中之島イルミネーション。 中之島イルミネーション2019の混雑状況やアクセス方法は?屋台も調査!

中之島イルミネーションデートで回るルートや所要時間は?屋台はどこに出てる?

中之島イルミネーション

大阪市役所 みおつくしプロムナード 大阪に、過ぎたるものがふたつあり。 正確にはふたつと言わず三つ四つ七つとあると思いますが、確実にその一つに数えられるのが、この大阪市庁舎です。 敷地面積1万2815平方メートル、高さ50. 5メートル。 地上8階、地下4階。 1985年に竣工されたこのルネッサンス風とやらの建物には、職員さんだけでも3万人以上が働いており、この建物全体を温めようと思ったらいったいどれほどの光熱費がかかることでしょう。 このぼんやりとしてた、ほのぐらい世間を明るく照らし、力強く導こうというのでしょうか、大阪の大動脈御堂筋線に面した正面のファサードをキャンバスとして、光の絵が描かれるのです。 毎年かわるテーマですが、今年は水の都ということで、水をイメージした4つの青い光のカーテンが。 その左下の4色のカーテンは、虹をあらわしているのでしょうか。 そして玄関正面、光のカーテンの足元をかざるのは、ハートとクリスマスツリー。 市庁舎よこ、川沿いの「みおつくしロード」も木々にLEDライトを巻きつけ、光の門を配置し、華々しく飾られています。 そして12月14日、ちかくの御堂筋のイチョウ並木に光がともされると、たくさんの人々が光の饗宴をひとめみとうと、この市庁舎周辺におしよせるのです。 そうです。 電気代が少々かかろうが、エコなご時世に逆行すると揶揄されていようが、人々は灯りをもとめ、集うのです。 ただでさえ暗いニュースが多い昨今、なんでもかんでも我慢我慢でちじこまっていても、しかたないではないですか。 せめて年の瀬のこの時期くらい、上をみあげ、明るい光の中で笑顔をかわしても、よいのではないでしょうか。 【中之島エリア】17:00~22:00• 【御堂筋エリア】17:00頃~23:00 ・URL: 更新日:2012年12月17日.

次の

【安い順】中之島イルミネーション周辺駐車場おすすめを厳選してみた!

中之島イルミネーション

中之島のイルミネーションを見るための駐車場は、周辺に大小いくつもあるんですが、中には30分で500円も取られるような超絶高い駐車場もあります。 しかもイルミネーション開催期間中は周辺道路は混雑してます。 なので事前の駐車場チェックが欠かせません。 ナビにたくさん出てくる P マークをぐるぐる徘徊するなんて嫌ですよね。 この記事では中之島イルミネーション周辺の駐車場でできるだけ安く、しかも収容台数の多いものを厳選しましたので参考にしてくださいね。 またイベントの基本情報や混雑・ アクセス・見どころなどもまとめてますのでご覧になっていてください。 この辺超ややこしい笑 Contents• 中之島イルミネーションの周辺駐車場を安い順に並べた 平日18時~21時の3時間料金が安い順に並べますねー。 エル・おおさか 1200円 ここが会場からも近いし、収容台数も多いし、安いという3拍子が揃った駐車場です。 ただ、利用時間が21時までなので、その点だけ注意。 ファミリー向けの時間帯ですよねー。 料金 30分200円 最大料金 2400円 収容台数 66台 営業時間 8時から21時 徒歩 5分 住所 大阪府大阪市中央区北浜東3-14 リパーク土佐堀2丁目 1300円 ここが空いてたらラッキーです。 平日18時から21時だと1300円しか掛かりません。 それ以上いても最大料金1700なので安心。 22台しか収容できないけど、空いてたら即駐車してくだっさい。 料金 20分200円(月・土8時から20時) 60分200円(日曜8時から20時) 1時間100円(20時から8時) 最大料金 1400円(月・土8時から20時) 700円(日曜8時から20時) 400円(20時から8時) 収容台数 22台 営業時間 24時間 徒歩 10分 住所 大阪府大阪市西区江戸堀3-6 リパーク福島2丁目第2 1600円 まずまずの相場。 ちょっと道が入り組んだところにあるので、知ってる人しか行けない駐車場でもあります。 中之島北側からアクセス予定なら、のぞいてみてくださいね。 料金 60分100円(0時から8時) 30分300円(8時から0時) 最大料金 1600円 収容台数 10台 営業時間 24時間 徒歩 8分 住所 大阪府大阪市福島区福島2丁目5-9 堂島アクシスビル(予約制) 1800円 ここは予約制の駐車場です。 そんなに高くないし、中之島からも近いときてる。 駐車場探しでウロウロしたくない方にもってこいです。 予約サイトは以下に掲載します。 料金 15分150円 最大料金 1800円 収容台数 15台 営業時間 8時から22時(火水木のみ) 徒歩 12分 住所 大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2-28 大阪市立西横堀駐車場第0号ブロック 1800円 相場で言うと真ん中くらいの駐車場ですねー。 ただ、収容台数が80台以上あるので、空くのを待っててもいいかもしれません。 料金 60分600円(8時から22時) 60分100円(22時から8時) 最大料金 2000円 収容台数 81台 営業時間 24時間 徒歩 3分 住所 大阪府大阪市西区江戸堀1-1 大阪市立西横堀駐車場第1号ブロック 1800円 さっきの0号ブロックから少し南にあります。 こっちの方が収容台数多いので、中之島に近づく前に確認するべき駐車場。 3時間2000円以上の駐車場ですよ。 中之島から近いけど、3時間以上いる場合だと、がっつり2700円取られます。 3時間でも2800円です。 他のところのぞいてから入るようにしてください。 ただ、高いので敬遠されます。 空いてる可能性も結構あるという。 というか、プロジェクションマッピングも激近です。 あまり歩きたくないよという方はご一考を。 交通規制が実施される期間は12月14日(金)から、12月25日(火)までです。 時間が16時から22時。 日曜日と祝日に関しては10時から22時とこれまたがっつり規制されてしまいます。 この間は歩行者のみが通行できて、自転車も NG です。 しかも歩行者も中之島イルミネーションストリートっていうトンネルのイルミネーションの中は一法通行。 他にも反時計回りで一歩通行とか色々あるので、順路を間違えないようにしてくださいね。 会場では案内があるので、聞き逃さないように。 交通規制のマップを掲載しておきますね。 このマップによると堺筋橋や御堂筋の橋は通行できるんですが、大阪市中央公会堂に続く真ん中の道は通行止めとなるので周辺は迂回する必要があります。 このせいもあって周辺の道路は通常より渋滞します。 普段から結構混む道なんですけど、このイルミネーション開催期間中は余計に混雑するので、事前のルート確認は必須ですよ。 道を間違えてまた戻るとかだとかなり時間を食ってしまいます。 中之島イルミネーションの混雑情報 中之島イルミネーションが開催されてる期間中って、周辺の御堂筋とか、周辺一帯でイルミネーションが開催されてるのって知ってますか。 これ全部合わせて、「 OSAKA 光の饗宴」なんて呼ばれてるんですが、これらの全部合わせた来場者数って280万人ぐらいなんですよね。 280万ってすごくないですか。 開催期間が長いとはいえ東京ドームの収容人数が55000人ですから、それを考えるとファーーとなりますね。 ただ中之島イルミネーションに関しては、280万という数字に圧倒される必要はありません。 なにせ会場が広いので人が結構分散するし、身動きが取れないほどぎゅうぎゅうづめということはないんですよ。 forest. 平日ならこんな感じ。 しかもイルミネーションを見る順路みたいなのがあって、中之島ないは反時計回りと決まっています。 なのでクリスマスイブやクリスマス当日ながごちゃごちゃ混雑しそうな日も、人があっちからこっちへ収拾がつかないということなんです。 ウォータータペストリー(プロジェクションマッピング)の混雑 ただ中之島イルミネーションの中でも、一箇所だけ混雑に注意する場所があります。 それがウォータータペストリー。 ウォータータペストリーっていうとアレですが、 大阪市中央公会堂で行われるプロジェクションマッピングのことですね。 こちらは中央公会堂の東側の正面で行われるんですが、その目の前の広場は超超超大混雑します。 LAND、新世界、クジラ、TOWA 大阪の中之島のイルミネーションやねんけどゆず思い出した! こう一個のプロジェクションマッピングも永遠イメージやねんて😊 — たいちゃん🐟 yuzu038 この写真の下の方みえますか?ごわっしゃーーと人がいるんですよ。 いい場所で見ようと思ったら30分から2時間ぐらい待つようですよ。 今年のクリスマスは平日ですが、 21日と22日の土日は要注意です。 少し離れたところからも見られるんですが、 人の頭とかが邪魔になるし、気になる人は気になるんですよね。 このプロジェクションマッピングの混雑を回避するには、 平日に行くか時間帯を辛くするしか方法はありません。 指定席とかもないんですよねー。 時間帯に入ると夜の8時以降がお勧め。 このイベントは夕方の5時から15分間隔で約7分の内容。 離れたところからも見ることはできるんですけど、せっかくの機会ですから警備員さんに待ち時間を聞いて、できれば近くで見て欲しいと思ってます。 貞子のプロジェクションマッピングなんですが、 今年から初乗り不正を採用していて、 あと21時から第二部が始まるんですよね。 なのでもしかしたら20時から21時の間は多少空いてるかもしれないですが21時からまた混雑する可能性もあります。 光のルネサンス渋滞えげつない あ、光のルネサンスってのは中之島イルミネーションの別名ですね。 この光のルネサンス開催期間中は御堂筋もイルミネーションも開催中。 なので中之島周辺ぐるっと一周ものすごい渋滞です。 口コミも可哀想なことになってます。 このへんは、夕方になると「なんちゃらイルミネーション」の交通規制のおかげで、渋滞がしゃれにならん。 願わくば通りたくないのだが、会社へ戻るためには、そうはいかんのだ…。 普通の日でも帰宅ラッシュで4時半過ぎぐらいからかなり混んでくるんですが、このイルミネーション期間中は別。 例えば、通常だと6時35分に来るようなバスが7時になっても全然来ないという状態。 なのでマイカーでの来場検討している方は、駐車場に4時ぐらいに付いてるようにするのはベスト。 この渋滞、かなり長くて10時ぐらいまで続きます。 要はイルミネーション終了時刻くらいまで、テールランプイルミネーションということです。 笑 中之島イルミネーションへの行き方 渋滞情報にげっそりした方は、 中之島イルミネーションの最寄り駅である淀屋橋・北浜・ なにわ橋の周辺駐車場回避して、少し離れた駅に車を止めて電車で来るのも一つの手ですよ。 年末なので、どうしてもいつもより混雑してますが、最寄り駅に駐車するよりはマシです。 アクセス方法を紹介しますね。 大阪市営地下鉄を利用する場合 淀屋橋駅71番出口から徒歩で約5分で中之島まで到着。 北浜駅79番出口から徒歩約3分で行くことができます。 京阪電鉄を利用する場合 京阪電鉄にも淀屋橋駅があるので、同じく1番出口から徒歩5分。 中之島線のなにわ橋から出る場合は1番出口から 共約1分です。 大阪市営バスを利用する場合 大阪市営バスを利用したいなら、8号系統・62号系統・88号系統のどれかを使って淀屋橋駅で降りてくださいね。 ちなみになんですが、 プロジェクションマッピングに一番近いのはなにわ橋駅です。 あと1分で会場まで到着できるので、最初にプロジェクションマッピングを見たい場合は利用してくださいね。 hikari-kyoen. 中之島イルミネーションのスケジュールと見どころ Art of Light 〜Projection Mapping〜 — 2019年 3月月13日午前6時51分PDT 中之島のイルミネーションの、一番盛り上がるポイントです。 大阪市中央公会堂に前面のプロジェクションマッピングが投影されます。 文化遺産がいつもと全然違う表情で煌びやかにうつって本当に綺麗なんですよね。 このイルミネーションに来たら絶対に見てほしいスポットです。 今年から初めて二部制の構成になりました。 情報によればウォータータペストリー作家の絵画が1分ごとにゆっくり照射されるらしいです。 ということは、 インスタ映えする写真が取り放題ということですね。 是非ともいいポジションで撮っていただきたい。 このイベントの顔と言うかロゴというか、巨大なのでかなり目立ちます。 広がる絆をコンセプトに考えられたみたいですよ。 まあそうなんですが人の暖かさを感じられるようです。 本当か笑 時間 17:00〜23:00 場所 大阪市役所正面 中之島イルミネーションストリート 【OSAKA光のルネサンス2018 中之島イルミネーションストリート/12月14日~25日まで】 市役所本庁舎横のケヤキ並木が音楽とシンクロしながら色とりどりに輝く「中之島イルミネーションストリート」!いよいよ14日から本番開始です。 プロジェクションマッピングの次に人気なスポットで、絶対に外せません。 青を基調とした輝くトンネルの中を歩くと、本当に幻想的。 てくてく歩きながらつい、わーーーとか、きれーーーー 声が漏れちゃうんですよね。 なんとですね、約1000個のランタンが頭の上に飾られてて、ヨーロッパ風のイルミネーションを歩いてたのにいきなり異国に来たような感覚になります。 ランタンに灯る優しい光って何であんなに癒されるんでしょうかね。 いいですよね。 時間 17:00〜22:00 場所 リバーサイドパーク フランスアベニュー 大阪中之島で開催の、OSAKA光のルネサンスと言うイルミネーションイベントを観に行って来ました。 フランスアベニューでは、ケヤキ並木がシャンパングラスのようなイルミで光り輝き、ロマンチックでした。 — TOM-H tomgold127 その名の通りフランスっぽい景観を、イルミネーションで作っちゃいました。 シャンパングラスに見立てた形のケヤキがずらっと並んでるんですが、 なんかもはや凄すぎて、 動かないけどディズニーのエレクトリカルパレードみたいな。 夢の国のような。 そんな気分にさせてくれるアベニュー。 時間 17:00〜22:00 場所 中之島通(大阪市中央公会堂前) この他にも東海上のローズライトパークには、色々なお店が飾られていたり、 イベントが開催されていたりします。 例えば中之島スマイルアートプロジェクトでは光の実に、子供達が 笑顔を書いてアート作品を作るというような参加型のイベントもありますし 同時開催の梅田スノーマンフェスティバルでは大きなスノーマンと一緒に写真撮影をすることもできます。 さらに中之島公園バラ園では 大阪芸術大学の生徒が手がけたバルーンオブジェがあったり、本当見所たっぷり。 後で詳しく書きますが、中の島にはたくさんの屋台屋キッチンかが並びます。 ここでしか味わえないようなメニューもたくさんあるので、この会場で夕食を摂るのがおすすめ。 夕方の5時ぐらいに行っても寒ささえしなければ、 イルミネーション消灯まで楽しめるイベントなんですよね。 雰囲気たっぷりイルミネーションクルーズのプランを紹介!料金や期間は? 中之島のイルミネーションでは、会場の外を流れる川をぐるっとイルミネーションを見ながら満喫できるクルーズがあります。 光の中の島クルーズ• 中之島リバークルーズ• それぞれについて簡単に説明しておきますね。 料金もそこまで高くないので、平日であまり混んでない時とか、大事なデートとか、そういう時はぜひぜひ乗ってみてほしいですね。 予約もできるので事前確認しておくと、かなりホットな1日になるんじゃないかと思います。 中之島リバークルーズ 中之島の北側にある 堂島川に浮かびながらイルミネーションの西エリアを楽しめるクルーズです。 水面にイルミネーションが反射したりしてまた一味違う感動が体験できるはず。 船の中に音響設備があって日本の四季を感じながらクルージングできるんですよ。 日程 2019年12月28日(土)まで毎日 運航時間 17時~21時まで 毎時00分・30分に出港 所要時間 20分料金 おとな900円 こども400円 光の中の島クルーズ こちらは東側のイルミネーションを ラインで見ながら楽しむクルーズです。 こちらは所要時間も結構長いので のんびりゆったり船の上メインでイルミネーションを見たいって人向けですね。 予約しておけば優先で乗れるので、デートとかにいいと思いますよ寒くないし。 ただ所要時間25分なので他のプランも考えておかなきゃですね。 こういった露店を目当てに来る人も多いくらいなんですよ。 しかもですね、普通の日本のお祭りに出てるような屋台じゃないんです。 なんかフランスのマルシェをイメージしてるらしくて、お店には白熱球のイルミネーションが飾られているし、 メニューもこれまたオシャレ。 びっくりするぐらい魅力的なんですよね。 一応私が食べたいものを全部一覧にして紹介します笑 例えば• フランス風牛ステーキ赤ワインソース• イタリアンのソーセージのお店• チキンケバブサンド• ピザマルゲリータ• ハンバーガー• ブリュレクレープ とか。 ケバブサンドにはラクレットチーズをトッピングできるんですよ。 ラクレットチーズとか絶対外さないだろう。 食べる前のチーズがとろーっと垂れてくるだけで、もはや満足してしまいそうです。 しかも牛ステーキ赤ワインソースとか絶対外さないだろう。 値段は1000円で少々お高めなんですが、イルミネーションを見ながら牛ステーキそこに赤ワインソース。 この音の響きがもはや最高です笑 こんな感じで、屋台にはヨーロッパっぽいメニューも たくさんあるんですけど、他にも大手とか釜玉ラーメンとか和牛ミンチカツサンド西宮バーガーショコラドリンク大分の唐揚げナチョスなど、 ヨーロッパではないがテンションの上がるメニューが盛りだくさんなんです。 ちなみに普段お祭りで食べるようなたこ焼きとかお好み焼きとかチョコバナナとか、そういうベタな物は全然ないんですよ。 中之島イルミネーションは服装注意!かなり寒いよ 別に言わなくても分かると思うんですけど、大阪も12月となるとかなり冷え込みます。 しかもイルミネーションは広い範囲で行われているし、風が吹いてくるとなお寒いです。 特に12月21日・22日にプロジェクションマッピングを見ようと思ってる方は要注意。 待ち時間の間に体がかなり冷えると思うので、服装は防寒対策をしっかりとしてきてくださいね。 中之島イルミネーションには仮設トイレもあるよ 総合インフォメーションの裏には結構な数の仮設トイレがあります。 近くに商業施設とかも結構あるので、 あまり使用する人がいません。 割といつでも空いてます。 よく花火大会とかである女子トイレ大行列とかはないので安心してください。 ただ、コートとかを着込んだ服で仮設トイレて結構抵抗あると思います。 そんな時は市役所や図書館のトイレまで行ってくださいね。 中之島イルミネーションの周辺スポット 中之島のイルミネーションが開催されてる期間は、周辺では大規模なイルミネーションイベントが開催されているので、 「ゆっくりのんびり歩いて回る」というのを基本にすれば OK です。 特に他の周辺スポットを考えておく必要もないですよ。 ただ食事に関して。 屋台も沢山あるんですけど、さっき言ったように屋外はかなり寒いです。 食事の時ぐらい暖かいところで食べてもいい気もします。 で、なんですが、中之島には大型の商業施設が結構あります。 その中にはレストランも入ってるので、利用するといいですよ。 例えばフェスティバルプラザには10個以上レストランが入ってるし、西の方のリーガロイヤルホテルにもたくさんレストランがあります。 ただ、 イルミネーションの時間はどこもかなり混雑してるので予約はしておいた方がいいでしょうね。 友人とならフェスティバルプラザ。 彼女とならリーガロイヤルホテルでちょっとリッチにみたいな感じがおすすめ。 あと阪急百貨店うめだ本店をおすすめ。 ここの9階にでは光のヒンメリっていうイルミネーションを見ることができます。 9階にあるんですけど、そこにある吹き抜けが何ともクリスマスチックな幻想的空間になってるんですよね。 ここにもお食事する所があるし、食事がてら行くのもありだと思われます。 中之島イルミネーションの周辺ホテル イルミネーションを最後の方まで満喫すると、そこから家に帰るのもちょっと億劫になると思います。 そんな時はホテルに泊まるといいですよ。 実は中之島周辺にはびっくりするぐらいたくさんホテルがあります。 もう笑っちゃうぐらいあるんですよね。 この時期はどこも普段より高めの宿泊料金を設定してるんですけど、 中には素泊まり OK とかの1万円以下のホテルもあるし、逆に超リッチな雰囲気満点のホテルもたくさんあります。 そういう時は迷わずじゃらんで検索して、 自分に合ったホテルを見つけてくださいね。 ここで一覧にするような真似はしません笑.

次の

中之島イルミネーション2015期間や点灯時間、最寄り駅や駐車場場所

中之島イルミネーション

周辺地域の御堂筋や梅田でもクリスマスイルミネーションが点灯され、この時期は大阪市内全体が光に包まれ、最高の季節がやってきます! ここでは、大阪中之島一帯で行われるクリスマスイルミネーション OSAKA光のルネサンス2018の 開催期間や 点灯時間、またイベント開催前の プレビュー点灯も大特集! そのほか見どころや食べ歩きスポットもお伝えしていきますね。 より幻想的な世界を堪能するため、ぜひ参考にしてください。 それでは、早速みていきましょう。 中之島イルミネーションの開催期間と点灯時間 大阪中之島一帯で行われるイルミネーションイベントOSAKA光のルネサンスは、光と音楽が織りなす光の祭典です。 毎年12月に開催されています。 2018年の開催期間は… 12月14日(金)から25日(火) 点灯時間は… 17:00から22:00 点灯時間は多少前後することがありますので注意してくださいね。 ちなみに本イベントに先立ってプレビュー点灯も開催されます。 プレビューといえど、実はこちらもおすすめなんです。 プレビュー期間は… 12月1日(土)から12月13日(木) プレビュー点灯時間は… 17:00から23:00 プレビュー点灯は、大阪市庁舎正面イルミネーションファサードと中之島イルミネーションストリート(点灯のみ)で開催されるので、お見逃しなく。 OSAKA光のルネサンス2018の見どころ 光と音楽が美しい幻想的な空間を作り出すOSAKA光のルネサンス。 まずは、圧倒的なスケールを感じる動画を見つけましたのでご覧ください。 大阪市役所や大阪市中公会堂周辺の「光のフェスティバルパーク(中央会場)」では、光によるアート作品が競演し、プロジェクションマッピングなどアート性の高い演出が見どころです。 難波橋より東のバラ園「中之島ローズライトパーク(東会場)」では、参加型アートプログラムが開催されます。 中之島一帯が光に包まれる光景は、幻想的で圧巻ですよ。 もう少し詳細を見ていきましょう。 中之島イルミネーションおすすめスポット OSAKA光のルネサンスでは、光と音楽がコラボレーションした幻想的な雰囲気もさることながら、そのほか絶品フードも味わうことができます! 絶対にはずせないスポットごとの見どころを早速みていきましょう。 中之島イルミネーションストリート 出典:大阪・光の饗宴実行委員会公式HP 「OSAKA光のルネサンス」の顔ともいえる全長150mのケヤキ並木を幻想的な光で包み込むあーケートが出現します。 きらめく光のアーケードはイチオシで、色とりどりのイルミネーションが10分に1回、音楽に合わせて変化するので注目スポットの1つです! 12月1日(土)からはプレビュー点灯も開催されているので、ぜひ足を運んでみてください。 点灯のみですが、イルミネーションアーケードの下をゆっくり歩いて、頭上に輝く美しい光を満喫しましょう。 大阪市中央公会堂 出典:大阪・光の饗宴実行委員会公式HP 壮大な3Dマッピングが中央公会堂の壁面に美しく投影されます。 また、光のアートアワード受賞作品の静止画作品も照射されるので、時間によって2つの光アートが楽しめますよ。 3Dマッピング照射は17:00〜21:00で、演出は1回8分なので、見逃さないように照射時間にあわせて行動しましょうね。 フランスアベニュー 出典:大阪・光の饗宴実行委員会公式HP フランスのパリを連想すること間違い無しのおすすめスポットです。 ケヤキ並木をシャンパングラスでかたどった高貴な光で包み、大阪市中央公会堂の3Dマッピングをさらに際立たせます。 光の祭典はこれだけではありません。 やっぱり歩いているとお腹が空くので、グルメ情報もチェックしておきましょう! 台南・光の廟テイ 「光の交流」をテーマにした台南のイベントが今年初めてお目見えします。 約1000個ものランタンが続く圧巻の光景は、見るものを魅了しますよ。 一つひとつ絵柄が異なるので注目してください。 大阪と台南を光でつなぐ幻想的な光景はため息がでる美しさですよ。 グルメも楽しむ!光のマルシェ ヨーロッパをベースにした料理や飲み物を楽しめるスポットが光のマルシェです。 屋台風な店がまえで、様々な国のグルメを気軽に食べられますよ。 イルミネーションを見ながら多彩なグルメを楽しめるスポットですので、ぜひ立ち寄りましょう! 大阪市中央公会堂の目の前、水上劇場周辺は、まるでフランスを思わせるマーケットが広がり、美しい光の作品を眺めながら食べ歩きができますよ。 ただし、開催期間がクリスマスのシーズンと重なっているということと、短期間の開催ということで会場周辺は平日でも混んでいます。 土日は特に激混みですのでアクセスは電車が便利ですよ。 次に会場マップと最寄駅をお伝えしていきますね。 会場マップと最寄駅 3Dマッピングが輝く光のフェスティバルパーク(中央会場)と、自然と光が融合した中之島ローズライトパーク(東会場)の2会場で中之島を彩ります。 最寄り駅も多いので、アクセスは電車が便利です。 京阪中之島線 なにわ橋駅 京阪本線 北浜駅 地下鉄堺筋線 北浜駅 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 どこの駅からも会場まで徒歩スグですのでアクセスは便利です。 ただし、会場内にあるなにわ橋駅は大混雑が予想されますので、少し離れた 大江橋駅や 淀屋橋駅を利用するのがポイントです。 期間中の交通規制に注意 中央会場で大規模な交通規制が実施されます。 車でアクセスを考えている方は注意してくださいね。 出典:大阪・光の饗宴実行委員会公式HP 交通規制期間は… 12月14日(金)から25日(火) 月曜日から土曜日は… 16:00から22:00 日曜日と祝日は… 10:00から22:00 期間中は自転車通行禁止と一部で夜間通行禁止も実施されるので注意してくださいね。 そのほか、 会場では反時計回りの一方通行となるので注意ですよ! 見たいスポットをチェックしてから、出かけるようにしましょうね。 中之島一帯で行われるイルミネーション「OSAKA光のルネサンス」は毎年スケールアップしており、今年も見逃せない大阪のイベントの1つです! 本イベント開催前のプレビュー点灯もおすすめなので、ぜひ足を運んでみてください。 OSAKA光のルネサンスの開催期間は… 12月14日〜25日 プレビュー点灯開催は… 12月1日〜12月13日 どちらも点灯時間は… 17:00から22:00(一部16:00スタート) この時期の大阪市内は、「光の響宴」といって街全体がたくさんの光に包まれます。 その中でも圧倒的なスケール感のある大阪中之島で、今年もクリスマスイルミネーションを楽しみましょう!.

次の