競馬予想サイト トラブル。 P4競馬予想サイト検証ページ

競馬予想サイトの口コミ情報、無料競馬予想なら【競馬検証.com】

競馬予想サイト トラブル

競馬予想サイトはたくさんありますが、今多いのが無料情報と有料情報のどちらも提供している競馬予想サイトです。 これからどの競馬予想サイトを使おうか考えている方の中には有料情報を買おうと考えている方も多いのではないでしょうか? 有料情報に比べれば、無料情報の精度や期待できる配当はどうしても低くなってしまいがちです。 しかしながら、有料情報を購入したからと言って高い確率で稼げるという訳ではありません。 とはいえ、無料情報に比べると有料情報の方が情報自体が豊富なので、より競馬を楽しめるという魅力もあります。 今まで有料情報を購入したことがなく、無料情報ばかりを利用したきた人からすると「有料情報には本当に価値があるのか」と思っている方もいらっしゃるはずです。 結論から言えば、優良競馬予想サイトの有料情報に価値があるものもたくさんあります。 この記事では有料情報の種類と、有料情報を選ぶ際の注意点についてご紹介していきたいと思います。 競馬予想サイトの有料情報の利用をお考えの方は是非参考にしてみてくださいね。 高すぎる有料情報は危険 今ある多くの競馬予想サイトは「無料情報」と「有料情報」を提供しています。 無料情報は読んで字のごとく無料でもらうことができる情報で、大抵はその競馬予想サイトのホームページのトップにあるメールアドレス入力フォームにメールアドレスを入力し、会員登録を行うことで無料情報がもらえるようになります。 無料情報は確かに無料ですが、だからと言って何も確認しないまま闇雲にメールアドレスを登録してしまうのは危険です。 なぜなら、悪徳競馬予想サイトの場合、会員が登録したメールアドレスを横流しすることがあるからです。 するとどうなるかというと、大量の迷惑メールに悩まされることになります。 1日に200通以上の迷惑メールが届くようになったという話もあるため、無料だからといってあちこちの競馬予想サイトにメールアドレスを登録するのは避けた方がいいでしょう。 もしくは、いつでも捨てられるアドレスで登録するのがおすすめです。 以上のような無料情報に対し、有料情報を得るためにはお金を支払う必要があります。 昔は後払い制の競馬予想サイトも多かったようですが、現在ではほとんどの競馬予想サイトが前払い制です。 もしも、これから利用しようとしている競馬予想サイトが後払い制であるというのであれば、悪徳競馬予想サイトである可能性が高いです。 そもそも後払い制はトラブルの多い支払い方法でした。 にもかかわらずわざわざ後払いのシステムを残しているということは、何か意図があってのことだと考えられるため、後払い制のサイトは避けるようにしましょう。 また、有料情報の価格についても注意が必要です。 競馬予想サイトでは、情報の価格はそのサイトが自由に設定することができます。 数千円で予想情報を提供しているところもあれば、1レースの情報が数万円、数十万円、中には100万円を超える金額をふっかけてくるところもあります。 競馬予想サイトで提供する値段は運営側が自由に決めることができますが、それにしても限度がありますよね。 冷静に考えて、1レース数百万円の情報なんておかしいです。 有料情報の情報料は、競馬予想サイトがその予想情報を収集するためにかけた費用で決まります。 無料情報は全くお金をかけていない情報のため、無料で提供することができるのです。 1人につき100万円なら、会員10人に情報提供すれば1000万円です。 1つのレースの情報を集めるのに1000万円もかかるはずがありませんよね。 高すぎる有料情報を販売している競馬予想サイトにはトラブルも非常に多いです。 お金を支払った途端にサポートセンターと連絡が取れなくなってしまった、サイトにアクセスすることが出来なくなってしまった、サイトが潰れてしまい返金してほしいがどこに連絡すればいいかわからない…などなど。 会社情報を控えていたとしても、悪徳競馬予想サイトの場合は会社情報もいい加減なので当てになりません。 くれぐれも気をつけるようにしてください。 有料情報には2種類ある 高すぎる有料情報は危険であるということがわかったところで、有料情報には種類があります。 予想に使える情報を有料で購入• 予想家の予想を有料で購入 上記の2つの有料情報はどちらも有料ですが、情報の種類は大きく異なります。 自分が有料情報をどのように活用したいか、どんな情報を求めているかによって買うべき有料情報は変わってくるので、買い間違いの無いようにしましょう。 下記では、2つの有料情報の種類についてそれぞれ解説していきます。 予想に使える情報を有料で購入 予想に使える情報とは、騎手や厩舎や調教師などの関係者へのインタビューや競走馬の強さ、パドック映像など、自分で競馬予想を行う際に、役立てる事ができる情報のことです。 このような有料情報の場合、予想に必要な過去のデータなどについてもカテゴリー分けされ検索しやすいようになっていたり、見やすいように一覧になっているなど、利用しやすいように工夫がされています。 予想家が提供している買い目をそのまま購入するのでは面白くない、有益な情報を手に入れて、自分で競馬予想をしたいという人にはこちらの、「予想に使える情報」の有料情報がおすすめです。 予想家の予想を有料で購入 一方で、自分で予想をするのは面倒だ、なかなか当てられないからプロの予想家の予想を参考にしたい。 という人にオススメなのが予想家の予想、つまり買い目情報です。 一般的には競馬予想サイトが提供している有料情報はこの買い目のことを指しています。 競馬予想サイトに在籍している実績ある予想家が予想を有料で販売しています。 いくら実力のある予想家といえど、予想は予想ですから100%的中することはありません。 「この人はどんな予想をするんだろう?」や「プロの予想を参考にしたい」という気持ちで購入するのはいいですが、「この予想に人生を賭ける」など大袈裟な気持ちで挑むと外れた時に立ち直れないほどのショックを受けることになるので注意しましょう。 有料情報の中にも色々あり、シンプルに買い目のみを提供しているところもありますが、しっかりと予想家の見解について書いているところもあります。 競馬を始めたばかりの初心者の方の場合、提供された買い目を見ただけではなぜそのような予想になったかわかりませんよね。 そんな時に見解を見ればどうしてこの予想になったのかということがわかるので、見解が書かれている有料情報だとより参考にできるかもしれません。 有料情報を購入する際の注意点3つ 有料情報は競馬予想の助けになってくれるものです。 豊富な情報があった方が、より競馬を楽しむことができるようになります。 しかし、だからといってあれこれと有料情報を買えば、馬券を買うための軍資金がどんどん少なくなってしまいますよね。 質の高い予想を行うどころか、それでは本末転倒です。 そこで、ここからは有料情報を購入する際に気をつけておきたい注意点についてご紹介していきたいと思います。 有料情報を購入しようかとお考えの方は是非参考にしてみてください。 2週間は様子を見る 有料情報を購入する際の一番最初の注意点が、2週間は様子を見るようにするということです。 もちろん、最初から有料情報で的中続きなら何も問題ありませんが、どんな優良競馬予想サイトだとしても、優秀な馬券師だとしてもその時の調子というものがあります。 たまたま調子の悪い時に当たってしまい、なかなか的中しないということが実際にあるのです。 しかし、それは本来の実力ではありません。 馬券師も人間ですから、調子の良い時があれば悪い時もあります。 最低でも2週間4鞍ほどは様子を見て、そこでしっかりと実力を確かめることが大切です。 本当に優良競馬予想サイトであれば2週間すべて不的中ということはまずなく、1ヶ月で見れば収支は黒になります。 しかし、2週間様子見をしてみてもまったく結果が出ないようであればそのサイトから早めに立ち去ることをおすすめします。 まだ気になるということだったら、有料情報ではなく無料情報で様子見をするのもいいと思います。 予算を決めておく 有料情報の購入で失敗してしまわないためにも、有料情報に使う予算の上限を決めておくようにしましょう。 予算を決めておかないと、馬券代が無くなってしまったり、借金を背負ってしまうことになります。 そうなると競馬を素直に楽しめなくなってしまうため、予算はしっかり決めておくのがおすすめです。 始めは少額から 有料情報の価格は競馬予想サイトによっても異なりますが、更に情報のグレードによっても異なります。 1万円、3万円、5万円、10万円など、異なる価格帯の情報が販売されているのを見ると、やはり10万円の情報が一番精度の高いものだろうなと思いますよね。 しかしながら、いきなり10万円の情報を購入するのはおすすめできません。 評判の良いサイトだったとしても、100%的中させることはできません。 そのため、長い目で見て稼いでいくためにも始めは少額の情報から購入するのがおすすめです。 そこである程度資金を稼いで、更にその競馬予想サイトを信頼できるようになってから今までよりもグレードの高い情報を購入するのがいいでしょう。 そのサイトの利用が長くなれば、在籍している予想家の調子が良い時、悪い時などもわかってくるはずです。 まとめ 競馬予想サイトの有料情報についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? 有料情報には種類があり、自分がどのような予想を行いたいかによっても選択する有料情報は変わってきます。 また、有料情報 を利用する際にはいくつかの注意点もあります。 競馬を楽しみながら、長くしっかり稼ぎ続けることができるようにするためにも、今回ご紹介させていただいた注意点を参考にして、有料情報を利用してみてくださいね。

次の

競馬サイト検証!信頼できる競馬予想会社(競馬情報会社)ランキング【令和2年7月最新版】

競馬予想サイト トラブル

地方ならではの光景として、予想屋が予想を売っているというものがあります。 固定の場所に陣取って予想を展開していますが、 無料で聞けるのはあくまでも演説だけというところがポイントです。 実際に予想を買うかどうかは、その演説の内容を吟味して買う側が決めることができます。 ですがこの予想屋の予想とは、当たるものなのでしょうか? そもそも怪しげな雰囲気もあるので、 気になってはいるけど実際どうなの?という人のために地方競馬の予想屋について書いてみたいと思います。 予想屋の予想はそもそも当たるのか? 一応予想屋はその予想を売って儲けているのですから、 なんらかの根拠は本人的にあると思っておくといいでしょう。 自分で予想がかなり当たるので、それを売って儲けようと考えているのかもしれません。 とは言え、いくら情報や展開を予想しても完全に当たるというわけではありません。 もしも100%当たるというなら、特に売る必要はないからです。 的中率の高いデータや情報を持っているという意味では本当かもしれませんが、それが買った予想にあてはまるかどうかはまた別の話です。 更に小銭稼ぎのために適当なことを言っているケースもないわけではないので、自己責任の利用が必須になります。 予想に関しては話半分に捉えておくほうが最適 地方の雰囲気を感じたいと考えているとか、 予想を買うことが楽しみのひとつであれば特にやめる必要はないでしょう。 もちろんとんでもなく高い予想を買うとなると、当たらないときのリスクを考えほうが無難です。 安くて楽しめるコンテンツとして利用したいというのであれば、そこのところは個人の自由です。 予想であれば新聞であるとか、パドック解説でも聞くことはできるのであえて予想屋を使う必要もありません。 ちょっとしたイベントとして捉えることはかまいませんが、 頼りすぎるのは禁物です。 せっかく地方まで来たのだから、普段とは違うことをして楽しみたいと思うのであれば予想屋を探してみるのもいいでしょう。 予想を買うことにメリットはある? 自分が全く予想ができず、何の知識もないというなら予想屋の予想も役に立つツールかもしれません。 何故なら予想を展開しているという時点で 何らかの予想方法は持っており、それなりに当たると思っているからです。 全く当たらないのであれば、いくら新規で来る人がいるといっても売っている意味はほとんどありません。 度々利用する人がいるからこそこのようなことを行っているのであり、それはつまり当たった人もいるということでしょう。 ですが予想屋から予想を買うというのは、 個人対個人のやりとりになります。 無用なトラブルに巻き込まれたくない場合はあまり利用しないほうがいいかもしれません。 メリットとしては新聞などを買う必要もなく、予想の手間をかけることなくレースを楽しめるということでしょう。 外れても特に文句がないのなら、絶対に買ってはいけないというものでもありません。 まとめ 予想屋の予想は、特に当たるという根拠があるわけではありません。 とは言え絶対当たらないというわけでもなく、売っている本人としては売れるから売っているというところがあります。 トラブルなどを避けたいなら利用しないほうがいいかもしれませんが、単なる楽しみのために買うというなら安い予想を買うことは絶対駄目というほどのことではありません。 予想を入手するなら 新聞や映像での解説など、他にも多くの予想があるのであまり予想屋にこだわる必要もありません。 地方ならではの光景ではあるので、わざわざ足を運んだときに試してみたいというなら避けるほどのことでもないでしょう。 地方競馬の予想情報を集めるならオッズパーク 地方競馬の予想情報を無料で集めるならオッズパークがおすすめです。 無料登録をすると、 毎日先着100名に無料でネット版競馬専門紙がもらえます。 もし競馬新聞にお金をかけたくない方は、 下のリンクから無料登録をしてみてください。

次の

競馬データベースklanの代わりに推薦したいサイト3選を紹介

競馬予想サイト トラブル

競馬予想サイトはたくさんありますが、今多いのが無料情報と有料情報のどちらも提供している競馬予想サイトです。 これからどの競馬予想サイトを使おうか考えている方の中には有料情報を買おうと考えている方も多いのではないでしょうか? 有料情報に比べれば、無料情報の精度や期待できる配当はどうしても低くなってしまいがちです。 しかしながら、有料情報を購入したからと言って高い確率で稼げるという訳ではありません。 とはいえ、無料情報に比べると有料情報の方が情報自体が豊富なので、より競馬を楽しめるという魅力もあります。 今まで有料情報を購入したことがなく、無料情報ばかりを利用したきた人からすると「有料情報には本当に価値があるのか」と思っている方もいらっしゃるはずです。 結論から言えば、優良競馬予想サイトの有料情報に価値があるものもたくさんあります。 この記事では有料情報の種類と、有料情報を選ぶ際の注意点についてご紹介していきたいと思います。 競馬予想サイトの有料情報の利用をお考えの方は是非参考にしてみてくださいね。 高すぎる有料情報は危険 今ある多くの競馬予想サイトは「無料情報」と「有料情報」を提供しています。 無料情報は読んで字のごとく無料でもらうことができる情報で、大抵はその競馬予想サイトのホームページのトップにあるメールアドレス入力フォームにメールアドレスを入力し、会員登録を行うことで無料情報がもらえるようになります。 無料情報は確かに無料ですが、だからと言って何も確認しないまま闇雲にメールアドレスを登録してしまうのは危険です。 なぜなら、悪徳競馬予想サイトの場合、会員が登録したメールアドレスを横流しすることがあるからです。 するとどうなるかというと、大量の迷惑メールに悩まされることになります。 1日に200通以上の迷惑メールが届くようになったという話もあるため、無料だからといってあちこちの競馬予想サイトにメールアドレスを登録するのは避けた方がいいでしょう。 もしくは、いつでも捨てられるアドレスで登録するのがおすすめです。 以上のような無料情報に対し、有料情報を得るためにはお金を支払う必要があります。 昔は後払い制の競馬予想サイトも多かったようですが、現在ではほとんどの競馬予想サイトが前払い制です。 もしも、これから利用しようとしている競馬予想サイトが後払い制であるというのであれば、悪徳競馬予想サイトである可能性が高いです。 そもそも後払い制はトラブルの多い支払い方法でした。 にもかかわらずわざわざ後払いのシステムを残しているということは、何か意図があってのことだと考えられるため、後払い制のサイトは避けるようにしましょう。 また、有料情報の価格についても注意が必要です。 競馬予想サイトでは、情報の価格はそのサイトが自由に設定することができます。 数千円で予想情報を提供しているところもあれば、1レースの情報が数万円、数十万円、中には100万円を超える金額をふっかけてくるところもあります。 競馬予想サイトで提供する値段は運営側が自由に決めることができますが、それにしても限度がありますよね。 冷静に考えて、1レース数百万円の情報なんておかしいです。 有料情報の情報料は、競馬予想サイトがその予想情報を収集するためにかけた費用で決まります。 無料情報は全くお金をかけていない情報のため、無料で提供することができるのです。 1人につき100万円なら、会員10人に情報提供すれば1000万円です。 1つのレースの情報を集めるのに1000万円もかかるはずがありませんよね。 高すぎる有料情報を販売している競馬予想サイトにはトラブルも非常に多いです。 お金を支払った途端にサポートセンターと連絡が取れなくなってしまった、サイトにアクセスすることが出来なくなってしまった、サイトが潰れてしまい返金してほしいがどこに連絡すればいいかわからない…などなど。 会社情報を控えていたとしても、悪徳競馬予想サイトの場合は会社情報もいい加減なので当てになりません。 くれぐれも気をつけるようにしてください。 有料情報には2種類ある 高すぎる有料情報は危険であるということがわかったところで、有料情報には種類があります。 予想に使える情報を有料で購入• 予想家の予想を有料で購入 上記の2つの有料情報はどちらも有料ですが、情報の種類は大きく異なります。 自分が有料情報をどのように活用したいか、どんな情報を求めているかによって買うべき有料情報は変わってくるので、買い間違いの無いようにしましょう。 下記では、2つの有料情報の種類についてそれぞれ解説していきます。 予想に使える情報を有料で購入 予想に使える情報とは、騎手や厩舎や調教師などの関係者へのインタビューや競走馬の強さ、パドック映像など、自分で競馬予想を行う際に、役立てる事ができる情報のことです。 このような有料情報の場合、予想に必要な過去のデータなどについてもカテゴリー分けされ検索しやすいようになっていたり、見やすいように一覧になっているなど、利用しやすいように工夫がされています。 予想家が提供している買い目をそのまま購入するのでは面白くない、有益な情報を手に入れて、自分で競馬予想をしたいという人にはこちらの、「予想に使える情報」の有料情報がおすすめです。 予想家の予想を有料で購入 一方で、自分で予想をするのは面倒だ、なかなか当てられないからプロの予想家の予想を参考にしたい。 という人にオススメなのが予想家の予想、つまり買い目情報です。 一般的には競馬予想サイトが提供している有料情報はこの買い目のことを指しています。 競馬予想サイトに在籍している実績ある予想家が予想を有料で販売しています。 いくら実力のある予想家といえど、予想は予想ですから100%的中することはありません。 「この人はどんな予想をするんだろう?」や「プロの予想を参考にしたい」という気持ちで購入するのはいいですが、「この予想に人生を賭ける」など大袈裟な気持ちで挑むと外れた時に立ち直れないほどのショックを受けることになるので注意しましょう。 有料情報の中にも色々あり、シンプルに買い目のみを提供しているところもありますが、しっかりと予想家の見解について書いているところもあります。 競馬を始めたばかりの初心者の方の場合、提供された買い目を見ただけではなぜそのような予想になったかわかりませんよね。 そんな時に見解を見ればどうしてこの予想になったのかということがわかるので、見解が書かれている有料情報だとより参考にできるかもしれません。 有料情報を購入する際の注意点3つ 有料情報は競馬予想の助けになってくれるものです。 豊富な情報があった方が、より競馬を楽しむことができるようになります。 しかし、だからといってあれこれと有料情報を買えば、馬券を買うための軍資金がどんどん少なくなってしまいますよね。 質の高い予想を行うどころか、それでは本末転倒です。 そこで、ここからは有料情報を購入する際に気をつけておきたい注意点についてご紹介していきたいと思います。 有料情報を購入しようかとお考えの方は是非参考にしてみてください。 2週間は様子を見る 有料情報を購入する際の一番最初の注意点が、2週間は様子を見るようにするということです。 もちろん、最初から有料情報で的中続きなら何も問題ありませんが、どんな優良競馬予想サイトだとしても、優秀な馬券師だとしてもその時の調子というものがあります。 たまたま調子の悪い時に当たってしまい、なかなか的中しないということが実際にあるのです。 しかし、それは本来の実力ではありません。 馬券師も人間ですから、調子の良い時があれば悪い時もあります。 最低でも2週間4鞍ほどは様子を見て、そこでしっかりと実力を確かめることが大切です。 本当に優良競馬予想サイトであれば2週間すべて不的中ということはまずなく、1ヶ月で見れば収支は黒になります。 しかし、2週間様子見をしてみてもまったく結果が出ないようであればそのサイトから早めに立ち去ることをおすすめします。 まだ気になるということだったら、有料情報ではなく無料情報で様子見をするのもいいと思います。 予算を決めておく 有料情報の購入で失敗してしまわないためにも、有料情報に使う予算の上限を決めておくようにしましょう。 予算を決めておかないと、馬券代が無くなってしまったり、借金を背負ってしまうことになります。 そうなると競馬を素直に楽しめなくなってしまうため、予算はしっかり決めておくのがおすすめです。 始めは少額から 有料情報の価格は競馬予想サイトによっても異なりますが、更に情報のグレードによっても異なります。 1万円、3万円、5万円、10万円など、異なる価格帯の情報が販売されているのを見ると、やはり10万円の情報が一番精度の高いものだろうなと思いますよね。 しかしながら、いきなり10万円の情報を購入するのはおすすめできません。 評判の良いサイトだったとしても、100%的中させることはできません。 そのため、長い目で見て稼いでいくためにも始めは少額の情報から購入するのがおすすめです。 そこである程度資金を稼いで、更にその競馬予想サイトを信頼できるようになってから今までよりもグレードの高い情報を購入するのがいいでしょう。 そのサイトの利用が長くなれば、在籍している予想家の調子が良い時、悪い時などもわかってくるはずです。 まとめ 競馬予想サイトの有料情報についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? 有料情報には種類があり、自分がどのような予想を行いたいかによっても選択する有料情報は変わってきます。 また、有料情報 を利用する際にはいくつかの注意点もあります。 競馬を楽しみながら、長くしっかり稼ぎ続けることができるようにするためにも、今回ご紹介させていただいた注意点を参考にして、有料情報を利用してみてくださいね。

次の