日赤 医療 センター ドクター チェーン メール。 看護師の友達から来た【日赤病院からのLINE】これってチェーンメール?詐欺メールにはご用心!

看護師の友達から来た【日赤病院からのLINE】これってチェーンメール?詐欺メールにはご用心!

日赤 医療 センター ドクター チェーン メール

また、2020年4月10日に日赤医療センターの公式ページでもデマであることが発表されました。 拡散された内容的には、まともそうなことが書かれていますが、病院名を記載したり不安をあおるようなことがかかれています。 実際に大変な中、現場で働いている方のためにも「よかれとおもって何も考えずに拡散」するのはやめましょう。 このメール文書以外にも、新型コロナに対する多くのフェイク情報が流れています。 書かれていたことをすぐにそのまま信じて拡散するのはやめましょう。 一呼吸おいて、ちゃんと調べた後、信憑性があるかどうか。 ソースはどこなのか。 実在するものなのか。 一人ひとりが責任をもって発信してください。 何気ない気持ちで拡散した人は、大切な人の為よかれと思ってやったのかもしれません。 しかし、それが拡散されたことによって苦しい思いをしている人がいることは確かです。 もちろんドクターと偽り文章を書いた人も悪いですが、何気ない気持ちで拡散した人も少なからずそこに手を貸してしまっています。 【新型コロナデマ注意】日赤医療センターのドクターから拡散してほしいとお願いされました facebook・Twitter・LINEで拡散されているこちらの文章はデマです。 日赤医療センターの公式ページでも「当病院の発信したものではない」と明言されています。 下記ドクターからの拡散希望がありましたのでお送りします 情報共有です。 日赤医療センターのドクターから拡散してほしいとお願いされました 新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。 即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いです。 台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示しています。 深く息を吸って、10秒我慢する。 咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。 注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。 現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。 また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。 皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。 15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。 ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。 水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。 今、東京の日赤総合病院で働いていますが、この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増しています。 私の病院のコロナ病床は満床になりました。 重症者もいます。 現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。 正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。 近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事態になりそうだと感じています。 今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがあるのなら、全力で命を助ける医療をやってきました。 でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。 本当に悲しい。 だから、外出を控えてください、人と会わないでください。 感染を食い止める方法はこれしかありません。 生きていくための最低限の外出だけにしてください。 このメッセージを出来る限りの家族や友人、周囲にシェアしてください。 時間がもうありません。 よろしくお願いいたします。 との事です🙇 日赤医療センターの拡散された文章がフェイクである証拠 日赤医療センター公式ページでの発表【2020年4月10日】 日赤医療センターの公式ページにも、2020年4月10日に拡散された文章の件について発表されました。 夫の石田純一を止めれず後悔している東尾さんの気持ちを誰もあじあうことがないよう、大切な人の不要な外出はとめましょう。 大切な人と一緒に視聴してみてはいかがでしょうか。 発信元はデマとわかったけど内容はどうなのか? 文章の発信者についてはフェイクであると分かりましたが、書かれている内容についてはどうなのか、気になりますよね。 新型コロナウイルスについては、まだ未解明なことが沢山あります。 私なりに文章の内容を調査してみましたので結果をご報告します。 息を吸って10秒我慢する 拡散された文章の中に下記内容が書かれていました。 【下記は病院の名前を偽って発信された文章の中に書かれているものです。 検証するための引用ですので、このまま信じないようにしてください】 深く息を吸って、10秒我慢する。 咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。 Twitterでこちらの方の投稿をみて「ハッ!」としました 深く息を吸って10秒我慢してわかるのは、騙されやすさだけですよ。 どこから出てきたのかわからないような情報に惑わされませんように。 実際肺が繊維状になっていたら、10秒息を止めるのも困難かもしれません。 が、しかし! 【下記は病院の名前を偽って発信された文章の中に書かれているものです。 検証するための引用ですので、このまま信じないようにしてください】 常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。 15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。 ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。 水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。 うーん、もしこれが本当なら世界中からコロナウイルスなくなるのでは…? これについても色々と調べてみました。 そこでの2018年12月のBuzzFeedNEWSの記事にたどり着きました。 の回答をまとめてみました。 ただ、 ウイルスは「喉からのみ感染するのではない」ため15分毎に水分をとることが正解だったとしてもぶちゃけ関係ありません。 手洗いうがいをこまめにして、3密を避け、不要不急の外出をしないことが大事です。 まとめ:情報に振り回されないように 日本だけではなく世界中が新型コロナの影響をうけています。 大切な人や自分の命が危険にさらされ、不安になる気持ちもよくわかります。 私の家には、大好きなおじいちゃんが一緒に暮らしています。 2年前に米寿のお祝いに家族旅行をしました。 今年の夏に家をリフォームして、年を取ったじいちゃんも住みやすいように作りかえます。 これから楽しみなことが沢山あります。 そこで万が一私がコロナウイルスを持って帰ってきたらどうでしょうか。 もし大好きなおじいちゃんがそれで亡くなったら、私は一生泣いてしまうし、一生悔しむと思います。 大切な人を思うからこそ、情報に振り回されて、不安になるのだと思います。 でも、「誰でも簡単に情報を発信できる世の中」だからこそ、何もかも簡単に信じず、疑問に思ったらたくさん調べてほしいです。 ひとつの発信を鵜呑みにするのではなくて。 実際わたしもラインで回ってきたときに、10秒息をとめました。 でもそこで「あれ?これ本当なのか?本当に病院のドクターからなのか?」 そこで検索してみると、すぐにさのみさんのTwitterにたどり着きました。 検索すればほんの数分で信憑性が低いと分かったんです。 間違いは誰にでもありますし、悪気があって拡散しているわけではないでしょう。 それでも何もかも拡散するのではなく、見極めて正しい情報を発信をしていきたいですね。

次の

「日赤医療センタードクターから」という嘘だらけのチェーンメールはさらっと無視で

日赤 医療 センター ドクター チェーン メール

新型コロナウイルス(COVID-19) 関連の偽情報が出回っています。 おそらく多くの方が 知人、友人から 回ってきたものを、 よかれと思って、 シェア(拡散)されてると思いますが、 今一度、 「もしもデマだったら・・・」 と考えて見るのも 大事だと思います。 日本赤十字社医療センターは公式サイトで、この件について否定しています。 咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない」 「15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。 ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。 」 など、感染していないか、セルフチェックできる文章になっています。 この内容は、3月に海外で出回っていたチェーンメールの翻訳バージョンかと思われます。 10秒の呼吸我慢、 水を15分おきに飲む、 というのは 化学的には根拠がないようです。 【被害例】 セルフチェックが広がると 自分は感染してないから大丈夫という 人が増えて、余計に危険。 水分を頻繁に補給する行為は、 (外だと)マスクを外す機会が多くなり リスクの方が高い。 (現在は削除されています) 他にも、善意でシェアした方は 多かったのでは、ないでしょうか? こういう状況ですので 不安が大きいほど、 このような情報を信用して 良かれと思って 拡散してしまうのかもしれません。 少し前の〇〇チャレンジのように 死者や怪我人がでるようなデマで なかったのが救いです。 引用: 「深く息を吸い10秒我慢できれば…感染可能性低い」愛知県警が誤情報を投稿(読売新聞オンライン) 深呼吸で新型コロナ感染分かる? 愛知県警、「誤情報」投稿で謝罪(JCASTニュース).

次の

コロナのチェーンメール

日赤 医療 センター ドクター チェーン メール

実在する医師の名前が挙げられていることで、多くのユーザーは 善意でメールを拡散しています。 しかし、勤務先の病院として記載されている「日赤総合病院」は 実在しないのです。 そもそも日赤総合病院とかいう文言のまま載ってる 信憑性のあるサイトが全く見つからないんだが 日赤総合病院ってどこ? 聞いた事無い。 日赤総合病院ってどこだよw 働いてるやつが自分とこの病院の名前間違うかよw デマ拡散すんなや 日赤総合病院と言う病院はない。 一般的に考えて、自分の勤務先を間違える人間などいないでしょう。 ましてや、 実在しない病院を記載する人間などいるはずがありません。 このことから、LINEなどで拡散されている文章はデマであり、いわゆる 「チェーンメール」であることが確定します。 記載されている内容は非常に真っ当ではありますが、「コロナで満床になった」など 正確ではない情報が記載されているため、 拡散しないようにしましょう。 また、メールの送り主として名前が挙げられている栁医師の元に連絡を入れることは、 業務を妨害することになるため、決してしないようにして下さい。 この投稿者は 栁医師と友人で、 栁医師からの依頼で文章をFacebookに投稿したようです。 しかし、この原文にも 不可解な点があります。 問題の文章には 「家族や友人にシェアしてください。 」と記されており、拡散されることを希望しています。 もし、栁医師がこの文章を書いたのであれば、 情報の信憑性を担保するためにも自分の名前を明記するはずです。 こうした不可解な点が存在するため、原文と思われる文章の 信憑性にも疑問が残ります。 栁医師 本人が声明を出すのであれば、 然るべき機関を通じてコメントを出すでしょう。

次の