ミスティ あらすじ。 【『ミスティ』各話のあらすじ】ミスティの徹底レビュー

ミスティ〜愛の真実〜の完全ガイド

ミスティ あらすじ

韓国ドラマ-ミスティ-あらすじ-全話一覧-最終回まで感想あり -主演キム・ナムジュ-チ・ジニ-キャスト-相関図-動画-視聴率ありで全話をお届けします! BSとCSで放送、韓国ドラマ「ミスティ-愛の真実-」あらすじ全話一覧ご紹介 あらすじ 韓国最高の女性ニュースキャスターとして看板番組と共に君臨するコ・ヘラン(キム・ナムジュ)彼女の地位は不動のものと思われていたが、次々と現れる後輩たちの脅威にその地位を脅かされていた。 そして、欲望と野心の為にヘランは家族よりも仕事の道を選び、冷酷な女性へとなっていくのだが…。 ヘランはトップスターの殺人事件の容疑者として浮上する。 そのスターに独占インタヴューを敢行することで、自分の地位を守ろうとしていたヘリンだが、なぜこのようなことになってしまったのか…。 警察による捜査が始まる。 そして、ヘリンの弁護人となるのは、元検事の優秀な弁護士であり彼女の夫であるカン・テウク(チ・ジニ)であった。 テウクは妻を弁護する過程で知られざる事実に次々と直面することになる。 概要 主演のキム・ナムジュはテレビドラマ6年ぶりの登場となり、脚本を読んだナムジュさんは、50代を前に自分が演じたいと強く思えた作品だったそうです。 この美貌で50代になる方だとは凄いですね。 (予告動画にお姿があります。 ) これまで清純な役が多かったナムジュさんは、今回の役柄で魅惑的で野心旺盛な女性を好演してくれることでしょう。 韓国ドラマ「ミスティ」は「」の後続番組として2月より放送開始です。

次の

韓国ドラマ ミスティ キャスト 相関図

ミスティ あらすじ

このページで楽しめる内容• とりあえず概要的なあらすじ。 1話~最終回まで、各話のあらすじ。 感想とネタバレ。 ミスティ あらすじ概要 まずは概要って事で『ミスティ』の大まかなあらすじです。 固定ファンも多く堅実に視聴率をキープしていたが、ニュース番組に興味を持つ層は限られており、他局が若手を起用し視聴率を叩き出すとJBCでも新風を求める声が大きくなる。 ニュースキャスターほど、やっぱりキャリアを積んだひとのほうが、かっこいいと思うけどね。 朝のニュースを担当しているハン・ジウォンは、飛ぶ鳥落とす勢いの波に乗る記者。 7年前ヘランにキャスターの座を奪われたオ・テウンチーム長は特にジウォンを推しヘランを失脚させるようと必死だった。 若くスタイルのいいハン・ジウォンは、局長や社長のお墨付きをもらいヘランが降ろされるのも時間の問題となる。 全米オープンを制覇したプロゴルファー ケビン・リー。 人前でサングラスを外すことはなく、韓国系人物という以外、私生活は謎に包まれており、世界中のメディアが彼の独占取材を狙っていた。 ヘランはケビンの独占取材をニュース9でやると報告しキャスターの座を死守する。 公正な社会の実現をめざしている彼女にとって、いつまでもキャスターの座に居座り続けることができるとは思っていない。 それでも物事を深く掘り下げず、評判稼ぎに必死になっている若手には譲れないと徹底的に邪魔をする。 実力が通用しない状況だと、こうなっちゃうのかな。 ケビンの取材が取れなければ、ニュース9はおろか報道局からも閉め出される。 ヘランはなりふり構わずスポーツ局の領域も侵しケビンの手がかりをさがす。 一匹狼のヘランに味方するものなど限られているが、真っ白な心のクァク記者は実直にヘランの指示に従う。 戦場で疲れたヘランが冷えきった我が家で休息を取ろうとしていると、クァク記者からケビン帰国の情報が入る。 ボーっとした頭を鼓舞し出掛けようとすると、施設にいる母が危篤だと夫カン・テウクがヘランを引き止める。 テウク役のチ・ジニさんの代表作は、なんといっても『チャングムの誓い』ですね。 NHKで放送された時は吹き替えでしたが、やっぱ声いいですね。 当時、彼女には交際している男性がいたが、僕のことを利用してくれてもいいからとアタックし続け念願の結婚を果たす。 思いは伝わり、必ず振り向かせることができると信じていたテウクだが、7年前、妊娠したヘランは、ニュース9の声がかかり、出産してはチャンスを逃がしてしまうと、夫に相談もせず中絶した。 二人の信頼関係が壊れ、テウクは検事を辞めて国選弁護人となり、ヘランの自慢できる夫でなくなる。 キャリアを望む女性にとって出産はハードルが高いかもしれない。 体の中も外も変わるのよ。 冷えきった夫婦関係でもお義母さんが危篤となると、テウクはヘランを心配し彼女を連れていこうとするが、キャスターにとどまる唯一のチャンスをのがせないと、ヘランは危篤の母を見捨て空港に向かう。 子供なんか産めば人生終わってしまうとヘランにいつも言い聞かせていたお母さん。 テレビに映る娘が自慢で、ヘランのスタイルにこだわり、キャリアを重ねても常に美しさをキープすることを強いてきたお母さん。 お母さんの願いのためにもヘランはキャスターを諦めるわけにいかず、ケビン探しに向かう。 ヘランの結婚が不幸だとしたら、それはお母さんのせいかもしれない。 映像で見ただけの彼を探し求め空港をさまよっていたヘランは、キャリーバッグを引いていた男性にぶつかりその場に倒れる。 紳士的な男性が立たせてくれるが、情熱的な目がヘランを捉えると時間は止まる。 男はヘランが結婚する前に交際していた男性イ・ジェヨンだった。 二人の間に官能的な記憶が蘇り、ジェヨンの眼差しは愛を語る。 たぼ美から一言 主演のキム・ナムジュさん、久しぶりのドラマ出演ですね。 役柄と同様美しさは、まったく衰えていない。 私生活では、おしどり夫婦のナムジュさん。 今作もご主人がチョイ出するかな? 楽しみ。

次の

【「ミスティ~愛の真実~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力

ミスティ あらすじ

韓国ドラマ-ミスティ-あらすじ-全話一覧-最終回まで感想あり -主演キム・ナムジュ-チ・ジニ-キャスト-相関図-動画-視聴率ありで全話をお届けします! BSとCSで放送、韓国ドラマ「ミスティ-愛の真実-」あらすじ全話一覧ご紹介 あらすじ 韓国最高の女性ニュースキャスターとして看板番組と共に君臨するコ・ヘラン(キム・ナムジュ)彼女の地位は不動のものと思われていたが、次々と現れる後輩たちの脅威にその地位を脅かされていた。 そして、欲望と野心の為にヘランは家族よりも仕事の道を選び、冷酷な女性へとなっていくのだが…。 ヘランはトップスターの殺人事件の容疑者として浮上する。 そのスターに独占インタヴューを敢行することで、自分の地位を守ろうとしていたヘリンだが、なぜこのようなことになってしまったのか…。 警察による捜査が始まる。 そして、ヘリンの弁護人となるのは、元検事の優秀な弁護士であり彼女の夫であるカン・テウク(チ・ジニ)であった。 テウクは妻を弁護する過程で知られざる事実に次々と直面することになる。 概要 主演のキム・ナムジュはテレビドラマ6年ぶりの登場となり、脚本を読んだナムジュさんは、50代を前に自分が演じたいと強く思えた作品だったそうです。 この美貌で50代になる方だとは凄いですね。 (予告動画にお姿があります。 ) これまで清純な役が多かったナムジュさんは、今回の役柄で魅惑的で野心旺盛な女性を好演してくれることでしょう。 韓国ドラマ「ミスティ」は「」の後続番組として2月より放送開始です。

次の