光回線 au。 auひかり・光コラボ・フレッツ光を徹底比較!各メリット・デメリットを解説

光回線の種類は5つある!それぞれの違いを比較しながら簡単に解説

光回線 au

*1 集合住宅にお住まいでも、東日本エリアでは3戸以下、西日本エリアでは5戸以下の集合住宅の場合、ファミリータイプの料金となります。 *2 「ビッグローブ光」を新規にお申し込みの場合、別途、申込手数料3,000円 税別 と工事費27,000円~33,000円 税別 がかかります。 また、フレッツ光からの乗り換え 転用 の場合、申込手数料3,000円 税別 と、一部のタイプで工事費がかかります。 auスマートフォン 5G ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• データMAX 5G• データMAX 5G ALL STARパック• データMAX 5G Netflixパック auスマートフォン 4G ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• auフラットプラン7プラス• auフラットプラン7プラスN• auデータMAXプラン• auデータMAXプラン Netflixパック• auデータMAXプランPro• LTEフラットcp 1GB• データMAX 4G LTE• データMAX 4G LTE Netflixパック ビッグローブ光 月額料金 1,200円 割引• LTEフラット キャンペーン• プランF IS 、プランF IS シンプル auタブレット ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• タブレットプラン20 ビッグローブ光 月額料金 1,200円 割引• LTEフラット for Tab i• LTEフラット for DATA m• 「新auピタットプラン」は対象外の契約プランです。 「ビッグローブ光」1契約に対して登録可能なau契約は1回線のみとなります。 また、au契約1回線に対して登録可能な「ビッグローブ光」契約は1契約のみとなります。 割引の適用は、毎月月末の判定日で割引適用可と判断された翌月の利用分となります。 「auスマートバリュー」または、「auスマートバリュー mine」との併用はできません。 「auスマートバリュー」の解約月は「auスマートバリュー」が適用されていたとみなされます。 乗り換えについては、以下ページをご確認ください。 au契約が法人契約の方は対象外です。 「ビッグローブ光」を解約した場合• 「ビッグローブ光」の設置先住所とauのご契約住所が一致しなくなった場合• 「ビッグローブ光」から他のコースに変更した場合• auのご契約名義を変更した場合• au携帯電話を解約 一時休止、譲渡 をされた場合.

次の

【スマホ割‼】auユーザーにおすすめ光回線ランキング※購入前に知っとくと便利※

光回線 au

php on line 4381• auユーザーは、光回線申込時に「 auスマートバリュー」が適用されるって聞いたんだけど…auスマートバリューって何? auスマートバリューの 申し込み条件は? auスマートバリューに申し込むと、どんな メリット・デメリットがあるの?? このページでは、このような疑問を解決していきます。 特に、 auスマートバリューを適用する際は、注意点がいくつかあります。 下手をすると、「損した…!!」なんてことにもなりかねません。 当記事を参考に、なるべくお得に光回線の契約をしてくださいね! auスマートバリューとは auスマートバリューとは、簡単に言うと、 auのスマホユーザーがKDDI系列の光回線 auひかり、ビッグローブ光、ソネット光、 nifty光など… ・WiMAXを申し込むことで適用される割引です。 割引金額は、スマホ・携帯・タブレットの契約プランによって以下のように変わります。 さらに、この割引は同一契約者内の家族最大10人まで適用されるので、家族全員がauユーザーという家庭は割引額が大きくなります。 たとえば、このような感じでおじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さんがauユーザーだと、合計で毎月5,500円割引されるということですね。 このような場合は、 実質タダで光回線を利用できるわけです。 auスマートバリューの落とし穴に注意! 一見魅力的に思えるauスマートバリューですが、必ず知っておかなければいけない デメリットもあります。 デメリット1:光電話に申し込む必要がある 1つ目のデメリットは、auスマートバリューの適用条件が 光回線+光電話の申し込みという点です。 光電話…月額500円で利用できる電話サービス。 アナログ電話よりも安い通話料で高品質な通話が可能。 固定電話を必要とする人にとってはなくてはならないサービスですが、スマホがあれば十分という人は不要なので そもそもauスマートバリューを適用できないということになります。 デメリット2:プランによっては最大2年間しか割引が続かない 先ほどの表を見ていただければわかるのですが、auスマートバリューは プランによって最大で2年間しか割引されないこともあります。 そのため、契約開始から2年間は安い料金で光回線を利用できますが、 2年後は割引が消滅し、料金が上がる可能性もあるので注意が必要です。 デメリット3:他のキャンペーンとは併用できない 3つ目のデメリットは、 auスマートバリューを申し込むと他のキャンペーンを適用できない点です。 たとえば、auひかりでは工事費が全額無料になるキャンペーンを実施しています。 auひかり工事費無料キャンペーン (auひかりホーム)auひかり+光電話の申込みで工事費37,500円が無料 (auひかりマンション)auひかりの申込みで工事費30,000円が無料 しかし、auのキャンペーンは2重申込みができないので、このような場合、auスマートバリューと工事費無料キャンペーン、どちらの割引がよりお得になるかを計算して申し込む必要があります。 デメリット4:割引を適用するには必ず申込みが必要 auスマートバリューを適用させるには、 申込みが必須です。 割引が適用されるのは申込み翌月からで、申し込まなければ自動で割引されることもないので注意が必要です。 たとえば、こんな口コミがありました。 こちらの方は、auの店員に「auスマートバリューを使えます」と言われたようですが、自分で申し込まなかったために適用できていなかったようです。 光回線契約時は、必ず申し込みを忘れないようにしてくださいね。 ちなみに、申込方法はで手続きをする、auショップで手続きをする、サポートセンター157に電話をする、のいずれかです。 auユーザーが光回線をお得に契約するために見直すべきポイントを解説 当ページを見ているあなたは、 できるだけ安い月額料金で、質の良い光回線を契約したいと思っているはずです。 そこで、最後に auユーザーが選ぶべき高品質な光回線、適用したほうがいいキャンペーン、お得な申込先を厳選したので参考にしてみて下さい。 第一候補: 第二候補:もしくは 上記3つの光回線は、すべてauスマートバリューを適用できる光回線です。 キャッシュバックキャンペーンが非常に充実しており、回線自体の評判も良いので、auユーザーにはぜひ検討してもらいたいです。 auひかりの詳細については、 こちらの記事で解説しています。 ソネット光・ビッグローブ光の詳細については、 こちらの記事で解説しています。 たとえば…auひかりの工事費無料キャンペーンとauスマートバリューはどちらがお得なのか、計算してみましょう。 auひかりの工事費無料キャンペーン…戸建てなら 30ヶ月に渡って毎月1,250円割引(総額37,500円の割引)、 マンションなら24ヶ月に渡って毎月1,250円割引(総額30,000円の割引)• Bパターンでは、auスマートバリューの割引期間が2年に限定されているので、 初めに工事費無料キャンペーンを適用させて、その後24ヶ月ないし30ヶ月が経過したら、 auスマートバリューに申し込むと最もお得に契約できる(auスマートバリューはいつでも申込可能) こんな感じで、自分に合ったキャンペーンを選択していきます。 ちなみに、auひかりでは地域限定キャンペーンや期間限定キャンペーン等も実施しています。 詳細は、auひかりの公式HPで確認できます。 なぜなら申込先によって、 キャッシュバック 現金還元 を貰える額が大きく異なるからです。 どこから申し込んでも回線の質は変わらないので、それなら契約時にお得な申込先を選んだほうが賢明です。 php on line 4381.

次の

法人向け光回線おすすめ15社を詳しく比較!基礎知識や注意点も

光回線 au

KDDIは、通信業界ではNTTに次ぐ2番手の大手通信会社で、以前は国際電話の回線を独占していた老舗の会社です。 光回線といえば、とによる「」がしばらくは独占状態でしたが、東京電力の光ファイバー事業とKDDIが事業統合したことにより、 KDDIは独自の光回線を所有することになりました。 光回線のauひかり、携帯電話やスマートフォン向けの通信事業の他に、国際電話やIP電話、衛星電話サービス等を行っています。 を提供するUQコミュニケーションズ株式会社の主要株主もKDDIです。 また、など電気の小売り事業も行っています。 auの光回線・auひかりの特徴 auひかりの特徴 - その1 auひかりの大きな特徴の1つに、ではなく、独自の光回線網を使っていることがあげられます。 このため、auひかりはauユーザーはもちろん、今までフレッツ光でいまいち満足できなかったという人に選ばれているという傾向があります。 auひかりの特徴 - その2 また、 auひかりの場合、月額料金に「通信料+プロバイダ料+回線終端装置使用料」がすべて込みになっているため、どのプロバイダーを選んでも同じ料金で利用できるという特徴もあります。 どこのプロバイダーを選んでも料金が同じと言う事は、プロバイダー選びに悩まずに済むのでいいですね。 今まで契約していたプロバイダーはそのままに、 auひかりに乗り換えるということも可能です。 (ちなみに、auひかりで選べるプロバイダーは、au one net、、 、、 です。 ) auひかりの特徴 - その3 毎月プラス500円(税抜)で全国一律料金で格安で電話(固定電話)をかけられるサービスを申し込むことも可能です。 また、テレビサービス(ボックスレンタル利用料が500円)などのオプションもあります。 加えて、このauの光電話をオプションで契約すると、「」に申し込むことも可能になります。 auスマートバリューは、家族の利用しているスマホ・ケータイ代をそれぞれ割り引いてくれるありがたい特典です。 家族、最大10人(10回線)まで対象なので、 auスマートバリューは家族みんなauという方にはもってこいといえます。 光回線インターネット・auひかり料金をチェック auひかりは、独自の光回線を利用しています。 この光回線のケーブルを自宅に引いてもらう必要があります。 このため、工事とそれに付随する工事費が発生します。 また、月額料金に関しては、お住まいの住宅の種類と、の期間によってプランごとに異なる料金が設定されています。 それぞれのauひかりにかかる料金をみて行きましょう。 手数料・工事費用 auひかり 月額使用料 auひかり 月額使用料(税込み) 戸建て (auひかり ホーム)• ずっとギガ得プラン (3年単位の自動更新) 1年目 5,100円 2年目 5,000円 3年目以降 4,900円• ギガ得プラン (2年単位の自動更新) 5,200円• 標準プラン (自動更新なし) 6,300円 集合住宅(auひかり マンション)• お得プランA (2年単位の自動更新) 3,800円 マンションのタイプによっては、4,050円もしくは5,000円• 標準プラン (自動更新なし) (おうちトラブルサポートがつかない) 3,800円 au ひかりならではの割引 - auスマートバリュー auひかりの契約にau電話かauテレビをオプションで追加契約するとスマホ・ケータイ・タブレット代が安くなります。 ケータイなら、毎月934円、スマホならば、契約のプランにもよりますが最大2,000円料金が割引になります。 () しかも家族全員、割引になりますから、かなりお得です。 一緒に住んでいなくても、50歳以上ならauスマートバリューの対象になるので、ケータイを使うおじいちゃん・おばあちゃんの分も割引になるのはありがたいですね! ただし、別途申し込み手続きが必要なので忘れずに申し込みましょう。 au ひかりの解約条件・解約違約金 光回線・auひかりに必要な初期費用、工事費、月額使用料、また割引について説明しました。 他に、チェックしておいた方が良いのは、解約条件と解約手数料ですね。 auひかりも他のインターネットサービスでも、解約手数料や解約条件は、あまり目立たないところに小さく書いてあることが多いものです。 そんな解約条件と解約手数料についても詳しく確認しましょう! 気になる点もクリアにできたなら、安心して を申し込むことができますね。 月額料金は2年や3年単位で自動更新される「自動更新プラン」がメイン auひかりの月額料金で、大きく表示されている一番安い金額は、2年や3年単位で自動更新されるタイプの料金となっています。 少しでも長く契約してもらうためのいわゆる「しばり」と考えることもできます。 契約期間中に解約をすると解約違約金がかかってしまいます。 誰もすぐに解約するつもりでインターネットを申し込むわけではありませんから、 2年や3年の自動更新も気にならないかもしれませんね。 ただし、いつでも好きな時に解約金なしで解約ができるわけではないという点を覚えておきましょう。 auひかり 解約金 auひかり 2年自動更新プラン(戸建て向けプラン) 9,500円(税抜) 2年自動更新プラン(集合住宅プラン) 7,000円(税抜) 3年自動更新プラン(戸建て向けプラン) 15,000円(税抜) 光回線契約の自動更新とは? 自動更新(縛り)とは、解約の連絡をしない限り自動的に契約期間が更新されるというしくみのものです。 もし、解約金なしで光回線の解約をしたいならば、「契約満了月」かその翌月の2か月のうちに解約をすれば大丈夫です。 それ以外の期間の場合は、違約金がかかってしまいます。 2年(3年)契約期間を満たせば、いつでも解約金なしで解約ができるわけではなく、あくまで契約満了月かその翌月に解約をしなければならない点が少し分かりにくいかもしれません。 どうしてもこのようなプランがいやという方は、auひかりの標準プランやauひかり以外で解約金やしばりのないプランの光回線を探す必要があります。 引っ越しでau ひかりを解約しなくてはならない場合は? 引っ越し先でも同じプロバイダーを使い、引き続き auひかり ホームギガ得プランまたはauひかり マンションを契約する場合は、今お住まいの場所での auひかりの契約解除に際して、解約料はかかりません。 お引越し先でおなじauひかりが引き続き契約できるにも関わらず、自分の意志で解約をする場合は、解約違約金がかかります。 auひかりの特徴 - まとめ• auひかりは、独自の光回線が魅力!(フレッツ光ではありません。 光電話のオプション追加で「auスマートバリュー」が申し込める!家族みんなのスマホ・ケータイ代が割引に。 自動更新プランは、2年ごともしくは3年ごとに契約が自動的に更新される!.

次の