三井 住友 銀行 振込 方法。 「別段預金」口座宛ての送金について|お役立ちコラム|経理アウトソーシングのCSアカウンティング株式会社

三井住友銀行から無料で資金移動、ネット証券とネット銀行を利用しています

三井 住友 銀行 振込 方法

<目次>• 銀行窓口で他行宛てに振り込むと手数料が800円超!? 銀行の振込手数料は、振込先や振込金額、振込方法によって異なります。 従来からの都市銀行や地方銀行には次のような傾向があります。 振込方法と振込金額による他行宛て振込手数料 家賃や会費などの振込は、他行宛てのことが多いと思われますから、他行宛ての振込手数料を中心に見ていきましょう。 ちなみに都市銀行や地方銀行では、それぞれに違いはありますが、通常の他行宛て振込手数料は、次の金額が平均的です。 窓口で振込: 振込金額3万円未満 660円 振込金額3万円以上 880円• 現金でATM振込: 振込金額3万円未満 440円 振込金額3万円以上 660円• キャッシュカードでATM振込: 振込金額3万円未満 330円 振込金額3万円以上 440円• インターネットバンキングで振込: 振込金額3万円未満 220円 振込金額3万円以上 440円 3万円以上を窓口で振り込むと、なんと880円もかかってしまいます。 990円かかる銀行もあります。 キャッシュカードでのATM振込やインターネット振込でも、振込金額が3万円以上なら手数料は440円です。 振込手数料には消費税がかかり、紹介した手数料はすべて10%の消費税込の金額です。 他行宛て振込手数料が無料の銀行 この他行宛て振込手数料を無料にしたり、安く設定しているのがインターネット専業銀行です。 住信SBIネット銀行間での振込は無料• 他行宛て振込は預金残高などにより最大で月15回まで無料• 他行宛て振込の無料回数を超える分は振込金額にかかわらず手数料157円(税込) 住信SBIネット銀行はインターネット専業銀行ですから、振込はパソコンやスマートフォンを使ったインターネットバンキングまたはテレフォンバンキングで行います。 店舗はなく、ATMでの振込はできません。 都市銀行などと比べると、他行宛て振込手数料に無料回数が設定されていて、それを超えても一律157円というのはおトクですね。 さらに残高に応じて最大で月11回まで無料。 無料回数を超えた分は振込金額にかかわらず220円。 またソニー銀行では、三井住友銀行ATMでソニー銀行のキャッシュカードを使った他行宛て振込ができます。 この場合はATM手数料は月4回まで無料、三井住友銀行の所定の振込手数料がかかります。 残高100万円以上なら他行宛て振込が無料に 条件付きですが、都市銀行の中にも他行宛て振込手数料を無料にしているところがあります。 みずほ銀行と三菱UFJ銀行です。 みずほダイレクト(インターネットバンキング、テレホンバンキング)を利用して振り込んだ場合です。 他行宛て振込手数料が無料の銀行を上手に活用したいものですが、給与振込などで日常的に利用する銀行が別の場合、お金をどうやって動かすかが問題です。 手数料無料の提携ATMを活用 住信SBIネット銀行は、ゆうちょ銀行ATMやコンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)から無料で入金できるので、まずこれらのATMを使って現金を住信SBIネット銀行の口座に入金しておけば、住信SBIネット銀行のインターネットバンキングで振り込めます。 ソニー銀行は、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)のほか、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のATMからも手数料無料で入金できます。 給与振込が三井住友銀行や三菱UFJ銀行の人は、ソニー銀行口座へのお金の移動が無料でできて便利ということですね。 家賃など月1回の振込なら、ソニー銀行に口座を作れば手数料無料の他行宛て振込が利用できます。 みずほ銀行は、通常はコンビニATMを使うと手数料がかかりますが、みずほマイレージクラブに入会し月末合計残高30万円以上なら、曜日・時間にかかわらずコンビニATM(イーネット)の手数料が月1回まで無料になります。 みずほ銀行ATM、イオン銀行ATMの時間外手数料も無料になります。 コンビニATM(イーネット)やみずほ銀行ATMから入金できます。 このようにして、他行宛て振込手数料が無料の銀行にお金を入れて、そこから振り込めば、振込手数料を払わずに済みます。 インターネット専業銀行や流通系の銀行では、都市銀行よりも振込手数料が安いところが多いので、こういった銀行を利用する方法もあります。 代表的なところを紹介しましょう。 【関連記事】•

次の

他行からのお振込(一般的なATM操作方法の例)|SMBC信託銀行プレスティア 支店・ATM検索

三井 住友 銀行 振込 方法

三井住友銀行のポイントプログラムが改定されました 三井住友銀行には、「SMBCポイントパック」というポイントプログラムがあります。 2018年3月までにたまったポイントは他行あての振込手数料に使うことができますが、プログラムが改定され、2018年4月以降にたまるポイントはすべて、三井住友カードの「ワールドポイント」に交換して利用するようになります。 この改定により、三井住友銀行の場合、他行あての振込手数料を無料にする方法がなくなりました。 6年分の利息 432円=4320万円1年分の利息=100万円43. 2年分の利息 振込手数料を払うのはなんとも避けたいところです。 私の場合、三井住友銀行からの資金移動には、緊急の場合を除いて、 楽天証券+楽天銀行、 SBI証券+住信SBIネット銀行を利用しています。 楽天証券+楽天銀行を利用して資金移動しています 次の手順で無料で資金移動しています。 提携金融機関 例えば三井住友銀行 のネットバンキングの仕組みを使って、即時、無料で証券口座に入金できます。 楽天銀行で マネーブリッジを申し込み、楽天証券で 自動入出金サービスを設定します。 これにより、楽天証券での買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を自動入金します。 また、楽天証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ自動出金します。 マネーブリッジを設定すると、楽天銀行の普通預金の金利が、通常の5倍の0. 三井住友の100倍! 楽天銀行ハッピープログラム 楽天銀行には他行あて振込手数料が無料になる ハッピープログラムという制度があります。 他行振込手数料が、「月末残高100万円以上」で月3回無料、「月末残高50万円以上」で月2回無料という特典があります。 私の場合は、楽天銀行を年金の受取口座に指定して、「給与・賞与・公的年金を受け取るだけで、他行振込手数料が翌月3回無料」という特典を利用しています。 年金は隔月に支給されるのでその翌月に無料回数を受け取ることになりますが、使わなかった無料回数は2回まで翌月に繰り越して、最大5回まで保有できます。 SBI証券+住信SBIネット銀行を利用して資金移動しています 次の手順で三井住友銀行の資金を無料で他の銀行に移動しています。 SBI証券即時入金サービス SBI証券には 即時入金サービスという仕組みがあります。 提携金融機関のネットバンキングの仕組みを使って無料で証券口座に入金できます。 SBIハイブリッド預金口座の残高は、SBI証券口座の買付余力に自動的に反映し、買い注文に利用できます。 また、証券口座での拘束金を除く余剰資金が、翌営業日付でSBIハイブリッド預金口座へ自動振替されます。 即時入金サービスでSBI証券に入金された金額が自動的にSBIハイブリッド預金口座に振り替わります。 住信SBIネット銀行スマートプログラム 住信SBIネット銀行には他行あて振込手数料が無料になる スマートプログラムという制度があります。 私の場合は、「総預金残高月末30万円以上」という条件をクリアして、他行あて振込手数料を月3回無料にしています。 金利優遇もあります。 円普通預金:0. 001 %、SBIハイブリッド預金:0. まとめ 楽天証券、SBI証券ともに口座開設は無料です。 証券口座内で株式や投資信託を購入しなくても手数料はかかりません。 我が家では、私も妻も、銀行口座と証券口座をセットで開設して便利に利用しています。 振込手数料を支払うのはなんとも避けたいところです。 ぜひ利用を検討してみて下さい。

次の

振込手数料を無料にするには?安くするワザで無駄な出費を削る [銀行・郵便局] All About

三井 住友 銀行 振込 方法

他の金融機関からのお振込みの場合、口座情報は以下のようにご指定ください。 金融機関名 「信託銀行」から選択する場合: "SMBC信託銀行(エスエムビーシーシンタクギンコウ)"をご指定ください。 「銀行」から選択する場合: 金融機関名選択時の頭文字「エ」または「え」と入力。 金融機関コード(銀行コード) "0300"(数字4桁) 支店名 振込先支店名をご指定ください。 (ATM画面の支店一覧から支店を選択。 または、ATM画面上に支店名を入力してください)• *支店コードを入力する場合は、キャッシュカードに記載されている支店番号(Branch code)をご入力ください。 預金種類(科目) "普通預金"(または"当座預金")をご指定ください。 口座番号 お受取人の口座番号をご入力ください。 (キャッシュカードに記載の7桁の数字)• *口座番号を入力する場合は、キャッシュカードに記載されている7桁の数字(Account number)をご入力ください。 受取人名 お受取人の口座名義人名をご指定ください。

次の