赤い きつね どん 兵衛。 「10分どん兵衛」に物申す!「赤いきつね」を忘れるんじゃねえ!!! : NewsACT

カップうどんはどん兵衛派?赤いきつね派?

赤い きつね どん 兵衛

念のため申し上げておきますが、味や麺の量(74グラム)は同一です。 どちらもスーパーでは127円(実勢価格)で売ってるのに対して、コンビニでは184円で販売されていますから、57円高いことは高いのですが、「油揚げが2枚!」「ビッグな天ぷら!」と考えればそんなに割高だとは感じなくなるでしょう。 このようにコンビニ向けにNBに一工夫を加えた商品を、私は勝手に〝コンビニ変身商品〞と呼んでいます。 というのも、コンビニ限定の「赤いきつね」や「緑のたぬき」が発売されていることは同社のホームページにも何ら説明されていないからです(余談ですが、関東向けと関西向けでダシの味が異なることはきちんと明記されています)。 では、なぜこんな不思議なことが起きているのかを解説していきましょう。 コンビニの棚(=売り場のことです)には限りがあるので、売れ筋といわれるNB商品でも常時展開とならない場合があります。 圧倒的シェアを誇る「カップヌードル」(日清食品)なら常時陳列されていますが、「どん兵衛」(日清食品)のようなライバル商品が多い「赤いきつね」ですと、まれに売り場から消えてしまうことがあるのです。 売るチャンスがなくなることはメーカーが何よりも恐れていることです。 そこでメーカー側がコンビニのために忖度した結果生まれたのが、コンビニ変身商品なのです。 スーパーで値引き販売された通常商品を買い求めるお客さんもいますが、コンビニ変身商品ならば付加価値がついているのでメーカー希望小売価格で購入したお客さんの満足度も上げられます。 同時に、コンビニにとっては「商品が違うからスーパーとの価格が異なる」という大義名分になるわけです。 こうした大人の事情が絡んでいるからこそ、あえてホームページでも紹介していないということですね。

次の

どん兵衛CMの女の子(女優)は誰?きつねの女性と歌手名も!星野源も出てる!

赤い きつね どん 兵衛

10分どん兵衛とは? 10分どん兵衛の作り方• どん兵衛にお湯を入れる。 10分放置する。 食べる。 うまい! 特別なことは何もありません。 通常5分のところを 10分そのままにするだけです。 実際に10分放置すると麺が「ツヤツヤで、ツルツルになって、とても美味しくいただけた」と メーカー側は、あまり積極的に推奨出来ないと思うんです。 でも、「この麺は10分の茹で時間でも耐えられるように作ってあるんだよ。 」ということが裏側には隠されていた。 恐るべし日清! ただ、この10分どん兵衛、博多うどんのように麺が柔らかい状態になり コシが無くなります。 元々どん兵衛が5分に設定されている理由が、うどんにコシがあって一番美味しく食べられる時間として設定されたものなので、それ以上放置すると柔らかくなるのは当然です。 かと言って麺が伸びる感覚と違って、別のうどんらしい姿に変貌を遂げるのです。 讃岐うどんのようなコシの強いうどんを好む人にとっては、10分どん兵衛は論外かもしれません。 しかし柔らかいうどんが好きであれば試してみる価値は十分にあるかと思います。 日清は10分放置したどん兵衛がどうなるか知っていたの? この 10分どん兵衛を議題に、マキタスポーツさんと日清の担当者との緊急対談が行われました。 文頭の Twitter にあった対談です。 なんだかみたいですね。 読み物としては面白いと思いますよ。 そしたら、新たな扉が開くぜ。 」 どん兵衛担当者「そんなメッセージは込めていませんでした。 」 マキタスポーツ「10分かけても、どん兵衛の麺は耐えられるってことは、当然、分かってたんですよね?」 どん兵衛担当者「分かっていたというと、分かってないとろもあった…」 10分赤いきつねも流行るのか? どん兵衛と赤いきつねはカップうどんの二大巨塔と言っても良いでしょう。 10分どん兵衛がいけるなら、10分赤いきつねも美味しいのではないかと思うところではありますが、さすがマキタスポーツさん。 赤いきつねで試したことがあるかとの質問に対し、このように答えています。 もちろんありますよ。 赤いきつねの麺にお汁を染み込ませるのも大好きです。 でもこちらは普通の感覚の人にはあまり勧められない。 伸びたって断罪するだけだと思うから。 伸びたんじゃなくて、汁を含んだだけなんだけどね。 — マキタスポーツ makitasports さすが 10分どん兵衛の知名度を上げ本体を動かした男。 他のカップうどんでもちゃんと試しているようです。 笑 加山雄三も絶賛する10分どん兵衛 うどんになってしまった剣客どん兵衛さん。 佐藤健との CM に出ている加山雄三さんは、どん兵衛の企画で「 加山雄 Tuber」として YouTube へ動画がアップされているのですが、その中で 10分どん兵衛を検証されています。 加山雄 Tuber シリーズは、契約期間終了に伴い削除されたようです。 残念ながら公式チャンネルで閲覧することが出来なくなってしまいました。 「俺も10分どん兵衛派だ!」 と言い切ってしまうほど、雄三さんも10分どん兵衛が気に入っていたのが印象的でした。 どん兵衛の中の人が作る最適などん兵衛の作り方 で、どん兵衛の担当の方が正しいどん兵衛の作り方を提唱しています。 正しいどん兵衛の作り方• お湯の量は東のどん兵衛が 410ml、東の天そばは 420ml 入れる• ストップウォッチで5分計る• あげを半分めくって手前を混ぜてほぐす• 麺を綺麗に並べて、あげを戻す• できるだけ早く食べる お湯の量は線に合わせても麺が浮いてくることがあるので、きちんと計量した量を入れるとのことです。 また、 あげに直接お湯をチョロチョロかけると、あげの味が出るので、麺だけにかけるのと全く味が異なるそうです。 自分が美味しいと思う食べ方が一番! 硬い麺が好きな人は短めの時間で食べるし、濃い目が好きな人はお湯の量を減らす。 カップ麺一つとっても個々にこだわりが出るのが面白いところでもあります。 僕は断然、カップ麺の説明書き通りの指示に従って食べる派です。 笑 柔らかい麺が好きでこれまで7分程度で食べ始めていた人は、これを機に10分どん兵衛にトライしてみてはいかがでしょう。 新たな発見があるかもしれませんよ!.

次の

どん兵衛VS赤いきつね。どっちのがおいしいの?

赤い きつね どん 兵衛

ブランドイメージと同じくユニークさがあり、 また1977年公開の映画「幸福の黄色いハンカチ」で日本アカデミー最優秀助演男優賞を受賞し、知名度が上昇し始めていたことから、1978年より武田鉄矢さんをCMタレントとして起用。 和風カップ麺という新ジャンルをアピールするために、発売当時は海外を舞台にしたCMを展開しました。 1979年に話題になったCMのセリフ「戦車が恐くて、赤いきつねが食えるか!」は武田さんのアドリブから生まれたものです。 その後「3年B組金八先生」が主題歌『贈る言葉』とともに大ヒットし、俳優であり歌手でもある武田さんの人気は急上昇。 それとともに、「赤いきつね」もインパクトのあるネーミング・パッケージ・武田さんによるユニークなCMの3本柱で和風カップ麺の定番ブランドとしての地位を確立しました。 1978年の発売当時から現在まで一貫してCMに出演している武田さんは、もはや「赤いきつね」の顔と言えるでしょう。 おかげさまで、「赤いきつね」は発売40周年を迎えることができました。 それを記念して、流行語を生んだ初期のヒットCM 「戦車が怖くて」篇のシーンを使ったCMを制作しました。 赤いきつねと時代を並走してきた想いを武田さんが濱田さんに語ります。 秋からは、「赤!? あなたはどっち?」のキャッチフレーズで、 『赤いきつね』と『緑のたぬき』を食べ比べてもらい、 どちらが多くの支持者を集められるかのキャンペーンを展開。 CMでは、武田さんが赤い将軍を、濱田さんは緑の若武者を、 覇権をかけて互いに一歩も譲らず熱演しています。

次の