泣か ない で もう少し。 【前編】俺「専業ならもう少しちゃんとしろ」妻「家事なんて気が付いた人がやればいい」俺「じゃあおまえも働け」妻(泣)→すぐ実家に帰ってしまう妻にうんざり…

【前編】俺「専業ならもう少しちゃんとしろ」妻「家事なんて気が付いた人がやればいい」俺「じゃあおまえも働け」妻(泣)→すぐ実家に帰ってしまう妻にうんざり…

泣か ない で もう少し

結論から言うと、離婚回避の懇願だった。 義父が言うには「娘は後先考えずに飛び出して、本気で離婚するつもりはないと言ってる」らしい。 娘一人なので甘く育ててしまったと頭を下げられて、出来の悪い娘だがもう一度チャンスを与えてやってくれとか言われた。 妻自身が俺が転勤の辞令が出た場合会社を辞めなければ離婚だと言ってるわけでそのあたりはどうお考えかと義父に問うたら 「せめてもう少し近ければ・・・な」と言う。 だから結局はお互いの為に別れるのがベストだと思うと言った。 あと、伝えることはないかと聞かれたので言いたいことは沢山あったが、義父に託けることでもないので 「直接話します」とだけ言った。 1時間も話さなかったと思う。 なんかアッと言う間で結局男同士で話した意味があったのかと思った。 10時頃帰ってきたが、その直後に妻から電話があって日曜日の話し合いは無し、だと。 土曜日に一旦帰るのでふたりで話そうって言ってきた。 ウザいと思う人もいるだろうが、今朝相談したことだし一応報告。 アドバイスくれた人、有り難う。 それから、こんなこと言うと叩かれるかもしれないが料理に関する談義はそろそろ勘弁してほしい。 今から言ったところで後出し乙でしかないが、妻がパートに行ってた頃は当然俺も料理してた。 土曜日か日曜日のどちらかは妻はパートだったし、祝祭日もそうだったから妻はパートで俺が休みの日は晩飯作ってたよ。 そりゃあ上手ではなかったかもしれんが、揚げ物煮物なんでも作った。 そのつもりの「何度か作ったことあった」なんだが。 片付けもやったよ。 皿洗いは食洗機だけど。 だけど俺が言いたいのはそんなことじゃなくて、ネトゲやりたいならやりたいでいいけど、やるべきことをやってからやれって言ってるだけなんだ。 そこんとこは分かってくれると有難い。 いつも一方的ですみません。 明日早いので寝ます。 疲れた。 おはようございます。 レスありがとう。 昨晩ちゃんと書かなかったことを補足する。 妻が出て行ってから色々考えたが、俺自身は今回の話しが実現した場合辞退する気持ちは1㍉もない。 ここで例え妻が折れてついてきたとしても、新事務所開設前後なんて多忙もいい所だろうし家庭を顧みる余裕はないと思うんだ。 男の勝手と言われるかも知れないが、そういう時期に夫をサポートできない妻ならむしろいない方がいいと思っている。 そして妻にとっても、頼れる親がいない知らない土地で夫が構ってくれない状況は相当きついと思うし、そんな中でネトゲをやめろと言うのは妻を精神的に追い詰めかねないと思うんだ。 かと言ってやらせると今以上に酷い状況になるのも目に見えてる。 お互いの為に、離婚した方がいいと思うんだ。 義父には昨日は単身赴任という選択肢はないかとも聞かれたが、今の状況でそれは婚姻関係を続ける意味がないと思っている。 妻も30歳ならまだまだやり直しができる年齢だし、俺だってそうだ(と思いたいw)。 そういや昨日義父から「女はいないんだな」って念を押された。 いねーわw ずっと考えていたが、俺にはもう妻に対して愛情がない。 一緒にいたいと思えない。 あるのは今現在は一応夫婦だから、生活に対する責任だけだな。 妻も俺自身にはもう愛情なんてないんだろう。 それをはっきりさせるために会おうと思っている。 今日、離婚届も貰ってくるつもりだ。 又決着ついたら報告にくる。 話し合い終わった。 離婚は決まった。 地元を離れる気がないし、ついて行きたいとも思わないってさ。 俺と一緒にいても楽しくない、幸せだと思えないって言われた。 結婚して楽しかったのは最初の一年だけだったって。 まぁ、そうだろうな。 俺も同じだし。 だけど一度聞いてみたかった。 俺の何がいけなかったのか。 自分で言うのもなんだけど、家事だってそれなりに手伝ってたし旅行とか映画とか色々妻が行きたいと言ったところに連れて行ったりもしたし。 海外旅行は日程的にも金銭的にも無理だったけどさ。 妻が言うには「そんなことじゃない」と。 切々と訴えられたけど、それを聞いても俺にはよく分からなかった。 この間書いたネトゲ、妻の友人たちもやってる人多くてみんな夫婦でやってるらしいんだよ。 (そんなもんなん?) 夫婦でお互いに助け合ってやると早くクリアできるとかなんか色々言ってたけど意味わからん。 でもそう言えば妻に勧められた頃に、お昼休みとか休憩の時にちょっとでいいからログインして手伝ってとか言われたような気もする。 でも俺からしたらゲームなんかできるような雰囲気の職場ではないし結局言われた通りにやったのは2、3回だったと思う。 俺にはしくみがよく分からないんだが、友達はみんな夫婦で協力しあってゲームをクリアして期間限定のアイテムをもらってるのに、自分だけ出遅れることが多くて辛かったし悔しかったし、そういう気持ちを全然理解してくれないって。 それに以前俺が、妻がそのゲームに課金することを 「こんなもんにいくら掛けてんだよ」って怒ったことがある。 言い方が悪かったのは申し訳なかったと思うがここらへんも価値観が全く合わないとつくづく思った。 妻にしてみれば、俺が協力しないから課金することでしかクリアできなかったわけで仕方のない出費らしいが、俺からしたらネトゲに1万も2万も掛けるなんて考えられない。 で、他にはと聞いたらなんかもう開き直っちゃって 「掃除とか洗濯とか料理とか文句あるなら自分でやれよって思った」ってさ。 「働いてることがそんなに偉いのか」とか言いたい放題言われたw たぶん、本気でそう思ってたかどうかじゃなくて離婚が避けられないと思ったから言いたいこと言ったって感じだったな。 でもまぁ、ここまで言われたら逆にスッキリしたわw で、妻側からの条件が、財産分与っていってもたった3年の結婚生活で150万程度しか貯まってないわけだけど、それを当面の生活費として全額欲しいって。 なんか実家が長男夫婦と二世帯住宅を建てる話が出てて自分の居場所がないから、離婚したら部屋借りなきゃいけないしそれぐらいのお金は都合してほしいって言われて了承した。 妻の気が変わらないうちに、知り合いの弁護士に頼んで協議書を作成してもらうつもり。 気が変わられても妻にとって今以上にいい条件にはならないだろうけど。 そんな感じで思ったほど修羅場にならずに済んだ。 たぶん妻なりに色々調べて自分に分が悪いことが理解できたうえでの話し合いだったろうと思うしお互いにとってまぁこれが最良の着地点だったと思う。 以上報告終わり。 お互いがお互いの目指すものへの障害でしかないのだから、良い悪いの問題ではなく別れればいいだけの話。 妻だからこうあるべきをいくら押し付けたところで、報告者の理想の妻像は妻には魅力がないばかりか、理不尽で怒りしか生まないのだから、無理に共存する必要もない。 理解してもらう努力もせず、ただ夫という立場にいるだけで妻が従うの当たり前と図に乗っているから、気持ちがなくなっただけのこと。 分からないのかな? 単純に愛されてないんだよ。 ネトゲ以下の価値しかない報告者の為に、苦労する理由がない。 「仕事に理解がない」で全て自分の都合のいいように他人を動かせると思っている傲慢さにいつか足元を掬われればいいと思う。 「元嫁のせいで女性不信だわw」って責任転嫁して、一生独りで生きればいい。

次の

おマヌケ画像・・・もう少し賢く・・・(泣)

泣か ない で もう少し

いちご鼻は一生治らない! そんな自分が嫌い! こんな悩みももう大丈夫! \全いちご鼻難民に告ぐ/ もう一生いちご鼻治らないんじゃないだろーか泣と悩んでいるなら今すぐ誤った情報を捨てて、正しいケアをして下さい。 正しいケアで必ず良くなります。 私も毛穴は遺伝だからしょうがない。。 って諦めてたのですが、付き合っていた彼氏に「鼻の毛穴開いてるよ」と言われたことをキッカケにイチゴ鼻と決別することを決意!! クレンジングとビタミンC、さらには美顔器の組み合わせを試して2週間、ホームケアでここまで綺麗になりました。 本当はもっともっと酷い時もあるんですが恥ずかしすぎて載せられません。 すいません。 今日は、美容オタクの私が実際に試して効果のあったイチゴ鼻が治った方法をお伝えします。 いちご鼻は一生治らないは嘘!いちご鼻を治す方法【治った人おすすめクレンジング】 目次• いちご鼻になる原因は2つある いちご鼻(黒ずみ毛穴)になる原因は 角栓の汚れを取ろうと強めのクレンジングすると、毛穴が炎症を起こし、それを修復しようとして角質がたまり硬くなる。 つまり、恐怖の 無限ループ!!! 毛穴ケアアイテムを使ってるのにいちご鼻がずっと治らないの!一生治らないの〜!? 一時的にゴマージュやピーリングで刺激した間違った毛穴ケアで無限ループに苦しむ前に、 原因を突き止めたら根本的に改善していちご鼻を抜け出しましょう! 皮膚科医がNGとするイチゴ鼻を悪化させること5つ まずは普段の生活でやっちゃマズイ事、当たり前のことですが書いておきますね。 未だにやってるならヤバイです。 クレンジング後は、過剰な皮脂分泌は潤い不足の証拠なので、 美顔器の導入の機能でセラミドが配合された美容液や化粧水でしっかりと保湿ケアをすることが大切です。 しっかり落として、しっかり保湿。 もちろん時間がない!もう黒ずみが気になって夜も眠れない!というならクリニックに行ってしまうことも一つだと思います。 でも、かつて黒ずみに悩んだ私からすると ホームケアでも十分いちご毛穴は治せるってことをお伝えしたかったんです。 ストレスを溜めず、楽しみながら自分史上最高を目指しましょうね!! sayakayama73.

次の

薬師丸ひろ子 もう泣かないで 歌詞

泣か ない で もう少し

妻は結婚と同時に職場を退職し、パートを始めたが家事との両立が辛いことと、人間関係に躓いたことが理由で半年ほどで辞めた。 この時点で妻が専業主婦を希望し私もそれを一旦は了承したが、その際、将来的に子供の教育費等で家計が苦しくなった時には助けて欲しいと話し妻もそれは了承してくれた。 最初の半年ぐらいはちゃんと家事をやってくれていたが半年ほどで終了し、2年ぐらい前から徐々に手を抜くようになり、最近ではいつ帰宅しても部屋の中が雑然としており、洗濯もいくら夫婦二人とは言え、週に2回ぐらいしかしていないらしくいつも洗濯機の中に汚れ物が入ったままになっている。 トイレ掃除なんかも多分月に何度かぐらいだと思う。 料理も例えば焼き魚と味噌汁とお浸しだけとか豚肉のソテーと千切りキャベツと納豆とか10品目にも満たないような料理ばかりになってきた。 たまには揚げ物を食べたいというとコロッケを買ってくる。 何度か、自らの希望で専業主婦でいるのならもう少し家事に力を入れて欲しいと話したが一日が過ぎるのがアッと言う間で何もできないとか生活に支障をきたすような手抜きはしていないと反論する。 でも専業ならもう少しなんとかしろよと言えば 妻は家事ロボットだと思ってるの?とかワケのわからん反論をしてくる。 「家事なんて気が付いた人がやればいいじゃん」って言われたので じゃあそうするからおまえも働けと言ったら泣きながら家を飛び出し実家に戻ったが、(これが1回目) 義両親が「おまえ(嫁)が悪い」と説教してくれて戻ってきた。 戻っては来たものの、ほとんど変化がない。 で、本格的に考え始めたのは実は2ヶ月ほど前に上司から来年異動することになるらしいと聞かされた。 俺の会社は県内や隣県に営業所があるが例え転勤になっても通勤出来ないほどでもないのでいわゆる転勤族のようなことにはならないはずだった。 私と妻とは知人の紹介で知り合い(要は見合いだ) 最初の時点で妻から転勤があるのかどうかを聞かれたことがある。 できれば親の蕎麦で暮らしたい、遠方には行きたくないと言われた。 それに対し、うちの会社は上記のような形態だが今後のことは分からないと返事しておいた。 実際どうなるか分からないし、サラリーマンってそんなもんだし。 その後その話は出なかったから理解した上で付き合ってくれてるんだろうなと思ってた。 今回の話しは、今度初めて首都圏に営業所を出すことになって(関西の会社なんで)その先陣部隊として指名される予定らしい。 その話を妻にしたところ「辞退してほしい」と言われた。 地元を離れるのは嫌だと。 俺としてはやり甲斐のある仕事だし、会社の新しい計画に関われるなんて光栄だと思ってる。 妻なら応援してくれてもいいと思うのだが、甘いか? まだ本決まりではないにしろ、辞令が出たら当然行くと言ったらまた怒って泣いて実家に戻った。 こちらが夫婦としてかなり大事な話しをしてるつもりな時にすぐ実家に帰ってしまう妻には正直うんざりだ。 子供もまだいないことだし、今のうちに別れたほうがいいんじゃないかと思い始めている。 これ、もし俺の方から離婚を切り出した場合俺にとって何か不味い部分(や反省すべき点)ってある?.

次の