シミ ほくろ 除去。 全国

韓国のクリニックで美白治療レーザー+ほくろ除去 してきた【感想&経過(写真あり)】【シミ取り】

シミ ほくろ 除去

テーマ クリニック名 費用 治療方法 特徴 エリア サイト 3000円でできる 1~3mm:2,000円 ・Qスイッチレーザー ・炭酸ガスレーザー ・値段が安い ・治療後無料検診 心斎橋 ブログで紹介 直径1mm未満:2,000~5,000円 ・CO2レーザー ・切除縫縮 ・仕上りがきれい ・実績が豊富 梅田 取り放題 1か所:2,500円~ 1ヶ月取り放題: 150,000円 ・炭酸ガスレーザー ・取り放題プラン有 ・メイクしたままOK 心斎橋 唇や顔も できる 電気凝固去 1mm:9,800円 ・電気凝固去 ・切除法 ・丁寧なカウンセリングと術後対応 ・プライバシーに配慮 梅田 メンズに おすすめ 5mmまで1個:7,000円~ ・炭酸ガスレーザー ・メンズコースがある ・千里中央駅前で便利 千里中央 施術時間 5~30分程度(ほくろの大きさによる) 施術後の通院・アフターケア 根が深い場合は1〜2回程度通院 電気メスによるほくろ除去は再発による1年以内の再手術無料 通いやすさ 心斎橋駅直結徒歩すぐ 診療時間:10:00~20:00 予約方法 電話・WEB その他 会員になると施術費用20%OFF 全国店舗数 21院 お客様の声 前回やったところが整形外科だったので、美容外科はそれに比べて再発もなく綺麗になりました。 美容目的でするなら、やはり美容外科がおすすめですよ。 引用元: レーザーと切開を1つずつしました。 麻酔注射だけチクッと痛かったのですがそれ以外は痛さはありませんでした。 優しく親切にしてくださったので安心して施術を受ける事ができました。 ずっとコンプレックスだったほくろを除去できてとても嬉しいです。 引用元: 大きいほくろを取るにあたって、どのくらい痛いんだろうか? 取った痕は残るんだろうか? などたくさん心配していました。 半年経った頃、本当に跡も殆どわからないようになりました。 費用は保険対応だったので、それほど高くはなかったです。 引用元: 特徴 品川美容外科心斎橋院は、 症例実績や治療の選択肢が多い 大手クリニックです。 施術時間 5~30分程度(ほくろの大きさによる) 施術後の通院・アフターケア 根が深い場合は何度か通院する場合あり 通いやすさ 地下鉄心斎橋駅直結徒歩すぐ 診療時間:10:00~20:00 予約方法 電話・WEB その他 会員になると施術費用20%OFF 全国店舗数 17院 お客様の声 麻酔が痛かったですが、我慢出来る範囲。 レーザーで焼いている間も、ピリッとした痛みを感じましたが、大丈夫でした。 受付を済ませた後は、番号で呼ばれ、プライバシーを配慮してくださっていることがわかり良かったです。 引用元: スタッフの方も対応も丁寧で、安心しました。 小さいホクロは傷痕がほとんど残ってないので、きれいになっていくのが楽しみです。 引用元: 施術中、怖がりな私にずっと声をかけてくれたり、手を触れてくれていたので、とても安心できました。 みなさんとても丁寧で、行き届いた心遣いのできる方ばかりです。 引用元: 特徴 品川スキンクリニックでは、 美容皮膚科専門のドクターが 最適な治療を案内してくれます。 施術時間 約10分程度 施術後の通院 なし 通いやすさ 地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩2分 診療時間:10:00 ~ 19:00 不定休 予約方法 電話、WEB その他 会員制度・学割・シニア割・モニター割 LINEクーポン・交通費補助制度・駐車場無料 無料メール相談(画像診断可)、 全国店舗数 25院 利用者の声 唇のほくろが気になり施術しました。 始めての美容外科でしたが、安心して受けることができました。 始め麻酔がチクっとしたぐらいの痛みだけであっという間に終わりました。 値段もお手頃で有り難かったです。 引用: 結構前に東京中央美容外科でほくろを取りました!顔のほくろでイボみたいにポコっとしたやつだったんですが、綺麗に無くなりました。 術後の傷跡は、最初は切り傷になっていましたが、徐々になくなっていったので今はもうほとんど分からないし、化粧をすれば完全に分からなくなります。 引用: テーマ クリニック名 費用 治療方法 特徴 エリア サイト 3000円でできる 1~3mm:2,000円 ・Qスイッチレーザー ・炭酸ガスレーザー ・値段が安い ・治療後無料検診 心斎橋 ブログで紹介 直径1mm未満:2,000~5,000円 ・CO2レーザー ・切除縫縮 ・仕上りがきれい ・実績が豊富 大阪駅 取り放題 1か所:2,500円~ 1ヶ月取り放題: 150,000円 ・炭酸ガスレーザー ・取り放題プラン有 ・メイクしたままOK 心斎橋 唇や顔も できる 電気凝固去 1mm:9,800円 ・電気凝固去 ・切除法 ・丁寧なカウンセリングと術後対応 ・プライバシーに配慮 梅田 メンズに おすすめ 5mmまで1個:7,000円~ ・炭酸ガスレーザー ・メンズコースがある ・千里中央駅前で便利 千里中央 ほくろ除去が大阪で3000円の値段でできるクリニックは? ツツイ美容外科 出典: 大阪・心斎橋で30年以上の 歴史と実績を誇るツツイ美容外科。 自然な仕上がりが評判のほくろ除去は、 3000円以下で出来る 圧倒的な安さが魅力です。 また、同じほくろの治療は 2回目以降は半額、と 料金設定が明確でトータル価格が安い のも特徴と言えるでしょう。 2台のマシンを細やかに使い分けて 行われる施術は仕上りも美しく、 疑問や不安は無料検診で解消 できるので安心です。 料金表 住所 大阪市中央区心斎橋筋1-4-29 フェリチタ心斎橋502 アクセス 地下鉄御堂筋線・心斎橋駅から徒歩1分 地下鉄・難波駅から徒歩15分 電話番号 受付時間10:20~18:40 営業時間 10:20~18:40 年中無休 ほくろ除去を大阪でした経過がブログで紹介されているクリニックは? 高須クリニック大阪院 出典: 治療の過程が ブログで取り上げられることも多い 高須クリニック。 「yes高須クリニック」の CMでもお馴染みですね。 高須クリニックのほくろ除去は、 40年以上の実績と豊富なノウハウを生かし その方のほくろに合わせた最適な方法で 専門医が丁寧に施術してくれます。 傷跡をできるだけ残さず除去する 美しく自然な仕上がりは、 さすが実績ある美容整形ならでは。 もちろん、術中~術後の痛み、 アフターケアも十分配慮されています。 料金表 施術時間 10~60分程度 施術後の通院 なし 通いやすさ グランフロント内 診療時間:10:00〜19:00 年中無休 予約方法 電話、WEB 全国店舗数 5院 利用者の声 高須クリニックでほくろ取ってきたー検討している方の参考になります様に。 皮膚が厚い場所はそうでもないが、口の周囲等場所によってはそこそこ痛い。 痛くない場所で歯の麻酔位。 すぐ終わるのでそこまで怖がる必要ないと思う。 年間500例の実績があるほくろ除去は、 取り放題プランが人気です。 ほくろはもちろん、シミ・いぼも含めて 期間中なら最大1,000個まで取れるから、 年々増える肌悩みにお困りの方にも おすすめです。 料金表 取り放題プラン シミ・いぼ・ほくろが期間中なら何度でも 1,000個まで取れるプランです。 他院にも行ったことありますが、こちらが1番よかったです。 引用:美容医療の口コミ広場- 施術から2週間経過しましたが、赤みのみで、皮膚トラブルもありません。 化粧していなくても小さなホクロの部分はほぼ目立たちません。 もう少し値段が安くなるともっと気軽に受けられるのにな・・・と思います。 引用:美容医療の口コミ広場- ホクロの大きさで値段が違うことや、施術方法、また取ったあとのことなど、丁寧にわかりやすく説明してくれました。 安心して施術を受けることができました。 院内は綺麗です。 先生やナースも雰囲気いいです。 引用:美容医療の口コミ広場- 特徴 クリニーク大阪心斎橋は、 ほくろ除去の取り放題プランがある 人気のクリニックです。 技術力の高さに加えて、 丁寧なカウンセリングや術後対応にも 定評があります。 ほくろ除去は、的確な診断のもと 状態によって治療を使い分け、 複数のほくろを同時に除去することも可能。 顔や唇など気になる部分のほくろから、 大きいほくろ、背中に広がるほくろなど 様々なケースに対応しています。 もう他のクリニックとか考えず、美容の相談と施術を受けるのは、信頼出来る聖心美容クリニックたけと決めました。 大阪に行く事があったら、是非、利用したいクリニックです。 大阪院はその中でも 規模が大きく、 症例数も多いので安心です。 女性院長が提唱する 健康的で自然な美しさが支持されている 千里中央ゆみスキンクリニックでは、 男性向けメニューも充実。 ほくろ除去以外にも、 フェイス脱毛やシミ取り、 AGAなどに人気があります。 女性患者ばかりの 美容クリニックは通いづらい…と お悩みの男性におすすめです。 今はひげの脱毛でこちらのクリニックに通ってます。 面倒なひげそりが楽になって嬉しいです。 引用:病院なび- 施術スタッフや受付さんは教育が行き届いており、とてもきめ細かく、丁寧でした。 施術時も常に話しながら進めてくださいました。 個室で施術うけれたので、これがよかったです。 引用:病院なび- 特徴 千里中央ゆみスキンクリニックは、 男性向けメニューも充実している 人気のクリニックです。 住所 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12階 アクセス 梅田駅から徒歩5分 電話番号 【初診専用】 受付時間9:30~22:00 (日・祝は21時まで) 営業時間 10:00〜19:00 年中無休 ほくろ除去をレーザーで行った人の体験談in大阪 【成功談】ほくろ除去をしてよかった人の声 顔のほくろ除去行ってきた!ノリで !? 結果はこれから経過観察しつつって感じなんだけど、こんな秒で終わるならもっと早く行けばよかったな — 新機動日記はじめちゃん! newmobilediary 私は鼻の近くの3ミリ程度のものと、頬にあった5ミリ位のものをレーザーで取りました。 どちらも美容外科です。 麻酔の注射が痛いのと、やはり焼いてる時も少し痛みがありましたが、その後はキレイさっぱり傷跡もありませんよ。 100人中100人とは言い切れないけれど、取ると本当にメイクも映えるしキレイ度アップしますよ。 当時は唇はレーザーで除去出来なかったので、切開して取りました。 そして数年後、復活しました・・・取ったのに、また出来たんです!5万円がパーでした。 『いつか絶対に取るぞ!』と強く思う反面、お金をかけても、「また復活してしまうかも・・・」と考えてしまいます。 引用: 今のところ再発もなく、跡も残っていません。 その点は満足です。 ただ、ほくろを取ってから金運が落ちた気がします。 ほくろのせいだけではないですが、運命が変わるともいうのでなんだか気にしてしまいます。 引用: 鼻の下にある5mmほどのほくろを取るために美容外科で手術をしました。 しかし僕の場合、治った傷跡が赤く盛り上がってきてしまったのです…。 レーザーでジュッと取るのは5分ぐらいで終わりますが、実はその後の傷を治す過程の方が長く大変なのを知っておくのが大切です。 引用:スマホル ほくろ除去を大阪でした場合に保険は適用される? ほくろ除去は、 保険診療でできるものと 自己負担で行うものに分けられます。 悪性腫瘍の可能性がある• 服の着脱時や洗顔時に引っ掛かる• ひげを剃る時に出血する• まぶたにあって視界の妨げになる など、 日常生活に支障があると 判断された場合は 保険適用になる可能性があります。 審美目的のほくろ除去は 保険がきかず自由診療になるので ご注意くださいね。 もちろん、 大阪にも保険適用でほくろ除去 できるクリニックは数多くありますので 予約時に確認してみることをお勧めします。 まとめ いかがでしたか。 この記事では、 大阪でほくろ除去するのにおすすめの 安いクリニックをご紹介しました。 比較的手軽にできる施術になっている ほくろ除去だからこそ、 信頼できるクリニックを選びたいですよね。 その際は、通いやすさや価格だけでなく、 アフターケアの充実も参考にしてくださいね。 良いクリニックを見つけて、 新しい自分と出会ってください! [adsense3] デザイン系の専門学校を卒業後、印刷会社の制作部門にて百貨店の宣伝広告や自動車メーカーの広告媒体のデザインを担当。 その後、リクルートへ転職。 求人系メディアの制作として、多岐にわたる業界を取材。 ブライダル業界からメーカー、IT・小売など様々な求人広告の制作に携わる。 また、自身の結婚式では同僚のゼクシィスタッフからのアドバイスを受けながら、ゲストに楽しんでもらえるウエディングを追求。 多くの笑顔を目の当たりにして結婚式のすばらしさを実感する。 出産を機に退職後は、ライター兼デザイナーとしてフリーランスに。 育休中に取得した色彩検定2級や15年以上に及ぶ実務経験を生かして、ライター&デザイナーとしてスキルアップ中。

次の

簡単!ほくろを消す&取る方法!

シミ ほくろ 除去

埼玉のほくろ除去におすすめのクリニック10選 埼玉にある、ほくろ除去の口コミ評判が良いおすすめクリニック・皮膚科を10院紹介します。 また以下では、大宮・さいたま・川越とエリア分けをして紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 まず、はじめに 各施術において、どのクリニックが良心的な価格でほくろ除去を提供しているのかを知るために、 埼玉地域の費用が良心的価格のクリニックを紹介します。 大宮中央クリニックのほくろ除去メニュー ほくろ除去は、エルビウムヤグレーザーを用いた レーザー法を始め、 電気分解法や 切開法、 くりぬき法などが用意されています。 ほくろのサイズや特徴に合わせて施術を行います。 大宮中央クリニックのほくろ除去の施術メニューと費用• 通常価格 施術方法 範囲 費用 レーザー法 1㎜ 3,980円 電気分解法 1㎜ 2,980円 切開縫合法 ~5㎜ 39,800円 くりぬき法 ~5㎜ 29,800円• セットプラン(取り放題) レーザー法(全身のほくろ) 5個まで 49,000円 - 10個まで 97,000円 - 15個まで 13,900円 - 20個まで 179,000円• 城本クリニック 大宮院 のほくろ除去メニュー 城本クリニック 大宮院では、ほくろ除去は、電気メスによる 電気分解法と、ハサミ等による切除後に糸で縫合する 切縫法を行っています。 大塚美容形成外科 大宮院 のほくろ除去メニュー ほくろ除去は、 切縫による除去のほかに、抜糸の必要がない 電気メスや 炭酸ガスレーザーでの施術が可能です。 品川美容外科 大宮院のほくろ除去メニュー ほくろ除去は医師との相談の上、 電気メス、または 切開にて行われます。 ティアラクリニック 川越院のほくろ除去メニュー ほくろ除去は、基本的には レーザー法や 切縫法で行うようですが、状態によっては高周波を用いて、手作業で丁寧に除去するそうです。 花蔵メディカルクリニックのほくろ除去メニュー ほくろ除去は、 CO2レーザーと 切除の2通りの方法があります。 料金システムの特性から、3mm以内のほくろ除去に適しているようです。 北朝霞メディカルクリニックのほくろ除去メニュー ほくろ除去には、ヤグレーザーを用いた レーザー治療と 電気分解法、 切除する方法を採用しています。 場合によっては2回に分けて施術を行うこともあるようです。 北朝霞メディカルクリニック のほくろ除去の施術メニューと費用• ステラ ロサ クリニックのほくろ除去メニュー ほくろ除去には CO2レーザーなどで対応するようです。 施術方法については、医師との相談で決定するそうです。 にっしん皮フ科・形成外科 のほくろ除去メニュー ほくろ除去は、まず保険適用の診察を行い、その後 CO2レーザーによる施術を行います。 クリニック名:にっしん皮フ科・形成外科• 住所:埼玉県さいたま市北区日進町2-925-1 KTDビル2F• アクセス:JR日進駅徒歩12分• 休診日:水曜、日曜、祝祭日• 診療時間:9:30~12:00 14:00~18:00• 正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。 ほくろ除去の施術を受けるクリニックを決められない人に!ほくろ除去のクリニック費用一覧 正直、ほくろ除去の費用の比較は、なかなか大変な作業です。 ここでは、費用の比較参考として、施術ごとに費用の一覧を作成しました。 実際に体験した人の経過画像とともに術後の様子を聞いてみました。 これが ビフォーアフター。 かなり薄くなっていることがわかります。 ほくろ除去後の経過を、画像とともにくわしくチェックしてみましょう。 術後3日めの経過画像 術後1ヶ月が経過しました。 少しだけ跡が残ってしまっているものの、ほとんど目立ちません! 肌のへこみも気にならない程度まで回復しました。 クリニックに行く勇気のでない人に。 医院でほくろ除去した方がいいのはどんな人? ぷっくりと膨らんだほくろは、皮膚科や美容外科での除去がオススメです。 ほくろの根が深いので、ほくろ除去クリームやジェルでは取りきれないからです。 また、3㎜以上の膨らみのあるほくろは、年月とともに大きくなりやすいもの。 大きくなると根が深くなり、専門機関での除去にも時間がかかります。 気になったら、早めに除去することがオススメです。 おさらいその2!皮膚科や美容外科でのほくろ除去の施術方法 Qスイッチヤグレーザー Qスイッチヤグレーザーは、盛り上がっていない、小さなほくろに有効です。 レーザ-でほくろの色素を破壊します。 しかし、深い部分に色がある場合は、色が残ることもあります。 施術後は、軽くやけどをしたような状態に。 保護の為に1週間程テープを貼るのが基本です。 ほくろの色が濃い場合は、数回に分けてレーザーを照射します。 ほくろの細胞は残りますが、色素を破壊することで、半永久的にほくろを除去することが可能なことも。 費用は方法とサイズによって異なります。 保険診療の場合、自由診療より安く受けることができるので、診察してもらうクリニックが保険診療をしてくれるかどうか事前に調べるのをおすすめします。 炭酸ガスレーザー 炭酸ガスレーザーは、5㎜以下のほくろや、盛り上がっているほくろに有効です。 ほくろの細胞を破壊し、蒸発させます。 ほくろの大きさによっては、皮膚が少しえぐれたようになりますが、出血もなく、時間とともに盛り上がって回復します。 高周波メス・電気メス メスでほくろの細胞を削る施術で、盛り上がりのあるほくろにオススメです。 メスで色素を破壊しながら削るので、削りすぎると皮膚がへこむ恐れがあります。 一般的には数回に分けて除去します。 くりぬき 直径6㎜以内のほくろに適しています。 円筒形の器具を使ってほくろをくり抜き、縫合せずに軟膏を塗って止血します。 患部のへこみが盛り上がってくるのに時間がかかりますが、 血流の多い顔面では、早く回復しやすいのがポイント。 ほくろを病理検査に出すことが可能です。 メス切除縫合 直径6㎜を超える、大きく膨らんだほくろに適した施術です。 ほくろ周辺から紡錐形に皮膚を切り取って縫い合わせます。 傷痕がほくろの約2. 5~3倍になるのでしばらく痛みます。 1週間ほどで抜糸をして、傷口が化膿しないよう消毒などで通院すれば完了です。 この施術なら、 ほくろを病理検査に出すことができます。 ガンなど悪性腫瘍か心配な場合は、オススメの施術です。 埼玉でほくろ除去をするなら 自分にとってベストなクリニックを見つけたいもの。 その際、「口コミ」、「術式」、「施術を行ってくれるドクター」に関する情報は大きなポイントになってきます。 また、「美容クリニックは初めてだし不安だなあ……」「右も左もわからない……」という人も多いはず。 まずはクリニックに足を運び、直接話を聞いてみましょう。 きっと、 悩みの解決に一歩近づくための、最適な提案をしてくれるはずです。 記事がオススメ!.

次の

ほくろとシミの違い・見分け方を大調査!ホクロ&シミ消したい人集合~!

シミ ほくろ 除去

【ほくろ】メラニン色素をつくりだす「メラノサイト」が、紫外線などによって「母斑細胞(ぼはんさいぼう・ほくろの細胞)」に変わり、それらが集まったもの。 ほくろの細胞は皮膚の表皮と真皮の境界や、真皮内に存在する。 【シミ】紫外線などで「メラノサイト」が「メラニン色素」を作りだすことでできる。 本来ならお肌のターンオーバー(生まれ変わり)によってメラニン色素がはがれ落ちるが、さまざまな原因によってターンオーバーが乱れると「シミ」になる。 ホクロとシミの違い、だいたいイメージがつきましたでしょうか? たま~に勘違いしている人もいますが、ほくろがシミに変わったり、シミがほくろに変わることはありません。 それでは、「ほくろとは」「シミとは」を、もう少し詳しく説明していきます。 ほくろ ほくろとは、 母斑細胞(ぼはんさいぼう)というほくろの細胞が集まってできたものです。 ほくろの正式名称は、「色素性母斑(しきそせいぼはん)」とか「母斑細胞性母斑(ぼはんさいぼうせいぼはん)」といいます。 (どっちも長い!) 「ほくろは母斑細胞からできてる!」ということを知ると、「だから正式名称こんな名前なのか~」と理解できるかと思います。 でも説明していますが、ほくろは「生まれつきできるもの(先天性色素性母斑)」と「後天的にできるもの(後天性色素性母斑)」があります。 シミと同じく、主な原因は 紫外線なので、ほくろを予防したいなら紫外線対策が大切です。 シミ シミとは、表皮の基底層という部分に存在している「メラノサイト」が作りだした「メラニン色素」が、表皮のなかにたまったものです。 本来、メラニン色素ができても、表皮はターンオーバー(生まれ変わり)と一緒にはがれ落ちていきます。 しかし、紫外線によってメラニン色素が大量に作られてしまったり、生活習慣の乱れでターンオーバーが遅れたりすると、メラニン色素がお肌にたまってしまうことがあります。 これがシミです。 ちなみに、紫外線を浴びると、メラニン色素を作りだす「メラノサイト」自体の数も増えることが分かっています。 (参考:第一三共ヘルスケア) ほくろとシミの除去方法の違い 今までの説明で、ほくろとシミはまったく違うものである!ということがお分かりいただけたと思います。 ほくろの細胞とメラニン色素が存在する場所が違うので、 除去方法も同じではありません。 それぞれに合った除去法を受ける必要があります。 ほくろの除去方法 ほくろの細胞は、生まれ変わらない「真皮」層にあるため、 ほくろの細胞を削り取る・蒸散させる必要があります。 具体的な除去方法としては、• 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)• 電気凝固法(電気メス治療法)• 切開法• ほくろ除去クリーム(カソーダ) があります。 炭酸ガスレーザー ほくろ除去でもっとも有名なのが 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)。 「物理的にほくろを取る」のではなくて、「レーザーの力でほくろを消し散らかす!」みたいなイメージ。 約1mm~約5㎜くらいのやや小さめのほくろで、平べったいものも盛り上がっているものにも使われます。 電気凝固法 電気メスの熱で「ほくろを消し散らかす」のが、 電気凝固法。 ほくろに電気メスをあてるって聞くとめっちゃ怖いし、「バチィン!てなるんじゃないの!?」と想像しがち。 ですが、実際は「ん?今なんか当たってる?え?もう終わったの?」という感じ。 電気凝固法でほくろを取った体験談はで見ることができます。 切開法 名前の通り、メスで 皮膚とほくろを切開して、ほくろを取る方法。 病院によって治療方針が違うので「何㎜以上のほくろは切開法がいい」といいきれませんが、だいたい7mm~くらいの大きいほくろを取るときによく使われているようです。 あとは、炭酸ガスレーザーでは取り切れないほど「ボコッと盛り上がっているほくろ」も、切開で取ることがあります。 ほくろ除去クリーム 楽天やアマゾンなどのネット通販では ほくろ除去クリームなるものも販売されています。 「カソーダ」なんかが有名ですよね。 ほくろ除去クリームを使ってほくろを取ったブログもたくさんありますし、それらを見る限り、実際にほくろが取れることに間違いはないのだと思います。 ただ、商品の説明に「クリームがどのように作用する」とか「皮膚のどの層までクリームが浸透する」などの詳しいことは書かれていません。 また、ほくろは取れたけどシミのような色素沈着が残った、という人もいました。 (〇ちゃんねるとかを見てね) 私はまだ使ったことがないので何も書けないのですが、慎重派なもので、あんまりおすすめしたくはないかも。。 あくまで自己責任の上で使ってくださいね。 メリットもデメリットもよくよく調べて納得してから使ってね。 シミの除去方法 シミを取る方法は、大まかに分けて3つ。 レーザーでメラニン色素を壊す• 内服薬(飲み薬)でシミを薄くする・消す• 塗り薬でシミを薄くする・消す これらについて、手短にご紹介しますね。 レーザー 主に「YAG(ヤグ)レーザー」や「Qスイッチレーザー」などで、メラニン色素を壊す方法。 ほくろ除去の炭酸ガスレーザーのように皮膚を削る必要がないので、陥没の心配がいりません。 ただ副作用として、お肌に色素沈着が残ることもあります。 内服薬 飲むタイプのお薬で、体の内側からシミを治すもの。 トランサミン(トラネキサム酸)• シナール(ビタミンC)• ユベラ(ビタミンE) などが、処方薬のなかでも特にポピュラー。 これらのようなお薬を毎日飲み続けることで、効果が現れてきます。 美白塗り薬 シミに塗り薬をぬって、シミを薄くしたり消す方法。 塗り薬で特に有名なのは「トレチノイン」と「ハイドロキノン」です。 それぞれ、簡単にご紹介しますね。 【トレチノイン】 ビタミンA誘導体のこと。 お肌(表皮)のターンオーバーを早める働きがある。 【ハイドロキノン】 メラニンが作られるのを抑える、メラニン色素が入っている「メラノソーム」を壊してシミを薄くしたり消す。 シミのお薬でほくろが取れる? 先ほどご紹介したシミ治療のお薬(トレチ・ハイドロ)や、ケシミンクリームでほくろって取れるの?という質問にお答えします。 トレチノイン・ハイドロキノン シミのお薬として有名なトレチノインとハイドロキノンですが、 これらでほくろを取ることはできません。 どちらも、表皮の基底層までは作用しますが、それより深い場所には浸透しません。 ケシミンクリーム シミを防いでくれる化粧品で有名な「ケシミンシリーズ」。 特に、シミ予防に使っている人が多い「ケシミンクリーム」で、ほくろも取れる?と疑問の人もいらっしゃるかと思います。 残念ながら、 ケシミンクリームでほくろを取ることはできません。 ケシミンクリームは医薬部外品といって、厚生労働省によって効果があると認められた成分が入っています。 ですが、そもそも「薬機法(やっきほう)」という法律で、角質層より奥に浸透する化粧品や医薬部外品を作ってはいけないと決まっています。 ほくろの細胞は、表皮と真皮の境界部分や、真皮のなかなど、ケシミンクリームの成分が届かないところにあります。 という訳で、ケシミンクリームではホクロを取ることはできません。 ほくろとシミの見分け方 「ホクロとシミの取り方が分かったし、さっそくホクロ(シミ)を取ってもらおう!」と思ったときに気づくのが、ほくろかシミかどっちか分からないものがある!ということ。 悲しいことに、 自力で見分けられる方法はありません。。 実は、ほくろ除去やシミ取りに詳しい専門医の方も、このようにおっしゃっています。 ホクロ(黒子)は、ある日、ある時、突然に、何もなかった肌に出現し、どんどん、どんどん濃くなります。 出来たばかりの頃は、本人にも、「ホクロ(黒子)の誕生に立ち会った!」的な感動も認識もなく、ちっちゃなシミが出来た位にしか思っていません。 それ故、白か黒かを医者に迫った所で、「ま~、どっちもありかなぁ」的な緩い診断しか付けれませんから、のらりくらりと断言を避けて、 ホクロ(黒子)の初期状態に準じた治療をしちゃうか、しっかり予防線を張った上で シミに準じた治療をするか、どっちかです。 少なくとも、HISAKOはそうしてます。 (旭川皮フ形成外科クリニック「HISAKOの美容通信2014年8月号」) ほくろかシミか見分けられないものはどう除去するか ほくろかシミか分からないけどとりあえず取りたいとき、どの除去法を受けるのがいいか?を検証してみました。 ほくろ除去に準ずる治療をする まず一つ目は、炭酸ガスレーザーや電気凝固法などの「ほくろ除去の治療」をする方法。 レーザーや電気凝固法なら削りながら「ほくろの細胞がどれくらいの深さにあるか」が分かります。 削りながら、シミだったら「表皮の浅い部分だけ削ってもらう」ことになりますし、ほくろだったら「ほくろの細胞を全部削ってもらう」ことになります。 ただ、シミ取りレーザーや内服薬に比べると、跡が残るかもしれないリスクが発生。 「もしシミ取りの治療をしていたら皮膚に穴ボコあけなくてもよかったのに!」と後悔しそうな方は、やめておいたほうがいいと思います。 シミに準じた治療をする 飲み薬や塗り薬など、「シミ取りの治療」をする方法がふたつめ。 もしほくろだった場合、飲み薬や塗り薬でもほくろは消えないのですが、顔のシミが薄くなったりお肌がキレイになるかも。 (笑) 一定期間続ける必要があるので、今すぐ取りたい!ほんと今すぐ!という人にはおすすめできません。 時間をおく 「ほくろかシミかちゃんと分かってから除去したい!」というあなたには、 時間を置いて様子をみるのがベストかもしれません。 で書いていますが、後天的にできたほくろ(生後6ヶ月以降にできたほくろ)は、時間とともに大きくなりやすいという特徴があります。 時間を置くといっても数週間や数ヶ月単位では分からないのが、この方法のデメリット。 めちゃくちゃ急いでいる訳じゃないよ~という方は、参考程度に覚えておいていただければと思います。 ほくろとシミを予防する方法 すでにご存知の方が多いと思いますが、ほくろとシミそれぞれの予防法もご紹介。 ほくろを予防する方法 ほくろを予防するなら、 紫外線対策をするに尽きます。 でも解説していますが、 ほくろの細胞は紫外線を浴びることでできると解明されています。 シミを予防する方法 シミもほくろと同じく 紫外線を防ぐことが何より大切。 紫外線を浴びるとシミのもとのメラニン色素が作られてしまうので、しっかり紫外線対策しましょうね!.

次の