頭皮 動く。 頭皮が動くのは健康のサイン?それともたるみの原因?今すぐチェック!

頭皮の硬い・柔らかいの判断基準は?固いとはげやすい? ~ラブヘアー~

頭皮 動く

頭皮が動くとハゲない、ハゲるという都市伝説的な話をよく聞きませんか? 頭皮は顔の皮膚とつながっているため、同じようでいてかなり違うんですね。 頭皮は顔の皮膚構造もちょっと違っていて体の中でも変わった皮膚なのです。 さらに、頭皮は頭の頭蓋骨を覆うようにして、かぶさっていています。 筋肉がないため、顔の筋肉を動かすと合わせて頭皮も動くのです。 ですが、頭皮が動く・動かないからといって、薄毛になるとはどういう関係があるのでしょうか? 実は頭皮の動きは、ハゲやすいあるものに影響があるのです。 そこで、ここでは、頭皮が動くとハゲるか、ハゲないか?ご紹介します。 頭皮が動くとハゲない?ハゲる? 頭皮が動くとハゲやすいか?ということでは、頭皮は動いたほうがハゲづらいと言えます。 逆に、頭皮が動かないのは、ハゲやすいと言えます。 というのも、頭皮の下には筋肉がなく、頭皮の下には帽状腱膜(ぼうじょう・けんまく)、頭蓋骨膜という皮膚膜が頭蓋骨の上から張られています。 帽状腱膜の周りには、前頭筋・後頭筋・側頭筋といった筋繊維があり、帽状腱膜を固定しています。 それで顔の皮膚を動かすと、帽状腱膜が動くため頭皮が動くように見えるのです。 それで、頭皮の下に筋肉がないということは、何を意味するかと言いますと、毛細血管などの血管が少ないことを意味します。 筋肉があれば、筋肉に栄養を届けるために血管・毛細血管が通っているのですが、頭皮には毛細血管が非常に少なくなっています。 頭皮の血行が悪くなる、といのは毛細血管が元々少ないため頭皮の血行が悪くなるのです。 それで、頭皮が動かない、動く幅が少ないのは、頭皮が固くなっていることを意味します。 というのも、皮膚は血行がよいと血流により暖められ体温が上がります。 温められた皮膚は非常に柔らかいです。 冷たい皮膚は固くなります。 足のかかとなどは冷たいので固いですよね。 ですので、頭皮の血流が悪くなると、頭皮が固まっていて皮膚が収縮しているんですね。 頭皮の血行が悪いと、髪の毛を育てる血液・栄養が行かなくなり、薄毛になりやすいのです。 特に、毛細血管が少ないとされる、頭頂部やおでこの生え際は、頭皮が固く血流不良になりやすいです。 頭皮をマッサージしたり、育毛剤・発毛剤を付けることで血流を良くすることが出来ます。 血流を良くすると、毛細血管が新たに作られて血液が沢山流れるようになります。 血流は流れるように働きかけると、自然と毛細血管が増えて血行が改善するようになります。 ですので、頭皮が動くとハゲにくいというのは、ある程度当たっていることになります。 ただ、ハゲる原因は、血行不良だけでなく男性ホルモンによる影響もあります。 男性ホルモンの影響による薄毛を男性型脱毛症(AGA と言い、一時的な脱毛症ではなく、将来的にも脱毛が進む薄毛の種類です。 男性でおでこが後退している方、頭頂部だけが薄くなっている方は、AGAの特徴です。 AGAになると、急激に抜け毛が増えて、頭の特定の場所から抜けていきます。 若ハゲの方は、全体的に髪の密度が減ってきて、スカスカになるタイプの脱毛症もあります。 どちらにしても、男性ホルモンによる薄毛になると、AGAの治療をしないと止まりません。 市販の育毛剤を使っても、脱毛スピードが早くて、髪の毛が生えるのが追いつかないため、いずれハゲが目立つようになります。 たるんだ頭皮と薄毛の関係 頭皮がたるんで、ブヨブヨする場合は、頭皮のハリが悪くなっている状態です。 年齢とともに皮膚が伸びて、たるむようになるため、頭皮がたるんだように感じることがあります。 頭皮のたるみは、薄毛には直接的には関係ないです。 ですが、薄毛が進んでいるようなら男性ホルモンによる影響の可能性があります。 頭皮のたるみも、頭皮が動かない方と同様、AGAになっていると、容赦なく髪の毛が抜けていきます。 髪の毛を作る細胞が働くのを止めてしまい、抜け毛が増え、新しい髪の毛が育たないようになるのです。 加齢による影響もありますが、急に抜け毛が増える・髪の毛が柔らかくなるといった症状があるようなら、AGAの疑いがあります。 AGAかどうかを調べるには、AGA専門クリニックで診断するとすぐに分かります。 診断方法は、確実なのはAGAの男性ホルモン感受性・遺伝子検査です。 遺伝子検査では、薄毛になりやすい男性ホルモンを作りやすいか、反応しやすいかの体質を検査します。 薄毛になりやすい特定の男性ホルモンの感受性が高いと薄毛になりやすいことが分かっています。 そのため、将来薄毛になるかも?と気になっている方は、AGA専門クリニックで診断を受けてみて頂きたいです。 初診は無料のところが多いので、一度受診してみて頂きたいです。 早めに治療すればするほど、早く薄毛改善ができるので、早めの相談・検査が大事です。 ウッチャンより一言.

次の

これは病気?(頭がピクピク・・・)

頭皮 動く

頭皮が柔らかく動くのは健康な証拠 本来、頭皮は柔軟性があり、柔らかくよく動くのが理想です。 このような方は、頭皮環境も正常に保たれているのがほとんどです。 まずは、頭皮が柔らかいとどんなメリットがあるのかについて解説していきましょう。 頭皮には、帽状腱膜という筋膜があります。 これは、皮下組織と頭蓋骨の間にある皮膚の繊維状組織で、頭皮の血管と繋がっています。 そして、頭皮にある血管は、髪の毛に栄養素を届けるという重要な役割を果たしています。 つまり、頭皮が柔らかく柔軟な方は、丈夫な髪の毛が育ちやすい環境であるということです。 反対にいうと、頭皮が硬い方は、頭皮の血行が悪いということになります。 頭皮の血行が悪いと、髪の毛に栄養がスムーズに渡らなくなり、髪の毛にコシがなくなったり、細くなったりという状況になることがあります。 ではなぜ、頭皮が硬くなってしまうのでしょうか。 また、頭皮が柔らかいとハゲや薄毛にならないのでしょうか。 その理由について解説してきましょう。 頭皮が硬くなってしまうその理由は? 頭皮が硬いのは、主に血行不良が原因になります。 血行が悪くなってしまう原因は、以下の理由が挙げられます。 ・長時間の同じ姿勢 ・食生活の乱れ ・ストレス ・運動不足 近年、デスクワークなどの、長時間同じ姿勢で座り作業をする、という機会が増えてきていますね。 長時間同じ姿勢でいると、筋肉が凝り固まり血行も悪くなります。 また、デスクワークの場合、あまり動く機会も少ないため、血行もさらに悪くなるのです。 そして、食生活が乱れることも、血行を悪くさせる要因です。 仕事が忙しいと、どうしても外食やスーパーなどで手軽に食事を済ませてしまう方も多いと思います。 しかし、これらの食事は、油分、脂肪分が過剰に含まれているものも多く、必要なビタミンなどの摂取量も不足しがちです。 そのため、血行が悪くなるのです。 そして、現代人に多いストレスさえも、血行を悪くさせる原因です。 人間はストレスを受けると自律神経が乱れます。 そうなると、血液の循環調整が上手くいかず、血行不良になることがあるのです。 頭皮がよく動く人はハゲない!?その理由とは 「頭皮が動く人はハゲない」という言葉を耳にしたこともある方も多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。 先ほどもお伝えしたように、髪の毛に栄養を行き渡らせるのは血管です。 頭皮がよく動く人、というのは、血行がよいことを表しますから、栄養分を髪の毛に行き渡らせることができます。 ですから、結果的には薄毛やハゲには、なりにくいといえます。 反対に、頭皮が硬い人は、血行が悪く、代謝活動が十分に行われていないことが多いので、髪の毛も弱くなり、抜けやすい状態になります。 髪の毛が抜けてしまうと、温度調整する機能が低下しますので、毛穴がしまり頭皮呼吸もしなくなります。 こうなると、どんどん頭皮が硬くなってしまうのです。 ただし、これらの理由から薄毛やハゲは必ず防げるかといったら、そうではありません。 薄毛やハゲになってしまうのは、遺伝性や生活習慣などのさまざまな要因が重なって起こるものですから、いくら頭皮がよく動くからといって絶対にハゲないという根拠はないのです。 頭皮が柔らかく動くようになるには? 現代人は頭皮が硬くなっている方が増えている傾向にあるでしょう。 しかし中には、何も対策をしていなくても頭皮が柔らかく、動く人もいます。 その理由は、生まれつき毛細血管が活発なのかもしれません。 ただし、このような方は極わずかでしょうから、頭皮が硬い人は改善策を考えていく必要があります。 頭皮が硬くなる主な原因は、血行不良とお伝えしましたね。 ですから、頭皮マッサージは効果的な方法の一つです。 頭皮マッサージは、頭皮のコリを緩ませ血管の圧迫を軽減する効果があります。 方法としては、 1.側頭部から頭頂部へマッサージ 2.前頭部からこめかみへマッサージ の手順で行うとよいでしょう。 また、頭皮は思い切り力を入れて行ったり、長時間行うと、却って負担になることもあります。 適度な力と、適度な時間でマッサージし、コリを解消していきましょう。 そして、食生活を見直すことも重要なことです。 普段から脂っぽいものばかりを食べている方は、血液内もドロドロとして血流が悪くなっている可能性があります。 血液内で固まりがちな成分を含む食品といえば、ラードやバターなどがありますがこれらの摂取を控えるだけでも、改善の余地はあるでしょう。 反対に、血液がさらさらになる効果の高い食べ物はどんなものがあるでしょうか。 それは、青魚や海草、納豆、野菜などです。 これらの食品を意識して摂り入れ、血液環境から改善していきましょう。 頭皮が柔らかすぎると危険!?その理由は? 健康な頭皮をお持ちの方は、指で動かすと頭皮が柔らかくよく動くと思います。 しかし、柔らかく柔軟性があるといっても、ブヨブヨとした柔らかい頭皮は、危険な状態であるサインかもしれません。 最後に頭皮がブヨブヨとしていると、どんな危険性があるか、その理由と改善する方法を2項にわたり、解説していきます。 柔らかいのが理想の頭皮ですが、同じ柔らかいでも、ブヨブヨとしたハリのない頭皮には要注意です。 このブヨブヨした状態は、頭皮に余分な水分が溜まっている状態かもしれません。 ブヨブヨとした頭皮になってしまう原因として挙げられるのは、以下が主な理由です。 1.頭皮の血流が悪い 頭皮の血流が悪いと、余分な水分や老廃物がたまり、頭皮がむくむことがあります。 このような状態は、免疫力が低下している、または気力がない鬱の人などに多く見られます。 もし、頭皮を触って、プヨッとした感触の人は注意が必要です。 2.頭皮のうっ血 うっ血は、静脈の血液がうまく流れなくなり、滞る状態です。 うっ血するとむくんだ状態になるばかりか、心不全や脳梗塞などの重大な病気を引き起こすこともあります。 頭皮にこれらの症状がないか、よくチェックしておきましょう。 頭皮が柔らかすぎる人へ!改善する方法 頭皮は指で動かしたとき、柔らかくよく動くのが理想ですが、上記のように柔らかいといっても柔らかすぎる頭皮には注意が必要です。 柔らかすぎる頭皮の場合、頭皮自体の血流が悪いことが多く、放って置くと薄毛やハゲの原因にもなりかねません。 そうならないためにも、しっかりと頭皮をケアしていきましょう。 頭皮の血行をよくするために効果的なのが、「マッサージ」です。 頭皮マッサージを日ごろから行うことで、頭皮の血行をよくし、凝りをほぐす効果があります。 マッサージをするときに、おすすめなのが入浴中です。 その理由として、入浴は、全身の血行がよくなりますので、もちろん頭皮の血のめぐりもよくなります。 そのため、マッサージをする場所としては最適なのです。 頭皮のむくみは、身体全体の体調にも影響を及ぼすことがあります。 マッサージをすることで、むくみだけでなくストレスを軽減することにも効果があります。 シャンプーする際は、頭のツボを少し強く押してみるなどし、日ごろから頭皮のむくみを取り除いていきましょう。 頭皮環境を整えよう いかかでしたか? 人によって、頭皮の硬さは異なりますが、やはり柔らかくよく動く頭皮が理想ですね。 ですが、柔らかいといっても、頭皮がブヨブヨとハリがない場合は、病気の可能性もありますから十分に注意が必要です。 いずれにせよ、マッサージは最良の方法です。 頭皮マッサージを取り入れ、改善していきましょう。

次の

手を使わずに頭皮が動かせる?薄毛予防の頭皮運動ー髪のお悩みやケア方法の解決ならコラム|EPARKビューティー(イーパークビューティー)

頭皮 動く

世の中に存在する事象には大抵予兆というものがあります。 薄毛も例外なく予兆があるものなのですが 実はそれがかなりたくさんあるのです。 お決まりなのが抜け毛が増えた、 ボリュームが減ったあたりだと思いますが それは極々一部ということです。 現在の自分を分析することでこのままでは将来が危ういかを ある程度判断することができます。 ではさっそくチェックポイントを紹介しますが、 今回はとりあえず頭皮に関係することだけお伝えします。 それだけでもなんと5つもあります。 理想的な色はズバリ「白」です。 反対に異常な色は「赤」です。 一見あかいほうが血行が良さそうな感じがしますが 頭皮にあるのは毛細血管というとても細い血管なので いくら血行が良くても赤くなることはないです。 赤いということは頭皮の新陳代謝が悪くなっていることを示してます。 つまり色がついたほうが血行が悪いサインなのです。 青白いのが一番良く、次にピンク、赤と続き 最悪なのは赤茶けた色になります。 頭のちょうどてっぺんに位置し少し窪んでいる特徴がありますが そこを押してみるとどう感じますか? ちょっと押しただけでも痛いですか? 押すと気持ちがいいでしょうか? 特に何も感じないでしょうか? 正常なのは気持ちが良い…ではなく痛いです。 痛いということは神経がしっかりしている=頭皮の状態が正常と言うことです。 気持ちよかったり何も感じない場合は よどんだ血液 於血:おけつ が溜まっている可能性があります。 頭皮が固いのは血流不足により頭皮の新陳代謝が 非常に悪くなっている状態の1つとなります。 頭頂部から前頭部にかけてのみ存在する 帽状腱膜 ぼうじょうけんまく という頭を守る丈夫な膜があるのですが、 それが遺伝かなんかの理由で酸素不足となり硬化する場合があるのです。 そのため頭皮が硬い方は前頭部から進行する可能性も高いです。 もし頭皮の色が青白くて正常だとしても 弾力がなく石を触ってるような感じだとしたら かなり危ない状態と思っておいたほうがいいです。 正常なのは押したときに少し厚みがあり、 ゴムを押したような弾力がある状態です。 ちなみに指が沈んでしまうほどブヨブヨな状態もまずいです。 それも於血が溜まっている特徴の1つです。 本当に固い方は頭皮が上下左右に全然動かず しかも痛みが生じる場合もあります。 でも手を使うと大抵の場合は動かすことができるので ちょっとわかりにくいので、手を使わずにやってみてください。 目を大きく見開いたり耳を動かしたりすると頭皮も一緒に動くはずです。 わかりにくい場合は手を軽く乗せて確認します。 動いてるのが確認できたら正常です。 ちなみに手を軽く広げて頭に乗せ5本の指を閉じたとき 頭皮をつまめるか、という方法も目安となります。 ぜんぜんつまめないようだったら けっこう硬く弾力が失われてる可能性があります。 頭蓋骨は中年まで成長を続けるため その影響だと考えられますが出っ張ってるほど髪にとっては不利になります。 盛り上がってしまうと皮膚が突っ張ってしまい血行が悪くなりやすいからです。 はげてない ハゲにくい 人はてっぺんが平らであるという話もあります。 出っ張りの解消は外科手術しか方法はないと思われますが そこまでしなくても髪を生やすことは可能です。 以上、頭皮に関する薄毛の予兆をお伝えしました。 あなたにも思い当たる節がいくつかあったと思います。 これまで何回かに渡って リアップシリーズをひとつひとつ 考察してきたわけですが 正直う~ん…と思う部分が多かったです。 ポイント... カテゴリー• 180• 229• 172• 6 アーカイブ•

次の