ひぐらし の なく 頃 に ストーリー。 ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に あらすじ ストーリー

ひぐらし の なく 頃 に ストーリー

雛見沢での生活はいかがでしたか? 祟りか、陰謀か。 疑心暗鬼を存分に楽しまれたと思います。 いよいよです。 奇襲なしの真正面からの事件を、お楽しみ下さい。 難易度は鬼隠し編に劣りますが、非常に悪質です。 あなたの渇きを癒せない。 真実を欲するあなたがそれを認めないから。 あなたの渇きを癒せない。 あなたの期待する真実が存在しないから。 それでもあなたの渇きを癒したい。 あなたを砂漠に放り込んだのはわたしなのだから。 サブタイトルの「最多の可能性」とは何を意味するのか。 綿流し編の展開(詩音の発症・暴走)が、梨花のこれまでの世界で最多、という説• 「園崎家が事件の黒幕である」という推理にいたる可能性が高い、という説• 綿流し編の展開(詩音の発症・暴走)が、梨花のこれまでの世界で最多、という説 「園崎家が事件の黒幕である」という推理にいたる可能性が高い、という説 -- 2020-04-17 金 07:56:15• 大災害が起きてないから犠牲者はこのケースが一番少ない -- 2013-10-16 水 19:36:25• 最多数の犠牲者を出した可能性のあるケースという意味とか? -- 2013-09-07 土 22:16:38• 梨花が死んで数日感知できなかった 48時間説が致命的に破綻して研究計画全部パア。 それ故最多の人が生き残る上、ルート突入も容易 -- 2012-08-20 月 02:48:39• 単にこの世界が多いわけじゃなくて、惨劇を回避できる確率・機会も多かったってことじゃ? -- de 2011-12-29 木 21:19:05• 綿流し編の展開(詩音の発症・暴走)が、梨花のこれまでの世界で最多、という説 「園崎家が事件の黒幕である」という推理にいたる可能性が高い、という説 -- 2011-03-22 火 23:59:02• ここは捻らず考えた方がいいでしょ。 単に一番多い世界 -- 2010-09-22 水 01:41:17• 8回のうち2回発生しているから、一番起こりやすい流れということだろう -- 2010-07-25 日 23:14:03• しおんが一番症候群にかかりやすいことから -- ん 2010-06-19 土 23:45:32• 一番なる可能性のある世界 -- 2010-04-23 金 22:37:02 綿流し以前• 沙都子やレナが詩音の存在すら知らないのはなぜ? 詩音は悟史と親しい関係にあったはず。 目明し編• 雛見沢では親族以外にはほとんど知られていなかった。 小学1年の最初から興宮の小学校に通学、中学校は本家から遠く離れた全寮制の学園に入れられていて、雛見沢には立ち入り禁止だった。 悟史とも魅音として会っていた。 昭和57年の綿流し後に警察に事情聴取される悟史のために存在を明らかにする。 魅音は園崎本家にとって忌むべき存在だった詩音について、禁忌を破ってまで話をすることはなかった?(本家に代々伝わるしきたりで、本家の後継ぎが双子なら生まれてすぐに殺すことになっているので、お魎は詩音を不吉の象徴と考えている。 )(目明し編)• 全員と会ってはいるが魅音に化けていた? 「勘のいい」レナは正体に気付いていた可能性もある。 あの「詩音」は、魅音? 三人組を追い払った日までが魅音で、デザートフェスタに誘ったところからが詩音? 魅音が自白時に圭一が雛見沢の人たちに助けられたことに関する発言をしたことから、三人組を追い払ったのは魅音か。 魅音が自分からデザートフェスタの話題を口にしていることから。 もし自分でチケットをあげたのなら、チケットの価値をアピールするなど、弁当箱を返されただけでおどおどしていた魅音にしてはやや恩着せがましい。 またその時の圭一のお礼に対しての反応から、魅音は実際何のことを言われたのか分かっていなかった可能性がある。 詩音は電話口で魅音になりすましたときはお魎を「婆っちゃ」と呼んでいた。 が、悟史の件で祖母に対する感情は良くないので、さすがに人前で「鬼婆」とは呼ばないが、屋敷での「自白」シーンでは「祖母」で通している。 (魅音に完全になりきらなかったのは、圭一が姉妹を区別できるかどうか試す意味もあったと思われる。 )この時1度だけ出てくる「婆っちゃ」は回想シーンのみなので、魅音本人のもの。 目明し編)• 弁当を届けた日までが魅音で、三人組を追い払った日からが詩音? 詩音は大石の前で魅音の振りをした。 ただ、おもちゃ屋で魅音と鉢合わせたとき、詩音は「一連の『詩音』は全て自分である」と主張していた、あえて細部にこだわって魅音の振りをする理由はない。 アニメ版では、弁当を届けたのが魅音、三人組を追い払ったのは詩音で確定。 ラストの園崎本家で、三人組を追い払った話をした「魅音」の正体は、良くも悪くもわかりやすい。 アニメ版では、三人組を追い払ったのは詩音だったが、原作では過度に大石を嫌っていたため魅音と思われる。 魅音は詩音が大石を悪く思って無いことを知らず、演技も下手なため、詩音にうまくなりきれなかった。 反対に詩音は魅音の大石嫌いを知っていて演技もうまいので村長失踪のとき魅音になりきれた。 漫画版では、三人組を追い払った日までが魅音で、デザートフェスタに誘ったところからが詩音。 興宮のエンジェルモートの前で雛見沢の人が集まってくるのはなぜ? 雛見沢の人が興宮に買い物に来ていたのでは? エンジェルモートの衣装は背中が露出しているが、 魅音の鬼の刺青は見えなかったのか? 目明し編• 鬼の刺青は背中上部でなく下部についている? ただし、アニメOPには入れ墨が背中全面に書かれている。 色を塗って隠していた? 長い髪で隠していた? そもそも魅音はエンジェルモートでバイトをしていない。 詩音の存在は隠されているため、詩音がバイトする時は魅音は家にこもっている。 バイト中は詩音が魅音を名乗っている。 Tips「スクラップ帳よりVIII」にある、綿流しとされる「明治末期の事件」とは? 身元不明の惨殺死体が発見された事件。 遺体は四肢と胴体の五つに分解されていた。 全身の生皮を剥がされ、腹部を鋭利な刃物でこじ開けられて臓器を引きずり出されていた。 腸流しの犠牲者? 皆殺し編の 羽入と梨花の会話によると、腸流しの祭が実在したのは江戸期以前。 行事としての腸流しは考えにくい? 言い伝えを模倣した犯行とも考えられる。 明治43年(1910年)にハレー彗星が地球に接近しており、ハレー彗星の尾に含まれる毒ガスで地球上の酸素が無くなるとの流言蜚語が流れて自転車のチューブを買い占める等のパニックがあった。 綿流し当日• 詩音と富竹が祭具殿で聞いた音の正体は? "オヤシロ様を全ての事象の犯人であり、全ての祟りはオヤシロ様のせいである"という鷹野の意見に対しての羽入の気持ちで、つまりは羽入が怒って地団駄を踏んでいる音。 皆殺し編• 詩音と富竹が祭具殿で聞いた音が圭一と鷹野に聞こえなかったのはなぜ? 雛見沢症候群のL3以上の発症者のみ、羽入の声や音を感知できるらしい。 この時点で雛見沢症候群のL3以上の発症者である詩音・富竹にだけ聞こえた。 皆殺し編• 圭一は考え事をしてると周りの音が聞こえなくなる傾向があり、詩音は物事に集中してると小さな音でも大きく聞こえる傾向がある。 圭一は鷹野の話に集中していた為に物音が聞こえず、詩音は恐怖による緊張感の為に物音が凄く大きく聞こえただけ。 物音自体は人間の体温と湿気で祭具殿の構造材が家鳴りしていただけでは?• 綿流しの前日には既に死んでいた鷹野。 では綿流しで圭一たちと一緒にいたのは誰? 大石曰く鑑識のミス。 (罪滅し編)• 実際はやっぱり鷹野が偽装死体を用意した。 用意した死体の死亡時刻が合わないのはそれしか用意できなかったが彼女の戯れでそのまま焼却したため。 (皆殺し編)• 大石曰く鑑識のミス。 (罪滅し編) 実際はやっぱり鷹野が偽装死体を用意した。 用意した死体の死亡時刻が合わないのはそれしか用意できなかったが彼女の戯れでそのまま焼却したため。 (皆殺し編) -- 2013-06-23 日 13:17:36• きっとそうなのです! 間違いないのですよ!! -- 2013-03-20 水 23:56:55• 羽入なのですよ -- 2013-02-17 日 11:22:19• 羽生の飛び跳ねる音 -- 2010-08-16 月 00:35:41 綿流し以降• 魅音がお魎を殺害したのはなぜ? 魅音はお魎を殺害していない? お魎を殺害したのは詩音。 気絶させようとして、改造して威力を高めてあるスタンガンを当てたところ、ショック死してしまった。 (目明し編)• 両親が引越しを決めた封筒に入った手紙の内容は? 詩音の現状報告と退避勧告? 前原家にも何か後ろめたいことがあり、それを暴露すると脅された? いい憂さ晴らしになっていたようだった。 が、ある幼児がその憂さ晴らしにより失明寸前にまで陥る。 圭一は自責の念にかられ両親に告白し、自首。 それが噂になり街に居辛くなる。 環境を変えようとし、ひっそりした雛見沢へやってきた。 (罪滅し編? )その件を脅された? 詩音の転落死の真相は? 詩音の自殺? 争い声は一人二役。 錯乱した詩音が、幻覚の中の魅音の台詞を自分で口に出していた?• テープ。 魅音が突き落とした? 実は魅音は生きていた。 魅音以外の人間が突き落とした? 園崎関係者による偽装自殺。 圭一を刺しに行く際、ベランダを通って階段に抜けていた。 そして圭一を刺した後、同じ通路を通って戻ろうとして、誤って転落死。 漫画版では一度屋根? に落ちて助かった後、自分の罪を悔いて自殺している。 しかし、アニメ版ではベランダを通っている時、落ちそうになって服が引っ掛かる。 そしてその服が切れて落下、落下中に罪を悔いている。 (目明し編) ちなみに目明し編、綿流し編両方で、漫画版、アニメ版において、落ちた時の詩音の服が違っている。 なのでアニメ綿流し編だけ描写が違う• 園崎魅音の死亡時間を、事件当日ではなく、圭一を刺した直後に改竄せよとの圧力をかけたのは誰で目的は何?• 大石の言うように、この事件をとっとと終わらせようとする外圧(園崎家?) 圭一が引っ越す予定だった場所は? 圭一を刺したときの魅音の言葉「殺したいヤツは全て殺した」とは? 錯乱状態の詩音が殺した魅音の亡霊に怯え、呪い殺される前にせめて魅音の好きだった圭一を殺そうとした。 (目明し編)• 最後に圭一を迎えに来たのは? 圭一の妄想? 幽霊になった魅音(宵越し編)• 公式BBS 魅ぃ掲示板 過去ログ2[1]No. ただ、双子であっても、背中に刺青があるか、ないかが姉妹の絶対の違いとなっています。 (それは雛見沢の特殊な事情を知る者なら、誰もが知っています。 これには大石も含まれます) 警察もそれを知っていて、魅音の死体の背中にはちゃんと刺青があり、 詩音の死体の背中には刺青がなかったことも確認しています。 ははは -- 2015-02-05 木 08:45:49• 俺の推理では圭一を刺したのは魅音のふりした詩音で転落死したのも詩音と思う。 だって魅音は圭一を拷問しようとした日に逃走しようとして足を滑らせ転落死してたし、その日救出されたのは詩音たったし。 詩音が魅音の服着てたのは魅音に罪を着せるためなのでは?と俺は考えている。 -- 2012-08-20 月 22:41:04• 精神的苦痛で自殺。 -- 2011-10-13 木 02:56:29• 最後に圭一を迎えに来たやつは、圭一の被害妄想でしょ。 -- 2011-06-18 土 13:38:49• なんで魅音の服をきてたのか分からないけど・・・ -- 2011-05-07 土 22:18:23• どうして目明し編で詩音が病院から転落するとき、魅音の服を着ているんだ…?それがわからない… -- 2011-05-07 土 15:13:29• 詩音に真相を詰め寄るシーンで、圭一が魅音だと思ってたのにおかしいことに気づいたら、レナが「しっ」ってするのはなぜ? -- 2011-05-05 木 22:29:44• おそらく詩音が魅音のことを思い出しそして精神的に追い詰められ転落 -- ん 2010-06-19 土 23:48:24• -- 2010-03-30 火 17:25:05• ところで牢屋のシーンで魅音が魅音のふりした詩音にお姉と言ってるのは何でですかね? -- 2010-03-28 日 17:32:10 犠牲者• 富竹ジロウ 本名不明 喉を掻き毟って自殺? 鷹野の注射によってL5を発症(皆殺し編)• 鷹野三四 焼死体で発見される 本人は生存で、この焼死体は鷹野達(山狗)による偽装(皆殺し編)• 園崎魅音 園崎家地下の井戸に転落死 目明し編にて詩音に突き落とされたと判明• 園崎詩音 自室のマンションから転落死 タイムチャート• に会う• その後、圭一はひょんな事から妙な格好(メイド服+バニースーツの様なコスチューム)でバイトをしている魅音を発見。 しかし彼女はいつもの快活な態度とは裏腹に大人しい声音で魅音の双子の妹の詩音と名乗る。 圭一は魅音が別人の振りをしているのだと考えて、それに合わせる振りをした。 その後、何度か詩音に会う圭一。 だがある時に圭一は魅音と詩音が一緒にいる現場に遭遇。 魅音の双子の妹、詩音は実在したと知って驚愕する彼と、いつのまにか2人が知り合っていることに驚愕する魅音をからかう詩音。 その後圭一は、詩音が実家のある雛見沢ではなく隣町の興宮に住んでいる事や園崎一族(魅音の家で近辺に強い影響力を持つ旧家)の中で微妙な立場にいる事を知る。 やがて綿流し祭りの日、梨花の演舞を見ようとしていた圭一に詩音と富竹と鷹野(富竹の恋人の看護婦で雛見沢の伝承に強い関心を持っている)が接近。 彼らは言葉巧みに圭一を誘って村人が梨花の舞に集中している合間を狙って、一般人は絶対に入ってはならないとされる祭具殿に潜入した。 退屈そうにしている圭一に鷹野はうれしそうに己が調べた雛見沢の伝承について語りだした。 雛見沢はかつて鬼ヶ淵(鬼の住む村)と呼ばれ、村人は人を食う鬼の血を引いているというのだ。 この地方に伝わる「鬼隠し」とは村人の中の鬼の血が騒いで我慢できなくなるのを静めるために、人を攫って食う事を指しているのだった。 そして綿を川に流す「綿流し」とは、鬼に攫われて食われた犠牲者の内臓(腸)を川に流す事を示唆している。 よって綿流し祭りの日に誰かが死んで誰かが行方不明になるのは、鬼に食われたからだという恐怖が雛見沢の住人の心に巣食っていた。 そして祭具殿の中で彼らが目にしたのは数々の拷問用具だった。 人間を生きたまま解剖して貪り食らうというおぞましい風習が今でも密かに受け継がれているのではないか、という鷹野の言葉に圭一と詩音は青褪める。 やがて演舞の時間が終わり祭具殿から出る一同。 富竹、鷹野と別れて魅音達との待ち合わせ場所に行こうとする圭一に詩音は問うた。 祭具殿の中でずっと聞こえていた物音が気にならなかったのか、と。 しかし圭一はそんな音はしなかったと言い返す。 釈然としないまま二人は別れ、圭一は仲間と合流する。 そして次の日の夜、詩音からかかってきた電話で圭一は、喉を掻き毟って死んだ富竹の死体と鷹野の焼死体が発見された事を告げられる。 彼らが殺された理由は祭具殿に侵入したからとしか考えられない。 2人は身辺に気をつける事と、毎日電話で情報を交換する事を約束した。 夜が明けて学校に向かった圭一を待っていたのは雛見沢の村長が失踪したというニュースだった。 危機感を強める圭一だが、休みの時間に更なる衝撃が彼を待っていた。 梨花が2人っきりになった時に綿流しの日の演舞の時間に彼が何をしていたかを問いただしてきたのだ。 重圧に耐え切れなくなって婉曲的に祭具殿に入ったことを認めた圭一に梨花は笑って「守ってあげる、だから死んだ二人のことは忘れなさい」と告げる。 罪悪感に苛まれながらも帰宅する圭一。 だが詩音からの電話が再び圭一を恐怖のどん底に叩き落した。 行方不明になっていた村長は実は詩音から祭具殿の件で相談を受けていたのだ(村長と詩音は昔から仲が良かった)。 電話を切ると圭一は慌てて梨花の家に向かうが時既に遅く、梨花は同居していた沙都子ともども行方不明になっていた。 翌日学校が終わって家に帰る途中に圭一は大石と会い、彼から詩音が綿流し祭りの翌日に失踪したと告げられる。 その日の夜にかかってきた電話でその事を詩音に尋ねると、詩音は謎の奇声を発して電話を切る。 電話の主は詩音ではありえない。 詩音の代わりが務まるのは魅音しかいない事に思い至った圭一は翌日レナとともに魅音の家に向かう。 2人の追及に魅音は犯行を告白。 詩音がまだ生きていることを告げて詩音のいる地下の拷問部屋に圭一を案内する。 そこで詩音の姿を見た瞬間、圭一は魅音のスタンガンで昏倒させられて拘束される。 自身を鬼と称し、鬼の目覚めたきっかけは「人形を魅音に渡さなかったこと」と言い放つ魅音に対して圭一は悔恨の涙を流す。 圭一を拷問にかけようとする魅音だが、圭一の必死の叫びに我に返ると彼女は詩音を連れて逃亡。 直後踏み込んできた警官によって圭一は助け出される。 その際に魅音は「今後わたしの姿を見ても、決して近づいては駄目。 その時、私は魅音ではなくただの鬼に成り下がっているから」と圭一に告げた。 魅音は行方不明となり、詩音は保護されて興宮のマンションに移った。 数日後の深夜、圭一は自分の家の前にたたずむ魅音の姿を発見。 切羽詰った口調で別れを告げる魅音に彼はあの日渡せなかった人形を渡そうとする。 しかし思いは届かず、態度を豹変させた魅音は圭一を刺し、意味深な台詞を残しつつ逃亡するのだった。 なんとか一命を取り留めたものの入院する事になった圭一は自分が刺された日の大体同じ時間帯に、詩音が死んだはずの魅音を相手に口喧嘩を繰り広げた後に自殺した事を知る。 だが見舞いに来た大石は更に驚愕の事実を告げてきた。 魅音は数日前に既に死んでいる事(詩音と魅音を区別する背中の刺青が彫られていた事から死体は魅音に間違いない)。 焼死体となって発見された鷹野の死亡時間は綿流し祭りが始まる前になっている事。 一連の事件で「死体が動きすぎている」(大石談)のだ。 それを知った圭一は今回の事件の背景にあるであろう雛見沢に潜む闇が何も解決されてなどいない事を知る。 それでも構わない人以外は遠慮をお願いします。 この物語の重要人物は 園崎詩音• 園崎詩音が園崎魅音に嫉妬心を抱いたこと。 一見、「圭一が魅音に人形を渡さない事」でフラグに立つと思われるが、鬼が目覚めるフラグは「魅音が圭一に女の子として扱われず、人形を貰えなかった事を泣きながら詩音に打ち明けた事」。 詩音は魅音の話を聞いているうちに悟史のことを思い出して、恋をした人が生きてすぐ近くにいてくれることへの妬ましさを抱いた。 (目明し編)• また、目明し編で「…あの程度のことで、私の中の鬼が目を覚ますんだ。 圭一が発端にならなくても、いつか目覚めた。 」と描写された様に綿流し編へのフラグは多種多様にある。 (目明し編)• この物語の解決へのフラグ• 小さな事でも良いので、詩音が悟史との関係を維持できている実感を持つ事。 行動としては「沙都子の世話をする」という、綿流しの前日に悟史に頼まれていたことを実行する。 (目明し編)• 絆の隠しルートでは、魅音に人形を渡しても同じ結末になる(どっちにせよ詩音が嫉妬するから) -- 2016-09-01 木 08:26:47• 圭一バカすぎ -- 2015-11-27 金 00:51:40• 人形あげて、それを魅音が詩音に惚気たりしたら、結局嫉妬するんじゃないかと… -- 2014-09-23 火 20:46:38• ちょっとした事で惨劇は起きるんだよ 人形をあげなかっただけであんな事になるとは思わないだろ 皆殺しでは人形あげて回避してるし -- 2013-07-26 金 21:13:47• これあげるべきかわからなくないか? -- 2013-05-09 木 01:50:11• -- 2012-09-21 金 09:23:33• -- 2012-09-21 金 00:34:04• 普通に考えてレナにあげるしかなかったんじゃね? -- あっしー 2012-09-18 火 12:06:04• 女にはわからんか、男の孤独と寂しさが・・・。 -- 2012-08-26 日 02:22:22• 圭一のばか!何であの時人形を魅音にあげなかったのかねー? -- 2012-08-24 金 01:43:47• 圭一が魅音に人形をあげる! そしたら詩音が嫉妬せずにすむ! -- 2011-07-23 土 13:51:56• 詩音が沙都子を恨まずに世話をしながら悟史を待つべし!! -- 2011-06-18 土 13:45:55• 詩音が自分を失わず見つめ続けること -- ん 2010-06-19 土 23:50:05.

次の

『ひぐらしのなく頃に』実写版!内容やキャスト・ストーリーネタバレ【ひぐらしのなく頃に】

ひぐらし の なく 頃 に ストーリー

point 0 写真: オレ的ゲーム速報@刃 ・ひぐらしのなく頃に 原作はPC用同人ゲームです。 その中でもストーリーが4部にわかれており、登場人物や設定は同じなのですがストーリーが若干異なります。 「鬼隠し編」では主人公の前原圭一が雛見沢村に引っ越してくるところからストーリーが始まります。 この村は一見平和なように見えるのですが、実は数年前に不可解な連続未解決事件が起こっていることを圭一は知り、そのことについて調べようと行動を起こします。 その中でどんどん仲間に疑念を持つようになり、自分は狙われていると感じるようになった彼は仲間を殺して逃走します。 その先に待つ結末は自分の奇怪な死だとも知らずに。 point 337 1 写真: アマゾン 「綿流し編」では雛見沢村を牛耳っている園崎家に視点をあてたストーリーとなります。 園崎魅音と双子の妹である詩音も登場するのですが、この村の連続怪死・失踪事件は園崎家の意向だという告白を受け、圭一たちはどんな行動に出るのかがポイントとなります。 「祟殺し編」では北条沙都子に焦点をあてたストーリーとなります。 大好きな兄が失踪し、家族のいない沙都子のもとに叔父が帰ってくるのですが、その叔父からはひどい虐待を受けるようになります。 なんとか力になりたいと思った圭一がとる行動とはどんなものなのでしょうか。 「暇潰し編」では若手刑事の赤坂衛の視点で語られたストーリーです。 雛見沢神社の巫女である古手梨花に出会ったことで物語が進展していきます。 point 377 1 写真: Google Play この「ひぐらしのなく頃に」ではどの編においても謎を残したようなストーリーになっています。 出題編とも言われているため、プレイヤーたちに多くの謎を残した状態で次の解答編へとうつります。 そのため次にやるべきシリーズは「ひぐらしのなく頃に解」です。 ・ひぐらしのなく頃に解 「目明し編」は「綿流し編」の解答編となっています。 綿流し編の謎を明かしたようなストーリーになっています。 「罪滅ぼし編」は「鬼隠し編」の解答編で、「皆殺し編」は「祟殺し編」の解答編です。 最後の「祭囃し編」は3部構成となっており、梨花が敵である鷹野に挑むストーリーです。 1人では運命を打ち破ることができず惨劇を繰り返してきたのですが、最後には仲間たちの力を借りて奇跡を起こします。 point 388 1.

次の

【ひぐらしのなく頃に】新シーズン(6期)決定!あらすじ情報まとめ!【ひぐらしのなく頃に】

ひぐらし の なく 頃 に ストーリー

point 0 写真: オレ的ゲーム速報@刃 ・ひぐらしのなく頃に 原作はPC用同人ゲームです。 その中でもストーリーが4部にわかれており、登場人物や設定は同じなのですがストーリーが若干異なります。 「鬼隠し編」では主人公の前原圭一が雛見沢村に引っ越してくるところからストーリーが始まります。 この村は一見平和なように見えるのですが、実は数年前に不可解な連続未解決事件が起こっていることを圭一は知り、そのことについて調べようと行動を起こします。 その中でどんどん仲間に疑念を持つようになり、自分は狙われていると感じるようになった彼は仲間を殺して逃走します。 その先に待つ結末は自分の奇怪な死だとも知らずに。 point 337 1 写真: アマゾン 「綿流し編」では雛見沢村を牛耳っている園崎家に視点をあてたストーリーとなります。 園崎魅音と双子の妹である詩音も登場するのですが、この村の連続怪死・失踪事件は園崎家の意向だという告白を受け、圭一たちはどんな行動に出るのかがポイントとなります。 「祟殺し編」では北条沙都子に焦点をあてたストーリーとなります。 大好きな兄が失踪し、家族のいない沙都子のもとに叔父が帰ってくるのですが、その叔父からはひどい虐待を受けるようになります。 なんとか力になりたいと思った圭一がとる行動とはどんなものなのでしょうか。 「暇潰し編」では若手刑事の赤坂衛の視点で語られたストーリーです。 雛見沢神社の巫女である古手梨花に出会ったことで物語が進展していきます。 point 377 1 写真: Google Play この「ひぐらしのなく頃に」ではどの編においても謎を残したようなストーリーになっています。 出題編とも言われているため、プレイヤーたちに多くの謎を残した状態で次の解答編へとうつります。 そのため次にやるべきシリーズは「ひぐらしのなく頃に解」です。 ・ひぐらしのなく頃に解 「目明し編」は「綿流し編」の解答編となっています。 綿流し編の謎を明かしたようなストーリーになっています。 「罪滅ぼし編」は「鬼隠し編」の解答編で、「皆殺し編」は「祟殺し編」の解答編です。 最後の「祭囃し編」は3部構成となっており、梨花が敵である鷹野に挑むストーリーです。 1人では運命を打ち破ることができず惨劇を繰り返してきたのですが、最後には仲間たちの力を借りて奇跡を起こします。 point 388 1.

次の