韓国 ドラマ 視聴率。 花郎ファラン キャスト 登場人物 視聴率 パクソジュン

アスダル年代記あらすじ・キャスト・視聴率・感想は面白い?韓国ドラマ

韓国 ドラマ 視聴率

幼い頃に砂浜で時間を巻き戻せる時計を拾ったヘジャ(ハン・ジミン)。 だが時間を戻すとその分自分の時間は人より早く流れると気づき、時計は封印していた。 25歳になったヘジャはアナウンサーを目指すも厳しい現実を前に挫折気味。 ある日、記者志望生のジュナ(ナム・ジュヒョク)と出会う。 アル中の父を抱え祖母と暮らしてきたジュナは一見完璧ながら、心に傷を抱え周囲に壁を作って生きてきたのだった。 感情をそのままに出すヘジャに好奇心を抱くジュナ。 そしてヘジャもジュナに惹かれていく。 そんな中、ヘジャの父(アン・ネサン)が突然交通事故で亡くなってしまう。 父を救うため時間を戻す決意をするヘジャだが、時間を戻しても交通事故を防ぐことができず泣き濡れる。 心配したジュナは事情を知らないながら、それでも諦めるなと励ます。 その結果、ヘジャは数十回も時間を戻し、何度も苦戦するうちに遂に父親を助けることに成功する。 だが、次の日目覚めると何度も時間を戻したために70歳のおばあちゃん(キム・ヘジャ)の姿になっていた! 出典元: 政治家の娘として息の詰まるような生活を送っているチャ・スヒョン ソン・ヘギョ は、トンファホテルの代表を務めている。 テギョングループ代表チョン・ウソク チャン・スンジョ との離婚後も元姑の誕生日会に出席しなければならなかったり、ゆっくりと食事をする暇もない窮屈な時間を過ごしていた。 一方、就活生のキム・ジニョク パク・ボゴム はスヒョンとは対照的に自由で平凡な日々を送っていた。 そんなある日、卒業前の貧乏旅行でキューバに来ていたジニョクはスヒョンと運命的な出会いをする。 美しい夕日を見ながら楽しい時間を過ごした二人。 その後、ジニョクはスヒョンが社長を務めるトンファホテルへの就職が決まり、二人は新入歓迎会の場で驚きの再会を果たす…。 出典元: 朝鮮王朝時代、道化師のハソン(ヨ・ジング)は妹と共に芸を披露しながら全国を旅していた。 その場に居合わせた王の側近イ・ギュ(キム・サンギョン)はハソンの芸をやめさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見て息を呑む。 ハソンは王に瓜二つの顔立ちをしていたのだ。 イ・ギュはハソンに王の影武者をさせるため、宮廷に連れてくる。 宮中に渦巻く陰謀から、一度は宮廷を逃げ出すハソンだが、庶民がふみにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになる。 一方、王妃のソウン(イ・セヨン)は冷酷な王から距離をおいていたが、ある日突然優しくなった王に戸惑いつつも、次第に惹かれていく。 出典元:.

次の

2018年韓国ドラマ視聴率ランキング

韓国 ドラマ 視聴率

韓国での平均視聴率です。 これから観るドラマの参考にしてください。 順位 タイトル 視聴率 1 34. 8% 2 一緒に暮らしますか(全50話) 28. 8% 3 憎くても愛してる(全120話) 18. 4% 4 明日も晴れ(全121話) 16. 8% 5 16. 3% 6 15. 5% 7 人形の家(全103話) 13. 9% 8 13. 7% 9 ミスター・サンシャイン(全24話) 13. 0% 10 12. 3% 11 私たちが出会った奇跡(全18話) 10. 9% 12 ハッピー・シスターズ(全120話) 10. 6% 13 婿殿オ・ジャクドゥ(全24話) 10. 4% 14 前世の敵たち(全123話) 10. 2% 15 9. 7% 16 9. 5% 17 かくれんぼ(全48話) 9. 3% 18 三十ですが十七です(全32話) 9. 0% 19 100日の朗君様(全16話) 9. 0% 20 SUITS(全16話) 8. 9% 21 私の後ろにテリウス(全32話) 8. 5% 22 8. 4% 23 私も母親(全124話) 8. 3% 24 金持ちの家の息子(全100話) 8. 1% 25 キツネ嫁星(全32話) 8. 0% 26 7. 9% 27 彼女はといえば(全40話) 7. 9% 28 7. 7% 29 別れが去った(全40話) 7. 5% 30 キム秘書がなぜそうか(全16話) 7. 5% 31 波よ波よ(全143話) 7. 4% 32 胸部外科(全32話) 7. 1% 33 7. 1% 34 親愛なる判事様(全32話) 7. 0% 35 6. 9% 36 検法男女(全32話) 6. 9% 37 6. 8% 38 知ってるワイフ(全16話) 6. 8% 39 6. 6% 40 ミス・マ、復讐の女神(全32話) 6. 5% 41 スイッチ-世界を変えろ(全32話) 6. 2% 42 油っぽいメロ(全38話) 6. 2% 43 6. 1% 44 死の賛美(全6話) 6. 1% 45 シークレットマザー(全32話) 6. 0% 46 君も人間か(全36話) 5. 5% 47 こっちに来て抱いて(全32話) 4. 5% 48 ナインルーム(全16話) 4. 5% 49 4. 0% 50 ラブリー・ホラーブリー(全32話) 3. 8% 51 フンナムジョンウム(全32話) 3. 6% 52 時間 ドラマ (全32話) 3. 5% 53 手をつないで-沈む夕日を眺めよう(全32話) 3. 4% 54 最高の離婚(全32話) 3. 4% 55 あなたのハウスヘルパー(全32話) 3. 3% 56 3. 2% 57 空から降る一億の星(全16話) 2. 9% 58 死生決断ロマンス(全32話) 2. 8% 59 今日の探偵(全32話) 2. 7% 60 死んでもいい(全32話) 2. 7% 61 バッドパパ(全32話) 2. 7% 62 テンポガールズ(全16話) 2. 3% 63 偉大な誘惑者(全32話) 2. ・・・終了月順に掲載・・・ テンポガールズ(全16話)・・・平均2. 3%(12月終了) 死んでもいい(全32話)・・・平均2. 7%(12月終了) 死の賛美(全6話)・・・平均6. 1%(12月終了) キツネ嫁星(全32話)・・・平均8. 0%(11月終了) 最高の離婚(全32話)・・・平均3. 4%(11月終了) バッドパパ(全32話)・・・平均2. 7%(11月終了) 私も母親(全124話)・・・平均8. 3%(11月終了) 空から降る一億の星(全16話)・・・平均2. 9%(11月終了) ミス・マ、復讐の女神(全32話)・・・平均6. 5%(11月終了) ナインルーム(全16話)・・・平均4. 5%(11月終了) 私の後ろにテリウス(全32話)・・・平均8. 5%(11月終了) 胸部外科(全32話)・・・平均7. 1%(11月終了) かくれんぼ(全48話)・・・平均9. 3%(11月終了) 明日も晴れ(全121話)・・・平均16. 8(11月終了) 今日の探偵(全32話)・・・平均2. 7%(11月終了) 100日の朗君様(全16話)・・・平均9. 0(10月終了) ラブリー・ホラーブリー(全32話)・・・平均3. 8%(10月終了) 金持ちの家の息子(全100話)・・・8. 1%(10月終了) 彼女はといえば(全40話)・・・平均7. 9%(9月終了) ミスター・サンシャイン(全24話)・・・平均13. 0%(9月終了) 三十ですが十七です(全32話)・・・平均9. 0%(9月終了) 死生決断ロマンス(全32話)・・・平均2. 8%(9月終了) 知ってるワイフ(全16話)・・・平均6. 8%(9月終了) 時間 ドラマ (全32話)・・・平均3. 5%(9月終了) 親愛なる判事様(全32話)・・・平均7. 0%(9月終了) 一緒に暮らしますか(全50話)・・・平均28. 8%(9月終了) 波よ波よ(全143話)・・・平均7. 4%(9月終了) あなたのハウスヘルパー(全32話)・・・平均3. 3%(8月終了) 君も人間か(全36話)・・・平均5. 5%(8月終了) 別れが去った(全40話)・・・平均7. 5%(8月終了) キム秘書がなぜそうか(全16話)・・・平均7. 5%(7月終了) 人形の家(全103話)・・・平均13. 9%(7月終了) 検法男女(全32話)・・・平均6. 9%(7月終了) 油っぽいメロ(全38話)・・・平均6. 2%(7月終了) こっちに来て抱いて(全32話)・・・平均4. 5%(7月終了) フンナムジョンウム(全32話)・・・平均3. 6%(7月終了) シークレットマザー(全32話)・・・平均6. 0%(7月終了) SUITS(全16話)・・・平均8. 9%(6月終了) 前世の敵たち(全123話)・・・平均10. 2%(6月終了) 私たちが出会った奇跡(全18話)・・・平均10. 9%(5月終了) ハッピー・シスターズ(全120話)・・・平均10. 6%(5月終了) スイッチ-世界を変えろ(全32話)・・・平均6. 2%(5月終了) 婿殿オ・ジャクドゥ(全24話)・・・平均10. 4%(5月終了) 手をつないで-沈む夕日を眺めよう(全32話)・・・平均3. 4%(5月終了) 憎くても愛してる(全120話)・・・平均18. 4%(5月終了) 偉大な誘惑者(全32話)・・・平均2. 2%(5月終了) ・・・平均7. 7%(5月終了) ・・・平均9. 5%(4月終了) ・・・平均6. 1%(4月終了) ・・・平均4. 0%(3月終了) ・・・平均13. 7%(3月終了) ・・・平均12. 3%(3月終了) ・・・平均34. 8%(3月終了) ・・・平均16. 3%(2月終了) ・・・平均8. 4%(2月終了) ・・・平均9. 7%(2月終了) ・・・平均6. 6%(2月終了) ・・・平均15. 5%(2月終了) ・・・平均6. 9%(2月終了) ・・・平均7. 9%(1月終了) ・・・平均3. 2%(1月終了) ・・・平均6. 8%(1月終了) ・・・平均7. 1%(1月終了).

次の

【韓国ドラマ】スカイキャッスルの視聴率がすごい!あらすじやキャストは?

韓国 ドラマ 視聴率

【アサ・ロン役】イ・ドギョン アサ・ホンの父。 フィンサン族の族長。 神の言葉を伝える大祭官であり、アスダルで一番の権力者でもある。 【ヨルソン役】チョン・ソギョン タニャの父。 ワハン族の族長。 【チョソル役】キム・ホジョン ワハン族の氏族の母。 巫女 シャーマン。 【アサ・ホン役】チュ・ジャヒョン 白山 フィンサン 族の族長の娘でウンソムの母。 【ラガズ役】ユテ・オ ネアンタル。 ウンソムの父。 本作はこれまでに「トッケビ」「応答せよシリーズ」「ミスターサンシャイン」などの高視聴率ドラマを生み出してきたケーブルテレビ局tvNが贈る壮大なファンタジードラマです。 韓国ドラマとしては珍しい PART. 1「予言の子供たち」 PART. 2「覆される空、起きる地」 PART. 3「アスタキサンチン、そのすべての伝説の序曲」 と3つのパートに分かれており、2から3の間には2ヶ月の放送期間の空きがあったりとかなり変則的なものでした。 主演はチャン・ドンゴンさんとソン・ジュンギさん。 二人は天才的な戦略家と人間とネアンタル 人外の存在 との間に生まれた混血児という役柄をそれぞれ演じます。 ソン・ジュンギさんは映画「軍艦島」以来3年ぶりの作品であり、結婚後初の作品いうことで注目されることになりました。 さらに、大ヒットドラマ「太陽の末裔」で共演していたキム・ジウォンさんも出演していることもあり、この二人の共演も話題です。 このドラマには多数の部族が登場しており、当然それらを演じる俳優さんたちも数多く出演しているんですが、上記以外にもパク・ビョンウン、シン・ジュファン、コ・ボギョル、コ・チャンソク、そして韓国でも活躍している女優兼モデルの唐田えりかさんなども出演しています。 この他にも特別出演作でBLACKPINKのジス、2PMニックンが登場したりと非常に豪華なキャスティングとなっています。 OSTの殆どはインストゥルメンタルなんですが、 Aileeの神秘的な楽曲「運命の詩」が、ドラマ中盤のエンディングシーンで流れています。 スポンサーリンク アスダル年代記あらすじ はるかはるか昔。 そこには人間 アサム の部族と、人間でない種族 ネアンタル 、そして存在が知られていない者たちが暮らしていました。 人間とネアンタルは顔を合わせることなく暮らしていたのですが、人間がネアンタルたちが住む豊かな土地を欲し彼らと共存し国を作ることを提案します。 しかしネアンタルたちが提案を拒否したことでアスの地は戦乱の舞台となり・・・。 スポンサーリンク アスダル年代記みどころ 本作は、古代大陸アスを舞台としたファンタジードラマです。 登場人物は多民族の人間たちに、人よりも優れた身体能力も持つネアンタル、そして自然と共に暮らす巫女の一族。 そんな様々なキャラクターたちによる民族間の争いや、国家の誕生目指す人間の欲望を描いたドラマで、通常の歴史ドラマとは違った魅力があります。 人間たちは知恵や団結力により自らの生活をより良くしようとし、ネアンタルや巫女の一族たちは自然からの恵みだけで暮らしています。 しかし人間たちは更なる発展と支配を望み、ネアンタルの土地やイアルクと呼ばれる未開の地をも支配しようとしていきます。 そんな中、人間とネアンタルの間に生まれイグトゥと呼ばれ嫌われていたウンソムが立ち上がります。 夢が特別な者しか見れない特殊能力という設定になっていたり、ネアンタルの血を受け継ぐウンソムは飛び抜けた身体能力や学習能力を備えていたりと超人的なキャラクターも登場します。 ファンタジー、アクション、アドベンチャー、ヒューマン、ラブストーリーなど様々な要素が盛り込まれたこれまでにない歴史ドラマです! スポンサーリンク アスダル年代記感想・評価 まず、本作はアメリカの大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ GOT 」のパクりであるとその類似性が色々と指摘されていましたが、そもそもGOTのようなファンタジーものは世界中に山ほどありますし、王座を巡っての権力争いというテーマも別にGOTが元祖でもなんでもなく昔から使われてきたものです。 確かに本作の衣装がGOTと似ていると思うところはありましたが 「~版GOT」という触れ込みもある作品がブームになれば宣伝文句として使われるのはこれまでにも良くありましたし、現に中国でも「海上牧雲記」というドラマが中国版GOTと呼ばれています。 なので個人的にはその辺りはあまり気にしなくていいと思うんですが、では本作がなぜ韓国での視聴率がいまいちだったのかというのは気になります。 韓国でファンタジーものが近年流行ってはいますが、それは舞台は現代や時代劇でそこにファンタジー要素をプラスしているものがほとんどで、本作のように時代背景や人物が全て空想のものというのが少ないんです。 せめて原作がウェブマンガというのなら事前に情報があり分かりやすいのですが ロード・オブ・ザ・リングやGOTも原作あり 、本作はそういった原作がないためドラマ内で視聴者に1から理解してもらうしかないのですが、その辺がいまいち分かりにくかったのだろうと思います。 私としてはその辺を整理しながら見るのが楽しいと思いましたが、韓国ではそれが受け入れられなかったのかもしれませんね。 ドラマの舞台はいわゆる原始時代 古代 で、現在のような国もなく王もいなかった時代。 いわゆる人間 ホモサピエンス とネアンデルタール人が共存していた頃の時代をモチーフにしたのでしょう。 ですが、そこが視聴者にとって興味を引かれなかったり、朝鮮時代のドラマのと比べ派手さがなかったりといった問題点もあり、更にはかなりの制作費 約540億ウォンと言われています がかかっているわりにはCGがいまいちだったりといった不満もあったようですが、どれも似たり寄ったりの韓国時代劇に飽きていた私からすれば本作は新鮮に感じました。 確かにGOTなどと比べると粗が目立ちますし、原始時代の割にキャラクターの見た目が小綺麗過ぎたり もっと髭を生やしたりや汚れメイクすべき 、時代とそぐわない物などがあったり、ネアンタルの青い血が明らかにペンキっぽかったりといった突っ込みどころも多く、しかも人間のほとんどが悪人 強欲 に見え、怪物的なネアンタルの方が可愛そうな立場なので、その辺は見ていてどうにもスッキリしません。 世界観についてある程度分かると楽しめるのですが、第1話などは説明もなく展開が早すぎるので難しく感じます。 しかし、ストーリーが進むごとに面白くなっていくので根気強く見て欲しいです!.

次の