ムーン ライト ながら 廃止。 「ムーンライトながら」2020年正月に運転せず。冬の運転日数は過去最低に

由緒正しき夜行列車「ムーンライトながら」は果たして存続できるのか

ムーン ライト ながら 廃止

JR東日本から冬の臨時列車が発表されたのですが、 ムーンライト信州号の運転日がない( ; ; ) 長年、青春18きっぷシーズンは臨時列車として新宿駅〜白馬駅を結んでいた「ムーンライト信州号」でしたが、とうとう運転日が設定されなくなってしまいました。 車両の老朽化も進んでいまして、いつ廃車になってもおかしくない状況です。 自分の見解としては、このままムーンライト信州号は自然消滅し、189系もそう長くは残らずに廃車されるのではないかと思います。 本記事では、ムーンライト信州号の廃止についての世間・または自分の見解についてまとめました。 廃止疑惑のムーンライト信州号「189系」について ムーンライト信州81号は、新宿駅〜白馬駅(長野県)を結ぶ夜行快速列車です。 主に春・夏・冬などの青春18きっぷシーズンに運転され、旅人やスキー客、登山客などに利用されていました。 青春18きっぷと組み合わせると、520円(指定席券)の追加料金だけで乗車できることから、非常に人気があって満席の日がほとんどでした。 ムーンライト信州号に使用されている車両は「189系」と呼ばれる車両で、国鉄時代からずっと使用されています。 (写真ブレててスイマセン) かつて、横川〜軽井沢間(横軽)の信越本線が廃線になるまでは、EF63と共に協調運転し、急勾配な碓氷峠を超えていました。 ですので車両の老朽化もひどく、ほとんどの189系は既に廃車されており、残ったのはムーンライト信州号に使用されるN102編成(6両)のみになってしまいました… 今年の夏には、臨時特急「あずさ」として日中の運用に入って活躍していた189系N102編成。 やはり現在の中央本線の特急(E353系・E257系)などと乗り比べると、揺れもすごいですし車両の老朽化も激しいです。 現在の特急列車の場合、「行先表示」は電光掲示板で表示し、「車内アナウンス」は接続列車のアナウンス以外自動です。 しかし189系の場合は、「行先表示」はプレートで、「車内アナウンス」は到着するたびに車掌さんによって行われます。 189系には、時間を忘れさせるような昔懐かしい魅力があり、多くの鉄道ファンを虜にしています。 もちろん、自分もその一人です。 189系N102編成の定期運用 ムーンライト信州号に使用されている「189系N102編成」は、塩尻〜松本間の「 おはようライナー」として定期運行しています。 jreast-timetable. html 11月30日までの運行は確定していますが、それ以降の運転に関しては未定なようです。 確実に189系に乗車したい方は、「おはようライナー」を狙えば確実です。 ムーンライト信州号が廃止だと思う理由 自分は、「ムーンライト信州号は廃止なのではないか」と思っています。 なぜなら、過去にも同じような事例があったからです。 臨時快速「ムーンライトえちご号」も自然消滅(廃車) 2014年5月まで臨時快速列車の「ムーンライトえちご号」は、新宿駅〜新潟駅を結ぶ臨時快速列車でした。 ムーンライト信州号のように新宿を23時頃出発し、朝5時くらいに新潟に到着します。 いわば、「 ムーンライト信州号の上越版」のようなものです。 ムーンライトえちご号は、2014年5月までは臨時で運用に入っていました。 がしかし、 2014年夏のプレスリリースでは運転日の発表がなく、それ以降運転されることはありませんでした。 寝台列車のような「ラストラン」などもなく、ムーンライトえちごは突然姿を消しました。 そして同年6月と、2015年3月に使用車両である485系が次々と廃車され、実質の運行終了が確定。 485系も189系と同じく、国鉄時代から日本の鉄道を支えていた車両で、老朽化の観点から廃車の噂が流れていました。 このムーンライトえちごのパターン、ムーンライト信州号にもぴったし当てはまるんですよね… このままアナウンスをせずに廃止(自然消滅)させてしまった方が、鉄道ファンが駅にごった返すような懸念も無くなりますし。 いずれにせよ、2019年春に運転復帰することを願うばかりです。 ムーンライト信州号の廃止疑惑 世間の声 今冬のムーンライト信州の運転無しという驚きの発表。 その一方で、こんな情報もありました! 冬の臨時列車にムーンライト信州の記載がありませんでしたが、友人によれば長野支社に問い合わせたところ運転するそうです。 記載がないのは運転日が明確に決まっていないためとのことです。 しかし、公式のプレスリリースでは発表されませんでしたので、追加で運転されるという可能性は低いのではないでしょうか… ムーンライト信州号の廃止疑惑について まとめ 今回は、ムーンライト信州号の廃止疑惑についての記事でした。 うーん、鉄道ファンとしては悲しいですが、ムーンライトえちご号のように廃止されていく可能性は捨て切れませんね… 幸い、「おはようライナー」としての定期運行は11月30日までは確定しているので、確実に189系に乗りたい方は「おはようライナー」に乗りに行くことをオススメします。

次の

「ムーンライトながら」2020年春の運転日と時刻表。185系を継続使用

ムーン ライト ながら 廃止

JR東日本から冬の臨時列車が発表されたのですが、 ムーンライト信州号の運転日がない( ; ; ) 長年、青春18きっぷシーズンは臨時列車として新宿駅〜白馬駅を結んでいた「ムーンライト信州号」でしたが、とうとう運転日が設定されなくなってしまいました。 車両の老朽化も進んでいまして、いつ廃車になってもおかしくない状況です。 自分の見解としては、このままムーンライト信州号は自然消滅し、189系もそう長くは残らずに廃車されるのではないかと思います。 本記事では、ムーンライト信州号の廃止についての世間・または自分の見解についてまとめました。 廃止疑惑のムーンライト信州号「189系」について ムーンライト信州81号は、新宿駅〜白馬駅(長野県)を結ぶ夜行快速列車です。 主に春・夏・冬などの青春18きっぷシーズンに運転され、旅人やスキー客、登山客などに利用されていました。 青春18きっぷと組み合わせると、520円(指定席券)の追加料金だけで乗車できることから、非常に人気があって満席の日がほとんどでした。 ムーンライト信州号に使用されている車両は「189系」と呼ばれる車両で、国鉄時代からずっと使用されています。 (写真ブレててスイマセン) かつて、横川〜軽井沢間(横軽)の信越本線が廃線になるまでは、EF63と共に協調運転し、急勾配な碓氷峠を超えていました。 ですので車両の老朽化もひどく、ほとんどの189系は既に廃車されており、残ったのはムーンライト信州号に使用されるN102編成(6両)のみになってしまいました… 今年の夏には、臨時特急「あずさ」として日中の運用に入って活躍していた189系N102編成。 やはり現在の中央本線の特急(E353系・E257系)などと乗り比べると、揺れもすごいですし車両の老朽化も激しいです。 現在の特急列車の場合、「行先表示」は電光掲示板で表示し、「車内アナウンス」は接続列車のアナウンス以外自動です。 しかし189系の場合は、「行先表示」はプレートで、「車内アナウンス」は到着するたびに車掌さんによって行われます。 189系には、時間を忘れさせるような昔懐かしい魅力があり、多くの鉄道ファンを虜にしています。 もちろん、自分もその一人です。 189系N102編成の定期運用 ムーンライト信州号に使用されている「189系N102編成」は、塩尻〜松本間の「 おはようライナー」として定期運行しています。 jreast-timetable. html 11月30日までの運行は確定していますが、それ以降の運転に関しては未定なようです。 確実に189系に乗車したい方は、「おはようライナー」を狙えば確実です。 ムーンライト信州号が廃止だと思う理由 自分は、「ムーンライト信州号は廃止なのではないか」と思っています。 なぜなら、過去にも同じような事例があったからです。 臨時快速「ムーンライトえちご号」も自然消滅(廃車) 2014年5月まで臨時快速列車の「ムーンライトえちご号」は、新宿駅〜新潟駅を結ぶ臨時快速列車でした。 ムーンライト信州号のように新宿を23時頃出発し、朝5時くらいに新潟に到着します。 いわば、「 ムーンライト信州号の上越版」のようなものです。 ムーンライトえちご号は、2014年5月までは臨時で運用に入っていました。 がしかし、 2014年夏のプレスリリースでは運転日の発表がなく、それ以降運転されることはありませんでした。 寝台列車のような「ラストラン」などもなく、ムーンライトえちごは突然姿を消しました。 そして同年6月と、2015年3月に使用車両である485系が次々と廃車され、実質の運行終了が確定。 485系も189系と同じく、国鉄時代から日本の鉄道を支えていた車両で、老朽化の観点から廃車の噂が流れていました。 このムーンライトえちごのパターン、ムーンライト信州号にもぴったし当てはまるんですよね… このままアナウンスをせずに廃止(自然消滅)させてしまった方が、鉄道ファンが駅にごった返すような懸念も無くなりますし。 いずれにせよ、2019年春に運転復帰することを願うばかりです。 ムーンライト信州号の廃止疑惑 世間の声 今冬のムーンライト信州の運転無しという驚きの発表。 その一方で、こんな情報もありました! 冬の臨時列車にムーンライト信州の記載がありませんでしたが、友人によれば長野支社に問い合わせたところ運転するそうです。 記載がないのは運転日が明確に決まっていないためとのことです。 しかし、公式のプレスリリースでは発表されませんでしたので、追加で運転されるという可能性は低いのではないでしょうか… ムーンライト信州号の廃止疑惑について まとめ 今回は、ムーンライト信州号の廃止疑惑についての記事でした。 うーん、鉄道ファンとしては悲しいですが、ムーンライトえちご号のように廃止されていく可能性は捨て切れませんね… 幸い、「おはようライナー」としての定期運行は11月30日までは確定しているので、確実に189系に乗りたい方は「おはようライナー」に乗りに行くことをオススメします。

次の

ムーンライトながら号で1人で2席利用について貧乏きっぷの18きっ...

ムーン ライト ながら 廃止

スポンサードリンク ムーンライトながら 東京発をゲットするために 休日前後のムーンライトながらの座席の確保は 難しいです。 「 インターネット予約」と、「 10時打ち」。 二段構えで必ずゲットしましょう。 東京からムーライトながらの、狙った日の席をゲットするには、それなりに対策が必要です。 JR東日本のみどりの窓口にきっぷを買いに行ける人バージョンの、対策をまとめておきます。 まずは青春18きっぷとセットがお得だということは、で。 日によっては、乗れればラッキーです。 複数枚取る場合、席がバラバラでも乗れればラッキーです。 どうせ、乗ったらすぐ眠らなければなりません。 騒ぐのはもちろん、小声で話していても迷惑のかかる時間帯です。 バラバラでもオッケーという考えを持っていたほうがいいです。 ムーンライトながら 予約だけじゃなく まずは予約です。 インターネット予約 JR東日本のみどりの窓口行ける距離にお住まいの場合で、クレジットカードをお持ちの場合、 えきねっと 会員登録をすれば、こちらで指定席の予約はできます。 ただし、きっぷの 受け取りがJR東日本の駅になりますので注意が必要です。 出発日の 1ヶ月と1週間前の朝5:30から予約が可能です。 1ヶ月と8日前までには会員登録、クレジットカードの登録など終わらせておきましょう。 朝の5:30、頭軽く寝ぼけてます。 そして慌てます。 一通り、流れをチェックしておきましょう。 まずは「きっぷ予約」をクリック 会員登録は終わっているので、「会員様向けサービス」の「きっぷ予約」をクリック 「ID」「パスワード」を入力後、該当する会員のログインボタンをクリック 「指定席」をクリック 「その他の列車」をクリック• 乗車日• 出発時刻 ムーライトながらの出発時間ちょっと前を入力• 乗車駅• 降車駅 入力後、「次へ進む」をクリック 「事前受付」をクリック 指定席の種類を選択し・・・ 下にスクロール後、人数入力、「座席選択へ」をクリック 席の並び方、車両内の位置を指定します。 check並び方の希望 check車両内の位置の希望 下にスクロール 併せて乗車券を申し込むか、申し込まないかを選びます。 ムーライトながらの場合、青春18きっぷを使わなければ旨味がありません。 既に購入している場合は申し込まなくて大丈夫です。 「以上の内容で申し込む」をクリック 追加ボタンで、第2希望、第3希望に条件を緩めて追加します。 第3希望までの申込内容を確認して「以上の内容で申し込む」をクリック 申込内容を確認して「同意して申込を続ける」をクリック 下にスクロール 「注意事項に同意する」にチェックを入れて、「以上の内容で事前受付する」をクリック これで事前受付の申込は完了です。 発売日当日の発売時間10:00過ぎに、チケットが取れたかどうかのメールが届きます。 1ヶ月と1週間前の5:30の作業はここまでです。 10時打ち これはもう気合と運が必要になる作戦です。 出発日の1ヶ月前のチケット発売日に、みどりの窓口で 10時ピッタリにマルス(指定券予約端末)のボタン押して貰う作戦です。 そのためには当日、みどりの窓口が開くと同時に、「 事前受付の順番表」をもらいます。 駅によって 受け付け開始時間が違うので、前日までに確認しておきましょう。 指定席券申し込みの順番、1番をゲットすれば、発売開始の10時に係員さんがチケットを取ってくれます。 それでも僅差で取れないという場合もあります。 運も必要です。 係員さんの運も必要です。 乗車月日 日付• 乗車時刻 23:10• お乗りになる列車 在来線列車• 火曜日とか水曜日にたまーーーーーに空きが見つかったりします。 このサイバーステーション、 残念なのは2015年7月16日現在、スマホ対応されてないことです。 スマホ対応も時間の問題だと思いますが、 PCの方が見やすいです。 まとめ ムーライトながらの乗車日が決まったら、 1ヶ月と1週間前の朝5:30から動き出しが必要です。 1日、日付を勘違いしてしまうだけで、指定席取れないということもあります。 ムーライトながらを利用するときこそ、ご利用は計画的にしなければならないのです。 チケット取れただけでいい旅確定です。 確定なはずです。

次の