ゴースト バスターズ 銀座。 幽霊退治を体験しよう!「#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK」が東京・銀座にて開催(2019年10月3日)|ウーマンエキサイト(1/4)

ゴーストバスターズになる! ソニーの実証実験であの世界を体験

ゴースト バスターズ 銀座

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では実験的プログラム第11弾となる 【#11 GHOSTBUSTERS IN THE PARK】が10月12日(土)より開催されています! 2020年には最新作も公開予定のゴーストバスタース。 今回楽しめるのは公開35周年を記念した魅力いっぱいのプログラムです。 相関図のように共通点やキーワードを追いながらモニターで実際の映画の映像を楽しむことができます。 中にはちょっと無理やりっぽいかも?と感じるような相関もありますが、懐かしいあの映画や、お気に入りの映画を改めて楽しむことができるはず。 ソニーの最新技術を体験!ゴーストを倒せ! (地下3階) 全期間合計約600名に及ぶ一般公開モニターの公募にて視覚・聴覚・触覚に関するソニーの最新技術の実証実験を行う『GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAINING(ゴーストバスターズ・ルーキートレーニング)』。 抽選にてモニターに選ばれると、ソニーの拡張現実の最新技術を使ったARデバイス(プロトタイプ)を含むいくつかの道具を身に着け、ゴーストバスターズの一員となって園内に現れるゴーストを退治するプログラムに参加できます。 私も実際に体験している姿を見学させていただきましたが、歩いているとゴーストたちが出現し、3人一組で退治していくというプログラム。 映画の中にそのまま入ってしまったような臨場感で楽しめるのではないかと思います。 参加者にはステキなプレゼントもあるそうなのでぜひ応募してみてくださいね。 現在第2日程のモニターを絶賛募集中です。 参加のお申込み・詳細はこちらから 特別メニュー『マシュマロラテ』も!(地上1階) 1階にあるカフェ【ECRU GINZA(エクリュギンザ)】ではマシュマロを作り続けて109年を誇る老舗菓子店【石村萬盛堂】とのコラボで『マシュマロラテ』を販売しています。 ふわふわのマシュマロが上にのってほんのり甘いラテを体験後にはぜひ。 ) 地下4階の【BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY】にはゴーストバスターズのネオンサインが! クラフトビールやデリと一緒にゴーストバスターズの世界観を味わえます。 モニターに参加しなくても入場無料で様々なアクティビティを楽しむことができます。 ソニーの幅広いコンテンツを通じて、遊び心と技術力、そして未来のエンターテインメントが産まれる場をお楽しみください! 【#11 GHOSTBUSTERS IN THE PARK】 開催期間:10月12日(土)~12月8日(日) 開催時間:10時~20時 開催場所:中央区銀座5-3-1 銀座ソニーパーク アクセス:東京メトロ「銀座」B9出口直結) 料金:入場無料• 特派員No. 337 毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!• 特派員No. 340 営業経験を活かして取材します!• 特派員No. 341 おいしいもの、変わったものが大好きです• 特派員No. 342 強く楽しく美しい体験をレポート• 特派員No. 033 英語と新しいものが大好きな2児のママ• 特派員No. 034• 特派員No. 035 お散歩大好き!• 特派員No. 210• 特派員No. 283 イベント大好き!• 特派員No. 424 お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!• 特派員No. 428 都内名所、イベント、などなど• 特派員No. 429 美味しいコーヒーが飲みたいな• 特派員No. 503 街歩きと自然が大好き!• 特派員No. 504 世田谷線沿線のお店開拓中です• 特派員No. 505 スイーツやエスニックが大好き!• 特派員No. 508 一人で楽しむ体験イベントご紹介• 特派員No. 特派員No. 特派員No. 644 ボタニカルライフ楽しんでます!• 特派員No. 645 美味しく楽しく暮らしたい!• 特派員No. 646 池袋エリアは、私におまかせ!!• 特派員No. 647 季節に沿ったことが大好きです。 特派員No. 特派員No. 650 東京穴場スポット情報発信中!• 特派員No. 652 人生を思いきり楽しみます!• 特派員No. 653 城東エリアの魅力を探ります!• 特派員No. 特派員No. 818 子供とお出かけ先を探しています• 特派員No. 819 食べることが大好きです!• 特派員No. 820 笑顔になれる情報をお届けしたいです!• 特派員No. 821 下町の可愛いお店を沢山紹介したいです• 特派員No. 874 ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです.

次の

ファミコン版『ゴーストバスターズ』の真のエンディング

ゴースト バスターズ 銀座

そのなかのコンテンツで、AR(拡張現実)を活用した「GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAINING」をメディア向けに公開。 こちらを体験した。 011 GHOSTBUSTERS IN THE PARKは、ゴーストバスターズ1作目の公開から35周年を迎えたことを記念して行われるもの。 GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAININGは、視覚、聴覚、触覚に関するソニーの最新技術をエンターテインメント領域に応用する、日本では初めての実証実験コンテンツ。 体験者がゴーストバスターズの一員となって、トレーナーたちとともにチームワークを駆使して、園内に現れるゴーストを退治するというもの。 体験者は、全身タイプのつなぎ服を着用し、ARデバイス(プロトタイプ)やイヤホンなどを装着。 さらに腕には小型のプロトンパックを身に着ける。 この状態で手のひらを真正面にかざすとビームを発射できる。 さらに体験者は3人で一組のチームとなる。 探知機である「PKEメーター」を手にゴーストを探す役割、弱ったゴーストを捕獲して閉じ込める「ゴーストトラップ」をセットする役割、そのゴーストトラップへと移動させる役割が与えられる。 ゴーストを発見したら、ビームで弱らせて捕獲するという協力プレイを体験できる。 さらに、準備などはクローズドな空間で行われるが、本格的なゴースト退治はGinza Sony Parkの園内(地下)と、オープンな場所で行われるため、まさに現実世界で起きているような感覚が味わえるのも特徴となっている。 そして、ネタバレになるため詳細は伏せるものの、一筋縄ではいかないようなストーリー展開も用意されている。 体験したなかで感じたのは、違和感を感じさせないARデバイスの映像と音の良さ。 準備段階では、目と目の間の距離を計測したり、ゴーストなどの音を察知してどの位置にいるかが正確に判断できるようにトラッキングを行った。 それもあってか、ARで映し出される映像に違和感はなく、臨場感のあるゴースト退治を楽しむことができ、体験に没入していた。 こうしたARとしての体験の質もさることながら、服装からなりきってゴーストバスターズの世界を体験できるのは、ファンにとっては魅力的なコンテンツだと思えた次第だ。 ちなみに、前述にようにゴースト退治はGinza Sony Parkの園内で行われるが、ここは東京メトロ銀座駅の地下通路(コンコース)に直結しているうえ、特に遮るものはない。 011 GHOSTBUSTERS IN THE PARKは12月8日までの開催を予定。 GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAININGについては、一般モニターを公募する形で募集。 現在は10月26日以降の体験モニターを募集している。 応募などの詳細については、にて記載されている。 開始日が変更となっている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

銀座で「ゴーストバスターズ」の一員になれるチャンス!

ゴースト バスターズ 銀座

映画「ゴーストバスターズ」35周年記念プログラムです。 会期は2019年10月14日から12月8日まで。 銀座ソニーパーク全館で開催されます。 フロア別プログラム別のバリアフリー状況を紹介します。 銀座四丁目方面からの地下道にある段差箇所に、スロープが設置されました。 まだ改良工事は完了していませんが、銀座線銀座駅方面から銀座ソニーパークB2へ、地下道を利用して車椅子でアクセスできるようになりました。 B2のメインプログラムは「ソニー・ピクチャーズ映画相関図」。 ゴーストバスターズを起点に、ソニー映画95作をキーワードでつなぎ、配置されたモニターに映画が放映されます。 フロアはフラット構造ですが、床にはモニターにつなぐケーブルが敷設されています。 車椅子での通行に困るほどの段差ではありませんが、車椅子で相関図を巡ると、ケーブルを越えるたびにコツコツした衝撃があります。 モニターの高さは健常者が立って見るポジションですが、車椅子目線でも見上げて鑑賞することができます。 会場内はゴーストバスターズのテーマ曲が、エンドレスで流れています。 この企画のために米国から移送したということです。 フラットで余裕のあるスペースなので、車椅子で問題なく見学できます。 モニターは公募事前予約制です。 実際に参加していませんが、現地のスタッフに確認したところ、車椅子で参加可能ということです。 ただし会場への入口は、10cmほどの段差はありました。 この他に、ゴーストと写真が撮れるフォトブースがあります。 車椅子で参加できるプログラムです。 よほどの混雑でない限り、車椅子で近付いて見学することが出来ます。 B2から近隣の商業施設に移動して、エレベーターを利用することは出来ます。 地上フロア周辺には特別なプログラムはありませんが、各所にゴーストバスターズ関連の装飾がほどこされています。 銀座ソニーパーク「ゴーストバスターズ」イベントは、車椅子で参加できるプログラムです。

次の