スーツ に 合う スニーカー。 通勤にもおすすめ!スーツに合うスニーカーの選び方&ブランド

通勤スニーカーおすすめ12足【メンズ】ビジネススーツとも好相性

スーツ に 合う スニーカー

まだ始まったばかりですが、かつて環境省が提唱したクールビズのように、今後ジワジワと浸透していくのではないでしょうか。 それゆえ足元だけ浮かないよう、装飾のないシンプルなデザインの「白色」もしくは「黒色」がベストな選択です。 次点は茶色、紺色など(革靴でも展開されている色)があります。 2.素材はレザーがベスト 高級感のあるレザー素材は、職業やシーンに左右されにくい鉄板。 少しカジュアルよりなスエードやキャンバス素材はダメではないですが、たとえばデザイナーやアパレル関係ならOKだったりと「職業によって左右される」場合があります。 3.高さはローカットかミドルカット カジュアル色の強い「ハイカット」は避けるのがベター。 足のくるぶしよりも下のローカット、もしくは くるぶしが見えない程度のミドルカットがベストです。 気に入ったモデルをオールホワイトにしたり、ある部分だけ差し色にする、なんてことが色々できます。 ナイキ NIKEiD(カスタマイズ) オーダー価格:9,800円~ スニーカーのパーツ毎にカラーが選べるカスタムサービス。 カスタムできるモデルは100種類以上と、他と比べて選択肢が多彩。 洒脱なニットアッパーやハイテク系のオールホワイトで! なんてオーダーも可能です。 ニューバランス NB1 CUSTOMIZE オーダー価格:26,000円~ 合計16ヶ所を指定してオリジナルが作れるカスタムサービス。 (店舗と公式WEBでカスタム可能)。 アディダス mi adidas(マイアディダス) オーダー価格:13,000円~ アディダスのシューズカスタムサービス「マイアディダス」なら、スタンスミスをはじめ往年の人気モデルを自分仕様にオーダー可能! たとえば既成品にはないオールホワイトやオールブラック仕様にすることができます。

次の

スーツに合うスニーカーおすすめ10選!外し方が上手い大人のコーデ術!

スーツ に 合う スニーカー

そろそろ足元も、履き心地の悪いビジネスシューズにこだわらず、 スーツにうまくスニーカーを合わせても良いのではないでしょうか。 スポーツ庁もスニーカー通勤を推奨していますし 機能性は勿論のこと、うまくコーデに取り入れればビジュアル面でも向上が期待できます。 そこで、、、 革靴に見えるスニーカーがあったら良いと思いませんか。 下記クリックで好きな項目へ移動• 革靴的スニーカーを履く理由とその選び方 昨今注目のスーツスニーカーコーデにも合う 革靴に見えるスニーカー。 何故今、革靴に見えるスニーカーなのか、そしてその選び方は? まずはそのあたりの、基本から見てきましょう。 が、スーツに一般的なスニーカーを合わせるには、それなりに基本をおさえることと 会社のドレスコードの問題があります。 もちろん、履き心地は一般的なスニーカーのそれなのですが 見た目的にも一般的なビジネスシューズよりは、全然イケてるものが多いです。 そして周囲に違和感を与えることも少ないと思います。 実際に、それこそ外回りの営業担当の人でも 革靴風スニーカーや ウォーキングシューズを履いている姿を見かける事が多くなりました。 ローテク&ローカットのスニーカーが基本 革靴に見えるスニーカーと言っても、いったいどのあたりのものからが ビジネスシーンに取り入れやすいのでしょうか。 やはりここは、周囲にも違和感を感じさせず そして自分自身も抵抗なく取り入れられる見た目のものとなります。 そうなりますと、 ローテクで、かつローカットのスニーカーが基本線になります。 色的には、 基本的には黒や茶がベスト。 逆に ベージュや グレーなどの はっきりしない色合いは 間違って履いてきてしまった感がでやすく、 あまりおすすめしません。 ちなみにもし、黒や茶系以外のスニーカーを履きたい場合には スラックスの色と合わせると、違和感がでにくいです。 スーツにスニーカーをあわせる理由とメリット では次に、スーツにスニーカーを合わせる理由 そしてそれによって得られるメリットを見ていきましょう。 ビジネスシューズに決定的に欠けている部分を補える いわゆるビジネスシューズってどうにも 機能性に欠けますよね。 履き心地も見た目もよろしくないし、外回りなどすると疲れ果てていますよね。 ある人は、たまに外回りをすると、その後丸2日は体力が回復しないそうです。 特に普段内勤の人にとっては、わざわざビジネスシューズである必然性もわかりませんし 歩きにくい・蒸れる・ビジュアルも良くないビジネスシューズの着用は テンションが下がるだけだったりします。 ビジネスファションというのは本来、 清潔感と 機能性も非常に大事な要素です。 自分も周囲を見渡しても、より良い仕事をするためのその2点が いわゆるビジネスシューズには決定的に欠けている場合が多いんですね。 なので歩きやすく、従来のビジネスシューズよりは通気性もよく清潔に保てる 革靴に見えるスニーカーはこれからのスタンダートとなり得る靴です。 機能性とビジュアル面の向上 足元をビジネスシューズからスニーカーに変えると、その瞬間から機能性がUPしますね! これまで苦痛だった、駅までの徒歩に関しても、何の問題もなくなります。 いらない苦痛がなくなり、少しでも通勤が楽になるというのはかなり大きくて 気分良く朝をスタートすることができます。 実際に、海外のサッカー選手などもこのコーデを取入れている事が多かったりします。 都会的で洗練された着こなしができるんです。 機能性とビジュアル、この2点が向上することでメンタルに与える影響というのは意外と大きいです。 足元が快適になるだけで、1日の気分自体が全然違ってきますね。 快適な足元で気持ちよく仕事ができる 身体の土台である足元。 その足元を支えてくれる靴。 これが快適なものになると、まず1日のスタートが気分良くきれますね 少なくとも、靴で不快な感覚を味わうことからは開放されます。 これによって、あなたは1日のスタートを快適にきり そして1日充実した仕事をするための、前向きでポジティブなメンタルを得るための ひとつの要素を得る事ができます。 革靴に見えるスニーカー3選 では、ここでぱっと見革靴に見える 違和感なくオフィススタイルに取り入れられるスニーカーを見てみましょう。 TEXCY LUXE テクシーリュクス TU-7769 まずはこちら。 テクシーリュクスから、革靴に見えるスニーカーというかスニーカー的な革靴というか。 履き心地と、より違和感ないビジュアルを求めるあなたにピッタリの靴ですね。 特に外回りの営業さんにもぴったりな靴。 快適な履き心地で、気持ちよく仕事ができます。 ちなみにテクシーリュクスとはアシックス商事㈱が展開する 快適なビジネスシーンに向けたシューズブランドです。 完全なビジネススタイルに、スニーカーを合わせたコーデ。 出典: NIKEのエアフォースワンでしょうか。 素材感と色合いも相まって、全く違和感がありませんね。 エアフォースワンは、いわゆるメジャーなスニーカーの中では 最もスーツに合わせやすいモデルかもしれません。 出典: こちら、ぱっと見でスニーカーとわかりますでしょうか? こういったモデルでしたら、全く違和感なく取り入れられそう。 出典: こちらも、足元を同系色にして違和感なく取り入れていますね。 機能性とビジュアルを、うまく両立させています。 出典: 個人期に好きなコーデ。 new balanceのM1400とスーツをあわせています。 1400自体、素材も見た目も高級感のあるスニーカーなので、 うまく取り入れるとかなりカッコいいオフィススタイルが完成します。 このようにスーツやジャケパンスタイルにスニーカー と言うスタイルも徐々に浸透してきていますし、 機能性やビジュアル面でも、いわゆるビジネスシューズでのスタイルとは一線を画す感じですよね! しかもそれでいて違和感もないので、これからのビジネススタイルにはとても合うのでは、と思います。 まとめ あんなに履き心地の悪いビジネスシューズでの出勤は、もうやめにしましょう。 快適な足元が、より生産性の高い仕事をする手助けを、少しばかり後押ししてくれるはずです。 php 462 : eval 'd code on line 55.

次の

【定番から最高級まで】スーツ・セットアップに合うスニーカーブランド

スーツ に 合う スニーカー

この記事でわかること• スーツにスニーカーはダサくない?流行りのコーデに関して。 そもそも、ファッションとしておしゃれなのか。 まずはそこから紐解(ひもと)いていきます。 スニーカーが許容される会社も最近は増えている 出典: スニーカーを許容する会社が増えているのには、ざっとこんな理由が挙げられます。 クールビス(2005 )ないし スーパークールビス(2011)• により、ビジネスシーンにもカジュアルな要素を受け入れる土壌ができた。 シリコンバレーの有名企業に影響を受けた国内のベンチャー企業が ノームコア(2014)を踏襲、オフィスのカジュアル化を推し進めた。 スポーツ庁がスニーカー通勤を奨励(2017)した。 「メンズファッション業界のキャンペーンから生まれた」(小学館, デジタル大辞泉)とされる オフィスカジュアルもこれらを支えた。 就活や面接のようなシーンでは避けておいたほうが無難でしょう。 他方で、バンドエイドのように 「 スニ活」(スニーカーでの就活)を応援してくれる大手企業もあります。 気になる方はぜひチェックを。 それぞれ、「フォーマル感が強すぎたり気張りすぎたりするところに、隙間をプラスしてバランスをとること」「理解や習得した程度から転じて、頑張っていないようでおしゃれに見せること」などを意味します。 もちろん、レディーススーツにスニーカーでもOK。 スカートでフォーマルに寄せる、パンツでカジュアルに行くなど、使い方を選びません。 スーツに合うスニーカーを選ぶポイント 出典: ここからは、スーツに合うスニーカーの具体例を確認していきます。 ポイントは、「ローカットのスニーカー」「モノトーンのスニーカー」「革靴ライクなスニーカー」の3つです。 そこで、主役であるスーツを殺さないよう、足元だけを主張しすぎないよう、ローカットスニーカーでバランスを取りましょう。 もちろん、ハイカットスニーカーとの合わせもない訳ではありません。 とはいえ、たいへんにカジュアルなスタイルですので、一般的にはビジネス以外に使うのがおすすめです。 オフィススタイルとしては靴下も気をつけたいポイントです。 アンクルソックスの「抜け感」&「こなれ感」もここでは抑えて。 足を組んだときにスネ毛が見えてしまってはビジネススタイルとして台無しですから、基本はクルーソックス以上の丈のものを導入しましょう。 黒スニーカーや白スニーカーなどのモノトーンを選ぼう 出典: スーツに使われるカラーの多くは、ブルー(ネイビー、ダークネイビーなど)、グレー(ライトグレー、ダークグレーなど)です。 したがって、 これらと 相性のよいモノトーン (黒や白) のスニーカーを選んでおきましょう。 足元だけ浮くことなく、コーデ全体がきれいにまとまります。 【TIPS】 スニーカーが汚れていると、せっかくのおしゃれな雰囲気も一転、だらしない印象に……。 でも、外回り営業には使いづらい……。 そんな方におすすめなのが、見た目は革靴、機能はスニーカーというアイテム。 一般的には、革靴のフォーマルなデザイン+スニーカーのクッショニングという形なので、 相手に失礼なく、かつ快適 に過ごせます。 これまでは外回りの度に靴を履き替えていたという方も一度試してみてはいかがでしょうか。 革靴のようなコンサバアイテムから今っぽいアイテムまで完全網羅しています。 1〜6:黒スニーカー• 7〜11:白スニーカー• 12〜15:革靴ライクなスニーカー それではどうぞ。 クリーンなシルエットにオールレザー仕様と、革靴の代わりとしても万全。 特にオールブラックを選べば、スーツスタイルをぴりっと引き締めてくれます。 テニスシューズ由来のクッショニングをOrthoLiteインソールでアップデートした衝撃吸収性も申し分なし。 通勤にも営業にも隙(すき)のない、基本を絵に描いたようなアイテムです。 その老舗ブランドが2020年に放つのは、先のadidasをオマージュしたラグジュアリーなスニーカー。 大本のシルエットはSTAN SMITHのそれですが、一方で全体のボリュームを落とし、よりフォーマルな印象に。 しなやかで風格のあるレザー使い、センセーショナルなゴールドのブランドロゴには、大人の余裕も溢(あふ)れます。 ここ一番に向けて、こちらも揃(そろ)えてみてはいかが。 カラー展開:黒、白• 新たなアイコンに名乗りを上げるのは、1983年生まれの「CLASSIC LEATHER」。 その兄貴分に位置する「576」は、トレイルランニングシューズの先駆けとも言えるグリップ力が自慢。 もともと歩きやすさに定評のあるブランドだけに、通勤ウォーキングにも最適です。 今作はMade in UKとしてスムースレザーをまとい、スーツにも似合う一足へと進化。 オフィスにもしっくりと馴染(なじ)む頼もしさを獲得してします。 やや高めのお値段も、公式のリペアが効くことを考えればむしろコスパ良好。 生涯の相棒として投資しておくのもありです。 重厚な見た目に反する、ローリングとクッショニングに秀でたVIBRAMのソールも至極快適です。 カラー展開:黒、ダークブラウン、ベージュ、グレージュ• そんなフランスブランドも時代の要請に応え、ビジネススタイルスニーカーを多数展開しています。 こちらの「PAMIR-WP」もそんな一足。 ブラックアウトしたボディは同ブランドらしいシャープなシルエットを際立たせ、オフィスでも使いやすいデザインに。 アッパーにはスコッチガード加工を施し、防水機能も備えます。 ロングセラーモデルというだけあって、トータルで完成度の高い一品。 オンに限らず、オフにも使ってみたい魅力が満載です。 カラー展開:黒、白、シルバー• こちらからも、スーツスタイルに最適な一足を発見。 ソールのラインやシューレースのハトメを廃した外観は、極めてクリーンな印象。 インソールもカップ仕様となり、脱いだ際の美しさと衝撃吸収性の向上に寄与します。 手の届きやすい価格設定も嬉しいポイント。 これなら黒、白、二足持ちもありですね。 カラー展開:白、黒• こちらは、ブランドの定番アイテム「Trpx Basic」。 クラシックなランニングシューズに素材の切り替えやブランドのロゴマークがスタイリッシュ。 どこから眺めても美しくみえるシルエットも、さすが元louboutinといったところ。 セレブリティを虜(とりこ)にしたハンドメイドの仕上がりは、プレミアムなスーツとも好相性。 ミドルエイジの足元にこそおすすめしたいスニーカーです。 カラー展開:白、黒、ネイビー ほか• スーツとのコーデにおすすめするのは、レトロとモダンが交錯する一足として人気の「MEXICO 66」。 無駄のないシルエットに薄いソール、控えめなオニツカタイガーストライプと、ビジネスシーンにも満足のいくスペックです。 ちなみに、昨年の11月には「」なる新ラインも登場。 革靴のデザインにスニーカーの歩きやすさを取り入れたラインアップはラグジュアリーで現代的。 こちらも要チェックです。 ファッションのプロにも愛用者が多く、かのエディ・スリマンもプライベートで履きこなしていました。 シャープなシルエットにどこまでもクリーンなレザーアッパーは、まるでビジカジモデルとして誂(あつら)えたかのよう。 フォームストライプまでオールホワイトのモデルを選べは、オンにもオフにも活躍してくれること間違いなし。 ゴールドのブランドロゴも、さり気なくスーツスタイルを盛り上げます。 長距離ランニングシューズとした開発されたこの一足は、当時でも48kmをらくらく走破できたという伝説の持ち主。 アップデートされた今作ならば、現代のハードワークだってなんのその。 シャープな中にも丸みを持たせたシルエットは、意外にも個性的。 アメリカントラッドにもイタリアンクラシコにも、大いに存在感を発揮します。 ボストン発のハイブリッドシューズブランドは、日本国内でも精力的にランウェイ形式でコレクションを発表しています。 こちらは、かような精神をエッジに表現した最新モデル。 外羽根のクラシカルなシルエットにモダンなセパレートソールをプラスし、まるでランニングシューズのような足さばきのよさを実現しています。 言われなければ見た目は革靴。 そんな、今すぐにでもコーデに取り入れられそうな安心感もナイスです。 そんなシカゴ発のファッションブランドからは、こちらの一足をセレクト。 おすすめポイントは、最新技術を駆使した軽量性と柔軟性、そして反発性。 なかでも弾むようなクッション性は、他に類をみません。 革靴のようなスニーカーというよりは、最新の革靴とも言えるかも。 せっかくならコーデは、ソロテックスといった高機能素材のスーツとまとめてみるのも面白そう。 カラー展開:黒、アイボリー、ベージュ、グレー ほか• おすすめするのは、手にとって楽しい、履いて楽しい一足です。 一見、紐(ひも)タイプのスニーカーようで、実はストレッチ素材の効いたスリッポン。 デリケートなスエードレザーも防水加工済みと、いい意味で何度も予想を裏切る仕掛けが満載。 オールマイティーなグレーカラーも秀逸で、凝り固まったコーデに新たな視野をもたらしてくれます。 1954年創業の革靴工房にて、今でもハンドメイドで仕上げられるMAGNANNI。 後染めのグラデーションカラーや温かみのあるステッチなどは、もはや芸術の域。 ナッパレザーを使った優しい履き心地にもクラフツマンシップがキラリと光ります。 ダークブラウン~ライトブラウンのカラーリングは、シーズンレス対応。 いつものネイビースーツにグレースーツに、新たな物語をプラスしてみて。

次の