ドコモ 光 プロバイダ 乗り換え。 2020年ドコモ光への乗り換えは損?⇒限定お得比較 :auひかり?フレッツ光?

ドコモ光のプロバイダの変更方法と設定前に知らないと損する注意点!

ドコモ 光 プロバイダ 乗り換え

この記事ではこんな疑問に答えます!• インターネットの回線契約をして以来ずっと放置してしまっているけれど、このままでいいの?• 契約更新タイミングで、自分はインターネットを乗り換える必要があるの?• 乗り換える場合のメリットやデメリットがわからない インターネット契約に関して、このような疑問やお悩みを持ったことのある方は多いのではないでしょうか。 一度契約してしまうとそのまま忘れてしまい、ずるずると年数が経ってしまいがちですよね。 契約満了期間の2年をとうに超えて、気づかないうちに自動更新手続きをされていたなんてことも。 しかし、 放っておくと損をしてしまう場合もあるってご存じですか? そこで今回は、契約年数の仕組みや乗り換えのメリットデメリット、注意するべき点などをわかりやすくお伝えします。 契約してからずっと放置してしまっている方も、どこかいい乗り換え先はないかと探している人も、この機会に自分の契約内容を今一度確認し、 おすすめネット回線!• NURO光• 圧倒的な回線速度でコスパは最強。 対象エリア内なら最優先で検討を• ドコモ光(GMOとくとくBB)• ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!• ソフトバンク光• 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!• ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです• eo光• 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO. 1」のeo光!• インターネットサービスは2年契約の場合が多い プロバイダや回線契約の仕組み まずはプロバイダや回線と言った、インターネット契約に関する仕組みから見ていきましょう。 インターネットを利用するためには、 「回線」と「プロバイダ」両方の契約が必要になります。 回線はネットと自宅の端末をつなぐ線路、プロバイダはネットの世界の入り口にある扉のようなものです。 回線やプロバイダはたいていが契約年数、すなわち 最低利用期間が決められていて、この契約年数を満たずに解約してしまうと違約金が発生してしまったり、月々の料金の割引やキャッシュバックといったキャンペーンを受けられなくなってしまうことも。 契約年数はたいていのプロバイダが2年と設定しています。 OCNやSo-net、BIGLOBEなど2年契約のプロバイダは多数ありますが、契約期間を満了せずに解約してしまうと およそ5,000円~10,000円の違約金が発生することがほとんどです。 さらに複雑なことに、たとえ契約期間を過ぎたとしてもそれ以降いつでも解約できるというわけではありません。 契約期間が経過したあとは違約金の発生しない1ヶ月の猶予期間(契約更新月)があり、それを超えると再び向こう2年間の最低利用期間が自動適用されていくという仕組みです。 しかも一度契約が自動更新されると、再び契約更新月が来るまで解約金がかかってしまうのです。 したがって、今使っている回線やプロバイダに不満があって乗り換えを考えている人や、引っ越しのタイミングをいつにするか考えている人は、2年ごとの 契約更新のタイミングに合わせることで、違約金を支払わなくて済むので必ず自分の更新月を把握しておきましょう。 また、インターネット事業者の多くは他社からの乗り換えを見越してたくさんの期間限定の割引キャンペーンを実施していますので、それらを利用して乗り換えるとお得です。 自分の契約内容を確認する方法 契約を自動更新する回線やプロバイダが多いのはわかったけれど、自分が何年契約のプランを利用しているのか、また現在は利用から何ヶ月目にあたるのかわからない方もいると思います。 プロバイダや回線を乗り換えるには、 なるべく違約金の発生しない契約更新月に行うのがお得なので、自分の契約内容は定期的に確認しておくと良いでしょう。 自分の契約内容を見るためには、契約しているプロバイダのホームページにアクセスし、会員専用ページにログインしてください。 マイページに契約内容等と書かれたメニューをクリックすれば表示されるでしょう。 見当たらない場合はプロバイダのコールセンターに電話で問い合わせてみてください。 乗り換えるべきか?継続すべきか? 乗り換えがおすすめなケース ここまでで、自分の更新月は把握できたと思います。 では、具体的にどのようなケースなら契約更新のタイミングで乗り換えをしたほうがお得なのでしょうか。 乗り換えたほうが良い人• 今の回線の速度や料金に不満がある人• 光回線を安く使い続けたい人• 常に高品質な最新機器を使いたい人• 2年に1度の乗り換え手続きが苦にならない人 こういった人は、 契約年数ごとに乗り換えながらプロバイダを利用するのが得策と言えます。 たとえば、プロバイダの月額利用料は、始めのうちだけ適用される高額なキャンペーンなどのため契約初年が最も安く、 年数を重ねるごとにだんだんと高額になる仕組みになっています。 したがって、契約年数ごとにプロバイダを乗り換えることで、違約金を払わず、かつ乗り換えキャンペーンを受けるというお得な使い方ができるのです。 ただし、大抵の事業者ではキャッシュバックなどの乗り換えキャンペーンが受けられるのは初めての契約のときだけなので、満足のいく事業者が見つかればずっと利用したほうが良いこともあります。 気をつけてください。 乗り換えにおすすめなプロバイダ・回線を紹介 この章では、乗り換えを考えている人におすすめなプロバイダ・回線をいくつか具体的に紹介していきます。 キャッシュバック額45,000円が魅力のSo-net光(auひかり) 画像引用: お安く利用できるおすすめプロバイダのひとつに、プロバイダ事業者大手のSo-netがあります。 そのSo-netが提供する、回線+プロバイダ一体型サービス「So-net光( )」のホームギガ得プランでは2017年4月現在、新規の申し込み限定で を実施しています。 さらに一戸建てなら月額5,200円のところを30ヶ月750円割引で利用できます。 1年目の月額(キャッシュバック分差し引き済み)がリーズナブルでお財布に優しいですね。 また、数年おきに乗り換えることで高性能の最新機種を利用することができるので、新しい物が好きな方や高い品質を求める方にはぴったりです。 高速インターネットのNURO光も割引適用できる!(関東・東海・関西限定) 画像引用: 性能の高いプロバイダとしておすすめするのは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する「 (関東・東海・関西エリアのみ)」です。 「 」は関東・東海・関西エリアを対象とした回線+プロバイダ一体型サービス。 提供エリアは限られるものの、 超高速と銘打つとおり、従来の一般的な光回線の2倍もの通信速度を実現しています。 月額4,743円のNURO光G2Vプランは2年間の新規契約を申し込むとキャンペーンが受けられ、たとえば現在実施中の「1年間月額料金割引・工事費実質無料・サポート無料キャンペーン」であれば開通月から12ヶ月間は月額2,980円で利用できます。 実質支払額を算出すると、 乗り換えがメリットにならない人• 普段からあまりインターネットを利用しない• 動画や音楽などの大容量データを扱わないのでそれほど高性能な設備は必要ない また、最近の回線の主流は高速で安定性の高い光回線ですが、そこまで 大きな容量のデータをやりとりしないという方はADSL回線で十分な可能性もあるので、光から乗り換えるという選択肢も検討してもいいかもしれません。 Yahoo! BBのADSLサービス「」は2017年4月現在、月額料金から536円を割引いた1,265円で利用できます。 年間の実質支払額は18,000円程度ですので、光回線と比べると格段にお得です。 またこのプランの契約年数は2年ですが、536円の割引キャンペーンが適用されるのは60ヶ月間と長いのも魅力です。 他社のADSLサービスがYahoo! と比べて大きな金額の差異が見られないことも合わせると、契約満了を迎えてすぐに乗り換える必要性はあまり感じられません。 インターネットといえばメールやWeb閲覧くらいで重たい作業はほとんどしないという方は、ぜひご検討ください。 乗り換えをする際に知っておくべき留意点 デメリットとその解決法 自分は乗り換えた方がお得であると判断した方、あるいはすでに乗り換えを検討している方に、前述したものも含めて気をつけるべき点やデメリット、その解決策をまとめておきます。 違約金 契約を満了した月以外でプロバイダや回線を解約するとたいてい 5,000~10,000円程度の違約金を支払わねばなりません。 経済的な損失を最小限に抑えたいなら、 違約金の額を上回る割引キャンペーンを行っているプロバイダに乗り換えると良いでしょう。 メールアドレスが変わる 契約時に与えられるプロバイダメールアドレスは、プロバイダを乗り換えると当然ですが使えなくなってしまいます。 次回以降プロバイダを乗り換える時のことも考えると、 登録をすれば誰でも取得できるフリーWebメール(YahooメールやGmailなど)の利用がおすすめです。 こちらはプロバイダが変わっても使い続けられるので便利ですが、その反面プロバイダメールに比べ セキュリティが弱いのがウィークポイント。 フリーメールでどうにかセキュリティを強くしたい方は、Yahooメールが行っている、通常のIDやパスワードとは別にログイン時にのみ使用する「シークレットID」というサービスがおすすめ。 IDやパスワードが万が一漏れたとしても、乗っ取られにくいというメリットがあります。 割引やキャッシュバックに関する注意 高額キャンペーン 各社が競って導入している乗り換えキャンペーンの中には、10万円以上のキャッシュバックや、パソコンが特典としてついてくる、などといった高額なものが見受けられます。 これらはほとんどの場合、有料の追加オプションを契約することが条件に提示されていることが多く、 総合的に見るとかえってあまりお得でないこともあるので注意が必要です。 プロバイダのホームページを見ると、お得な情報がキャッチーで大きな文字で書かれてあり、ついそちらに目が行ってしまいます。 支払いをうやむやにしようとする業者 キャッシュバックは、契約したその場ですぐに返金されるのが理想です。 しかし業者によっては契約から1年経ってようやく連絡が届くところもあるようです。 さらに、振り込む準備ができたという知らせはきちんとした書類でなくメールやプロバイダのマイページ内でのみ知らせが来て、受け取り申請の期間はわずか1ヶ月、なんていう事業者も。 そのため、メールを見逃したり忘れてしまったりして キャッシュバックを受け取れない方もたくさんいるのが現状のようです。 こういった事態を防ぐために、契約と同時、もしくは 短期間でキャッシュバックがなされるプロバイダかどうか、尋ねてみるのがおすすめです。 万が一受け取り期間を過ぎてしまった時には、泣き寝入りなどせずにプロバイダのコールセンターに電話してみてください。 受け取り手続きをしてくれることがあるようです。 キャッシュバック額はプロバイダを契約する決め手になるほど大きな要素ですから、十分注意が必要ですね。 まとめ プロバイダや回線の契約年数や、それに伴う乗り換えなどについてお伝えしました。 要点を以下にまとめます。 ここがポイント• 多くのプロバイダには2年前後の契約年数が設定され、満了すると自動的に再び契約の更新手続きがなされる• 光回線を安く使用したい方や常に高品質な最新機器を使用したい方は契約満了ごとの乗り換えがお得• 逆にADSL回線を契約している方は乗り換えてもあまりメリットにならない• 乗り換えをする場合はメールアドレスの変更や高額キャンペーンに適用される追加オプションに注意する 進化の速いインターネットの世界は、新たなサービスやシステムが目まぐるしいスピードでどんどん生まれています。 契約が満了する2年ごとにご自身のネット環境を見直して、プロバイダと回線の乗り換えや継続を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えの手順と費用・注意点まとめ

ドコモ 光 プロバイダ 乗り換え

「ドコモ光って今どんなキャンペーンをやっているのかな」「どうせなら一番いい窓口で申し込みをしたい」など、ドコモ光のキャンペーン情報が気になりますね。 元NTTの代理店で光回線の営業をしてきた私が2020年7月のキャンペーンを比較したところ、 『』というプロバイダ経由での申し込みが一番お得で、トータルで下記のようなキャンペーンを受けられます。 18,000円相当の新規工事料が無料• dポイント最大(新規・転用・事業者変更)5,000pt• 無条件でキャッシュバック20,000円(からの申し込みが要)• 高機能な無線ルーターを無料レンタル ちなみに ドコモ光のキャンペーンはプロバイダによって左右されやすいです。 また、プロバイダの選び方を間違えるとキャンペーンだけでなく、「毎月の料金が高い」「ネット回線が遅い」と後悔する可能性があります。 このページで徹底的に比較を行っていますが、『』は2020年7月現在最強のプロバイダで、ここ経由の申し込みはキャンペーンだけでなく、 利用開始後も満足して使える可能性が高いです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他のキャンペーンページですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 2020年7月ドコモ光のキャンペーン ドコモ光のキャンペーンはよく見ると2つのキャンペーンが組み合わさっていることが多いです。 公式のキャンペーンがインパクトが大きく、窓口独自のキャンペーンはイマイチなところが多いです。 2020年7月現在実施されているキャンペーンは以下の通りです。 新規申し込みでdポイント最大プレゼント ドコモ光に 新規で申し込み、フレッツ光からの切り替え(以下転用)で5,000ptのdポイントをもらえるというキャンペーンです。 dポイントは1ポイント1円でコンビニやドコモの支払いに使えます。 回線の契約者がdポイントクラブ会員であれば、開通の翌々月にポイントがもらえます。 新規工事料無料キャンペーン実施中! ドコモ光を新規で申し込むと、初期費用として契約事務手数料と工事費がかかります。 そのうち工事費にかかる金額は、 マンションなら15,000円、戸建てなら18,000円です。 この高額な工事費に対して、 ドコモ光では無料キャンペーンを定期的に実施しています。 現在は、キャンペーン中なので、新規契約をお考えの方は、早めの申し込みをオススメします。 他のドコモ公式のキャンペーンはそこまでインパクトがない 正直ドコモが行っているキャンペーンでインパクトがあるキャンペーンは他にはないと考えていいでしょう。 高額なルーターの購入が条件なものや、キャンペーンというよりは永続的にやっている割引のようなものばかりです。 乗り換えサポートキャンペーンは終了! 過去に多くの方から好評だった、他社からの乗り換えで解約金・撤去費用などを還元してくれる 「ドコモ光乗り換えサポートキャンペーン」は2017年5月で終了してしまいました。 参考:キャンペーンよりお得なドコモ光のセット割 ドコモ光は、下記のようにスマホのプランに合わせて割引を受けられます。 キャンペーンより圧倒的にお得ですので、ドコモユーザーは最もお得に使えるのがドコモ光です。 そして、一部ではありますが、 窓口によっては企業努力でキャッシュバックなどを実施し、自分のところから申し込んでもらおうとします。 例えば、プロバイダ「」で申し込みをしても独自の特典は受けられませんが、「」であればドコモの公式キャンペーンに加えて下記のように無条件で20,000円のキャッシュバックを受けられます。 そのため、各窓口の条件を確認しながら、最もお得なキャッシュバックを受けられるところを選びましょう。 独自キャンペーンが手厚いのは、「プロバイダ」 ドコモの公式ページでは、独自キャンペーンを行っていませんが、下記の3つの窓口では独自キャンペーンが行われることがあります。 プロバイダ• 家電量販店• ドコモの代理店からの営業電話 しかし、まず赤で示した2つは以下の理由からおすすめしません。 ネットの窓口の場合、そういった人件費が少ないので、 その分利用者にキャッシュバックなどで還元してもらえるケースが多いです。 ケーズデンキやエディオンなどの家電量販店では、5,000円~10,000円のキャッシュバックキャンペーンを行うことが多いですが、時期や店舗によって内容が変わります。 その一方で、プロバイダは先ほど例に出した通り、無条件で20,000円ほどのキャッシュバックを行っているところがあります。 代理店や家電量販店などで、この水準の独自キャンペーンは見たことがありませんので、プロバイダ経由の申し込みがかなりお得です。 そこで今回は、「プロバイダ」に焦点を当てて、キャッシュバックだけでなく、月額料金や無料ルーターサービスも含めて比較していきます。 その結果、 プロバイダである「」なら、20,000円のキャッシュバックを受けられ、他の条件もいいので、最もお得なドコモ光の申し込み窓口であることがわかりました。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他のキャンペーンページですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ドコモ光で満足するには「プロバイダ」 正直、ドコモ公式のキャンペーンはどこでも受けられますが、プロバイダ独自のキャンペーンはどのプロバイダを選ぶかによってガラリと変わります。 またプロバイダによって、毎月の料金や速度などが変わる可能性があるため、キャンペーン以外もしっかり比較することが大切です。 プロバイダとは、光回線とインターネットをつなぐもので、必ず1つ選ばなければインターネットを使えません。 ドコモ光の場合はぷららやOCNなどプロバイダを20種以上から選べ、プロバイダ料金は月々の料金に含まれています。 プロバイダ選びに失敗すると、「思っていたよりも毎月の料金が高い」「遅くて使いものにならない」など、使ってから後悔する可能性があるため、キャンペーンだけでなくその他のスペックもしっかり意識しましょう。 2-1. プロバイダが違うと何が違う? プロバイダが違うと、下記の5つで大きく変わってきます。 どう違うのかを徹底的に解説していきます。 公式ページやドコモの店舗ではなく、プロバイダのキャンペーンページからドコモ光を申し込むことで ドコモがやっているキャンペーンに加えて、プロバイダ独自のキャンペーンを受けることができます。 例えば、『』はドコモの公式キャンペーンに加え、下記のような独自のキャッシュバックを受けることができます。 独自キャッシュバックを受けられないプロバイダが大半ですので、しっかりと最高水準をもらえるプロバイダを選びたいところです。 基本的に25のプロバイダの中から使うプロバイダによって、「料金の安いタイプA」と「料金の高いタイプB」に振り分けられています。 安いからといってサービスに大きな差があるわけではなく、タイプAでもいいプロバイダは多いため、基本的にタイプAからプロバイダを選ぶようにしましょう。 単独タイプと呼ばれるパックになっていないものは、プロバイダと別契約が必要で、結果高くなるためおすすめしません。 光回線をWi-Fiルーターにつなぐと家中どこでもWi-Fiが使えるようになるので、無料で貸してくれるところを選ぶようにしましょう。 中には、非常に高価で高性能なルーターを無料で貸してくれるプロバイダもあるので、すでにルーターを持っているという方はこれを機にルーターを見直すのもおすすめです。 セキュリティソフトをこれから買うという方は節約になりますし、すでにパソコンで使っているという方はスマホなどに使えます。 各社12ヶ月まで無料などと期間は限定されていますが、無料で使える期間は使ってみましょう。 ただし、接続方式に着目すれば速度に満足できる可能性は高まります。 私がおすすめするのはv6プラス対応のプロバイダ ちなみにプロバイダごとに特殊な技術を使って、速度を速くしているものもあり、快適に使いたいという方はここに着目しましょう。 例えば、「GMOとくとくBB」は「V6プラス」と呼ばれる下記のように混雑するポイントを作らない技術を使うようになりました。 上記のように、v6プラスは混雑するポイントを通らないという技術でつなぐサービスで、インターネットが快適になりますので、通信速度が不安な方にも安心です。 v6プラスは一部事業者で呼び名が違いますが「IPv4 over IPv6」「v6オプション」と呼ばれることもあります。 2-2. 24社を一覧で比較!一番のおすすめはここだ! 実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしてみました。 ここまでに出た下記の5つの観点で、ドコモ光タイプA・タイプBに分類しています。 独自キャッシュバック• 月々に支払う料金(タイプAかBか)• Wi-Fiルーター無料レンタルの有無• セキュリティ無料サービスの有無• ご利用のエリアでプロバイダが混んでいると遅くなりがちですが、その心配がないサービスです。 v6プラスを使って 遅いという文句を言っている人を見たことがないくらい速さに期待ができるので、後悔しないためにもv6プラスのプロバイダを選びましょう。 「v6プラス」「 IPv4 over IPv6」など名称は様々ですが、この技術を使ったものを選びたいところです。 公式ページで最新の情報を確認してから申し込みをしましょう。 申し込み時にかかってくる電話などで確認をすることで、安心して使えます。 セキュリティの無料期間が終わると自動的に有料プランに切り替わる• v6プラスなどはご利用の環境次第では使えない場合や専用の機器が必要なケースがある• キャンペーンおよびセキュリティサービスは急遽変更になることがある ちなみに、「訪問サポート」なども各社取り組んでいますが、実際に使っている人は少ないので、今回は比較対象に入れませんでした。 上記のように「GMOとくとくBB」「 nifty」「DTI」は、20,000円の高額キャッシュバックを実施しており、他の観点でも申し分ないスペックです。 ただし、「GMOとくとくBB」に限っては、 無料でレンタルできる3つのWi-Fiルーターが、下記のルーター選びで気をつけたいポイントを高い水準で満たしています。 無線LANの規格:IEEE802. そのため、どれを選んでもかなり満足して使えますが、さらに特記すべき最大のメリットは 最大通信速度が非常に速いということです。 どれくらい速いのかを証明するために、「GMOとくとくBB」以外でWi-Fiルーターを無料レンタルができる代表的なプロバイダ3社と比較しました。 無料で借りられるWiFiルーター 買ったらいくらするもの?(メーカー希望小売価格) 最大通信速度(5GHz) 最大通信速度(2. 各ルーター2つの無線電波の帯域(5GHzと2. 4GHz)を使えますが、それぞれで最高速度が違い、それが実際に店頭で売られる価格にも反映されています。 せっかくv6プラスの光回線で高速通信ができるわけですから、Wi-Fiルーターは少しでも速く、価格の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。 上記より、 最高水準のスペックを誇るルーターを無料でレンタルできることから、「GMOとくとくBB」のサービスは「 nifty」「DTI」よりも優れていると言えます。 したがって、 ドコモ光のプロバイダは「」を選ぶようにしましょう。 最もおすすめのプロバイダ:GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 最高水準のキャッシュバック、安く使えるタイプAの料金プラン、無料セキュリティとお得な条件を全て満たしています。 v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 また、速度に関しては下記のような取り組みを行っています。 速度を公式ページで公開中、返金も! v6プラスで速さに自信があるGMOとくとくBBは 公式ページでユーザーが計測した速度を下記のように公表しています。 ちなみに、上記は他の回線を比較すると「かなり速い」数字で、下記のようにTwitterでも多くの方が満足しています。 まだ様子見だけどこの様子ならSo-netから本格切り替えしてもいいかな。 このように、速度に圧倒的な自信があるからこそ、保証もしっかりしています。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 迷った場合は、特に最高速度が速い「 WRC-2533GST2 ELECOM 」がおすすめです。 また、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのもありです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他のキャンペーンページですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 以前までの最大のデメリット「37ヶ月の縛り」はなくなりました! GMOとくとくBBには以前まで「Wi-Fiルーターをつけると37ヶ月縛られる」というデメリットがありましたが、2017年の2月でそのデメリットが解消されました。 ルーターを借りてもGMOとくとくBBによる縛りはなくなり、さらに 37ヶ月使えば解約してもWi-Fiルーターが返却不要になりました。 ただし、おすすめはプロバイダである「」一択です。 ドコモショップやドコモの公式ページではドコモのキャンペーンしか受けられないのでおすすめしません。 ドコモ光は申し込みから開通までどんな流れ? ドコモ光は下記の流れで、申し込みから利用開始までたどり着きます。 基本的には申し込みさえできてしまえば、プロバイダなどが必要に応じてサポートしてくれますので、まずは損しない窓口で申し込みをすることを意識しましょう。 ステップ1: Webで申し込み 先ほど申し上げた通り、ドコモ光はWebから申し込みましょう。 最もおすすめのGMOとくとくBBの場合は下記ページからになります。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他のキャンペーンページですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 なお、GMOとくとくBBを使う場合は、「名前」「ドコモの契約電話番号」「住所」があれば申し込みが可能です。 折り返しの連絡日時を指定できますので、都合のいい時間帯を選びましょう。 フレッツ光からの乗り換えの場合(転用) フレッツ光から切り替えを行う場合は、「転用承諾番号」と呼ばれるNTT東日本、西日本が発行するアルファベット1文字に加えて数字10桁の番号が必要になります。 これは、 フレッツ光の回線をそのまま使うために、絶対に必要な番号です。 Webもしくは電話ですぐに取得できますので、下記の情報を揃えて手続きをしましょう。 フレッツ光のお客さまID or ひかり電話番号 or 契約者の連絡先電話番号• フレッツ光の契約者名• フレッツ光の利用場所住所• どうやってフレッツ光を支払っているか(クレジットカード?口座振替?) お客様IDとは、フレッツを開通した時などに送られてくる「開通のご案内」に書かれた「CAF」などで始まる番号です。 このお客様IDは、ドコモ光を一度解約し、その後再契約しても、同じIDは利用できませんので、注意してください。 転用番号取得のための窓口 転用番号を取得するための窓口は、NTT東日本とNTT西日本となります。 どちらもWEBまたは電話で受け付けています。 転用番号取得のための窓口 WEBから 電話で NTT東日本 営業時間:午前8時30分~午後10時 (年中無休・年末年始をのぞく) 受付時間午前9時~午後5時 (年中無休・年末年始をのぞく) NTT西日本 営業時間:午前7時~翌午前1時 (年中無休・年末年始をのぞく) 受付時間午前9時~午後5時 (年中無休・年末年始をのぞく) ただし、受け付けは24時間しているわけではないので、注意しながら転用番号の取得を行いましょう。 転用番号の有効期限 転用番号の有効期限は発行日から15日間なので、それを過ぎたら取り消しになります。 また、転用番号を取得しただけでは申し込みにならないので、「ステップ3」の電話で色々聞いて申し込まないということであれば、その場でキャンセルができます。 その他の光コラボレーション事業者から乗り換える場合(事業者変更) 2020年7月からドコモ光以外のNTT回線を使った光コラボレーション事業者からの乗り換えも工事不要でできるようになりました。 (ソフトバンク光、OCN光など) その際は「事業者変更承諾番号」と呼ばれる、今の光コラボレーション事業者が発行する番号が必要ですので、契約内容を確認の上、今の事業者に連絡、番号を請求しましょう。 光コラボレーション事業者の窓口は「」から確認可能です。 ステップ3: 電話連絡で内容確認、調整 GMOとくとくBBで申し込みをすると、ステップ1の申し込み時にあなたが指定したタイミングで電話をくれます。 ここで、細かい契約内容やキャンペーンなどの説明を受けられますので、疑問があればここで解決しましょう。 新規で回線を引く方は、工事日の調整が必要 現在NTTの回線を使っていない方は、工事が必要です。 基本的にどの窓口を使う場合もあなたから「ドコモ光サービスセンター」へ連絡をして工事の予約を取る必要があります。 ドコモ光サービスセンター(9:00~21:00 365日受付)• (通話料無料)• ドコモのケータイから ドコモの公式ページには「開通日・工事日の確定からご利用開始まで、おおむね2週間かかります。 」と書かれていて、実際も大体このくらい先に工事が決まるイメージです。 また、工事日までに「開通のご案内」などというタイトルの手紙が届いた場合は、無くさずに保管しておきましょう。 ステップ4: 開通工事 他のNTT回線からの切り替えの時は工事不要なケースが多いですが、新規に回線を引く方は工事に立ち会う必要があります。 もし、忘れてしまい、留守にしてしまうと工事の人は帰ってしまい、工事日が大きくずれてしまいますので必ず在宅するようにしましょう。 (コンセントの近くがおすすめです) 工事の際は下記のようなホームゲートウェイと呼ばれる装置を設置するところまで行ってくれます。 ちなみに、新規で回線を引く場合、 この工事が終わって初めて、本当の意味で契約が結ばれたことになります。 工事前に気が変わった場合はキャンセルできますし、あなたの建物が線をどうしても引き込めずキャンセル扱いになるケースもあります。 プロバイダによっては設定が必要ですが、そう言ったところは説明書や設定用のソフトを用意しているので、参考にしながら設定してみましょう。 また、このページで最も推奨しているGMOとくとくBBはv6プラスが使え、面倒な設定の不要な高性能なWi-Fiルーターを無料で貸してくれます。 ルータのレンタルは、ドコモ光とは別に申し込みが必要ですので、ドコモ光申し込み後「」から申し込みを行いましょう。 それぞれ見ていきましょう。 4-1. どのくらい安くなるのかシミュレーションしたい! ドコモ光が本当にお得に使えるかを確かめるために、よくいるドコモユーザーを2つ想定してシミュレーションをしてみたいと思います。 NTT東日本のフレッツ光を使っていたので、請求もバラバラ、料金も高めでした。 ドコモ光に切り替えてからは、下記のように光回線自体の料金削減と、光とスマホのセット割により、 料金は月々3,500円、年間にすると4万円以上も削減できました。 このように、 人数が多い ほどセット割が大きくなっていくので、家族の方は特にお得になります。 マンションタイプでフレッツ光とドコモのネット回線を使っている方をケースにシミュレーションをしてみます。 戸建の場合と同様、プロバイダの料金を別途で払わなければならない状態が続いていました。 月々1,400円は大したことがないかもしれませんが、 簡単な手続きをして切り替えるだけで、年間2万円近くを浮かせられると考えたらコスパはいいです。 4-2. ドコモ光の申し込みをキャンセルしたいんだけど.. ドコモ光は工事日の前(フレッツ光からの転用なら転用する日の前)までなら比較的簡単にキャンセルが可能です。 ドコモインフォメーションセンターに連絡をして、キャンセルしたい旨を伝えましょう。 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)• 一般電話:• ドコモのスマホから: 工事してしまった場合も契約解除できるかも 工事をしてしまった場合、ドコモから発送される「ドコモ光契約申込書」を受け取ってから8日以内であれば「初期契約解除制度」というクーリングオフのようなものが使える可能性があります。 工事してしまった分の工事費や契約手数料などは請求されますが、違約金などはなしでキャンセルができる可能性があります。 下記のドコモ光サービスセンターに連絡をしてみましょう。 受付時間:午前9時~午後9時(年中無休)• 一般電話:• ドコモのスマホから: このチャンスを逃すとキャンセルは原則できません。 違約金を支払って解約するしかなくなってしまいます。 4-3. dポイントはどうやって使えるの? キャンペーンなどでもらったdポイントは、ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシなどで使うことができます。 また、ケータイ料金の支払いにも使えるため、実質現金と同じです。 ポイントによる支払いは「」から可能です。 dポイントクラブ会員にはすぐになれますので、まだ会員でない方はきちんと登録し、ポイントを受け取れるようにしておきましょう。 登録はから。 4-4. 家電量販店や営業電話での申し込みはお得じゃないの? 家電量販店や営業電話の条件を調べたことがありましたが基本的に ネット窓口の条件のほうが良かったです。 店舗や営業電話の場合は契約を取るための営業マンや販売員が働いているので、必然的に人件費が増えます。 ネットの窓口の場合、そういった人件費が少ないので、 その分利用者にキャッシュバックなどで還元してもらえるケースが多いです。 相手が営業のプロというのも… また、家電量販店や営業電話の場合、相手が営業のプロであることもネックです。 じっくり選んで決めることができなかったり、 口車に乗せられて不要なオプションをつけさせられるケースもあります。 4-5. おすすめ乗り換え先はあるの? 光回線はスマホとのセット割が最もお得で、あなたの使っている携帯回線の種類によって、おすすめの回線と申し込みページは下記のように異なります。 したがって、ドコモ光からの乗り換え先としておすすめできる光回線は、以下の通りです。 auひかり• ソフトバンク光• NURO光• ビッグローブ光 また、上記の光回線には、代理店が複数存在し、代理店によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。 そのため、下記窓口が最もおすすめです。 auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT ひとつずつ見ていきましょう。 auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 光回線の失敗しない選び方と最もお得な申し込み窓口について、さらに詳しく知りたい場合は、「 」をご覧ください。 まとめ ドコモ光のキャンペーンを紹介してきましたがいかがでしたか? やはりドコモ光の目玉となるのはNTTドコモが実施しているdポイントのキャンペーンです。 また、ドコモ光の場合、プロバイダ選びも非常に重要で、将来後悔しないためにも『』を選んでおくことをおすすめします。 申し込みも、GMOとくとくBBから行うことで、トータルで以下のキャンペーンを受けることができます。 dポイント最大(新規・転用・事業者変更)5,000pt• 無条件でキャッシュバック20,000円(からの申し込みが要)• 高機能な無線ルーターを無料レンタル• 18,000円相当の新規工事料が無料 このページを参考にあなたがベストな光回線を選べることを心から祈っています。

次の

JCOMよりもドコモ光がおすすめな理由!乗り換えの手順と注意点も

ドコモ 光 プロバイダ 乗り換え

「ドコモ光に申し込むときにプロバイダはどれにすべきなのかな?」「プロバイダってどうやって選べばいいの?」などドコモ光を使うときは、プロバイダ選びに悩まれるかと思います。 一見、プロバイダごとにそんなに差はないように見えますが、実は プロバイダ次第でドコモ光の満足度は大きく左右されるといっても過言ではありません。 ここでは、24社のドコモ光対応プロバイダを徹底的に比較し、下記の流れでベストなプロバイダを選ぶお手伝いをしていきます。 このページを読めば、料金・速度など全ての観点でおすすめのプロバイダを選ぶことができ、ドコモ光に満足できる可能性が何倍にも高まります。 ドコモ光でプロバイダが違うと何が違うの?満足度を左右する4つの違い プロバイダは、下記のようにインターネットにつながる入り口のような役割をしていて、必ず契約しなければいけないものです。 ドコモ光の場合、下記のプロバイダとパックになったプランがあり、従来の回線よりもお得に使えるようになっています。 上記のパック対象のプロバイダは数多くありますが、ドコモ光はプロバイダによって、満足度が左右されると言っても過言ではありません。 実際、プロバイダが違うと、下記の5つの面で差が出て来ます。 独自キャッシュバック• 月々に支払う料金• Wi-Fiルーター無料レンタルの有無• セキュリティ無料サービスの有無• 速度期待度 まずは、プロバイダによるこれらの違いを解説していきますが、結論から言うと、これらの観点で、トータル的に優れているのは「」です。 1-1. キャッシュバック 一番大きいのがこの独自キャッシュバックです。 公式ページやドコモの店舗ではなく、プロバイダのキャンペーンページからドコモ光を申し込むことで ドコモがやっているキャンペーンに加えて、プロバイダ独自のキャンペーンを受けることができます。 例えば、『』はドコモの公式キャンペーンに加え、下記のような独自のキャッシュバックを受けることができます。 独自キャッシュバックを受けられないプロバイダが大半ですので、しっかりと最高水準をもらえるプロバイダを選びたいところです。 1-2. 月々に支払う料金 ドコモ光はプロバイダを自由に選べますが、プロバイダによって、大きくて基本料金が3つに分かれます。 基本的に25のプロバイダの中から使うプロバイダによって、「料金の安いタイプA」と「料金の高いタイプB」に振り分けられています。 安いからといってサービスに大きな差があるわけではなく、タイプAでもいいプロバイダは多いため、基本的にタイプAからプロバイダを選ぶようにしましょう。 単独タイプと呼ばれるパックになっていないものは、プロバイダと別契約が必要で、結果高くなるためおすすめしません。 1-3. Wi-Fiルーター無料レンタルの有無 ドコモ光のプロバイダ各社はWi-Fiルーターを無料で貸してくれます。 光回線をWi-Fiルーターにつなぐと家中どこでもWi-Fiが使えるようになるので、無料で貸してくれるところを選ぶようにしましょう。 中には、非常に高価で高性能なルーターを無料で貸してくれるプロバイダもあるので、すでにルーターを持っているという方はこれを機にルーターを見直すのもおすすめです。 1-4. セキュリティ無料サービスの有無 プロバイダによっては、セキュリティソフトを無料で提供してくれるものもあります。 セキュリティソフトをこれから買うという方は節約になりますし、すでにパソコンで使っているという方はスマホなどに使えます。 各社12ヶ月まで無料などと期間は限定されていますが、無料で使える期間は使ってみましょう。 1-5. 速度期待度 ドコモ光に限らず光回線の場合、プロバイダはそのプロバイダの設備だけでなく、実は地域や顧客数で若干速度が変わります。 イメージとしては下記のように、インターネットはエリアごとに基地局があるケースが多いですが、そのエリアごとにプロバイダの設備があります。 シンプルに、そのエリアの設備に対して使う人が多ければ多いほど、混み合うので、遅くなる可能性があります。 ただ、光回線は、正直お住いのエリアや、そこのユーザー数、または時間によってガラリと変わってくるため一概にここがいいとは言えません。 ただし、接続方式に着目すれば速度に満足できる可能性は高まります。 私がおすすめするのはv6プラス対応のプロバイダ ちなみにプロバイダごとに特殊な技術を使って、速度を速くしているものもあり、快適に使いたいという方はここに着目しましょう。 例えば、「GMOとくとくBB」は「V6プラス」と呼ばれる下記のように混雑するポイントを作らない技術を使っています。 上記のように、v6プラスは混雑するポイントを通らないという技術でつなぐサービスで、インターネットが快適になりますので、通信速度が不安な方にも安心です。 v6プラスは一部事業者で呼び名が違いますが「IPv4 over IPv6」「v6オプション」などと呼ばれることもあります。 24社の比較でわかるドコモ光で一番おすすめのプロバイダ 実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしてみました。 ここまでに出た下記の5つの観点で、ドコモ光タイプA・タイプBに分類しています。 独自キャッシュバック• 月々に支払う料金(タイプAかBか)• Wi-Fiルーター無料レンタルの有無• セキュリティ無料サービスの有無• ご利用のエリアでプロバイダが混んでいると遅くなりがちですが、その心配がないサービスです。 v6プラスを使って 遅いという文句を言っている人を見たことがないくらい速さに期待ができるので、後悔しないためにもv6プラスのプロバイダを選びましょう。 「v6プラス」「 IPv4 over IPv6」など名称は様々ですが、この技術を使ったものを選びたいところです。 公式ページで最新の情報を確認してから申し込みをしましょう。 申し込み時にかかってくる電話などで確認をすることで、安心して使えます。 セキュリティの無料期間が終わると自動的に有料プランに切り替わる• v6プラスなどはご利用の環境次第では使えない場合や専用の機器が必要なケースがある• キャンペーンおよびセキュリティサービスは急遽変更になることがある ちなみに、「訪問サポート」なども各社取り組んでいますが、実際に使っている人は少ないので、今回は比較対象に入れませんでした。 上記のように「GMOとくとくBB」「 nifty」「DTI」は、20,000円の高額キャッシュバックを実施しており、他の観点でも申し分ないスペックです。 ただし、「GMOとくとくBB」に限っては、 無料でレンタルできる3つのWi-Fiルーターが、下記のルーター選びで気をつけたいポイントを高い水準で満たしています。 無線LANの規格:IEEE802. そのため、どれを選んでもかなり満足して使えますが、さらに特記すべき最大のメリットは 最大通信速度が非常に速いということです。 どれくらい速いのかを証明するために、「GMOとくとくBB」以外でWi-Fiルーターを無料レンタルができる代表的なプロバイダ3社と比較しました。 無料で借りられるWiFiルーター 買ったらいくらするもの?(メーカー希望小売価格) 最大通信速度(5GHz) 最大通信速度(2. 各ルーター2つの無線電波の帯域(5GHzと2. 4GHz)を使えますが、それぞれで最高速度が違い、それが実際に店頭で売られる価格にも反映されています。 せっかくv6プラスの光回線で高速通信ができるわけですから、Wi-Fiルーターは少しでも速く、価格の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。 上記より、 最高水準のスペックを誇るルーターを無料でレンタルできることから、「GMOとくとくBB」のサービスは「 nifty」「DTI」よりも優れていると言えます。 したがって、 ドコモ光のプロバイダは「」を選ぶようにしましょう。 最もおすすめのプロバイダ:GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 最高水準のキャッシュバック、安く使えるタイプAの料金プラン、無料セキュリティとお得な条件を全て満たしています。 v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 また、速度に関しては下記のような取り組みを行っています。 速度を公式ページで公開中、返金も! v6プラスで速さに自信があるGMOとくとくBBは 公式ページでユーザーが計測した速度を下記のように公表しています。 ちなみに、上記は他の回線を比較すると「かなり速い」数字で、下記のようにTwitterでも多くの方が満足しています。 まだ様子見だけどこの様子ならSo-netから本格切り替えしてもいいかな。 このように、速度に圧倒的な自信があるからこそ、保証もしっかりしています。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 迷った場合は、特に最高速度が速い「 WRC-2533GST2 ELECOM 」がおすすめです。 また、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのもありです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ドコモ光でプロバイダの変更はできる?注意点とその方法 プロバイダについて考えている方の中には、すでにドコモ光を使っていて、プロバイダの乗り換えを検討している方もいらっしゃるかと思います。 この章では、ドコモ光のプロバイダを変えるといくらかかるのか、どうやって変更するのかなどに関して解説していきます。 3-1. ドコモ光でプロバイダを変えるときはいくらかかる? ドコモ光でプロバイダを変えるときは基本的に下記の料金がかかってくるということを覚えておきましょう。 ドコモの事務手数料3,000円(税抜)• プロバイダごとの解約料(オプションなどの違約金) 基本的に 単独タイプからAタイプorBタイプへの変更以外は3,000円の手数料がかかります。 そして、プロバイダの基本サービスの解約をする所はドコモが手続きを代行してくれますが、オプションサービスの解約はあなたからプロバイダに連絡をする必要があり、その際、場合によっては オプションの違約金が発生する可能性があります。 違約金をとるプロバイダはそこまで多くはありませんが、不安な方は、今のプロバイダに問い合わせをし、確認をしてみましょう。 3-2. どうやって変更すればいいの? プロバイダの基本サービスであれば下記どちらかの方法でドコモへ連絡するだけでプロバイダ変更手続きができます。 工事などの立会いも必要ありません。 ただし、プロバイダのオプションに加入している場合はあなたから連絡をしなければいけません。 連絡が必要か不安な方は、ドコモに連絡するときに確認してみましょう。 違約金などが不安な方は「」にプロバイダの連絡窓口や注意点がまとまっているので、事前に確認しておくといいでしょう。 3-3. プロバイダの乗り換えはずばりお得? 多くのプロバイダで3,000円で乗り換えができるので、今のプロバイダに不満があるのであれば積極的に乗り換えを行いましょう。 プロバイダの乗り換えを検討している方の大半が「速度が遅い」と悩まれているかと思います。 そんなときは『』など先ほどの表の中のv6プラスに対応したプロバイダがおすすめです。 参考:そもそもドコモ光の魅力とは? プロバイダ以前に、ドコモ光にするか決めかねている方のためにここではドコモ光の以下の3つのメリットを紹介していきます。 基本的に ドコモのスマホとNTTのフレッツ光を使っている方であれば、ドコモ光への切り替えが圧倒的にお得です。 ドコモユーザーで新しく光回線を検討している方もドコモ光が一番おすすめです。 スマホとセットで月額料金が大きく下がる!• 現在工事費無料キャンペーン中!!• dポイント最大10,000円分プレゼント それぞれのポイントを紹介していきたいと思います。 4-1. スマホとセットで月額料金が大きく下がる! ドコモ光は元々の料金も安いですが、スマホと一緒に使うことで更に料金を下げることが可能です。 一例ですがフレッツ光と3人でドコモのスマホを使っている家庭の場合、下記のように月額料金をガクッと下げられます。 そのため、フレッツ光よりも安く使える可能性がかなり高いです。 さらに、スマホと光回線をセットにすると、スマホの料金が大きく割り引かれるので、「スマホ+光回線」の総額は大きく下げられます。 割引額はプランによって異なりますが、以下の通り、スマホで高いプランを使っていればいるほど割引額が増える仕組みです。 4-2. 新規工事料無料キャンペーン実施中! ドコモ光を新規でお申込み、申込み月含む7か月以内に利用開始すると、本来であれば1. 8万円の工事費が無料になります。 通常の工事費について ドコモ光はNTT回線(フレッツ光や光コラボレーション事業者)をご利用の方はキャンペーン期間でなくても工事費無料で使うことができます。 使っていない方は戸建であれば18,000円、マンションの方は15,000円の工事費です。 下記に状況別の工事費をまとめてみました。 例えば、戸建の方が60回払いにするときは毎月300円ずつ60ヶ月支払っていくイメージになり、総額は変わりません。 4-3. 1ポイント1円でコンビニやドコモの支払いに使えますから、新規の利用で工事費がかかってしまう場合も、ポイントで少しは元を取れるイメージです。 加えてプロバイダのキャンペーンも受けられるので、月額料金がそこまで安くならない、という方もお得に使うことができます。 まとめ ドコモ光で使うべきプロバイダを紹介して来ましたがいかがでしたか? プロバイダは下記観点で選ぶことで、後悔する可能性をぐっと減らすことができます。 独自キャッシュバック• 月々に支払う料金• Wi-Fiルーター無料レンタルの有無• セキュリティ無料サービスの有無• 速度期待度 この観点と、借りれるルーターのスペックで比較すると、最も優れているのが『』です。 キャンペーンは毎月変わりますので、早めに申し込みをするようにしましょう。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 このページを参考にあなたが快適なネットライフを送れることを心から祈っています。

次の