堀 ちえみ ブログ アンチ。 堀ちえみ、口内炎アピールにアンチ発狂「本当にしつこい」「生放送ではガツガツ食べてた」

堀ちえみのブログに誹謗中傷の書き込みで主婦が書類送検!ママスタや2chを信じ脅迫否定も悪びれる様子なし

堀 ちえみ ブログ アンチ

ころもです。 堀ちえみさんだいぶ叩かれてますね。 余計なお世話ですが、ちょっとブログ更新頻度を考え直すか、内容を変えてみてはどうでしょう。 私はこんなに頑張ってる!強いし前向き。 そうは言ってなくても、想像以上の回復報告に多くの人が戸惑っているのがわかります。 ポジティブであることが事実でも、何でもかんでも世界に向け詳細に吐き出せばいいというものじゃない。 ましてや相当の確率でブログ内容がヤフーに掲載され多くの人の目に触れるという事実があるわけですから、自分だけではない声無き患者とその家族の存在を多少なりとも意識した、必ずしも良好じゃない同病者への配慮というものも考えてブログ更新する必要があるかもしれません。 もちろん、自分のブログに何をどう書こうが本来は個人の自由です。 でもそれは本人の好き嫌いに関係なく個人ブログが誰もが読めるヤフーニュースになってしまう人にはちょっと当てはまらない自由であって、そこをみんなは「治療に専念して」「家族で共有すればいい」という言葉でおそらく諭しているのでしょう。 何でも「過剰」はお腹いっぱいに いうまでもなく個人ブログをいちいちヤフーがニュースとしてピックアップするのが一番いけないわけですが、そこの姿勢を変えられないとわかって人が次に向かう先は、そのもととなるブログを書いている本人、堀ちえみさんになってしまう。 一部ファン、もしくはニュートラルな立場の方は個人ブログで堀さんが何を書こうと自由じゃないか、見たくなければ見なければいい、スルーすればいいと、小林麻央さんのときにも多く見受けられた意見でアンチを責めたてます。 しかし正しいことがいつでも正しいというわけではない。 そこに気づくことも大事。 たとえば、同じ病に伏しながらも孤立していたり、経済状況に恵まれなかったり、病状の回復が遅々として進まず苦しんでいる人々もいるかもしれないというちょっとした思いやりであり、想像です。 そこに思いが至れば、正当な権利だから書きたい内容を書きたいようにブログに書くだけという態度にはならないし(決して本人がそんなことを言っているわけではないですが…)、よしんば連日更新するにしても今とは内容が少し違ってくるのじゃないでしょうか。 正しい、正しくないという概念の一歩先にある「想像力」を駆使するなら、発信頻度は変わらずとも発信する中身に多少の変化を加えることはできるのかもしれません。 闘病中の堀ちえみさんの苦しみも相当でしょうが、その闘病記をヤフーを開いただけで写真ごと見る可能性のある読者のなかにも、語り尽くせぬ苦労や痛みがあるのです。 ただ、それをやみくもに発信しないだけ。 読みたい人は「堀ちえみ ブログ」と検索すればピンポイントでそこに辿り着けるのですから、ヤフーも読みたい人が読みにいくというスタイルを邪魔しないで欲しいですね。 いやなら記事を読むなという意見は、目から入る情報量を甘く見ているとしか思えません。 記事を読まなくとも、わずかなタイトルと、一瞬ではあっても飛び込んでくる顔写真で相当の情報量が瞬時に読み手に届いてしまうのです。 読み手が自ら選んで読みに行ける環境があるのに、なかば暴力的に一タレントのブログ内容を見せられるのですから、それは文句のひとつも言いたくなるだろうし、それを短絡的に狭量だと責めたてるのは気の毒です。 堀さんにしても、ブログ収入の大きさを失いたくないからこそ、こんな過酷な状況下でもブログ更新をしているのでしょう。 しかしヤフーに今後も掲載され続ければ、 今とはくらべものにならないほどのアンチがヤフコメにあふれてくるのも過去の事例から容易に想像できます。 ヤフーニュースになることで本来は応援していた人々の心変わりも招いてしまうのだとしたら、堀さんにとっても応援していた人々にとっても残念な結果にしかならないのに、また同じ流れになってきていますね。 闘病している人々にとって有用な情報を書くことで、この流れを変えることはできると思いますが、そういった声が本人に果たして伝わるのかどうか。 娘さんの言葉で生きる意欲を持つことができた堀さんにとって必要なのは、見たことも会ったこともない最大公約数の世間の人々じゃなく、娘さんや家族とのマンツーマンのやりとりで十分だと思うのですが、それでは物足りないのかな。 ではまた。

次の

堀ちえみ、「すべて嘘くさい!」ブログの内容に非難轟々のワケとは(1ページ目)

堀 ちえみ ブログ アンチ

歌手でタレントの堀ちえみ( 51) がブログ を更新するたびに 、ネット 上が盛り 上がっている。 堀は実子 5人、現夫の連れ子 2人 という計 7人の子どもが いることでも知られ、ネットではその生活 ぶりが さまざまな物議を醸している。 そんな堀が 4日に更新したブログでは 、「買い物から帰って、家の用事をしている間に、主人が夕飯を作ってくれました。 私がいつも作っている煮物を、真似て作ったそうです。 私の煮物と同じ味でした(笑)」と つづり、夫が作った筑前煮の写真を公開した。 その日の夕飯は 、筑前煮以外に も鮭のムニエルや牛肉とピーマン炒め、揚げニンニク、白菜と玉ねぎの味噌汁など 、ボリューム満点のメニュー であったことを報告した。 この内容に 対し、ネット上では「鮭の向きがおかしい」「絶対作っていないだろって思ったけど魚の向きがおかしいから、作ったのかも」といった 指摘が殺到。 また、今回は 家族 5 人での夕食だ ったと堀はつづっているが、「どう見ても 3人分しかないのに、なんで嘘つくんだろ?」「全てが嘘くさいんだよ。 見栄っ張りだからね」といった声も寄せられてしまった。 堀のブログに厳しい声が殺到 するのは今に始まったことではないが最近はそれに拍車がかかっているようだ。

次の

堀ちえみ、「すべて嘘くさい!」ブログの内容に非難轟々のワケとは(1ページ目)

堀 ちえみ ブログ アンチ

スポンサーリンク 堀ちえみの子供を公開! 冒頭でもお話したとおり、堀ちえみさんには子供が7人もいます。 芸能人は稼ぎも多いため、子供が多いイメージがありますが、7人もいるってのは非常に珍しいですよね。 堀ちえみさんは、これまでに3回結婚していて、1回目の旦那との間には3人の子供がいます。 それから、2回目に結婚した旦那との間には、2人の子供がいます。 そして、3回目に結婚した旦那との間にも、2人の子供がいます。 ちなみに3回目に結婚した旦那との子供は相手側の連れ子です。 子供の名前と年齢をチェック! では、堀ちえみさんの子供の生まれ年や名前を公開します。 スポンサーリンク 学校や大学が凄いと話題に! 堀ちえみさんの子供の通う学校や進学した大学が凄いと話題になっていたことがあります。 長男の昴平さんは、 鶴ヶ島清風高等学校から、 近畿大学文芸学部に進学していました。 次男の健汰さんは、 西大和学園高等学校から、 京都大学理学部生物学科に進学しています。 あの天下の京大に通っていたなんて、さすが芸能人の子供ですね。 三男の叡弘さんは、 大阪学芸中等教育校から、 立命館大学法学部に進学していました。 一人目の旦那との間にできた子供たちは、みんな大学に進学していて、現在は社会人として仕事をしており、芸能界には入らなかったようですね。 2番目の旦那との間にできた楓季さんと彩月さんは、この記事執筆現在まだ高校生。 これまで堀ちえみさんの子供はみんな大学に進学しているので、2人とも立派な大学に進学するのではないでしょうか。 堀ちえみさんは、これまで子供たちに勉強しなさいという言葉をかけたことはないと話していて、子供たちが勝手に名門大学に合格して巣立っていったことを明かしています。 以前、長男と次男が社会人になってからは、ほとんど連絡がとれなくなってしまったようで、堀ちえみさんがオフィシャルブログで長男と次男に呼びかけている様子が投稿されたことがあります。 それから、堀ちえみさんは長男と次男と音信不通なのではないか!?とファンの間で話題になりました。 まぁ、男の子って大人になれば、いつかは親元を離れていくのが普通だと思いますし、堀ちえみさんと息子は決して絶縁したとかそういうことではなく、単純に自立していっただけでしょうね。 スポンサーリンク 再婚相手の連れ子との関係も良好! 堀ちえみさんは5人の子供を出産しており、その後2011年に尼子勝紀さんと再婚しています。 再婚相手の尼子勝紀さんには、2人の連れ子である真由さん(女子)と尋紀さん(男子)がいるんですが、堀ちえみさんは連れ子の子を、自身が出産した子供のように可愛がっている姿がブログで公開されています。 堀ちえみさんはとくに、真由さんのことを可愛がっていて、ブログでは真由さんの誕生日を祝う姿やショッピングに行く姿やランチに行く姿が投稿されていました。 また、真由さんは今現在、大学生で2019年4月から社会人になることが判明しており、堀ちえみさんが真由さんの下宿先を紹介している姿もありました。 それから、尋紀さんも今現在、大学生で堀ちえみさんとは暮らしておらず、一人暮らしをしています。 再婚相手の連れ子2人も、堀ちえみさんが出産した子供たちとも仲良くしている姿が見られるので、7人の子供の父親が違っても、みんな凄く仲がいいんですよね。 スポンサーリンク 堀ちえみのがんを一番心配しているのは子供たちだった! 冒頭でもお話しましたが、堀ちえみさんは2019年2月19日に口腔がんを患っていることを公表しています。 がんのステージはステージ4という状況ではありますが、堀ちえみさんは子供たちが心配してくれていたり、涙を流してくれたことによって、闘病生活を送ることを覚悟したといいます。 とくに、今も一緒に住んでいる彩月さんは、大泣きして母親である堀ちえみさんのがんを恨んでいたといいます。 堀ちえみさんが、がんを患っていることを聞いたときに顔面が蒼白になった子供たちもいたようで、今は別々に暮らして自立している子供たちも、堀ちえみさんのことを誰よりも愛しているように思えましたね。 堀ちえみさんは、ステージ4のがんを患っている事実を知ったときに、このまま人生の幕を閉じてもいいと考えたようですが、子供たちの自分を思う気持ちを知って、長く辛い闘病生活を決意したのでした。

次の