市ヶ谷 味噌 ラーメン。 【ヒカキン・セイキンも絶賛!】岡山の「二代目麺処くるり」ラーメン

超ドロッドロ!市ヶ谷『大塚屋』の濃厚辛味噌ラーメンは美味すぎて昇天する

市ヶ谷 味噌 ラーメン

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、市ヶ谷・飯田橋・神楽坂のオススメラーメンをご紹介します。 市ヶ谷・飯田橋・神楽坂のラーメン情報なら、これを見れば間違いない。 市ヶ谷・飯田橋・神楽坂には、バラエティ豊かなラーメンがたくさんあります。 ここでは市ヶ谷・飯田橋・神楽坂で長く続く老舗ラーメン店から気鋭の人気ラーメン店まで、幅広くチョイスしてみました。 是非これを参考に、市ヶ谷・飯田橋・神楽坂で好みのラーメンを探してみてください。 *お店の前の番号は、オススメ順ということではありません 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

3選!ぜひ味わって欲しい至極のラーメン|おとなの週末

市ヶ谷 味噌 ラーメン

初台駅から幡ヶ谷方面に甲州街道沿いを歩き、本町図書館の方向に歩いて、ふどう商店街にあるラーメン屋です。 駅からは徒歩15分ほどかかります。 ミシュラン・ビブグルマンに選出されたお店で行列が絶えません。 体に優しいものを提供したいという女将さんの思いが詰まったラーメンを食べることができます。 中でもおすすめは味噌らぁめん 730円。 辛いものが好きな方は味噌ぴりか 830円 を試してみるのもいいかもしれません。 味噌らぁめんはお母さんの味噌汁からヒントを得て完成されたそう。 動物系のスープに煮干しや昆布、椎茸などの旨味の強い食材を加えて深みを出しています。 また、味噌にもこだわっており、4種類の信州味噌と麦味噌を合わせています。 味噌ラーメンにぴったりの中太縮れ麺はスープがよく絡み、小麦の香りも感じられます。 チャーシューは厚切りながらも脂身が少なく、さっぱりいただけます。 どこか懐かしい、おふくろの味が楽しめる一杯です。 夜は営業していないので要注意です。 西武新宿線野方駅北口から商店街を進むと4分ほどでお店に辿り着きます。 ミシュラン・ビブグルマンに選出されているお店です。 ベビーカーでの入店も可能なのが子連れにも優しいですね。 看板メニューの味噌ラーメン 800円 はぜひとも味わっていただきたいです。 他にも辛味噌ラーメン 820円 や味噌味の超濃厚スープを混ぜ合わせて食べる味噌味のあえ麺 820円 などのメニューがあります。 サイドメニューも美味しいのでいろいろチャレンジしてみてください。 注文を受けてから厳選された味噌、ラード、ひき肉を中華鍋で焦がし炒めるので旨さを閉じ込めたスープが提供されます。 とろみがあり、複雑な味わいに仕上がっており、病みつきになる旨味があります。 このスープに合わせるのが極太のストレート麺。 スープによく絡み、コシがある麺で美味しいです。 トッピングのチャーシューも柔らかく、口当たりがいいいですよ。 無料で野菜を大盛りにできるのが嬉しいですね。 東京メトロ乃木坂駅から徒歩8分のところにあるおしゃれな外観のラーメン屋です。 博多一風堂のノウハウが活かされたラーメンを味わうことができます。 西麻布交差点からすぐのところにあります。 黒を基調とした内装はモダンな雰囲気があり、女性の方でも利用しやすいですよ。 座席は34席あり、ゆっくりと食事を楽しむことができます。 ぜひとも食べていただきたいのは焦がし味噌麺 890円 です。 真っ黒な見た目はインパクト大ですね。 熱々のスープからは焦がし特有の香ばしい匂いがします。 見た目とは裏腹にスープはしつこくないのでどの年代の方にも美味しく味わっていただけると思います。 香ばしさはもちろん、味噌の甘さとコクが楽しめるスープになっています。 そこに合わせるストレートの低加水麺はスープとの相性が抜群です。 飲んで、つまんで、麺でしめるというコンセプトのお店ですので、二次会での利用もオススメです。 北千住駅東口 電大口 から徒歩3分のところにある、黄色いテントが目印のお店です。 こちらのお店は同じく北千住駅にある、牛骨らぁ麺マタドールのセカンドブランドです。 スタイリッシュで清潔感のある店内で、14席あります。 こちらでぜひとも食べていただきたいのは濃厚味噌らぁ麺 850円 です。 こちらの味噌らぁ麺で特筆すべきは斬新なトッピングでしょう。 もやしやネギ、レンコン、肉かす、そぼろ、そして珍しいことにトマトまで乗っています。 贅沢味噌らぁ麺 1100円 はこれにローストビーフ、焼牛カルビ、味玉が乗った贅沢な一杯になっています。 白味噌をベースとしたスープはまろやかな口当たりで優しい味わいとなっています。 食べ進めるうちにそぼろや肉かすの旨味も溶け出してどんどん美味しくなっていきます。 トマトのさっぱりさで飽きのこない旨さを最後まで楽しめる一杯です。 JR新宿駅の西口から徒歩9分、都営大江戸線新宿西口駅D3出口から徒歩6分のところにあるお店です。 百名店に選出され、新宿界隈のラーメン屋では評判が高いお店です。 普段は塩らーめんが美味しくいただけるお店ですが、水曜日限定で味噌らーめんが食べられます。 こちらの特製味噌らーめんは一杯990円です。 札幌育ちの店主が腕によりをかけて作るらーめんはもちろん札幌味噌らーめんテイストです。 特徴としては生姜が効いた香ばしいスープが挙げられます。 とろりとしたコクのあるスープの絶妙なアクセントになります。 トッピングの玉ねぎや低温でじっくりと火を通したチャーシューなど、どれをとっても完成度が高いです。 札幌らーめん特有の卵色の中太ちぢれ麺は森住製麺のものを使用しており、スープによく絡み、相性抜群です。 スープの旨味と味噌の香りが魅力的な完成された一杯です。 神田駅北口から徒歩2分、秋葉原駅電気街口から徒歩7分のところにあるお店です。 すぐ隣には鬼金棒のつけ麺屋もあるので気になる方は是非チェックしてみてください。 店名にもある通り、こちらのお店の売りは唐辛子の辛さと山椒からくるシビレが楽しめるカラシビ味噌らー麺 800円 です。 辛さ、シビレ共に抜くことも可能ですので苦手な方でも美味しくいただけます。 逆にチャレンジしたい方はプラス100円で鬼増しにすることもできるのでチャレンジしてみてください。 辛さ、シビレを抜きにしても美味しいのですが、辛さとシビレが病みつきになりどんどん食べ進めてしまいます。 中毒性があり、リピーターも続出する人気な一杯です。 パクチーのトッピングが人気ですのでパクチー好きの人は是非頼んでみてください。 京橋駅、銀座一丁目駅から徒歩2分程度にあるお店が本店のみそらーめん屋です。 京橋本店の他にも八丁堀やららぽーと豊洲、町田や西新井などにもお店を構える人気店です。 特みそこってりらーめん 930円 がど・みその看板メニューです。 コーンがトッピングされているところが定番のみそらーめんといった感じの見た目でいいですよね。 濃厚な味噌のコクに背脂の甘みが絶妙にマッチしていて美味しいスープに仕上がっています。 背脂はしつこくなく、重くないのでどの年代の方でも楽しめると思います。 そこに合わせる中太麺はもっちりとした食感が良く、スープにもマッチしています。 もやしとコーンのシャキシャキの食感も病みつきになりますよ。 定番のみそらーめんを食べたい時にオススメなお店です。 東京メトロ市ヶ谷駅5番出口から徒歩5分程度のところにあるお店です。 こちらは麺処くるりが3店舗一斉に閉店した後に屋号を変えて辛味噌らーめん専門店として再スタートしたお店です。 麺処くるりは本当に美味しいラーメンベスト30で1位を獲得した実力店です。 大塚屋は辛味噌ラーメン 750円 と辛味噌つけそば 800円 の2つのメニューのみです。 店員がワンオペの日はつけそばが食べられないことがあるので注意してください。 こちらのラーメンはどろっとした真っ赤なスープが魅了してやみません。 たっぷり盛られた白ネギと赤いスープの対比は見事です。 辛旨なスープは麻婆豆腐のような粘度があり、重ためなのでお腹にたまりやすいです。 粘度抜群のスープに合わせる太めの平打ち麺もぴったりです。 辛さはじわじわと汗がにじむような感じですので苦手でなければ是非食べていただきたい一杯です。 駒込駅北口から徒歩5分程度のところにあるお店です。 テレビ番組でかき氷が美味しいお店として紹介され、一躍有名になったのですが、かき氷だけでなく麺類も美味しいので是非食べていただきたいです。 こちらのお店では、麺メニューはしもふり中華そば 750円 、数量限定の塩中華そば 750円 、R15大人のスパイシー味噌中華そば 850円 、柿酢のつけ麺 醤油or塩 850円 の4種類あります。 どれもネーミングがユニークですね。 中でもオススメは味噌中華そばです。 スパイシーというだけあって、スープを啜ると口の中に様々なスパイスの味が広がります。 花山椒がしっかりと効いており刺激的です。 しかし、味噌の風味が消されるわけではなくスパイスと味噌との絶妙なバランスを保っています。 思わずスープを飲み干してしまう方も多くいらっしゃいますよ。 低温調理された豚と鶏の2種類のチャーシューも絶品です。 有名なつじ田系列の味噌らーめん専門店です。 小川町の他にも飯田橋にも同じ味噌らーめん専門店があります。 靖国通りの神田淡路町の交差点の近くにあり、東京メトロ淡路町駅からは徒歩2分、都営大江戸線小川町駅からは徒歩3分程度です。 味噌らーめん 800円 の他にも辛味噌らーめん 900円 もあります。 辛いものがお好きな方は辛味噌らーめんを食べてみてもいいかもしれませんね。 スープは白味噌ベースで比較的あっさりとした味わいになっています。 あっさりとしていながらも旨味もしっかりと出ているので飽きずに食べ進められます。 また、生姜も入っているのでくどさはなく、美味しく食べられます。 スープに合わせる中太ちぢれ麺は食感が良く、美味しい麺になっています。 途中で卓上のにんにくや一味を投入するとまた違った美味しさに出会えますよ。 京王線の府中駅から直結した駅前ビルのル・シーニュの1階にあるお店です。 百名店にも選出されている実力店です。 かなりの人気店で行列必至なので覚悟していきましょう。 こちらのお店の看板メニューは紅らーめん 800円 です。 辛さを増した鬼紅らーめん 880円 や辛さが苦手な方のために、辛さのないみそらーめん 780円 というメニューもあります。 大量に乗った豚肉にたっぷりの野菜、そして真っ赤に彩られたラー油が刺激的な見た目をしています。 豚骨を大量に使用したスープはコクが非常にあり、味噌の独特な風味が楽しむことができます。 濃厚なスープに合わせる麺は7種類の太さがあるモチモチの自家製の極太乱切り麺でスープに負けない存在感があります。 麺もスープも食べ応えがあるので満足すること間違いなしですよ。 競馬帰りに寄ってみたくなる中毒性のあるらーめんが味わえます。 にんにくが効いているので匂いに気を使わなくて良い日に訪れてみてください。 JR池袋駅東口からサンシャイン通り方面に徒歩6分程度のところにあるお店です。 本店は池袋ですが上野にも店舗があります。 味噌麺処 花道で修行を積んだ店主が営むこってり系味噌らーめん専門店です。 隣にあるまるはなはタンメン専門の系列店です。 味噌らーめん 830円 はぜひとも食べていただきたい一杯です。 つけ麺好きの方には味噌つけ麺 890円 もオススメです。 野菜とにんにくは増しに変更できるのでお好みで注文してみてください。 野菜をじっくりと炒めることによって生まれる旨味を最大限に活かしたスープは濃厚で病みつきになる美味しさがあります。 特性の赤味噌と白味噌をブレンドすることで味噌の甘さを引き立たせています。 濃厚なスープに合わせる三河屋製麺の極太麺はスープに良く絡み、相性が抜群です。 見た目にもインパクトが大きいチャーシューは柔らかく、非常に美味しいですよ。 女性客も多く、様々な層の方から支持を得ているラーメン店だけあって行列は必至です。 山手メディカルセンターのすぐ、大久保駅から徒歩6分程度のところにあるおしゃれな雰囲気のお店です。 フレンチ出身の店主が作る、魚介を贅沢に使用した南仏風スープのラーメンが食べられると評判です。 一番人気の魚介味噌らーめん 900円 はぜひとも一度は食べておきたい一杯です。 味噌らーめんにはあまり見られない茶色のスープが特徴的です。 蟹やエビなどの甲殻類を使用しているため、他のお店では味わったことのないような味を楽しむことができます。 甲殻類特有の旨味と味噌特有の甘みが見事にマッチしていてスープだけでもどんどん飲めてしまう出来になっています。 そこに合わせる麺はきしめんのようなオリジナルの麺です。 モチモチとした食感と抜群の喉越しが楽しめ、スープとの相性も抜群です。 南仏ブイヤベース風の味噌らーめんを食べられるのはこちらのお店だけですのでぜひ足を運んでみてください。 船堀スポーツ公園の近く、船堀駅から徒歩8分のところにあるお店です。 業界最高権威の大賞を受賞するなど人気のあるラーメン店です。 札幌の名店・すみれで修行を積んだ店主による関東初暖簾分け店としてラーメン好きの間では有名なお店です。 一番人気のメニューは味噌らーめん 800円 です。 味噌らーめん特有の深いコクと玉ねぎの甘みが前面に出ているスープは非常に美味しく、本場の味を遜色なく再現しています。 生姜とにんにくが効いているので飽きることなく食べ進められます。 少し濃いめなので薄めるためのスープが用意されています。 お好みに合わせて自分好みの濃さを作るのも楽しいですね。 そこに合わせる麺は札幌らーめん特有の黄色い熟成卵麺で、ちぢれているためスープに非常に良く絡みます。 シコシコの食感も魅力です。 本場の札幌ラーメンを味わえる貴重なお店です。 寒い日には体が良く温まります。

次の

東京都内の本当に美味しい味噌ラーメンの名店おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

市ヶ谷 味噌 ラーメン

店内の8割食いしん坊ってことになるけどな 辛旨な見た目が食欲を刺激する「辛味噌ラーメン」が到着! 待つこと数分。 「 辛味噌ラーメン」 750円 の「 味玉」 100円 トッピングが到着。 赤みがかった味噌スープの上には、スープと一緒に炒めたもやし、コロチャー、ネギ、味玉がトッピングされています。 調理工程から分かる濃厚さに自然と期待が膨らみます。 スープは味噌と野菜の甘みに唐辛子の辛さが乗る濃厚テイスト! まずはドロッドロのスープから一口。 甘みとコクの深い味噌をベースに動物系の旨味、唐辛子の辛味、ニンニクの風味がオン。 美味しくないわけがないです。 ベースがどっしりしているのでそこまで辛くなく、どちらかと言えば旨味が前面に出ています。 もっちもちでコシの強い麺もスープによく絡んで美味い! 麺は平打ち気味の太縮れ。 もっちもちでコシが強く、一噛みごとに小麦の香りが口いっぱいに広がります。

次の