ダスキン お客様還元キャンペーン優待券 ミスド。 ミスタードーナツ商品券の使い方・使えるお店・購入方法・買取/換金率

株主優待

ダスキン お客様還元キャンペーン優待券 ミスド

はこちらです。 の確認やも可能です。 今回はスターミスタードーナツ商品券の基本情報をはじめ、使い方や使えるお店、購入方法、購入可能場所、金券ショップでの買取価格や換金率を紹介します。 ミスタードーナツ商品券には 有効期限がありません。 また、利用時に お釣りが出ます。 なお、発行されている額面は500円のみです。 金券ショップでの販売価格相場は 480円~490円、買取価格は 450円~470円が基本の相場です。 グルメチケットについては、や、などの紹介もしています。 この記事をご覧の方には「」も参考になります。 この記事をご覧の方には もおすすめです。 当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。 ミスタードーナツ商品券の基本事項 基本事項 摘要 商品券名 ミスタードーナツ商品券 発行会社 株式会社ダスキン 券種 500円 有効期限 なし お釣り 出る ポイント 不明(多分付く) 使えるお店 ミスタードーナツ 購入場所(例) ミスタードーナツ店舗 金券ショップ ヤフオクなどのインターネット販売 ミスタードーナツの概要 1971年に日本での事業を開始した、アメリカ生まれのドーナツチェーンがミスタードーナツです。 日本におけるファストフードのチェーンとしては、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンと同じくらい古くから展開しています。 本家のアメリカでは、ほとんどの店舗がダンキンドーナツに吸収されてしまいましたが、日本での人気は健在。 ドーナツ好きな人のオアシスになっています。 その商品ラインナップはドーナツだけに留まらず、飲茶や麺などの中華メニューがあったり、スープやアイスクリームを扱うなど、バラエティに富んでいます。 ミスタードーナツ商品券の概要 ミスタードーナツ商品券は、500円券の一種類のみ。 しかし、500円分もあればミスタードーナツで充分楽しめます。 人気のポンデリングやオールドファッション、フレンチクルーラー、ハニーディップなどのドーナツは108円ですので、4個購入できますし、飲茶も麺類もどれも500円以下で購入できます。 ちょっとした軽食として、小腹が空いたときなどに便利です。 そのデザインは非常にシンプルで、大きく「¥500」と中央に印刷され、上部にミスタードーナツ商品券の文字、下部におなじみのミスタードーナツのロゴマークが印刷されています。 有効期限がなくお釣りも出る ミスタードーナツ商品券には有効期限の設定はありません。 また、利用時にお釣りも出ます。 以前、店頭で買取したことがありましたが、裏面にお釣りが出ないと記載があったような気がしていました。 ミスタードーナツの商品は500円以下のものばかりですので、利用時にお釣りが出るのは便利ですね。 ミスタードーナツ商品券を無料で手に入れる方法 ミスタードーナツ商品券を無料で手に入れる方法を紹介します。 ダスキンの「」というマーケティングのホームページでパートナー登録をして、アンケートに答えたり商品モニターに参加したりするとポイントがたまり、1000ポイントでミスタードーナツ商品券2枚と交換できます。 主婦の方で、ダスキンの商品を良く使う人、かつドーナツ好きな人ならば、上記ホームページに登録しても損は無いでしょう。 以前はダスキンの株主に優待券としてこの商品券が配布されていました。 現在では株主優待での配布は終了しています。 ミスタードーナツ商品券が使えるお店は? ミスタードーナツ商品券はミスタードーナツで利用することができます。 ミスタードーナツ商品券の利用可能店舗 店舗種類 店舗名 ミスタードーナツ全店 ミスタードーナツ をご利用ください。 ミスタードーナツでは楽天ポイントカードも利用可能 ミスタードーナツではの利用も可能です。 商品券の利用時にポイントが付くかどうかについては、公式サイトにも記載がありませんでした。 お釣りが出るので恐らく付くと思いますが、確実な情報ではありませんのでご了承ください。 ミスタードーナツ商品券の購入方法 ミスタードーナツ商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、ミスタードーナツ商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。 基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。 ミスタードーナツ商品券の購入可能場所 ミスタードーナツ商品券 購入可能場所 (一例)• ミスタードーナツ店舗 (数日かかる場合あり)• などの 一部インターネット通販 贈答用ならミスタードーナツ店頭での購入がおすすめ 贈答用にミスタードーナツ商品券を購入する場合は、直接ミスタードーナツの店舗にて購入するのがおすすめです。 ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。 また、ラッピングなどもしてもらえます。 なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。 ミスタードーナツ店舗で商品券を購入するのも4日~5日かかる ただし、いきなりミスタードーナツの店舗を訪れても購入することは難しいでしょう。 何故ならばミスタードーナツ商品券の取り扱い自体が非常にレアで、在庫がある店舗は非常に少ないからです。 しかし、本部に申請すれば取り寄せることが可能ですので、近くのミスタードーナツの店舗に注文してみてください。 注文を受けてから4~5日ほどで店舗に届けられます。 では、販売ショップはを推奨しています。 () 金券ショップでの販売価格について(購入・利用) ミスタードーナツ商品券をご自分で利用する方や、贈答用でも友人や親せきなどへの気軽なものだから、できるだけ節約したいという方にはでの購入も選択肢の一つになるでしょう。 金券ショップではミスタードーナツ商品券を 480円~490円で販売しています。 480円で販売している店舗の方が多いようです。 ミスタードーナツ商品券はやや入荷しにくい金券 ミスタードーナツ商品券は、金券ショップに頻繁に入荷する商品ではありません。 そこで、その様な場合にいち早く情報を得る方法をお教えしましょう。 なるべく大手の金券ショップの、賑わっている店舗を頻繁に利用するようにしてください。 そういった店ならば様々な金券が入荷するでしょうし、大手チェーンならば他の店舗の情報も入ってくるでしょう。 そこで常連になり、店長などと仲良くなってしまえば、金券の入荷情報を教えてくれるかもしれません。 そうなったら、あとはミスタードーナツ商品券の入荷情報をひたすら待つだけです。 ダスキン株主優待券の利用もおすすめ ミスタードーナツでお得に買物をしたいなら、ミスタードーナツ商品券以外にも狙い目の商品券があります。 それが、ミスタードーナツの経営母体であるです。 文字通り、ダスキンの株主に配布される優待券で、ミスタードーナツだけではなくモスバーガーでも使えます。 金券ショップでは、ミスタードーナツ商品券とほぼ同等の470円~480円くらいで販売されています。 ただし、ダスキン株主優待券は有効期限があり、お釣りも出ませんので若干使い勝手が悪いかもしれません。 金券ショップでの買取価格について(売却・換金) ミスタードーナツ商品券の金券ショップでの 買取価格は450円~470円に設定されています。 ドーナツにあまり興味が無い人が、キャンペーンやプレゼントなどでミスタードーナツ商品券を手に入れてしまった場合、金券ショップに買い取ってもらうのも一つの選択肢でしょう。 関連記事「」 買取価格は金券ショップによってバラつきがある 大手の金券ショップではいくらぐらいの金額で買い取ってもらえるのでしょうか。 神奈川県横浜市の金券ショップでは、ミスタードーナツ商品券の買取価格は470円。 神奈川県相模原市に本社がある金券ショップの場合は460円。 東京銀座の金券ショップでは450円。 このように、店舗によって買取価格に非常にばらつきがあります。 これは、各店舗でのミスタードーナツ商品券に対する評価の違いをあらわしています。 売却する場合は、少しでも評価の高い、つまり高く買い取ってもらえる所に売りたいものですよね。 ホームページの比較と近くにミスタードーナツがある店舗が狙い目 では、その様な金券ショップを見極めるにはどうしたらよいのか。 ネットで買取をしているショップは、ホームページで買取価格を比較して売ることができます。 問題は、実店舗に販売する場合です。 実店舗に販売する場合は、どのような店舗を選んだら良いのでしょう。 そもそも、ミスタードーナツでしか使えない金券であるがために、購入する人も限定されています。 そのような金券の需要は、やはり地域によって差があると考えられます。 つまり、ミスタードーナツの店舗が近くにある金券ショップならば、その地域でのミスタードーナツ商品券の需要が比較的高いと考え、高めの買取金額を設定するのです。 逆に、ミスタードーナツが近くにない店舗では需要が低いと考えられ、買取金額も低くなります。 よく吟味して売却することをおすすめします。 関連記事「」 クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介.

次の

ミスタードーナツ商品券の使い方・使えるお店・購入方法・買取/換金率

ダスキン お客様還元キャンペーン優待券 ミスド

優待銘柄 (証券コード) 優待内容 権利月 最低購入代金 配当利回り 優待利回り コメダホールディングス (3543) 年間2,000円分の電子マネー *長期保有特典あり 2月・8月(年2回) 157,300円 3. 3%に。 お得活動を行う上で非常に有利なので、スタバ好きな方はぜひここもクリアしたい項目です。 特典一覧 その他の特典も一覧でみてみましょう。 お得度で最も大きなReward eTicketはGold Starのみ。 カードによっては通常よりも多くのポイントが付与されるものがあります。 還元率 備考 JCB一般カード 5. これらのカードはスタバカードチャージ時の還元率も優れていますが、その他にも様々な特典が付帯。 非常に使い勝手の良いカードです。 店舗購入の場合はレシートがチケットになる• オンラインでの購入だとチケットが同封• 発券から1か月間有効• 税抜1,000円までの商品が購入できる 税抜1,000円まで値引きしてくれるため、実質1,000円オフみたいなもの。 1,000円で買える商品が思いつかない場合はバリスタの方に「お任せ」と伝えると ジャスト1,000円の商品も作ってもらえます。 スタバでタンブラー買った時にもらうドリンクチケット、財布に入れっぱなしでボロボロになってきたので使ってみた(タンブラー持参じゃなくても使えるようになったのよ!) 千円と言われても難しいので、レジのお兄さんにオススメで作ってもらった😊 デカっ!そして、コーヒーゼリーんまっ! — あっこ goma102jp 普段できないカスタマイズもこういった機会だと思い切って試せますね。 当たりレシートで1杯無料 スタバではアンケートレシート(通称当たりレシート)が発券されることがあります。 当選するとなんと トールサイズのドリンクと無料で交換することが可能。 最後に表示されたIDをレシートに書き込むだけです。 後はお店へ持って行けば好きな トールサイズのドリンクを無料で楽しむことができます。 カスタマイズも無料で追加できるため、当選された方は好みの組合せを楽しめますよ。 笑 — YU 11raikkonen11 無料カスタマイズを活用 スタバには無料でできるカスタマイズもあります。 でもお金はかけたくない…。 」という方は無料カスタマイズを利用するのもあり。 いつもと違う一味を楽しむことができます。 甘いもの好きの方にとってこれが無料というのはたまらないですね…! その他の節約技 以下の項目を組み合わせることで更に節約効果がアップ。

次の

ミスドの割引・クーポンなどお得情報を徹底調査!安くお得にドーナツを食べたい人必見!

ダスキン お客様還元キャンペーン優待券 ミスド

もくじ• コード決済 ミスタードーナツで使えるコード決済は、以下のとおりです。 (2019年11月11日現在) ・au PAY(エーユーペイ) 対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。 クレジットカード ミスタードーナツでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)には対応していません。 電子マネー ミスタードーナツでは、店舗により対応する電子マネーが異なります。 交通系電子マネー、楽天Edy、iD、WAON、nanacoが使えることが多いです。 QUICPayはごく一部の店舗のみ使えます。 ミスタードーナツカード ミスタードーナツでは、独自のプリペイド型電子マネーである「ミスタードーナツカード」が使えます。 ミスタードーナツ専用です。 ミスタードーナツカードは、店舗ですぐに発行してもらうことができます。 スマホアプリ「ミスタードーナツカードアプリ」でも使えます。 チャージは現金またはクレジットカードでできます。 毎月10日・20日・30日に3,000円以上チャージすると、2%分のボーナスポイントが付きます(獲得月の翌月から3か月間有効)。 チャージ残高は、最終利用日またはチャージ日から1年間です。 半年ごとの累計利用金額が5,000円以上に達すると、金額に応じてVIPチケット(ドーナツまたはパイ引換券)がもらえます。 そのほかの支払い方法 ミスタードーナツでは、ダスキン・モスフードサービスの株主優待券が使えます(お釣りは出ません)。 ミスタードーナツ商品券も使えます(お釣りが出ます)。 ミスタードーナツギフトチケット(電子チケット)も使えます(残高の範囲で繰り返し使えます)。 ジェフグルメカードは使えません。 ポイントカード ミスタードーナツでは、楽天ポイントカードとdポイントカードが使えます(いずれか一方のみ)。 ポイントカードのスマホアプリにも対応しています。 消費税軽減税率への対応 ミスタードーナツでは、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%、持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

次の