この辺 の コインランドリー。 コインランドリーに行って、二時間位したら取りに行ったんですが、そしたら勝手に取り出されて、...

自宅で洗濯 コインランドリー どっちがお得? 楽しい節約生活

この辺 の コインランドリー

私もシロウトですが… 実家の近く(千葉県北西部)に、一時期コインランドリーが数件出来ました。 なんか専属アドバイザーがいて分からない事があったら親切に教えてくれ、慣れればほぼクリーニング要らずだ、とかでTVにも取り上げられたことがあります。 が、数年後見事に潰れました。 同時期に出来たコインランドリーほとんど。 今現在、北陸に住んでますが、この辺では晴れた日でもコインランドリー使ってる人見かけます。 冬は雪が降るので、もっとみんな利用するんだろうな…(私はしませんが)。 今は家庭の洗濯機が大容量でダブルの毛布くらいだったら自宅で洗えますし、洗濯乾燥機も普及しているようなので「乾燥機だけ」って利用も減ってるかもしれませんね。 (北海道地区なので関係ないかもしれないです) 売れるランドリーと売れない(潰れる)ランドリーの 差がはっきり出ているようでした。 どこがポイントだったのかという重要な点は 忘れてしまいました…ゴメンナサイ。 私はまったくお客の立場になっていないお店は たとえ近くにあったとしても利用したくありません。 もっと女性も気軽に利用しやすければいいなぁ、と思っています。 (臭いところとか古いところは利用したくありません) 全然回答になっていなくてごめんなさい。 頑張ってください。

次の

コインランドリーの経営

この辺 の コインランドリー

私もシロウトですが… 実家の近く(千葉県北西部)に、一時期コインランドリーが数件出来ました。 なんか専属アドバイザーがいて分からない事があったら親切に教えてくれ、慣れればほぼクリーニング要らずだ、とかでTVにも取り上げられたことがあります。 が、数年後見事に潰れました。 同時期に出来たコインランドリーほとんど。 今現在、北陸に住んでますが、この辺では晴れた日でもコインランドリー使ってる人見かけます。 冬は雪が降るので、もっとみんな利用するんだろうな…(私はしませんが)。 今は家庭の洗濯機が大容量でダブルの毛布くらいだったら自宅で洗えますし、洗濯乾燥機も普及しているようなので「乾燥機だけ」って利用も減ってるかもしれませんね。 (北海道地区なので関係ないかもしれないです) 売れるランドリーと売れない(潰れる)ランドリーの 差がはっきり出ているようでした。 どこがポイントだったのかという重要な点は 忘れてしまいました…ゴメンナサイ。 私はまったくお客の立場になっていないお店は たとえ近くにあったとしても利用したくありません。 もっと女性も気軽に利用しやすければいいなぁ、と思っています。 (臭いところとか古いところは利用したくありません) 全然回答になっていなくてごめんなさい。 頑張ってください。

次の

福島県白河市のコインランドリー一覧

この辺 の コインランドリー

コインランドリーの開業の届け出は? コインランドリーを開業するには、出店地域の 保健所に届け出が必要になります。 コインランドリーは 「コインオペレーションクリーニング営業施設」という名称であり、不特定多数の利用者が洗濯機を共同で利用するため、衛生的な管理が必要になるため届出制となっています。 主には図面による事前チェックから、開設届受理・施設検査等が行われます。 検査が終わり、保健所から 「検査済証」が交付されれば、営業を開始することができます。 詳細は自治体によって多少異なる可能性もありますので、開業前に確認をしておきましょう。 コインランドリー開業に資格は必要? コインランドリーの開業に資格は必要なのでしょうか。 開業にあたり、資格は特別に必要ありません。 ですが上記で挙げたように、開業前には保健所に対し開設届け出をする必要があり、その届けの中には 「衛生管理責任者」を書く欄もありますが、オーナーの個人名を記入するようになります。 しっかりと検査を済ませてからコインランドリーを開業するようにしましょう。 コインランドリー開業に適した立地とは? コインランドリー開業に適している立地はどのような場所でしょうか。 まずコインランドリーの集客が見込みやすい立地としては、 視認性の高い1階店舗で、駅や商店街の近くなど、人通りが多く 利用者が集まりやすい立地が適正立地として挙げられます。 また 主婦層が多いスーパーの近隣や、 銭湯などの近くもコインランドリーの立地に適していると言われますし、会社帰りに利用しやすい 駅チカもコインランドリー開設に向いています。 もしくは利用時間のかかりやすい店舗の近くにコインランドリーを開設する事も検討できます。 例えば家族連れで遊ぶ 商業施設の近隣や、施術に1~2時間かかる 美容院の近く・また半径1~2㎞に競合店舗がなければ主婦層が多い 住宅街も検討できるでしょう。 また立地を選ぶ際には、 「駐車場」があるかどうかもポイントになります。 コインランドリーの利用者は車で来る利用客が多く、特に雨の日などは尚更です。 駐車しやすい広めの駐車場が付いており、コインランドリーとの距離が近い所が良いでしょう。 大量の洗濯物を抱えてやってくる利用者の心理からすれば、ストレスが少なく利用しやすい店舗を選ぶ筈です。 またエリアを選択する際には、都心か郊外かという選択肢もありますが、今後は 郊外も十分検討できるように思います。 都心では既に多くのコインランドリーがありますし、また広めのテナントが必要になるコインランドリー事業では、その店舗賃料も大きな負担となります。 一方で地方郊外であれば競合者も少なく、 賃料の安いテナントもあります。 また地方ではその交通から 自動車保有率が高いため、駐車場が広めのテナントであればより適していると言えるでしょう。 コインランドリー経営のデメリットとは 良い事ばかりのように見えるコインランドリー経営ですが、実際には デメリットもあります。 ここではコインランドリーのデメリットを幾つか挙げてみます。 スポンサーリンク コインランドリー経営の採算は? コインランドリー経営をして採算は取れるのでしょうか。 ここではコインランドリー経営の収支を簡単に シュミレーションしてみたいと思います。 初期投資額• 店舗:15坪(賃料13万円)• 内装工事:550万円(内装・電気・給排水工事)• 物件取得費:150万円(保証金・仲介手数料等) 初期投資額合計:2250万円 1か月の売上想定• 自動洗濯機の利用金額:400円• 乾燥機の利用金額:200~300円(8分100円)• 客単価:600円• 客数:30人• 賃料:13万円• リース代:21万円(7年)• 水道光熱費:19万(売上の約35%)• (シュミレーションであり、実際の収支とは異なります) ですがリース終了となる 7年後からは21万円のリース料の支払いが無くなり、毎月 20万円程度の営業利益が見込める可能性があります。 年間では240万円程度の利益となり、不労所得と考えれば十分な金額でもあります。 また店舗も賃借ではなく、自分で土地を所有する方であればコインランドリー投資は有望なビジネスとも考えられます。 ただし他にも借入があれば返済が残りますし、運営中にも保守・メンテナンス費用がかかる事も考えられます。 FCであればロイヤリティも考慮する必要がありますし、警備会社との提携等があればそのコストもかかります。 特にコインランドリー経営の採算が取れるかどうかは立地に寄る部分が大きいので、事前の十分な立地調査が必要です。 コインランドリー開業で失敗するケースとは コインランドリーを開業して、成功する人もいれば失敗をする人もいます。 それではコインランドリーを開業して失敗するケースとして、どのような点が挙げられるのでしょうか。 またコインランドリー機に目利きがあれば、中古でも良い設備を探してコストダウンを図ることも可能かと思います。 ですが殆どの人は洗濯機や乾燥機等に詳しくなく、業者の言い値や指定メーカーの機器を導入する事になり、割高な最新鋭の設備や一体型の機器を購入してしまう事も考えられます。 最新鋭の機器の導入が悪い訳ではありませんが、実際に利用者がそこまで最新式を求めているとは限らず、固定費が上がり結果的に収益が悪化する可能性があります。 コインランドリーの開業まとめ コインランドリーの開業について幾つか挙げてみました。 コインランドリーはいかに初期投資を抑え、返済を短期間で終えて軌道に乗せられるかどうかが大切です。 特に遊休地を抱える土地所有者等であれば不労所得ビジネスの一つとして検討するのも良いでしょう。 ただしコインランドリー経営は単純にマニュアル通りに行っていれば利益が上がる商売ではなく、オーナー自らが積極的に運営に関わっていかなければ、まともな利益は見込めません。 高額な初期投資が必要となりますので、開業前には綿密な事業計画を立てて望むようにしたいですね。 それでは今日はこの辺で。

次の