インコ ブランコ。 ブランコ 飼鳥専門店 BIRDMORE ( インコ・オウムと鳥グッズ・鳥用品の専門店 )

インコのおもちゃを手作り!家にあるもので簡単にできる|小動物マニア

インコ ブランコ

ウロコインコは新しいものに興味を示し、あまりビビることなく近づいていきます。 そのような活発なインコさんには、退屈防止に、ケージの中にいくつか「おもちゃ」を設置してあげると良いです。 小鳥用品専門店で色々なおもちゃが売られていますが、せっかく買ったのに全然遊んでくれなかった・・・しかも結構高かったよ!なんて事になると、ちょっと切ないですし、おサイフも痛い・・・。 そんなインコのおもちゃ、安い材料で手作りできたら嬉しいですよね。 今回は、市販品で見かけたこのような、 ブランコを手軽に簡単に作れないかな、と考えてみました。 前回おもちゃを作った時に残った材料と、再度100均でちょい足しした材料で手作りに挑戦してみたのでご紹介します!! 作成所用時間は、約20分弱!! それでは、レッツ、スターーーートォ!! 使用した材料はコチラ 今回の材料は、で使用した、 ・綿ロープ 太さ5mm コチラの残りと、 今回新たに買い足しました、こちらの ・ワイヤー 太さ0. 9mm 材料はたったの2点です。 これらを使って、作ったものはコチラ 今回作成したおもちゃはコチラです。 チャイもとってもお気に入り!夢中で遊んでいます。 それでは作り方、イッテミヨー!! まず、輪っかの部分に使用するワイヤーを適量切り取ります。 実は今回のワイヤーですが、ちょっと細すぎて、柔らかすぎたので・・・このように、折り曲げて2本取りにしたものを、ネジネジして使用しました。 さらに同じ物をもう一つ用意して、重ねてさらにネジネジ・・・。 計4本取りでネジネジしたものが、こんな感じです。 これで、柔らかすぎたワイヤーが、ちょっと固くなりました。 シーサンはあまり考えずに0. 9mmのワイヤーを購入してしまいましたが、個人的な感想としては0. 9mmより太いワイヤーの方が良いと思います。 その辺はお好みでお選びください。 これをお好みのサイズの輪っかにします。 これに、綿ロープを巻きつけていきます。 隙間が空かないようにきっちりと巻きつけていきます。 巻きつけ終わりを結んで、吊り下げ用のロープを大体輪っかの3等分の位置に結びつけます。 こんな感じです。 実は、当初は飾りとして、ウッドビーズを紐に結びつけたものを吊り下げロープの結び目部分に通して取り付けたのですが、 このように・・・ ちょっとした事情で、結局ボツになりました。 その後、ウッドビーズではなく、こちらのウサギのビーズに付け替えたのですが、 このように・・・ こちらも、ちょっとした事情で、結局ボツになりました。 最終的に、何も飾りがない、ちょっと寂しいスイングになりました。 これらがボツになった理由は、別記事で紹介しています。 ボツの理由も、今後の手作りおもちゃの材料選びの参考になるかと思いますので、ぜひご参照ください。 話を作り方に戻しまして、結びつけた3本の吊り下げ用ロープを、お好みの長さに、輪っかの中心あたりで束ねて結びます。 こんな感じです。 写真がボツ前のビーズ付きですが・・・スイマセン これで出来上がりです。 簡単でしょ?? ケージの天井部分に取り付けます。 ものぐさシーサンはロープの残り部分をそのまま直に結びつけてしまいました。 面倒くさいから!という理由だけでは決してなく・・・あまり変な金属の金具を使用しないように、という安全面を考えてのことです。 これはチャイも即効で気に入りました。 ゆらゆら揺れて楽しーよ!! 喜んで遊んでもらえると、作った甲斐がありますね。 しかもなんと! 材料の総額たったの218円!! 綿ロープは前回の残りなので、正しくはワイヤー代の108円でしたが・・・ お得ですね~!!.

次の

【セキセイインコのケージ】おしゃれで実用的なおすすめ5選!

インコ ブランコ

インコさんがペンギンを突っつくと、起き上がりこぶしが動くのと同時に車輪によって前後にも移動します。 その面白い動きにインコさんは大興奮です。 まるで仲間が動いているかのような気分になれます。 同メーカーの、起き上がりこぶし部分がリアルなインコの形の「ラッシャーバード」もありますが、インコさんたちにはゴーゴーペンギンの方が人気のようです。 こんな子におすすめ 一羽飼いで寂しがっている子におすすめです。 ペンギンがお友達代わりになります。 特に男の子は、女の子にアピールするかのようにペンギンに一生懸命アピールして遊べます。 注意点 夢中になりすぎると 発情を促します。 ペンギンに向かって頻繁に吐き戻しをするなど発情行動が見られたら、使用を中止した方が良いです。 カゴの中に入れっぱなしだと車輪に脚を引っ掛ける可能性があります。 飼い主さんが見ているときだけ遊ばせた方が安全です。 インコさんは色を識別できるので、カラフルなおもちゃは遊び心をくすぐります。 プラスチック製です。 こんな子におすすめ 頭を使わないとリングの移動ができないので、頭を使った遊びが好きな子、そのような遊びをしてほしい子におすすめです。 リングの移動は難しくても、齧って遊ぶだけでも楽しめます。 注意点 カゴのワイヤーの間隔が8〜20㎜でないと取り付けができません。 お持ちのカゴのワイヤー間隔を確認してください。 インコさんには最初はリングの移動の仕方がわかりません。 飼い主さんが移動させて、やり方を見せて教えてあげてください。 フルーツが実っているかのような可愛い見た目です。 紐はとうもろこしの皮、フルーツの実のような玉は籐、葉っぱはヘチマでできています。 カゴに吊り下げるフックは木製です。 こんな子におすすめ 齧って遊ぶのが好きな子におすすめです。 ヘチマや籐でできたボール、紐はセキセイインコが齧りやすいサイズ、太さです。 飽きっぽい子でも、いろいろな素材を使っているのでそれぞれ齧り心地が違い、長く楽しめます。 おもちゃの金属部分を舐めたり齧ったりする癖のある子にも、重金属中毒の予防に金属不使用のこちらの商品をおすすめします。 注意点 一つ一つのパーツは小さく細く、セキセイインコに最適なのですが、全長約23㎝とおもちゃ全体の大きさは少し大きめです。 急にカゴに入れると驚く可能性があるので、カゴの外のインコさんから見えるところに置いておき、見慣れた頃にカゴに入れてあげてください。 紐部分や籐のボールの隙間に脚を挟めないよう、設置場所を工夫してあげてください。 インコさんがよく通る場所には設置しないようにしましょう。 カゴの隅だと安心です。 忍者の武器の忍刀と手裏剣をイメージした、面白くて齧りやすい形です。 2個セットです。 約35㎝のザイザル麻紐が付いているので、好きな所に好きな長さで取り付けることができます。 こんな子におすすめ 齧るのが大好きで、齧った破片を食べてしまわないか心配な子におすすめです。 無農薬栽培のい草を使っているので、口に入っても他のものよりずっと安全です。 金属が心配な子にも最適です。 注意点 紐をあまり長くすると体や脚が絡まる可能性があるので注意してください。 また紐で輪を作ると首が挟まると非常に危険です。 輪ができないように結ぶか、輪の部分はカゴの外に出しインコさんから届かないようにしておいてください。 ゆらゆら揺れて遊びながらお食事ができます。 ブランコは揺れることでしっかりと止まり木を掴むので握力、脚力が鍛えられ、爪の伸びすぎ防止にもなります。 止まり木が二本ついているので、多頭飼いでも仲良く使えます。 こんな子におすすめ ブランコになかなか乗ってくれない子でも、おやつを入れられるこの商品ならおやつ目当てで乗ってくれそうです。 またごはんやおやつを早食いしてしまう子には、あえて食べにくくさせてゆっくりと食べさせることができます。 注意点 狭いカゴにいれると、ブランコを揺らした時にカゴにぶつかってしまいます。 広めのカゴでの使用をおすすめします。 おやつ入れホルダーは、隙間が空いているのでミックスシードやペレットなど小さいものは落ちていきます。 青菜やあわ穂など、大きさのあるものを入れるのに適しています。 はしご、ブランコ、鈴、T時の止まり木がついており、好きなように遊べ、運動もできます。 床はツルツルに仕上げてあり、糞の掃除が楽にできます。 こんな子におすすめ 放鳥時退屈そうな子、遊んで欲しくない飼い主さんの物などで遊んでしまう子におすすめです。 放鳥時に遊べる楽しい遊び場を用意してあげることで、遊んで欲しくないものでは遊ばなくなる可能性大です。 注意点 その子の性格により、慣れるまでに時間がかかる場合があります。 警戒してしまう場合、少しずつ慣らしてください。 それでも中には全く遊んでくれない子もいます。 放鳥時はバードアスレチックで自由に遊ばせているばかりでなく、飼い主さんとのスキンシップの時間も作ってあげてください。 いかがでしたでしょうか?どんなおもちゃでも、遊んでくれるかどうかはその子の性格、飼い主さんの工夫次第です。 インコさんの普段の様子をよく観察し、気に入ってくれそうなものを選んであげてください。 セキセイインコの5つのされたら嬉しい、喜ぶ、好きなこと! セキセイインコの気持ちは行動でわかる!鳴き声や仕草の意味.

次の

インコのおもちゃおすすめ10選!通販や100均などから紹介!

インコ ブランコ

ウロコインコは新しいものに興味を示し、あまりビビることなく近づいていきます。 そのような活発なインコさんには、退屈防止に、ケージの中にいくつか「おもちゃ」を設置してあげると良いです。 小鳥用品専門店で色々なおもちゃが売られていますが、せっかく買ったのに全然遊んでくれなかった・・・しかも結構高かったよ!なんて事になると、ちょっと切ないですし、おサイフも痛い・・・。 そんなインコのおもちゃ、安い材料で手作りできたら嬉しいですよね。 今回は、市販品で見かけたこのような、 ブランコを手軽に簡単に作れないかな、と考えてみました。 前回おもちゃを作った時に残った材料と、再度100均でちょい足しした材料で手作りに挑戦してみたのでご紹介します!! 作成所用時間は、約20分弱!! それでは、レッツ、スターーーートォ!! 使用した材料はコチラ 今回の材料は、で使用した、 ・綿ロープ 太さ5mm コチラの残りと、 今回新たに買い足しました、こちらの ・ワイヤー 太さ0. 9mm 材料はたったの2点です。 これらを使って、作ったものはコチラ 今回作成したおもちゃはコチラです。 チャイもとってもお気に入り!夢中で遊んでいます。 それでは作り方、イッテミヨー!! まず、輪っかの部分に使用するワイヤーを適量切り取ります。 実は今回のワイヤーですが、ちょっと細すぎて、柔らかすぎたので・・・このように、折り曲げて2本取りにしたものを、ネジネジして使用しました。 さらに同じ物をもう一つ用意して、重ねてさらにネジネジ・・・。 計4本取りでネジネジしたものが、こんな感じです。 これで、柔らかすぎたワイヤーが、ちょっと固くなりました。 シーサンはあまり考えずに0. 9mmのワイヤーを購入してしまいましたが、個人的な感想としては0. 9mmより太いワイヤーの方が良いと思います。 その辺はお好みでお選びください。 これをお好みのサイズの輪っかにします。 これに、綿ロープを巻きつけていきます。 隙間が空かないようにきっちりと巻きつけていきます。 巻きつけ終わりを結んで、吊り下げ用のロープを大体輪っかの3等分の位置に結びつけます。 こんな感じです。 実は、当初は飾りとして、ウッドビーズを紐に結びつけたものを吊り下げロープの結び目部分に通して取り付けたのですが、 このように・・・ ちょっとした事情で、結局ボツになりました。 その後、ウッドビーズではなく、こちらのウサギのビーズに付け替えたのですが、 このように・・・ こちらも、ちょっとした事情で、結局ボツになりました。 最終的に、何も飾りがない、ちょっと寂しいスイングになりました。 これらがボツになった理由は、別記事で紹介しています。 ボツの理由も、今後の手作りおもちゃの材料選びの参考になるかと思いますので、ぜひご参照ください。 話を作り方に戻しまして、結びつけた3本の吊り下げ用ロープを、お好みの長さに、輪っかの中心あたりで束ねて結びます。 こんな感じです。 写真がボツ前のビーズ付きですが・・・スイマセン これで出来上がりです。 簡単でしょ?? ケージの天井部分に取り付けます。 ものぐさシーサンはロープの残り部分をそのまま直に結びつけてしまいました。 面倒くさいから!という理由だけでは決してなく・・・あまり変な金属の金具を使用しないように、という安全面を考えてのことです。 これはチャイも即効で気に入りました。 ゆらゆら揺れて楽しーよ!! 喜んで遊んでもらえると、作った甲斐がありますね。 しかもなんと! 材料の総額たったの218円!! 綿ロープは前回の残りなので、正しくはワイヤー代の108円でしたが・・・ お得ですね~!!.

次の