ドラコン 女子。 飛距離320Yのドラコン女子 押尾紗樹さんを紹介!

飛距離320Yのドラコン女子 押尾紗樹さんを紹介!

ドラコン 女子

ドラコン女王=高島小百合のスイング動画 > > スイング動画 > 高島早百合 高島早百合(たかしま・さゆり)プロは、2011年にプロテスト合格し、LPGAを戦う美人女子プロゴルファーです。 ドラコン用スイングだと、平時でも300ヤード以上は飛ばせるようです。 高島プロの師匠は、マッチョで有名な男子ドラコン界の雄・和田正義プロだそうです。 師匠同様のアップライトなトップから、上半身は脱力・下半身をフルに使ってヘッドスピードを上げるスイングです。 上記の動画では、ラウンド用のスイングと、ドラコン用のオーバースイングの両方を見せてくれているので、違いが分かりやすいですね。 ラウンド用の振り方は、トップからフィニッシュまで一切の無理やブレが無い、お手本のような美しいスイングですね。 一方で ドラコン大会用のスイングでは、身体の伸び上がりやフライングエルボーなど気にせず、腕を大きく上げてヘッドが極端にシャフトクロスする、大きなトップを作っています。 その体勢から、下半身を使って一気に沈み込んでダウンスイングし、インパクト直前から今度は反対へ伸び上がることで、全身を使ってヘッドを最大限に加速させていることが分かります。 高島プロは身長173センチ、日本女性としては相当な長身ですが、一般男性とは大差ないです。 しかし、 このような大きなトップのスイングは、肩甲骨周りの柔軟性が不可欠なので、男性アマチュアゴルファーが真似しようとしても難しいです。 高島小百合プロが教える、ヘッドスピードを上げるコツ 高島プロ曰く、飛距離を伸ばすにはヘッドスピードを上げることが第一で、そのコツは「 ドライバーでのマン振り練習」が最も有効だそうです。 自分がどういう意識で振れば速くなるのか?逆に意外と速くならないのか?等を知る事が重要だと言います。 そのためには自分の感覚だけでなく、 等の計測器を使って、ヘッドスピードがどれだけ出たのかを正確に知るべきだとも言っています。 具体的なコツは「 肩から先(腕)の力を抜いて振る」事だそうです。 つまり、 クラブシャフトのしなりだけでなく、腕から先の全てをムチのようにしならせるイメージで振る、という意味ですね。 ゆるゆるグリップで腕を脱力して振ることは、高島プロの師匠・和田正義プロを始め、やなど、全てのドラコン選手が共通してレッスンしている部分なので、飛距離アップには間違いなく不可欠な要素と言えます。 ドラコン女王=高島小百合のスイングまとめ ・ドラコンでは高いトップから下半身主導で大きく上下動を使って飛ばす ・腕は脱力して、肩から先を全てしならせるイメージで振る ・ヘッドスピードを上げるコツは「マン振り」の練習! ドラコン女王を射止めた高島小百合プロですが、LPGAツアーの方では中々結果を出せていないようです。 上記の動画を見れば分かりますが、高島プロはかなり理論派で、トークも明瞭・説明も上手です。 長身でスタイルが良く、姉御肌な美人とキャラ立ちしているので、人気が出るのは間違いない選手です。 ドラコンだけでなく、レギュラーツアーでの活躍も期待したいですね。

次の

ドラコン女王=高島小百合のスイング動画

ドラコン 女子

ドラコン女王=高島小百合のスイング動画 > > スイング動画 > 高島早百合 高島早百合(たかしま・さゆり)プロは、2011年にプロテスト合格し、LPGAを戦う美人女子プロゴルファーです。 ドラコン用スイングだと、平時でも300ヤード以上は飛ばせるようです。 高島プロの師匠は、マッチョで有名な男子ドラコン界の雄・和田正義プロだそうです。 師匠同様のアップライトなトップから、上半身は脱力・下半身をフルに使ってヘッドスピードを上げるスイングです。 上記の動画では、ラウンド用のスイングと、ドラコン用のオーバースイングの両方を見せてくれているので、違いが分かりやすいですね。 ラウンド用の振り方は、トップからフィニッシュまで一切の無理やブレが無い、お手本のような美しいスイングですね。 一方で ドラコン大会用のスイングでは、身体の伸び上がりやフライングエルボーなど気にせず、腕を大きく上げてヘッドが極端にシャフトクロスする、大きなトップを作っています。 その体勢から、下半身を使って一気に沈み込んでダウンスイングし、インパクト直前から今度は反対へ伸び上がることで、全身を使ってヘッドを最大限に加速させていることが分かります。 高島プロは身長173センチ、日本女性としては相当な長身ですが、一般男性とは大差ないです。 しかし、 このような大きなトップのスイングは、肩甲骨周りの柔軟性が不可欠なので、男性アマチュアゴルファーが真似しようとしても難しいです。 高島小百合プロが教える、ヘッドスピードを上げるコツ 高島プロ曰く、飛距離を伸ばすにはヘッドスピードを上げることが第一で、そのコツは「 ドライバーでのマン振り練習」が最も有効だそうです。 自分がどういう意識で振れば速くなるのか?逆に意外と速くならないのか?等を知る事が重要だと言います。 そのためには自分の感覚だけでなく、 等の計測器を使って、ヘッドスピードがどれだけ出たのかを正確に知るべきだとも言っています。 具体的なコツは「 肩から先(腕)の力を抜いて振る」事だそうです。 つまり、 クラブシャフトのしなりだけでなく、腕から先の全てをムチのようにしならせるイメージで振る、という意味ですね。 ゆるゆるグリップで腕を脱力して振ることは、高島プロの師匠・和田正義プロを始め、やなど、全てのドラコン選手が共通してレッスンしている部分なので、飛距離アップには間違いなく不可欠な要素と言えます。 ドラコン女王=高島小百合のスイングまとめ ・ドラコンでは高いトップから下半身主導で大きく上下動を使って飛ばす ・腕は脱力して、肩から先を全てしならせるイメージで振る ・ヘッドスピードを上げるコツは「マン振り」の練習! ドラコン女王を射止めた高島小百合プロですが、LPGAツアーの方では中々結果を出せていないようです。 上記の動画を見れば分かりますが、高島プロはかなり理論派で、トークも明瞭・説明も上手です。 長身でスタイルが良く、姉御肌な美人とキャラ立ちしているので、人気が出るのは間違いない選手です。 ドラコンだけでなく、レギュラーツアーでの活躍も期待したいですね。

次の

ドラコン選手が使用するドライバー

ドラコン 女子

記録 DATA RANK メルセデス・ランキング 4. 5000 -- 年間トップ10回数 -- -- 記録 DATA RANK パーオン率 48. 6111 -- 平均パット数(パーオンホール) 1. 8286 -- 平均パット数(1ラウンド当たり) 30. 5000 -- パーセーブ率 56. 9444 -- 平均バーディー数 2. 5000 -- ドライビングディスタンス 240. 63 -- フェアウェイキープ率 26. 7857 -- トータルドライビング -- -- ボールストライキング -- -- 記録 DATA RANK リカバリー率 27. 0270 -- サンドセーブ率 20. 0000 -- 3パット率 8. 3333 -- ダブルボギー率 6. 9444 -- パーブレーク率 13. 8889 -- バウンスバック率 6. 6667 -- イーグル数 -- -- バーディー数 10 172 60台のラウンド数 -- -- 記録 DATA RANK パー3平均スコア 3. 3125 -- パー4平均スコア 4. 3500 -- パー5平均スコア 5. 4375 -- 予選ラウンド平均ストローク 78. 5000 -- 決勝ラウンド平均ストローク -- -- 1stラウンド平均ストローク 80. 5000 -- 2ndラウンド平均ストローク 76. 5000 -- 年間トップ10回数 -- -- 記録 DATA RANK パーオン率 47. 9167 -- 平均パット数(パーオンホール) 1. 8261 -- 平均パット数(1ラウンド当たり) 29. 3750 -- パーセーブ率 67. 3611 -- 平均バーディー数 1. 8750 -- ドライビングディスタンス -- -- フェアウェイキープ率 35. 7143 -- トータルドライビング -- -- ボールストライキング -- -- 記録 DATA RANK リカバリー率 40. 0000 -- サンドセーブ率 33. 3333 -- 3パット率 3. 4722 -- ダブルボギー率 11. 1111 -- パーブレーク率 10. 4167 -- バウンスバック率 17. 7778 -- イーグル数 -- -- バーディー数 15 146 60台のラウンド数 -- -- 記録 DATA RANK パー3平均スコア 3. 5938 -- パー4平均スコア 4. 2750 -- パー5平均スコア 5. 3438 -- 予選ラウンド平均ストローク 76. 1667 -- 決勝ラウンド平均ストローク -- -- 1stラウンド平均ストローク 81. 0000 -- 2ndラウンド平均ストローク 76. 0000 -- 3rdラウンド平均ストローク -- -- 4thラウンド平均ストローク -- -- Finalラウンド平均ストローク 79. 0000 --.

次の