さん こ いち 謝罪。 数字について数字を普通に読むといち、に、さん、し、ご、ろ...

『あたし おかあさんだから』の炎上騒動について だいすけお兄さんが謝罪 / ネット上では「謝ることない」との声多数

さん こ いち 謝罪

ラジオ番組での不用意発言で渦中のお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が29日、所属事務所「吉本興業」の公式サイト上で謝罪した。 大好きな風俗通いを自粛しているという告白まではよかったが、コロナが終息したら、収入が減った女性が風俗業に携わると公共の電波で話したことが、一部から猛反発を食らった。 謝ったことで一件落着か、と思いきや風俗嬢たちが激怒し、恐ろしい反撃を準備しているという。 岡村のラジオでの発言が問題視されてしまったのは、23日深夜の生番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)だ。 だが、この発言がSNSやユーチューブで瞬く間に拡散、バッシングの格好の標的となり、ネット上には「ゲスすぎる」「貧困女性を食い物にしようという下劣な発言」「気持ち悪い」など批判があふれた。 ニッポン放送にもクレームが100件以上届いた。 岡村への擁護もあるが、27日にはオールナイトニッポンのサイト上で「放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます」と同社として謝罪した。 思わぬ大騒動に発展して、岡村は29日に「私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。 大変申し訳ございませんでした。 世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております」と吉本サイト上で謝罪した。 吉本側も同日に「現下の新型コロナ禍で仕事に対する不安を覚えている方々に不快な思いをさせてしまう不適切な発言と考えている」と認めた。 「本人と面談致しましたが、岡村自身発言を深く反省しております。 30日の次回放送にて改めて本人より謝罪させていただく予定」だという。 本来なら、これで決着となるはずだったが…。 この騒動に、一部の風俗嬢たちの怒りが収まらないというのだ。 風俗嬢向けネットコミュニティーに参加しているある20代女性は、800人以上が出入りしているというチャットや掲示板で、こんな呼び掛けをしている。 「私はこの仕事が好きでプライド持ってやっているけど、生活が苦しくて、生きるための最後の手段で泣きながら働いた人を何人も知ってる。 そういう人は本当は風俗で働くべきじゃないし、社会が助けてあげなきゃいけない。 岡村はそれが分からない外道だから、その外道がどんなプレイするか、みんなに晒してあげよう」 この提案に対し「仲間の風俗嬢に岡村が来たら知らせるように伝えるね」「もし私が担当したら全部文章に起こしたい」などと賛同者が続出。 中には「新人狙いで客が増えることには賛成でしょ」と異を唱える女性もいるが、岡村への嫌悪感の方が勝っている印象だ。 岡村と仕事をしたことがある放送作家は「少なくとも今後、彼は得意の風俗ネタをしゃべれなくなったね」と言うが、好きな風俗通いも当分は厳しくなりそうだ。

次の

お客さんのクレームに、まずは「限定付き謝罪」で対応すべきワケ(谷 厚志)

さん こ いち 謝罪

こうしたツイッターでの意見に、強く共感します。 手記読んでも、再調査しない。 森友学園をめぐる公文書改ざん問題。 自殺した近畿財務局の赤木俊夫さんの手記が、先週公表されました。 財務省の調査報告書にはない詳細な経緯が書かれていたものの、安倍総理や麻生財務相は「再調査はしない」としています… — Choose Life Project ChooselifePj 「資料はない」「手記にはない」…。 文書に明確な記述が残っていなければ証拠不十分で責任を問われないというこの権力者の身勝手な主張を許してきたことが、日本の歴史認識をねじ曲げ数々の疑惑を隠蔽しさらには官僚による公文書の改竄廃棄不作成という行政崩壊を招いたのだ。 — 鮫島浩 SamejimaH 例の安倍答弁後の2017年2月委員会中、安倍は佐川に一枚のメモを回した。 「もっと強気で行け」このメモを見た佐川は「交渉記録はない」と野党質問を一転突っぱね。 直後に公文書改竄。 トカゲの尻尾とされた赤木氏は死に追いやられた。 改竄も安倍か安倍周辺の指示だな。 追放! — 佐藤 章 bSM2TC2coIKWrlM 再調査が行われ、赤木俊夫さんと奥さんの想いが報われることを心から期待しています。 記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!.

次の

お客さんのクレームに、まずは「限定付き謝罪」で対応すべきワケ(谷 厚志)

さん こ いち 謝罪

Photo by iStock 2つ目の謝罪の方法は、限定付き謝罪の反対語(対義語)にあたる「全面謝罪」です。 「すべて私どものミスでした。 申し訳ございません」、これが全面謝罪です。 全面謝罪はお客様からのクレームを聴いて現場の状況を確認して、自分たちのほうにすべて非があるとわかった段階で謝る方法です。 例えば、企業が不祥事を起こしたときに行なう記者会見は、全面謝罪になります。 クレーム対応の初期段階では、お客様からの話をすべて聴いてみないと一体、誰が悪いのかはわかりません。 自分たちが悪いと思って話を聴いていても、お客様の思い込みや勘違いだったというケースもあります。 ですから、最初から全面的に謝る必要はありません。 まだクレームの原因が把握できていない状況では、部分的に謝ったほうが良いのです。 では、限定付き謝罪をするとして、どこに限定して、どの部分に対して謝ればよいのか? ここで、まだ状況を確認していなくてもわかっていることが1つあります。 それは、自分たちは良かれと思って、お客様に対してきちんと仕事をしていても、目の前で怒っているお客様は自分たちの仕事ぶりに満足していない、嫌な気持ちになっていることです。 そのお客様の怒りの気持ちに対して謝る手法が、限定付き謝罪であると理解してもらって結構です。 まだ事実は把握できていなくても、お客様の怒りの気持ちに対してのみ謝るのです。 この場合の謝罪は、お客様の感情を第一に考えた行為です。 お客様との心のつながりを最優先に考える、相手の心の痛みを察するということです。 お詫びすることでお客様の気持ちを癒し、そして安心してもらうのです。 全面的に謝罪するのではなく、お客様の残念な気持ちやガッカリされて悲しんでいるという部分に寄り添う、これが限定付き謝罪です。 遊園地の券売機でお釣りが出てこなかったという例で言えば、「せっかくご利用いただいておりますのに、ご不便をおかけしてしまい、申し訳ございません」という言葉を投げかけるとよいと思います。

次の