを~」と思われるかもしれませんが、何も手につかなくても深呼吸ぐらいはできるでしょう。 おへその辺りを意識して、深く息を吸い込み、ゆっくり息を吐き出してみてください。 何度か繰り返しているうちに、少し気分が落ち着いてくるような気がしませんか? 気休めにしかならない場合もあるかと思いますが、気持ちがいっぱいいっぱいだとしっかり呼吸するのを忘れていることもあります。 一度リラックスして、しっかり呼吸をしましょう。 3-2.他のことをする LINEが未読スルーのときは、他のことをして、まずはLINEから気持ちをそらしましょう。 勉強、スポーツ、読書、仕事など、LINEが既読にならないといっても、やらなければならないことはたくさんあるはずです。 私たちはLINEが既読にならないときも、表面上は何でもない顔をして、生活しなくてはいけないのですから。 はじめは集中できないかもしれませんが、続けているうちに集中力も戻ってくるでしょう。 3-3.みんなは自分より忙しいのだと思う LINEが未読スルーのときは、「相手は自分よりも忙しい」と思いましょう。 LINEが既読にならないことを気にしてしまうのは、その分時間があるとも言えます。 何か気分がまぎれることをしていれば、自分が送ったメッセージが既読にならないと悩まなくても済むはずです。 みんな忙しいので、LINEをすぐに確認できないのもよくあることだと思いますよ。 3-4.気にし過ぎだと思う LINEが未読スルーのときは、気にし過ぎていると思いましょう。 LINEに限らず、ものすごく気にした結果、まったく気にする必要がなかったという経験はありませんか? 心配性な方や、気にし過ぎてしまう方は、「何かあったんじゃないか」「嫌われたんじゃないか」と、悪い方へ悪い方へ考えすぎてしまうこと、ありますよね。 今回も、気にし過ぎているだけで、実際は何もないかもしれませんよ。 3-5.縁があればまたつながれると思う LINEが未読スルーのときは、縁があれば、またいつか連絡を取り合える日が来ると思いましょう。 「縁(えん)」とは、人間の力ではどうにもならないものと言えます。 その人と本当に縁があるかどうかは、数年経ってからやっと分かることがあります。 いつかまたつながれることを信じて、今は無理に連絡を取ろうと頑張るのをやめてみましょう。 4.まとめ LINEが既読にならない原因や、LINEが既読にならないときの対処法、既読にならなくても気にしない方法についてお話ししました。 LINEが既読にならないと、あれこれ悪いことばかり思いついて、気になってしまうものかと思います。 しかし、このようにLINEが既読にならない原因は、いくつも考えられます。 LINEが既読にならない理由は、相手にしか分かりません。 相手の状況などを想像しつつ、LINEの上手な使い方も見つけていきたいですね。 なかなかLINEが既読にならなくても気にせず、ドンと構えて返信を待ちましょう。

次の

ラインが未読のまま!なんでっ?「ラインで未読スルー」男女の理由を比較

既読のつかないままのline

LINE(ライン)のトークで友だちに送ったメッセージがなかなか「既読」状態にならず、 「なぜ既読にならないのか? 未読スルーされてる?」と心配になってしまうユーザーが多いようです。 既読表示は相手の既読・未読を判別できる便利な機能。 しかし、スマホの画面からは相手がどのような状況でLINEをしているかが分からないため、 既読機能はLINE上の適切なコミュニケーションを難しくする原因の一つにもなっています。 この記事では、そもそも既読にならず未読のまま放置される「未読スルー」の理由を8つにまとめました。 ほとんどの場合、いまトークしている相手がメッセージを既読にしてくれない理由は、以下8パターンのいずれかに該当するはずです。 理由1:相手が既読にできない状況にある 一番可能性が高そうなのが、この 「相手がLINEのメッセージを既読にできない状況にある」というパターン。 相手側が常にLINEで会話できる状況にあるとは限りません。 勤務中でスマホを触れる状況ではないかもしれませんし、既に寝ている時間帯なのかもしれません。 電波の状態が悪いことや、そもそもスマホの電源を切っていることも考えられます。 自転車で移動中だったり、スマホが手元になかったりすることもあるでしょう。 友だちが多いユーザーだと、トークリストにトークが埋もれてしまって気がつかないというケースもありえます。 相手が置かれている状況は千差万別です。 面と向かって会話していればひと目で判断できることでも、スマホを通してしまうと分からなくなってしまう典型例でしょう。 appllio. com 理由2:相手が既読を付けない方法で読んでいる 左:メッセージを開かずトークリスト上でも確認できる 右:ロック画面上の通知センターから確認 iPhoneの場合、通知上で既読を付けずにメッセージを読むことができます。 3D Touchや触覚タッチ機能で通知を拡大表示させれば、メッセージを開くことなく内容を確認することができるほか、機内モードを利用しても未読状態のままメッセージをチェックできます。 もしかしたら、相手側は意図的に既読を付けない方法でメッセージを読んでいるかもしれません。 相手が故意に未読状態にしているのであれば、トーク上で自分からできることは何もありません。 緊急性が高ければ、電話やLINEの無料通話などでコンタクトを取るほかないでしょう。 既読を付けずにメッセージを読む方法については次の記事で詳しく解説しています。 appllio. com また、機種変更時に相手が既存アカウントでログイン(引き継ぎ)せず、同じ電話番号でを選択すると、相手はトークルームから強制的に退出させられます(既存アカウントが削除されます)。 このケースでも、未読メッセージが既読にならないことが確定します。 理由7:相手がLINEアプリをアンインストールした 相手がLINEアプリをアンインストールしてしまい、すでにLINEユーザーではなくなっている可能性も考えられます。 この場合、未読メッセージは未読のままになります。 アンインストールの前に相手がアカウントを削除してしまった場合は、相手アカウントがトークルームから退出してしまうので、未読メッセージは永久に既読になりません。

次の