プレミア 12 タイトル。 2019 WBSC プレミア12

『第2回 WBSC プレミア12』個人タイトル一覧

プレミア 12 タイトル

オリックス張奕は最優秀防御率と最高勝率の2冠、7部門中6部門がNPB勢 「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は17日、野球日本代表「侍ジャパン」の優勝で幕を下ろした。 決勝、3位決定戦の成績を含めない個人タイトルでは、鈴木誠也外野手が、打率、打点、得点の3冠。 周東佑京内野手が盗塁王に輝いた。 鈴木は打率. 478、3本塁打、12打点、9得点の成績で4部門でトップの数字。 最多本塁打は、同数の場合には打席数が少ない選手が受賞するため、アメリカのルッカー譲ったが、首位打者、最多打点、最多得点に輝いた。 周東は4盗塁で盗塁王となった。 00の成績で、最優秀防御率と最高勝率の投手2冠となった。 個人タイトルは、7部門中6部門がNPB勢。 また、個人タイトルとして表彰はされないが、アメリカ代表でオリックスのブランドン・ディクソン投手は大会最多の3セーブを挙げた。 首位打者 鈴木誠也 打率. 478 最優秀防御率 張奕 0. 00 勝率第一位 張奕 1. 000 最多打点 鈴木誠也 12打点 最多本塁打 ブレント・ルッカー(アメリカ) 3本 最多盗塁 周東佑京 4盗塁 最多得点 鈴木誠也 9得点(Full-Count編集部) 外部サイト.

次の

Premiereでオープニングタイトルをつくろう【ブライダル】

プレミア 12 タイトル

3位 統計 試合数 32試合 総入場者数 312,565人 試合平均11,173人 最高入場試合 3位決定戦 対 同日 決勝 対44,960人 大会本塁打 46本 大会MVP 2019 WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、: 2019 WBSC Premier12)は、(WBSC)主催によりに開催されたの国際大会、の第2回大会である。 日本では「 WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう プレミアじゅうに)とも表記される。 本大会は、のの予選も兼ねており、開催国の日本を除いたアジア・オセアニア最上位国のと北中南米最上位国のが出場権を獲得した。 大会概要 [ ] 主催• (WBSC) 日程• - 開催国・地域• ()(オープニングラウンド)• (オープニングラウンド)• (オープニングラウンド)• (スーパーラウンド・3位決定戦・決勝) 出場国・地域• 12ヵ国・地域(末までの上位12ヵ国・地域を招待) 試合数• 32試合(オープニングラウンド 18試合/スーパーラウンド 12試合/3位決定戦・決勝 2試合) ランキングポイント• 国際大会で最高のポイントを分配(詳細後日発表) 大会ルール [ ] 参考• 代表資格 憲章に基づく(当該国の有効なの保持)• 使用球 WBSC公認球(社製 )• 球数制限 なし• 試合方式 12チームを3グループ4チームに分けて()のオープニングラウンド、各上位2チームの計6チームでラウンドロビン(総当り戦)のスーパーラウンド(オープニングラウンドで当たったチーム同士の試合結果は、オープニングラウンドでの結果を持ち越すため、スーパーラウンドでは試合を行わない)を行う。 スーパーラウンドの1位と2位が決勝、3位と4位が3位決定戦を行う。 - 9回を終えて同点である場合10回より方式を採用。 引き分けなしの完全決着制。 - スーパーラウンド・決勝を除き、5・6回終了時に15点差以上、7・8回終了時に10点差以上がついた場合は大会規定によりコールドゲームとして試合成立とみなす。 トーナメント規則 試合で使用するベンチは、原則として日程表左側のチームがホーム(後攻め)扱いの1塁側とする。 オープニングラウンド・スーパーラウンドの順位決定方法(同じ勝敗数で終了した場合)• 該当チームの直接対決の成績• 該当チームのTQB が大きい順• 該当チームのER-TQB が大きい順• 該当チームの打率• 内は日付。 全て現地時間。 枠外は開催都市。 枠内は出場国・地域。 太字は各組勝利国・地域。 オープニングラウンド・スーパーラウンドの試合方式はで行う。 オープニングラウンド [ ] グループA [ ]• 会場:/• 会場:/• 会場:/• 会場:/• 1024 日程 試合開始 先攻 スコア 後攻 回 試合時間 観客動員 試合詳細 2019年11月6日 12:00 3-0 3時間16分 250人 2019年11月6日 19:00 0-5 2時間50分 5,899人 2019年11月7日 12:00 2-3 10 3時間15分 252人 2019年11月7日 19:00 3-1 3時間15分 6,000人 2019年11月8日 12:00 1-3 2時間50分 200人 2019年11月8日 19:00 0-7 3時間05分 13,600人 スーパーラウンド [ ]• 会場:/• 会場:/• オープニングラウンドで当たったチーム同士の試合結果は、オープニングラウンドでの結果を持ち越すため、スーパーラウンドでは試合を行わない。 3位決定戦・決勝 [ ]• 会場:/• 試合日時は 日程 試合開始 先攻 スコア 後攻 回 試合時間 観客動員 試合詳細 2019年11月17日 12:06 2-3 10 3時間15分 44,960人 2019年11月17日 19:03 3-5 3時間00分 〃人 スーパーラウンドの1位と2位が決勝、3位と4位が3位決定戦進出。 最終成績 [ ] 順位 国・地域 試合 勝数 敗数 勝率 得点 失点 優勝 8 7 1. 875 44 23 準優勝 8 5 3. 625 38 27 3位 8 6 2. 750 36 17 4位 8 4 4. 500 32 31 5位 7 4 3. 571 24 15 6位 7 2 5. 286 10 21 7位 3 1 2. 333 5 6 7位 3 1 2. 333 23 20 7位 3 1 2. 333 11 12 10位 3 1 2. 333 3 12 10位 3 0 3. 000 6 33 10位 3 0 3. 000 2 17 表彰選手 [ ] 個人賞 [ ] タイトル 選出選手 所属球団 成績 最優秀選手(MVP) 首位打者 鈴木誠也 広島東洋カープ. 478 最優秀防御率 0. 000(2勝0敗) 最多打点 鈴木誠也 広島東洋カープ 12打点 最多本塁打 傘下 3本 最多盗塁 4盗塁 最多得点 鈴木誠也 広島東洋カープ 9得点 最優秀守備 広島東洋カープ オール・ワールド・チーム(ベストナイン) [ ] 守備位置 選出選手 所属球団 投手(先発) 投手(救援) オリックス・バファローズ 捕手 一塁手 傘下 二塁手 三塁手 遊撃手 外野手 広島東洋カープ キウム・ヒーローズ 指名打者 傘下 大会スポンサー [ ] プレミア12トップパートナー• (名義) プレミア12オフィシャルパートナー• WBSCグローバルパートナー• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

Adobe Premiere Pro CCの使い方(4) テキストテロップ(タイトル)の挿入方法 動画編集ソフト アドビプレミアプロクリエイティブクラウド入門

プレミア 12 タイトル

ふとしたきっかけから知り合いになったM氏と再び会う事になったのは3月頃だったろうか。 喫茶店に入るなりM氏は目をパチパチさせてこう言うのである。 「品川さんPremiereの記事書きませんか?」 僕の仕事は八割がたAfterEffectsを使用して制作している。 M氏はそれを知っていて言っているのである。 「ええ?アフターですよね?」 「いや、違います」 「え〜と…」 「なんでも聞いてください」 妙に力強い声だ。 「えーと…」 「はい」 「…ぷれ?」 「…みあ」 「プレミア?」 「プレミア」 「プレミアですか?」 「Premiereデス」 こうして突然、エセ外国人と化したM氏は、 片言の日本語で鼻息荒く、いかにPremiereがすばらしいかをまくしたてた。 「イイデスカ品川サン!プレミア使ってる方イル。 でも困ってることアルネ。 それなんだと思ウ?」 「ハア…なんでしょうか?」 「編集は出来るけど、カッコいいタイトルロゴとかアフターでなかなか作れないネ」 「はあ…」 「その人、アフター覚えるもイイケド、プレミアでできたらその人助かるアルネ」 「それはそうですが…」 「あと、写真のスライドショーも作るのムツカシイアルネ!」 「えっと…それは編集用のソフトだから仕方ないんじゃ?」 「そうじゃない!ソフトのせいじゃないアル!」 「ない?アル?…」 「デキル!デキルネ!品川サンならデキル!」 「え!?…できますか?」 「…デキル」 「…デキ…る?」 「アナタはデキル」 「ボクは…デキる」 「そう!デキル!」 ということで、この記事を書くことになリました。 どうか生暖かい目で読んであげてください。 いずれアフターエフェクトも併用した記事になると思いますが、それも読んでもらえたら幸いです はじめに Premiereを使ってブライダルビデオを編集したことはないだろうか? 結婚式の内容をなんとか編集してまとめたのはいいけれど どうにもタイトルが上手く作れない…。 なにかステキな感じのタイトルを作れないだろうか…。 今回はそんなときに役に立つタイトルの作り方を説明させて頂きます。 果たしてステキなものかどうかはさておいて… タイトルの作り方として少しお役にたてれば幸いです。 なお、説明はなるべく丁寧に書いてはいますが 基本的なPremiereの使い方はもう分かっている前提でどんどん書いていくのである。 初心者の方は申し訳ないなのである。 まず今回は 編集モード : AVCHD 1080i 正方形ピクセル タイムベース : 29. 97fps のシーケンスを作成しました。 そこにタイトルバックにしたい写真を一枚のせた。 どーですか?幸せそうな写真じゃないですか!ほほう! こちらはロイヤリティフリーの写真を利用しております みなさんはご自身でタイトルバックにしたい写真もしくは動画をお使い下さい。 尺は10秒間で作ろうと思います。 まずはフレームを作るため、新規カラーマットで白色を作り、写真レイヤーの上に重ねる。 次に枠線にしたいので、新規タイトルでマスクを作る。 見やすいように水色にしてみたけれど、色は何でもいい。 Video3に重ねたら 枠マスクレイヤーを右クリックしてネスト化。 まさかのネスト化! なんか他にいい方法あったら教えて下さい。 僕にはとりあえずこの方法しか思いつかなかったのでどんどんいきますと…。 白レイヤーにエフェクトのチャンネル>マット設定を追加し レイヤーからマットを取り込む をネスト化した枠マスクに設定するため Video3を選択。 そんでもって反転マットにチェックを入れ、ネスト化した枠マスクは表示したくないので、タイムライン上の目マークを消してあげると… おお!スッキリ。 枠が出来ましたね。 STEP2 文字部分をつくろう メインタイトル 続いては文字部分だ。 メインタイトルのHappyWeddingを作っていく。 フォントはGaramond。 フォントサイズは130位に設定。 別タイトルで今度はその座布団を作っていく。 名前は白座布団とし、 長方形ツールを利用し、こんなプロパティで描いた。 現時点でのレイヤー構造はこう。 このままだと、文字と座布団が重なって 下の写真が見えないので 再び、エフェクトのマット設定を白座布団に使用し、 レイヤーからマットを取り込む をVideo5に設定。 そんでもって反転マットにチェックを入れ、同じくHappyWeddingレイヤーの目マークを消すと。 写真が見えます。 HappyWeddingレイヤーと白座布団をまとめたいのでネスト化。 そうすっとなぜだかHappyWeddingの文字が見えてしまうので ネスト化したシーケンスの中に入って タイムライン上の目マークをまた消してあげる、と。 …なんで目マークがついちゃうのかは謎ですな。 ここでズバッと解説できればカッコいいのであるが、あいにく僕にとって謎は謎のままだったので そのまま気にせずにズンズン進めてまいります。 STEP3 文字が現れるように設定しよう それでは、HappyWeddingの文字と座布団がスーッと現れるように設定していきますね。 まずはネスト化したHappyWeddingのレイヤーにエフェクトのビデオエフェクト>トランスフォーム>クロップを適用します。 さらにキーフレームを選択して、右クリックしてイーズインに変化させた。 これでスーッと現れるアクションが出来上がりなのである。 STEP4 囲み枠をつくろう 続いては、名前と日付、会場名のテロップである。 とりあえず、新規タイトルでフレームを作っていく。 角丸長方形 可変 ツールを使い、形を描いた。 線はストローク(内側)を使用している。 設定値はこのようにした。 HappyWeddingの座布団に合うように 同じ大きさで位置になるように設定した。 さらに白色の座布団を追加する。 先ほど作成した、フレームのタイトルを開き、 「現在のタイトルを元に新規タイトルを作成」ボタンを押し、同じものを複製する。 そうしないとずれてしまうのだ。 複製したものを 今度はストロークのチェックを外し、 塗りにチェックを入れる。 さらにビデオエフェクト>トランジション>ブラインド を適用し、このように設定した。 すると斜め線 もっとスマートな言い方ないのか!? の出来上がりである! ちなみにレイヤーの順序はこうしてあります STEP5 文字部分をつくろう 名前、日付、会場名 そんでもって 名前と日付、会場名を新規タイトルで作成するのでありますね。 フォントはGaramond 名前のフォントサイズは120、日付と会場名は70にしました。 あれ?もう出来た!?出来たんじゃね!? まだアニメーションをつけていないのだが ここら辺で満足な方はやめてもいいんだYO! STEP6 文字が現れるアニメーションをつけよう …何かよく分からないテンションになりましたが 気を取り直して進めてまいります。 まずは、名前などのこの3レイヤーをちゅうちょなくネスト! ネストしたらそのレイヤーを複製します。 こんな感じですな。 見やすくするとこういうことです。 上のレイヤーのほう Video6 に ビデオエフェクト>トランスフォーム>クロップを適用します。 これで2つがバラバラになったところで 動きをつけていきます。 ただ、このままでHappyWeddingの文字の辺りから 決まりの位置まで動かしても、重なりの部分が出てきてしまいます。 こんなことですな。 これでは美しくないですね。 なので、HappyWeddingの文字に近いときに クロップでさらに切っていくアニメーションもつけていきます。 そのキーフレームを打ったものがこちら! 名前のほうのレイヤー 5秒から7秒にかけての2秒間で変化するように指定してあります。 後のほうのキーフレームは動きを滑らかにするため 選択し右クリックして、イーズインにしてあります。 日付と会場名のレイヤーはこちらのように設定しました。 と、いうことで完成であります! お疲れさまでした。

次の