スパクロ超改造アビリティ。 【スパクロ】限定ガシャ「強敵イベント「其れはまるで御伽噺の様に」支援フェス」について

【スパクロ】ユニット紹介:ハインヘルム ( ベルタ機 )

スパクロ超改造アビリティ

3 状態異常にならず、敵からの行動ゲージ減少を無効化する 感想 魔術と科学が交差するとき…とにもかくにもがコラボ参加 実装直後の性能を見たとき、 1度だけの特別チケットで交換しようかどうか凄く迷った!! 注目株が の 特殊装甲無効化。 当時の情勢で恐縮ですが… 初のカテゴリ・特殊装甲が実装。 防いでるときの状態のやつ が実装され、 救世主扱い …という時代がありまして、このは 通算 2体目の特殊装甲対抗ユニットが魅力 だったのです。 禁書 VO では超必殺の名称は全機体が ですが、その挙動は個々の機体で違っており、この機体の場合は 突進パンチ。 もちろんただの突進技でなく、 の代名詞・ そげぶパンチ!! 1人に殴りかかるので、 単体対象。 しかし、この一撃には 自分へのプラス効果 ・相手へのマイナス効果 、 どちらもいろいろ掛かってくる。 こんなに効能盛って 必殺コア 2 で撃てる。 げに恐ろしきは、 そげぶパンチ は 2段攻撃ですが、1段目・2段目の どちらにも上記効果が発動する。 また、1段目が当たった時点で、上記の色々無効化・解除効果が適用される。 つまり、 1段目で特殊装甲が剥がされ、ダメージの高い 2段目を直に叩き込める…などの 芸当が可能! これが「」か…。 精神 の解除と言えば、例えばこんなユニットが持つ 凶悪 という 7ターン効果のものなんかも解かれます。 …と、 そげぶパンチ だけで長々と語りましたが、実はこのユニットの セールスポイントがこれしかないというのが問題。 通常攻撃には特殊な能力が無いので、 必殺コアが無いと火力すら出ない。 行動力も アビリティ 込みでも たいして速くない。 なにより、自身の耐久力・防衛手段が 皆無も同然!! EXアビ で行動力減少は免れていますが、 それまでに生存して そげぶパンチ を叩き込めるかどうか…。 また、前途の通り必殺コアが無ければ…なユニットなので、味方には上条の分の必殺コアも溜めてもらってほしいなど、 味方に負担を掛けているとも言えます。 つまりこのユニット、 自給自足は物凄い ギャンブルで成り立っているのです。 とまぁ、 手に入れるかどうか迷いはしたユニットですが、とりあえず… 今後、特殊装甲に対抗できるユニットが増えるんじゃね? …というこの先の展望を予測して、チケットは黒子のフェイ=イェンを交換した と今にして思えば 先見の明 だった… のか? という事ををお伝えします。 iampana.

次の

スパクロスレ

スパクロ超改造アビリティ

スパクロ 大型アップデートの詳細が出ました。 主な更新は2点。 超改造 4凸、フル改造、Vパ、PP育成以外に ユニットを更に強化できる。 超改造資材は既存の改造資材と別で ミッション達成や 4凸済みを売るなどして入手 の種類で入手できる個数が違う。 超改造は上限なしで強化可能 但し一定以上改造してると 成長が鈍るので重要性が落ちる。 改造回数に応じて 超改造アビリティが追加 ランダムで入れ替え可。 超改造で アリーナでも使える する ユニットが増えるのは賛成、上限が無いのは 相手のステを十分に確認しないと倒せないって感じになるので面倒だけど、上限をを設けると結局今も強いユニットがのさばるだけになるので仕方ないのかなぁと。 改造回数で取得できる 超改造アビリティがランダムなのはある程度アリーナで長生きさせるための方法なんだろうけど、これも運悪い人はなのに回避アビ出てきたり回避ユニットにいらないダメージ軽減とか出てきたりしそうで 結構地獄かも。 あと、上限やアビリティ等把握できるから今まで記事にしてたけど流石に 上限ないこっちの方までは把握しきれないかも。 EXアリーナ 日曜夜集計の通常アリーナと別で 水曜夜集計のアリーナが開催、EXアリーナ追加に伴う 通常アリーナの 報酬は下方修正予定なし。 EN消費は同一。 EXは 編成コスト上限が変化、 他の縛りなどのルールも検討らしい。 通常の報酬を減らすつもりもないみたいなので EXにも手を出すだけプラスにはなりそうだけど 消費ENが通常と一緒なのでこれまでアリーナで日曜にヒィヒィ言いながらEN剤飲んでランク維持目指してた自分としてはちょっと EN剤の消費がマッハになりそうで心配、 もっと入手機会増やしてくれ。 なんとなくだけど作戦イベントより楽しそうではある反面、しばらくは バグが多そうなので EX自体にあんまり比重を傾けないでアリーナを頑張ろうと思った。 こうやってEX頑張らないアピールをして油断させていざ始まったら頑張るやつ。 SxHxRxP.

次の

【スパクロ】限定ガシャ「強敵イベント「其れはまるで御伽噺の様に」支援フェス」について

スパクロ超改造アビリティ

お気に入りのユニットはゼーガペイン・アルティールとダンバイン。 なお、本記事の内容は、基本的に執筆時(2020年6月初週)のものとなります。 最新のゲーム内容とは異なる場合や、画面写真に開発中のものが含まれている場合がありますので、あらかじめご了承ください。 Ver. 2015年の10月から配信していて、次の10月で満5年になります。 今まで演出面やゲームモードで新しいものを提供してきましたが、今回は長く遊んでくれた人がより楽しめるためにどうすればいいだろう、というテーマで考えました。 超改造はバトルユニットを強化する新たな仕組みで、VSバトルのみの対応となります。 超改造にはふたつの機能があり、ひとつは「バトルパラメータ(HP/攻撃力/装甲/運動性)そのものの強化」と「規定回数、強化ごとに超改造アビリティを獲得」といった恩恵があります。 パラメータの強化では強化する回数に上限を設けておらず、どのユニットでも強力なパラメータに成長可能です。 超改造アビリティは専用の枠のなかに複数種類のなかから抽選でアビリティを決定されます。 現在調整中ですが、パラメータはある程度の値になると伸びが抑えられるようになります。 理論的には無限に上昇させられますが、伸びにくくなったら別のユニットを超改造した方が現実的ですね。 ただ獲得できる超改造アビリティはラインナップはどのユニットでも同一ですが、大まかにグループ分けをしています。 VCOSTなどによって抽選の比重を調整しながら運用します。 超改造はそれ以上の効果を持つものなんでしょうか? そうなります。 今回の超改造はそれを伸ばすものでしょうか? そう捉えていただいて問題ありません。 1つのユニットで遊べる期間は伸びるはずです。 入手から時間が経ち、現状一線級で活躍できていないお気に入りのユニットがあれば、ぜひ超改造を活用して育ててみてください。 パイロットパーツは3年前の実装(育成機能は2年前から)になりますが、実装された当初は数字上からもユニットの活躍期間が伸びたことも見て取れました。 生放送の記念などで毎月育成素材をバンバン配ったこともあり、もうパイロットパーツは鍛えきるのがスタートラインになっていますね。 そのこともあり、今回の超改造はバランス調整にかなり気を遣って行います。 例えばパラメータ成長幅の上昇値を運営しながら変動させられる、上限を引き上げられるように作っています。 随時皆さんの育成状況を見ながら、煮詰まってきた状況になった場合はシステム側で上限を引き上げ、継続的にユニットを使っていけるようにするつもりです。 以前からコンセプトに掲げている「好きなユニットを活躍させられるように」をベースに、『スパクロ』の強みである参戦機体数の多さを生かして、より編成の幅を広げられるように尽力していきます。 さらに重複して所持しているユニットもたくさんあると思っていまして、今回の超改造では4凸して重複したユニットを売却することは超改造資材の入手方法のひとつになりますので、長く遊んでいた方はそれらを素材に変えてお気に入りのユニットをより超改造できると思います。 こちらは例えば新規ユニットの獲得、余剰ユニットの売却、限界突破、PP育成、アリーナの撃破数といった様々な条件を設けています。 ユニット図鑑は長く遊んだ方の方が埋まっているので、そういう細かい箇所でも長く遊んでいる方にメリットがあるように調整して行きたいと思っています。 単純にアリーナが2つ開催され、どちらにでも参加できるというわけです。 アリーナに参加しているみなさんはご存じだと思いますが、通常アリーナはとくに日曜夜に熱いランキング争いが起きていますよね。 でも日曜日にプレイできるとは限らない方もいらっしゃるわけで。 日曜区切りと水曜区切りの2つのローテーションで開催していきますので、その解消になればいいと思っています。 ENに関しては共通の消費になります。 2つのアリーナのレギュレーションはどうなるんでしょうか。 これはアリーナ実装当初から検討されていたことで、ユーザーのみなさんの要望も多かった要素なんですが、EXアリーナの実装を皮切りに編成のコスト上限をいよいよ変動させていこうと思います。 最初の開催ではノーマルアリーナが従来通りの「20」、EXは「40」を検討しており、EXアリーナ側はコスト以外でも特殊な制限、ルールをかけていくことも考えています。 アリーナを長くやっている方には、環境に対するそれぞれの最適解へのたどり着き方ってあると思うんですよ。 ルールを大きく変えるとそのやり方が通用しなくなるという問題も考えられますので、ノーマルアリーナにそこは残しつつEXアリーナに違う遊びを入れて刺激を与えていくつもりです。 また、毎月の情報局にいただくフィードバックやユーザーアンケートのご意見はすべて目を通していますので、もしかしたらそこからルールのアイデアを拾うといったこともあるかもしれませんね。 今回は超改造およびEXアリーナの仕様の話をインタビュー特別編という形でお話しました。 今までであれば生スパロボチャンネルでお伝えする内容だったのですが、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、新情報をお伝えする方法も変わっていくと思います。 今後はそういった情報の出し方も工夫して、『スパクロ』をより盛り上げていければなと。 新たな期間限定作品も控えていますし、他にも開発側では新しい遊びや機能の追加が今も検討され続けていますので、引き続き『スパクロ』を是非ともよろしくお願いします。 , LTD. All rights reserved. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. , Ltd.

次の