ソーン チャレンジ。 ソーンをLv100にして4アビ(二王の諍い)を習得する

必ず伝説星3品になる:ソーンアーマー(VAULT94)

ソーン チャレンジ

Sponsored Link 【デュエマ】超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)とは?ルールまとめ まずは、デュエマの超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)について、分かっている情報をまとめていきます。 重要な要素は、以下の5つです。 超GRゾーンはデッキ外に存在するゾーン 2. 超GRゾーンに入れられるカードは、GRクリーチャーのみ 3. GRクリーチャーは能力「GR召喚」によって召喚される 4. 超GRゾーンの枚数は0枚か12枚で固定 5. 超GRゾーンに入れられる同名カードは2枚まで それぞれ、詳しくご紹介しますね。 超GRゾーンはデッキ外に存在するゾーン 超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)は、 超次元ゾーンのようにデッキとはまた違ったカードの集まりです。 その上で、 超次元ゾーンとはまた違う、もう1つの新たなゾーンとなります。 超GRゾーンに入れられるカードは、GRクリーチャーのみ 超GRゾーンに入れられるカードは、 裏面が白いカードです。 このカードは、 GRクリーチャーのみ。 GRクリーチャーはクリーチャー。 例としては、The ジョラゴン・ガンマスターのような切り札カード。 こうして捨てたジョーカーズ1体につき、相手のパワー10000以下のクリーチャーを1体破壊する。 また、ヤッタレロボのようなサポートクリーチャーなど、いろんな種類があります。 ただし、コストは0以下にならない。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す。 ) 3. GRクリーチャーは能力「GR召喚」によって召喚される そして、GRクリーチャーは、 新能力「GR召喚」で使います。 GR召喚は、例えばガチャダマンのような種族 ワンダーフォースのクリーチャーが持っています。 GR召喚は、 超GRゾーンの一番上のカード(ランダム)を召喚します。 このとき、コストを支払った扱いとして召喚されます。 このように、 GRクリーチャーを、 GR召喚によってランダムに場に出す、というシステムになります。 超次元呪文やドラグハートなどのギミックの、 出すカードがランダムになったと考えると分かりやすいでしょうか。 超GRゾーンの枚数は0枚か12枚で固定 枚数の制限としては、 超GRゾーンは0枚か12枚である必要があります。 つまり、超GRゾーンを使うなら12枚絶対に使う必要があり、 そうじゃないなら使わない、という選択肢しかありません。 これは、ランダムにカードを出す都合上、 超GRゾーンの枚数を少なくして出したいカードを出しやすくする、 ということをできなくしているのだと考えられます。 超GRゾーンに入れられる同名カードは2枚まで もう1つの制限として、 超GRゾーンに入る同名カードは2枚までです。 ここは超次元ゾーンなどと明確に違うので注意が必要です。 こちらも ランダム要素を強めるための制限ですね。 超GRゾーンに入れるカードの種類を少なくすることを防ぐための措置でしょう。 Sponsored Link 【デュエマ】GRゾーン(ガチャレンジゾーン) の疑問・裁定 続いて、GRゾーン(ガチャレンジゾーン)の疑問点について。 まだ情報は明らかになっていないので、おおざっぱに疑問点を。 GRクリーチャーはクリーチャーか? GRクリーチャーは新しいカードの種類なので、 これまでのクリーチャーを対象とするカードがGRクリーチャーに対しても使えるのか、 みたいな疑問がまずあります。 これはサイキッククリーチャーの例を見るに、 進化クリーチャーなどと同様に、 クリーチャーの一種として扱われる可能性が高いです。 サイキック・クリーチャーは、クリーチャーのうちに入りますか? 10. 25 A. はい、進化クリーチャー同様、サイキック・クリーチャーもクリーチャーです。 クリーチャーを対象とした呪文や能力の影響を受けますし、パワーや文明、種族、能力なども、普通のクリーチャーと同じように持っています。 ただしコストは「サイキック・コスト」つまり普通のコストではありません。 より引用 GRクリーチャーは場を離れるとどうなるのか? GRゾーンから出てきたGRクリーチャーは、 場を離れると正規の場所へ行くのか、 あるいはサイキッククリーチャーのように、元のゾーンへ戻るのか、という疑問。 この処理は、ヤッタレロボのテキストから分かります。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、 バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す。 ) 場を離れたGRクリーチャーは超GRゾーンの一番下へ。 つまり、一度やられたGRクリーチャーはしばらく使えないことになります。 超GRゾーンは山札か?DG~裁キノ刻~やキクチ師範代はメタになる? また、超GRゾーン、GRクリーチャーのメタとして、 DGやキクチ師範代が挙げられていました。 しかし、「超GRゾーンは山札のようなもの」と呼称されてはいますが、 「山札」とは呼称されておらず、「ゾーン」です。 超GRとは何ですか? A. 超GRはGRクリーチャー専用の山札のようなもので、ゲーム開始時に裏向きにしてよく混ぜてからGRゾーンに置いて使えます。 超GRには同名のGRクリーチャーを2体まで入れることができ、枚数は12枚ちょうどでなければいけません。 超GRにあるカードは山札からカードを引くように引くことはできません。 より引用 ですので、超次元ゾーン同様、 「山札」とは別のゾーンという扱いという解釈が現状正しいでしょう。 Sponsored Link まとめ 以上、デュエマの新ルール、超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)についてでした。 裏面の白いカード、GRクリーチャーを置く、 超次元ゾーンとはまた別のゾーンになります。 GRクリーチャーは、GR召喚によって出てきます。 GR召喚は、超GRゾーンの一番上のカードをめくって、それを出すという能力。 ランダム要素を楽しむギミックになりそうです。 GR召喚は、コストを支払った扱いとなるので、 オニカマスやデスマッチ・ビートルの能力に引っかからないのが強みといえます。 超GRゾーンの枚数は12枚か0枚かの選択です。 同名カードは2枚までと、これまでと違うので注意が必要です。 2019年3月から本格登場です。 GRクリーチャーが登場するパックの予約はこちらから。 お子さんのクリスマスプレゼントに迷ったら…… 「クリスマスプレゼントに何をあげたら喜んでもらえるかわからない……」 「欲しがってるおもちゃはあるけど、区別がつかない、どれがいいのかわからない……」 そんな方のために、 クリスマスプレゼントにオススメのおもちゃをまとめました!ぜひ参考にしてみてください。 でも、無理やりやらせるのは違う……。 そんなあなたのために、 お子さんが自分でやる気になってくれるオススメの通信教育をまとめました。 勉強も楽しくやってほしい、と思っている方はぜひご覧ください。

次の

#コンパスというゲームにあるチャレンジバトルの右下(ソーン=ユー...

ソーン チャレンジ

チャレンジは味方AIがポンコツじゃなければ多少楽になるんですけどね... 僕がクリアした構成で書きます。 アタリ カード構成:ダメカと回復積めたらダッシュするだけなんでなんでもいい。 HPが心配なときはスタン系を持っていくのもあり。 味方構成:ソルや乃保といったアタッカー。 タンクでもいけるかも。 ガンナーは味方のステにもよりますが、遠距離からバシバシ撃たれて溶かされるのを考慮するとあまりよろしくない。 主な流れ:味方AIがポータルキーを取ってくれないんで手前からCまで取っていく。 敵が自ポータルを狙ってないようなら、相手が占領したポータルをガン無視して、味方AIと一緒に一度敵を全員キルする。 その後、リスキルに持っていきます。 もちろん、アタリはダッシュ攻撃オンリーで戦います。 ダッシュ攻撃は異次元アタックを繰り返していれば10回は割とすぐにいけます。 マルコスは私もクリア出来ないですw けど最初に手前のキーを 取って少し待機してcに行く そして敵をバシバシ倒した方が 撃退数稼げます、 その時覚醒はまだ使わずに 秘めたるやら全強を使いましょう 危ないって時に覚醒で回復しましょう 次、アタリ君はマルコス同様 手前キー取って少し待機 その後、ダッシュで敵に 向かいます、ここで注意なのが つっこみすぎてやられない様にする事です。 敵一人ずつやるとやりやすいですね。 あとはもう敵を確認しつつ ダッシュして攻撃するのみです この方法でクリアしました 味方はマルコスだと リリカ、ソル アタリ君は ソル、のほです デッキ アタリ イェーガー、黒猫、 遠距離攻撃、だんじりです ルチ、マルコスについては クリアできていないのですが アタリ君はクリアできたので 参考にしてもらえると 健闘を祈っています.

次の

【#コンパス】ソーンのチャレンジバトル攻略

ソーン チャレンジ

Sponsored Link 【デュエマ】超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)とは?ルールまとめ まずは、デュエマの超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)について、分かっている情報をまとめていきます。 重要な要素は、以下の5つです。 超GRゾーンはデッキ外に存在するゾーン 2. 超GRゾーンに入れられるカードは、GRクリーチャーのみ 3. GRクリーチャーは能力「GR召喚」によって召喚される 4. 超GRゾーンの枚数は0枚か12枚で固定 5. 超GRゾーンに入れられる同名カードは2枚まで それぞれ、詳しくご紹介しますね。 超GRゾーンはデッキ外に存在するゾーン 超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)は、 超次元ゾーンのようにデッキとはまた違ったカードの集まりです。 その上で、 超次元ゾーンとはまた違う、もう1つの新たなゾーンとなります。 超GRゾーンに入れられるカードは、GRクリーチャーのみ 超GRゾーンに入れられるカードは、 裏面が白いカードです。 このカードは、 GRクリーチャーのみ。 GRクリーチャーはクリーチャー。 例としては、The ジョラゴン・ガンマスターのような切り札カード。 こうして捨てたジョーカーズ1体につき、相手のパワー10000以下のクリーチャーを1体破壊する。 また、ヤッタレロボのようなサポートクリーチャーなど、いろんな種類があります。 ただし、コストは0以下にならない。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す。 ) 3. GRクリーチャーは能力「GR召喚」によって召喚される そして、GRクリーチャーは、 新能力「GR召喚」で使います。 GR召喚は、例えばガチャダマンのような種族 ワンダーフォースのクリーチャーが持っています。 GR召喚は、 超GRゾーンの一番上のカード(ランダム)を召喚します。 このとき、コストを支払った扱いとして召喚されます。 このように、 GRクリーチャーを、 GR召喚によってランダムに場に出す、というシステムになります。 超次元呪文やドラグハートなどのギミックの、 出すカードがランダムになったと考えると分かりやすいでしょうか。 超GRゾーンの枚数は0枚か12枚で固定 枚数の制限としては、 超GRゾーンは0枚か12枚である必要があります。 つまり、超GRゾーンを使うなら12枚絶対に使う必要があり、 そうじゃないなら使わない、という選択肢しかありません。 これは、ランダムにカードを出す都合上、 超GRゾーンの枚数を少なくして出したいカードを出しやすくする、 ということをできなくしているのだと考えられます。 超GRゾーンに入れられる同名カードは2枚まで もう1つの制限として、 超GRゾーンに入る同名カードは2枚までです。 ここは超次元ゾーンなどと明確に違うので注意が必要です。 こちらも ランダム要素を強めるための制限ですね。 超GRゾーンに入れるカードの種類を少なくすることを防ぐための措置でしょう。 Sponsored Link 【デュエマ】GRゾーン(ガチャレンジゾーン) の疑問・裁定 続いて、GRゾーン(ガチャレンジゾーン)の疑問点について。 まだ情報は明らかになっていないので、おおざっぱに疑問点を。 GRクリーチャーはクリーチャーか? GRクリーチャーは新しいカードの種類なので、 これまでのクリーチャーを対象とするカードがGRクリーチャーに対しても使えるのか、 みたいな疑問がまずあります。 これはサイキッククリーチャーの例を見るに、 進化クリーチャーなどと同様に、 クリーチャーの一種として扱われる可能性が高いです。 サイキック・クリーチャーは、クリーチャーのうちに入りますか? 10. 25 A. はい、進化クリーチャー同様、サイキック・クリーチャーもクリーチャーです。 クリーチャーを対象とした呪文や能力の影響を受けますし、パワーや文明、種族、能力なども、普通のクリーチャーと同じように持っています。 ただしコストは「サイキック・コスト」つまり普通のコストではありません。 より引用 GRクリーチャーは場を離れるとどうなるのか? GRゾーンから出てきたGRクリーチャーは、 場を離れると正規の場所へ行くのか、 あるいはサイキッククリーチャーのように、元のゾーンへ戻るのか、という疑問。 この処理は、ヤッタレロボのテキストから分かります。 (ゲーム開始時、GRクリーチャーは山札に含めず、自分の超GRに置き、 バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、超GRの一番下に戻す。 ) 場を離れたGRクリーチャーは超GRゾーンの一番下へ。 つまり、一度やられたGRクリーチャーはしばらく使えないことになります。 超GRゾーンは山札か?DG~裁キノ刻~やキクチ師範代はメタになる? また、超GRゾーン、GRクリーチャーのメタとして、 DGやキクチ師範代が挙げられていました。 しかし、「超GRゾーンは山札のようなもの」と呼称されてはいますが、 「山札」とは呼称されておらず、「ゾーン」です。 超GRとは何ですか? A. 超GRはGRクリーチャー専用の山札のようなもので、ゲーム開始時に裏向きにしてよく混ぜてからGRゾーンに置いて使えます。 超GRには同名のGRクリーチャーを2体まで入れることができ、枚数は12枚ちょうどでなければいけません。 超GRにあるカードは山札からカードを引くように引くことはできません。 より引用 ですので、超次元ゾーン同様、 「山札」とは別のゾーンという扱いという解釈が現状正しいでしょう。 Sponsored Link まとめ 以上、デュエマの新ルール、超GRゾーン(超ガチャレンジゾーン)についてでした。 裏面の白いカード、GRクリーチャーを置く、 超次元ゾーンとはまた別のゾーンになります。 GRクリーチャーは、GR召喚によって出てきます。 GR召喚は、超GRゾーンの一番上のカードをめくって、それを出すという能力。 ランダム要素を楽しむギミックになりそうです。 GR召喚は、コストを支払った扱いとなるので、 オニカマスやデスマッチ・ビートルの能力に引っかからないのが強みといえます。 超GRゾーンの枚数は12枚か0枚かの選択です。 同名カードは2枚までと、これまでと違うので注意が必要です。 2019年3月から本格登場です。 GRクリーチャーが登場するパックの予約はこちらから。 お子さんのクリスマスプレゼントに迷ったら…… 「クリスマスプレゼントに何をあげたら喜んでもらえるかわからない……」 「欲しがってるおもちゃはあるけど、区別がつかない、どれがいいのかわからない……」 そんな方のために、 クリスマスプレゼントにオススメのおもちゃをまとめました!ぜひ参考にしてみてください。 でも、無理やりやらせるのは違う……。 そんなあなたのために、 お子さんが自分でやる気になってくれるオススメの通信教育をまとめました。 勉強も楽しくやってほしい、と思っている方はぜひご覧ください。

次の