濃姫 内田有紀。 内田有紀

濃姫(帰蝶)の墓と伝わる遺髪塚

濃姫 内田有紀

まず、『』でを演じるのはこの方。 これは個性的な信長になりそうな予感しかない。 ブッダにも漫画家にもエスパーにもなんにでもなれる染谷将太ならではのうつけっぷりが楽しみです。 スポンサーリンク さて、信長といえば人気武将ランキングなどでも常に1位に輝く。 織田信長の肖像画(長興寺所蔵) 信長のプロフィールはまぁだいたいの人がご存知だと思いますので割愛。 ざっくりいえば天下統一を目前に家臣のに裏切られした人です(ざっくり)。 ・若い頃はうつけ、長じてからは切れ者 ・冷酷無比 ・大胆不敵 ・革新的 ・鳴かないほととぎすはコロス! ・本願達成を目前に散った悲運のヒーロー ・鉄砲軍団 ・魔王 というようなイメージがあるのではないでしょうか? ちなみに、最新の研究では「信長は果たして改革者だったのか?」というところに大きな疑問が投げかけられているそうなので、 今後の研究次第ではティラノサウルス並にイメージが変わる可能性もあります。 そうしたイメージも含め、歴代信長をどんな役者さんが演じてきたのかジャンル別に紹介していきましょう。 イケメン信長 シュッとカッコいいイメージのある信長だけに実力派イケメン俳優が演じてきました。 「どの信長もイケメンやろが!」というツッコミはスルー。 独断と偏見で「イケメン俳優」選んでますのであしからず。 近年の作品ではやっぱりこの方の信長は印象深い。 2014年放送のテレビドラマ『』で信長を演じました。 従来の冷酷な信長イメージとは真逆ともいえる人懐っこい信長は斬新。 (ツンデレ)に「うつけ」呼ばわりされながらも決めるところは決める小栗信長カッコイイ。 そして見た目もカッコイイ。 この方の信長は当時ものすごく話題になりました。 1998年放送のスペシャルドラマ『』で信長を演じました。 タイトルに「バカ」ってつけちゃうド直球さよ。 人気絶頂のスーパーアイドル・キムタク(当時26歳)が時代劇に初挑戦、ということで話題になった作品です。 青年・信長が天下取りを決意するまでがメインのため、なんと本能寺の変はおろかも登場しない、という斬新なつくりです。 ちなみにキムタクさんは2011年にもトヨタのCMで信長を演じています。 左にいるのはによるです。 信長と秀吉が現代に転生しドライブをエンジョイするという設定で、覚えている方も多いのではないでしょうか? なお、このCMではキムタク信長の本能寺の変も登場します。 次のイケ信はこの方。 で、あるか。 2003年の大河ドラマ『』での信長です。 反町信長のキメ台詞ともいえる低音ボイスで発せられる「で、あるか」には信長の強さと孤独が詰め込まれているそう(反町談)。 目力と眉間のシワがすごい。 本能寺の変のシーンは信長オンステージというくらいに見せ場につぐ見せ場で、歴代信長のなかでも人気が高い信長です。 ちなみにのですが、決起の口上をのべる際に声が裏返りまくるのが、光秀の緊張と高揚と畏れがないまぜになっている感があり最高です。 スポンサーリンク 次のイケ信はこちら。 そして本能寺の変でともに戦った濃姫()との最期の別れがたっぷり描かれたのも新しい。 次のイケ信はイケメンというより男前なこの方。 2011年の大河ドラマ『』の信長です。 ヒロイン・江のために本能寺で散ったあともちょくちょく江のところに出てきてくれる優しい(?)信長です。 あとハイカラなシャツがとてもよく似合う信長です。 こちらは世界に通用しそうなイケ信。 彫りが深い。 が主人公という異色の時代劇ドラマ『』(2012年)と第二弾『』(2013年)で信長を演じました。 それにしても彫りが深い。 こちらイケメンが信長演じたのはちょっと意外。 テレ朝「日曜洋画劇場特別企画」として2007年に放送されたスペシャルドラマ『』で信長しました。 玉木さん、優しいイケメンってイメージなので、信長イメージと真逆すぎてある意味とても攻めてる。 当時27歳。 むしろ今の玉木宏で信長を見たい。 ちなみにこのドラマは、前年の2006年に放送されたスペシャルドラマ『』では信長をが演じています。 こっちはなんかイメージしやすい。 ジャニーズつながりで永遠のイケメンなこの方も信長。 あぁ、わかる。 信長、似合う。 2018年放送のテレ東年忘れ時代劇『』で信長を演じました。 東山さん、時代モノにたくさん出演しているのですが意外にも信長役は初めてだったそう。 この方もかなりのイケ信。 あーこれは問答無用にかっこいい信長。 スタイリッシュながら狂気もはらんでいてオーラもある。 こういう役柄ぴったりですね〜。 伊勢谷信長を見られるのは2013年の映画『利休にたずねよ』です。 ただし出番は少ない。 この映画で主役の利休を演じたこの方も信長を演じたことがあります。 こちら。 市川海老蔵。 2017年の大河ドラマ『』の信長です。 南蛮衣装の似合っぷりがハンパない。 海老蔵信長は、魔王感と人外感が飛び抜けていてかなりキャラが立った信長になっており、 (こんな上司の下では働きたくない)と思わせる威圧感とコニュニケーション取れなさそうな感じが最高です。 なお、海老蔵さんは現在放送中の大河『麒麟がくる』のナレーションもしています。 こちらも『麒麟がくる』に出演中のイケメンで、過去に信長しています。 2005年に放送されたテレ東新春ワイド時代劇『』で信長を演じています。 さわやか系。 ちなみに、が演じています。 イケメン系のトリは信長の新たなイメージを生んだこの方。 1992年の大河ドラマ『』は信長を主人公にした唯一の大河。 当時まだ25歳だった緒形直人の信長はとても初々しい。 ベテランに囲まれ信長という偉人を演じるプレッシャーは相当なものだったそう。 緒方さんのそうした苦悩が反映した信長は、文学的というかそれまでの信長イメージをかなり変えるものでした。 スポンサーリンク さぁ、続いてベテラン俳優たちが演じてきた信長。 ベテラン信長 歴代の信長のなかでも未だに人気が高いのはこの方。 桃太郎侍ではありません。 織田信長です。 1973年放送の大河ドラマ『』のもうひとりの主人公です。 「信長が自分に乗り移ったんじゃないかと思った」とご自身でも語っているほどのハマり役で、 喜怒哀楽が激しくワイルドな信長は純粋にかっこよくてひじょーに魅力的。 低音ボイスとケレン味のある演技によって高橋英樹にしかできない信長を生み出しています。 とりあえず見てくれ。 こちらも人気が高い信長。 高橋つながり。 1978年の大河ドラマ『黄金の日々』で信長を演じています。 高橋幸治は同作の13年前にも大河ドラマ『』(なんとモノクロ)でも信長を演じています。 ものすごく鼻が高くてシュッとした高橋信長は威厳たっぷりなうえに品があります。 比叡山焼き討ちを命じる信長が淡々と「 根切りじゃ」とみな殺しを命じるシーンは静かな迫力があります。 ちょっと意外なこのベテランも大河で2度、信長を演じています。 1981年の大河『』と1989年の大河『』で信長してます。 なんか本能寺で炎に囲まれても自力で脱出できそうなワイルドさを感じます。 今では大ベテランのこの方も信長役が本格デビューだったとか。 1983年の大河ドラマ『』で信長を演じた役所広司、当時27歳。 若い! まだ無名に近い若手ながら信長という大役に抜擢され、エネルギッシュな信長を演じ一躍注目俳優になったんだとか。 いや〜それにしても若い! 大ベテランどころか大御所のこの方も信長。 1996年の大河ドラマ『』で信長を演じています。 主人公・秀吉を演じたは渡信長について「存在感が圧倒的!かっこいい!とにかくかっこいい!」と現場で大興奮だったそう。 もう、うつけ時代ですら重厚感がすごい。 本能寺で炎に包まれながら刀身を握りしめ自ら首をかっ斬る最期は圧巻です。 異色の信長が記憶に新しいこの方。 カツ…カツ…とブーツのかかとを鳴らしながら登場するフリルシャツの吉田信長が登場するのは2016年の大河ドラマ『』。 を折檻するシーンの 信長と光秀に漂う尋常ならざる空気はネット上をざわめかせました。 登場シーンわずか2シーンとは思えない。 ちなみに『麒麟がくる』ではを演じており、今から「 絶対爆死しそう」と注目を集めています。 あのハリウッド俳優も信長。 1989年に放送されたTBS新春大型時代劇スペシャル『』。 テレビドラマですが5億円の製作費をかけ、出演者もとにかく豪華。 ぜいたくな時代だったなあ。 ケン・ワタナベの信長がおもしろくないわけない。 こちらは3度も信長を演じたベテラン。 2007年公開の映画『茶々 天涯の貴妃』で信長を演じています。 ちなみに茶々は元宝塚の男役トップスター・和央ようか。 とても男らしい茶々です。 松方信長はさすがの貫禄。 松方さんはほかに1987年の大型時代劇ドラマ『』でも信長を演じているのですが、若い頃の松方さんのエネルギッシュな信長がかっこいいし、燃え盛る本能寺で演じる明智光秀と対峙するシーンは映画のよう。 さらに2011年公開の映画 『ギャルバサラ 戦国時代は圏外です』でも信長を演じており、ギャルから教わったギャルピースをしています。 明智光秀や役がハマりまくっていたこちらのベテランも信長俳優です。 2009年放送のテレ東新春ワイド時代劇『』で信長をしています。 なお同作は1981年の大河ドラマ『おんな太閤記』のリメイク。 村上信長は剣術の腕前がすごそうです。 余談ですが、の村上弘明は岩手県のPR動画でも織田信長を演じており、現代人と一緒に露天風呂に入っておしゃべりしています。 ほっこり。 最近ではこちらのベテランも初信長。 「みんなの信長イメージとぼくの役者イメージが離れているから巡ってこないと思った」と語るのも納得。 たしかに中井さん、優しそうだからなぁ。 2017年公開の映画『花戦さ(はないくさ)』は演じる花僧・池坊専好が主役とあって、信長の文化的な一面がクローズアップされています。 ちょっとお茶目な信長は中井貴一ならでは。 この方も信長イメージとは遠いと思う。 2013年に公開された監督の映画『』で織田信長を演じています。 かつてこれほど信長の肖像に似ている信長がいただろうか(いやいない)。 出演シーンは少ないながらも、ちょっとカッコ悪い本能寺の変などこれまでにない人間味ある信長は新鮮です。 この方も最近信長デビュー。 堤真一も時代劇たくさん出演しているし、シュッとした感じが信長に似合うと思うのですが、2017年公開の映画『』での信長役が初信長だったとか。 本能寺の変が起きる前日にタイムスリップしてきた失業中の女性()と仲良くなる ほっこり系信長です。 こちらもベテラン信長。 2009年公開の映画『火天の城』で織田信長を演じました。 安土城をつくった大工たちの物語。 椎名桔平は見た目も雰囲気もシュッとしているので信長似合うだろうな、と予想し、やっぱり信長似合っていたな、という結論に至る感じです。 赤と黒のスタイリッシュなファッションがたいへんお似合いです。 歌舞伎界のベテランもエントリー。 れっきとした信長公です。 ゲームじゃありません。 実写映画です。 紀里谷和明監督の映画『GOEMON』(2009年)です。 魔王っぽさを煮込み尽くしたみたいな演じる豊臣秀吉が印象深かったなぁ。 どんな役でもこなすこちらのベテランも。 2007年に放送されたスペシャルドラマ『』で信長しています。 ちなみに。 演技派の上川隆也なだけあって視聴者からの好感度の高い信長です。 それにしても毛量が多い信長公だなぁ。 上川隆也主演の大河ではこちらのダンディなベテランが信長しています。 2006年の大河ドラマ『』の館信長は、「エキセントリックな信長を目指した」とご本人が語るようにかなりとんがった信長です。 本能寺の変で寝巻きに甲冑をまとい銃撃戦を繰り広げる信長公はとてもユニークですし、 刀の鞘を口にくわえて抜くなんてことは舘ひろしにしかできません。 色気がすごいし声がいい。 意外なところでは今は亡きこちらの大ベテランも若い頃に信長を演じています。 画像右が勝新の信長です。 1969年公開の映画『尻啖え(しりくらえ)孫市』での信長です。 若いなぁ。 肉づきのいい信長はなんだか新鮮。 こちらの伝説的名優の信長もどうぞ。 わ、さすがに絵になりますね。 美しい!太眉が凛々しい!1959年公開の映画『若き日の信長』です。 こんな大ベテランコメディアンも信長してました。 画像左に見えるのがハナ信長です。 クレージーキャッツによる「時代劇シリーズ」の第一弾で、1964年に公開された『ホラ吹き太閤記』。 が秀吉、がを演じてます。 無責任シリーズの植木等がタイムトリップして秀吉になったみたいなノリです。 超ポジティブな名曲です。 ほかにも(1969年の大河ドラマ『天と地と』)や(2005年の映画『戦国自衛隊1549』)、(1992年のドラマ『風林火山〜武田の軍師・山本勘助の愛と野望〜』、(1988年のドラマ『徳川家康』)、(1996年のドラマ『影武者・織田信長』)ら豪華ベテラン勢が信長を演じています。 今時はミュージシャンが俳優業をこなすことも珍しくないですよね。 ということで、続いてはミュージシャンたちが演じてきた信長。 ミュージシャン信長 ミュージシャン信長の先駆けとなったのはこの方。 今では俳優のイメージが強いですが、ロックバンド「ARB」のメンバーでもありました。 若きロックミュージシャンだった石橋が演じたのが1988年の大河ドラマ『』での信長。 荒削りな演技もそれはそれで味があります。 こちらの伝説のロッカーも信長。 吉川晃司も今ではすっかり渋みのある俳優ですが、いわずとしれた伝説的ロッカーでもあります。 歴史好きでもあるという吉川晃司が「ロックスピリッツを感じた」という信長を演じたのは2009年の大河ドラマ『』。 低音ボイスでクールな信長です。 本能寺で炎に囲まれ自害をする直前に(幻覚)と対話する信長というのはかなーり斬新な演出でした。 あと本能寺が爆発するのも前代未聞。 ロックです。 最近では王子系ミュージシャンのこの方も。 ミッチーもすっかり俳優イメージですね。 ミュージシャンは表現力あるから俳優に向いているのかも。 ミッチーの信長が登場するのは2013年と2014年に放送されたテレ朝ドラマ『』。 ふわっふわのファーがついた真っ赤なマントをばっさーと翻すのがサマになりすぎる。 コメディなのでキレッキレのキメキメ演技なのですがちゃんと成立しているのがすごい。 なによりめちゃくちゃカッコイイ。 ファンが多いのも納得のミッチー信長です。 こちらもビジュアル系信長。 えーと、信長です。 間違いなく信長なんです。 こちら、大人気ゲーム『』のまさかの実写化ドラマ『』(2012年)でのGACKT信長さまです。 ちなみにゲームだとこちら。 再現度すごすぎるw ほかのキャストも再現度すごいのでぜひ見てください。 最後は番外編で女信長。 女性もあるよ。 元タカラヅカ男役トップスターというかっこよさ!そこらへんの男性よりはるかに凛々しい!2013年に二夜連続で放送されたスペシャルドラマ『』の信長です。 なんというか、オスカルの信長版をイメージしてもらえれば。 ちなみに、明智光秀を、羽柴秀吉を伊勢谷友介、、をが演じるなどキャストがとにかく豪華で、音楽も久石譲と壮大です。 舞台版『女信長』ではこの方が信長です。 信長、スタイリッシュ美女になる。 ドラマより先の2009年に舞台化されているようです。 黒木メイサの気の強そうなところは信長に似合っていますね。 さすが戦国武将人気ナンバーワンなだけあって信長を演じた俳優さんの多さと多彩さに驚きます。 『麒麟がくる』関連の記事をどうぞ!.

次の

濃姫(帰蝶)の墓と伝わる遺髪塚

濃姫 内田有紀

10月20日放送の「土曜スタジオパーク」 NHK総合 に女優の松坂慶子と内田有紀が出演。 ともに大河ドラマ「西郷どん」 NHK総合ほか と連続テレビ小説「まんぷく」 NHK総合ほか に出演する2人。 「まんぷく」ではヒロイン・福子の母と姉として仲の良い親子を演じ、「西郷どん」では松坂が西郷吉之助 鈴木亮平 の母・満佐役。 内田が大久保一蔵 瑛太 を支える女性・おゆうを演じている。 2人が登場するとSNSでは「松坂慶子さん、変わらずお美しい!」「内田有紀さん美人すぎる」「めちゃくちゃかわいい」「咲姉ちゃんだ!嬉しい!」といった喜びの声が続々。 冒頭、「まんぷく」について聞かれると、松坂は「私は咲ちゃん 内田 がいてくれて、ひたすら頼ってました」ときっぱり。 内田も「慶子さん、 今井家の 四女ですから」とニコニコ応じ、仲の良さをうかがわせた。 スタジオでは、それぞれの濃姫の本能寺の変のシーンをVTRで振り返った。 まずは「国盗り物語」から、松坂の濃姫が信長 高橋英樹 に「殿、お濃は残りますぞ」と伝え、なぎなたで勇ましく戦うシーンを鑑賞。 VTRが終わると松坂は「今、有紀ちゃんね、映像を見ながら『あ、今よりしっかりしてる』って 笑 」と暴露。 内田も「すみません慶子さん!二十歳の慶子さんがまるでお姉さんみたいに感じて」と、2人でおかしそうに笑い合った。 続いて「軍師官兵衛」での内田版・濃姫の本能寺を鑑賞。 「濃は上様のおそばを離れるつもりはありませぬ。 どこまでもついてまいります」と弓や刀で信長 江口洋介 と肩を並べて戦う勇ましい内田濃姫を見て、松坂は「かっこいい!ついていきます、私!って感じでした。 私のは信長についていくって感じがありましたけど、有紀ちゃん の濃姫 は『ついてきなさい!』って感じね」と男前な濃姫にすっかり見入っていた。 番組終盤、NHK-BSのイメージキャラクター・ななみちゃんが「お2人はいつもおキレイだけど、美容とか健康のためにやってることはある?」と質問すると、松坂は「日焼けしないように気をつけるとか…保湿とか、よく寝るとか。 食べすぎないとかね…そこはできてないかもしれませんけど 笑 」と茶目っ気たっぷりに回答しスタジオを沸かせた。 同じ質問に内田は「食べることは大好きですし…あ、でも『ありがとう』っていう言葉を何に対しても。 食べ物でも、『ありがとう』って言って頂くとより一層身体の中で栄養がいきわたってくれるんじゃないかなとか。 出会う人たちにも『ありがとう』という気持ちを伝えるとか…それが美容ですかね」と回答した。 この答えに、MCの渡辺直美や足立梨花も「素敵!」と感激しきり。 SNSでは視聴者からも「『ありがとう』が美しさの秘訣って…内田有紀さんさすが!」「内面から美しいわけだ」と納得の声が上がった。 松坂と内田の仲の良さが際立ったこの日の放送。 視聴者からもSNSなどで「松坂慶子さんと内田有紀さんが女学生のようにキャッキャしてる姿が本当に可愛かった」「見た目もだけど、内面もかわいらしいお2人!」「お2人ともステキ!ますます好きになった」など、2人の美人女優に温かいメッセージが寄せられていた。 「土曜スタジオパーク」は毎週土曜昼1:50-2:50、NHK総合で放送。 10月27日 土 のゲストは岡田将生、山崎育三郎。 大河ドラマ「西郷どん」は毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほかで放送。 連続テレビ小説「まんぷく」は毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほかで放送。 (ザテレビジョン).

次の

弓の稽古@NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

濃姫 内田有紀

内田有紀さんが、軍師官兵衛でキャストされたのは、信長の妻、お濃ですね。 濃姫ですかー。 濃姫は、美濃のお姫様で、通称・お濃のようです。 文献によると、名は帰蝶(きちょう)だとか。 大河ドラマ「軍師官兵衛」では、お濃と呼ばれるみたいです。 そうなんだー。 お濃は、美濃の斉藤道三の娘ですよね。 三女だとか。 斉藤道三がうつけ者と言われた、信長の本心を見抜いて、自分の娘を嫁がせるんですよねー。 先見の眼があった、ということかな? お濃にとっては、信長の首を取るつもりで、嫁いだのかもしれませんよねー。 この、お濃も謎が多くあまり資料がないみたいです。 ドラマもお濃を主に取り上げたものって、あまりないですよねー。 それでも、信長の正室ということで、かなり有名です。 その、お濃を大河ドラマ「軍師官兵衛」で、内田有紀さんがキャストされたんです。 キャストされた、内田有紀さんどんな、お濃になるのでしょう。 内田有紀さんのデビューは、「その時、ハートは盗まれた」フジ系が最初のドラマなんですね。 ひとつ屋根の下や時をかける少女などに出ていましたが、元気いっぱいの演技でしたよね。 それから思うと、最近の内田有紀さんの演技は、落ち着いてますよね。 演技に深みが出てきたというか・・・。 そんな、内田有紀さんですから、お濃もきっと知性的、そして色香漂わせ演じてくれるのではないかと思っています。 ワクワクしますよね。 2014年からスタートする「軍師官兵衛」、信長のキャストは発表されてませんが、内田有紀さんが演じる、お濃も楽しみですよね。 Related posts:• 軍師官兵衛のキャストが発表されましたね。 軍師官兵衛とは、来年のNHK大河ドラマなんですが、すでに続々出演する […]... 軍師官兵衛のキャストがいよいよ発表されました。 軍師官兵衛というのは、2014年に放送予定のNH […]... 軍師官兵衛に剛力彩芽さんのキャストが決まったんですか? そんな話は、聞いたことがありません。 でも […]... 軍師官兵衛は、平成26年に始まる大河ドラマですが、その「軍師官兵衛」に石原さとみさんがキャストされたんですか? […]... 軍師官兵衛のキャスト発表で、お紺は高岡早紀さんでした。 お紺? 高岡早紀さんがキャ […]...

次の