公務員ボーナスアップ。 なぜ国家公務員のボーナスが増える?理由は大企業の影響だった!?

夏のボーナス大手は6%減でも92万円! 公務員はプラス74万円! 意外「公務員にはもっと多くてもいい」との声が多いワケ?: J

公務員ボーナスアップ

管理人のにゃもも実践しています。 公務員のボーナスって、毎年メディアが取り上げますよね。 つまりそれだけ世間が注目するイベントだということです。 この記事では、そんな 公務員のボーナスを職種ごとにまとめました。 身近にいる警察官や消防士、または公務員の知り合いがどれだけもらってるか気になる方は、この記事を読めば一目瞭然です。 僕は元公務員で、ある 県庁の給料担当として働いていたことがあります。 ですので、公務員の給料については人一倍自信があります。 それに仕事柄、官公庁が出している硬苦しい資料を読むのも慣れっこです。 そのため、試算の精度は高いものになっていると自負しています! 国家公務員のボーナス 国家公務員の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、 年齢別の金額を試算した記事です。 地方公務員のボーナス 地方公務員の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、 年齢別の金額を試算した記事です。 都道府県、市役所、町村、指定都市、特別区ごとに分けて試算してありますので、気になる自治体区分をチェックすることができます! 東京都職員のボーナス 東京都職員の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、年齢別の金額を試算した記事です。 なんと東京都は全国の一般的な公務員と違い、年間で0. 1ヶ月分ボーナスが多いという特徴があります! そんな東京都の職員の冬のボーナスを、 都庁、警視庁、消防庁ごとに比較することができます。 警察官のボーナス 警察官の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、年齢別の金額を試算した記事です。 全国の警察と警視庁とで区分していますので、両者を比較しながら見ることができます! 消防士のボーナス 消防士の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、年齢別の金額を試算した記事です。 全国の消防士と消防庁とで区分していますので、両者を比較しながら見ることができます! 医者のボーナス 公務員医師の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、年齢別の金額を試算した記事です。 さすがはお医者さん。 他の公務員よりも圧倒的に高くなっていますよ! 薬剤師のボーナス 公務員薬剤師の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、 年齢別の金額を試算した記事です。 看護師のボーナス 公務員看護師の冬のボーナスっていつもらえるの?何ヶ月分もらえるの?からはじまり、夏のボーナスとの比較、平均支給額、 年齢別の金額を試算した記事です。 地方公務員のボーナスランキング こちらは地方公務員のボーナスを、都道府県、市、町村、指定都市、東京都特別区ごとにランキング形式にしたものです。 あなたの身近な市町村や、意外な自治体がランクインしているかも!? 新規採用1年目のボーナス こちらは新卒1年目の夏・冬のボーナスを試算した記事です。 新卒で満額もらえるようになるのは冬のボーナスから。 入庁したてでいくらもらえるのか気になる方はどうぞ! 公務員のボーナスは年3回もらえていた 過去には公務員のボーナスが3回もらえていたことを知っていますか?平成14年までは公務員は年に3回ボーナスをもらっていたんです。 これを聞くと、「ふざけんな!ただでさえ高給取りなのに3回もボーナスをもらっていたなんて!」と憤りを感じる人も少なくないと思います。 その名も春のボーナス! 公務員のボーナスの計算の仕方 ボーナスについてまとめてきましたが、ボーナスの詳しい計算方法が知りたい方はこちら。 思っていたよりカンタンに計算できるのでびっくりです。 公務員でもお金を稼ぐ方法 以上が公務員の冬のボーナスまとめでした! あわせて読みたい そして、あなたももっと自由に使えるお金がほしいと思っているのではないでしょうか。 以下の記事で紹介する方法は、 僕も初めて知ってから何年も実践しているお小遣い稼ぎの方法です。 カンタンにいうと、ポイントサイトでポイントを貯めて、それを現金化するってものです。 アプリダウンロードとか、Hulu申し込みとか簡単な方法でポイントがもらえたりします。 僕がお伝えする方法を使えば、ノーリスクで月1万円以上は余裕で稼げますよ。 普通におすすめできます。 というかやらないのは損です。 公務員におすすめの本 年齢も上がって、少しずつボーナスが増える喜びとともに、部下を持つことになって日々大変な思いをしている公務員の方も多くいらっしゃると思います。 どうやってリーダーシップを示せばいいのか?とお悩みの方には、ぜひ読んでいただきたい書籍があります。 それは、です。 著書紹介はこちら。 なぜ、優れたリーダーでも新しい環境では失敗することが多いのか? なぜ、並のリーダーでも本来の能力よりも優れているように見えるのか? なぜ、失敗ばかりしているリーダーなのに部下に慕われるのか? この疑問の解明に取り組むために、ある1人の男が2万4000人を対象にした10年に及ぶ追跡調査を実施しました。 すると意外なことに、会社の中で部下を動かすのにリーダーシップはほとんど関係ないということが分かったのです。 また、日本の歴史に関心がある方はこちらの書籍も読んでみてはいかがでしょうか。 こちらはなんと、 1,980円が今なら無料です。 <国際政治学者の講演録>ついに解禁! 47年非公開にされた元米国大統領の告発。

次の

「公務員も下げよ!」民間の今夏のボーナス6.4%減に、ネット民が怒りの声: J

公務員ボーナスアップ

管理人のにゃもも実践しています。 新規採用された公務員1年目のボーナスって、どれだけもらえるか気になりませんか? この記事では、めでたく新規採用された人やこれから公務員を目指していている人に向けて、 1年目の夏・冬のボーナスがどれだけもらえるのかをお伝えします。 特に夏のボーナスは4月からの就職だと満額もらえなかったりするので、いくらもらえるのか予想しにくいんですよね。 僕は県庁時代に給料担当だったことがあるので、職員のボーナスや年収の計算には人一倍自信があります。 人数規模だけで見ていちゃダメよね。 だって学歴や年齢構成が全く違う会社では実態とかけ離れたものになっちゃうもの。 公務員のボーナスの計算方法は? 分かりやすく説明すると、公務員のボーナスは以下の計算式で求めることができます。 これに通勤手当や住居手当などの各種手当が加算されて、毎月の給料になっているんですよ。 扶養手当とは? 扶養手当は、 妻や子供を養うために支給される手当ですね。 東京都の場合、 配偶者は6,000円、子は9,000円です。 (子ども二人目以降は、一人につき4,000円加算) 地域手当とは? 地域手当とは、東京などの大都市では地方に比べ物価が高いため、格差が出ないよう 調整するための手当です。 地域手当については、で計算例とともに説明していますので、ご覧ください。 新規採用1年目の夏のボーナスはいくら? 算定方法は、先ほどのボーナスの計算式に当てはめるだけです。 ただし、 新卒公務員の場合注意しなければいけないことがあります。 それは 在職期間です。 多くの新規採用職員は4月採用なので、在職期間が短くその分ボーナスも少なくなります。 今回は、このケースで計算していきます。 ボーナスについて少し詳しく説明すると、正式にはボーナスは期末手当と勤勉手当の2つから成り立っています。 ボーナス=期末手当+勤勉手当 これを、世間でよく使われる「ボーナス」という言葉で表現しているんですね。 そして期末手当と勤勉手当は、在職期間の取り扱いが違います。 そのため、期末手当と勤勉手当を個別に見ていく必要があるというわけです。 期末手当(平成30年度のボーナス支給月数で計算) それでは期末手当を計算してみましょう。 3= 67,065円となります。 勤勉手当(平成30年度のボーナス支給月数で計算) 続いて 勤勉手当についても計算します。 4= 65,696円となります。 期末手当と勤勉手当を合計すると、ボーナスの額は132,761円となります。 数字を丸めると、以下のようになります。 基本給は、大卒地方公務員の1年目の平均給料月額を使用。 扶養手当、地域手当は0として計算。 在職期間は任意で選んだ茨城県職員の給与に関する条例()および、職員の給与に関する規則()を参照。 今回の試算では地域手当は0として計算したため、 地域手当が出る自治体に勤めている人はもっとボーナスがもらえることになります。 目安として、以下に計算結果を示します。 該当する自治体の地域手当を確認すれば、この目安を使ってだいたいボーナスがいくらもらえるか見積もることができます。 新規採用1年目の冬のボーナスはいくら? 続いて、冬のボーナスです。 冬のボーナスは約42万円 夏のボーナスの約3倍にもなりましたね! これは冬のボーナスのほうが期末手当の支給月数が多いのと、期間率を100%計算するためです。 僕の最初の冬のボーナスも、額面でだいたいこのくらいでしたね。 夏のボーナスと合わせたら50万円を超えます。 それだけあったら、いろいろ欲しかったものを買えますよね!毎回ボーナスの時期が来ると、何を買おうかワクワクしますよ~! 地域手当の違いによる冬のボーナスの加算額 冬のボーナスも、地域手当の違いによる差額を掲載しておきますね。 夏のボーナスのときは、せいぜい数千円から1万円の差でしょ?と思っていた方もいるかもしれません。 しかし満額もらえるボーナスや年収ベースで見ていくと、地域手当の差は大きなものになってくるのです。 お手軽な年収アップの方法 もしあなたが民間企業に勤めていて、年収アップを目的とした公務員への転職を考えているのであれば、手っ取り早いのは他の民間企業に転職することです。 なぜなら、公務員試験はかなりの難関で倍率は10倍以上なんてザラにありますし、しかも1年以上勉強が必要です。 会社勤めをしながら1年以上勉強するのは、正直キツすぎます。 しかもそれだけ努力をしても公務員になれる保証はないのですから、その 労力は転職に回したほうが得策です。 転職エージェントは、漠然とした相談でも親身になって聞いてくれます。 そして、あなたの現状やこれまでの仕事内容を伝えることで、あなたの要望にぴったりの職場を見つけてくれます。 行動を起こさなければ、現状のまま事態はまったく変わってくれません。 おすすめの転職サイト、転職エージェントについてはで紹介していますので、ぜひご覧ください。

次の

公務員の育休中ボーナス増額の裏技!これだけで10万円アップ!?

公務員ボーナスアップ

ボーナスとは、夏季や年度末、決算期などに会社から労働者に支払われる 一時金のことです。 賞与や夏季(年末)手当などと言われる場合もあります。 そんなボーナスですが、 公務員と一般企業には支給日に違いがあるようなので、詳しく見ていきましょう。 公務員は6月30日と12月10日に支給される まず、国家公務員のボーナス支給日ですがによると、 夏は「6月30日」と冬は「12月10日」という風に、実は 法律で規定されています。 地方公務員に関しては、地域の条例になどよって多少前後する場合はありますが、ほとんどが上記の支給日に準じています。 一般企業のボーナス支給日はその企業による 次に、一般企業のボーナス支給日ですが、こちらは公務員と違って明確な規定はありません。 企業によってボーナス支給日は様々なのです。 しかし、一般的には 夏は7月初旬、冬は12月5日~25日(5日、10日、25日など、5の倍数のケースが多い)にかけてが多い傾向にあるようです。 3ヵ月分が支給されますが、物価の高さや最低賃金が考慮されていますので、 地域によって金額は変動します。 例えば、に大卒で入社した際の初任給は178,200円ですが、は約219,200円となっています。 ボーナスは月給をベースに計算されますので、地域によって金額に差が出るのは納得できます。 一般企業のボーナス支給は企業によってさまざま 一般企業のボーナスは、支給日と同様に 金額もさまざまです。 年間で1ヵ月分しか支給されない企業があれば、5ヵ月分のところもあります。 そもそも、ボーナス支給は法律などで規定されていません。 そのため、企業が独自でルールを設けているケースがほとんどです。

次の