北斗の拳 天昇 直撃。 北斗天昇 昇舞魂14個貯まる! 奇数回狙いが美味しい。

北斗の拳 天昇(北斗天昇) スロット

北斗の拳 天昇 直撃

依存症もここまで悪化してしまったよ母さん… 目次• 仕方ないじゃないか。 このあと少し出玉を減らしてBCに当たりましたが 三日月で即ヤメ この日はもう一台だけ打って終わりです。 これはいわゆる アッチッチな状態です 当然ですけど高確チャンス目は50%でGBに当たります。 普段低確なら2. あとまどマギばかりも見ていて飽きるよね それに今月はまだ8万ほどマイナスだから、下手に攻めれないしどうしようかなといった感じです。。。 たかがスロット。 まぁいつも通りです そこで 北斗天昇の設定狙いをする事にしました。 そして終了画面は奇数示唆の ハン どうしようかな。 これでこの台の投資は回収したけど未だに設定があるのかわからない 相変わらずまどマギは稼働が少ないし。 てことは自分の台でも456確定です 写真では見えませんがここで 金トロフィーも出てます これが6なら良いのですが。 でも641Gで当たったので次まで回さなければいけません 最低でも200Gのところで当たるはずです。 もしハイエナの教科書があるとすれば今の時代巻頭カラーで載っている事です スポンサーリンク そして次は断末魔ゾーンから 101Gで当たり。 カバーです ならリゼロも北斗もカバーか。 地味に増えてます、増えてますけど隣の方が強そうな気がします そしてまた終了画面は 奇数示唆でした。

次の

【パチスロ北斗の拳天昇AT直撃データ公開】高設定456確定(推定設定5)AT直撃2回!設定推測

北斗の拳 天昇 直撃

通常時は規定ゲーム数 or 1000ptを貯める事でCZ当選にし、そこからAT当選を目指します。 通常時に貯める事が出来る昇舞玉は激闘ボーナス中の小役レベル・バトルレベルに変換され、多く保有している方が有利になります。 3枚の 目押しのいらない高純増タイプです。 真・天昇RUSH中は前半パートで保留キャラを昇格させていき、後半パートで保留別にバトルが行われます。 AT平均獲得枚数は約1000枚となっています。 設定判別の重要ポイント 456枚表示で 設定4以上、199X表示で 設定5以上確定 トキ・バット出現で 設定4以上確定、他にも示唆多数 金= 設定4以上、キリン柄= 設定5以上、虹= 設定6確定。 詳細振り分けも判明しており、要チェック!! 4 高設定ほど上位モードに滞在しやすく、にも設定差あり 高設定は200Gと400Gのゾーンで当選しやすい!! モード天井に到達した場合は 断末魔ゾーン突入時の1回のバトルが勝利確定となります。 1戦目で勝利した場合は天井である可能性が高く、1戦目で敗北した場合は天井否定となります。 例えば、400G台の断末魔ゾーンの1回目で負け、2回目で勝った…という場合は、600G以降の天井が選択されていたということになるので、低設定挙動と見なす必要があるということです。 激闘ボーナス中の内容が重要 ここについては一切の解析が出ていないのですが、北斗天昇で 最も重要な設定判別要素となります。 解析が出ていない分、考察・推察を多分に含みますが、などを含め、設定6を多数打ったり、見ていたりした中ですので、参考になるはずです。 設定6の大きな特徴は、 激闘ボーナス中の勝率です。 低設定だとサブ液晶で表示された「50%」といった数値程度でしか勝利しませんが、高設定の場合は明らかにそれ以上に勝利します。 (いわゆるデキレ) ここに大きな設定差があると考えて良いです。 激闘ボーナスの挙動で良い挙動と言えるのは、• 「ハズレ/ベル」による早いG数での勝利• 「ハズレ/ベル」による勝利• 3ROUNDまでもつれ込む 逆に、 強チェリーやバトルレベルなどでゴリ押しで勝つといったパターンは、設定判別に考慮するべきではありません。 また、あっさり1ROUND目で負けるのは悪い挙動と言えるでしょう。 このような形で実際に打ちながらAT当選・非当選だけでなく その内容も見ながら設定を推測すると、より設定6に近づいていくと思います。 200G台以内の早い当選は無視 早い当選だと内部抽選優遇 デキレ は受けられないのか、浅めのゲーム数での激闘ボーナス当選だと高設定でも余裕で負けます。 早いボーナスで負けても設定判別にはあまり関係ないので、捨てないようにしたいですね。 このあたりは解析出ていないですが、出ていない分めちゃめちゃ有益な話だと思いますので、ぜひ参考にして下さい! AT平均期待枚数 設定 獲得期待枚数 1 約1000枚 2 約850枚 3 約950枚 4 約800枚 5 約900枚 6 約800枚 偶数設定ではATに突入させても、 1000枚を超える事は少ないです。 逆に1000枚以上獲得できるATが多い場合は 奇数設定の可能性が高まります。 北斗揃いからは設定差はほぼ無いのと同じなので気にする必要はありません。 ATレベル1と2の見分け方ですが、 3セット目からの挙動に注目すると良さそうです。 ハイエナした時の話です。 416Gで落ちてたので拾い、天候変化していた状態で、400台での断末魔は無し。 その後七星チャージのラストで液晶タッチ「あべし」だったのでモードBだと思いました。 ただ、600台で入った断末魔ゾーンで発展したのが12G目でした。 無事当たったのですが、だいたい天井断末魔だと3Gもたたないうちに発展しているイメージだったのでちょっと??と。 その激闘は当たらず、有利区間継続した これ結構勘違いしがちかもしれませんがちゃんと10Gくらいランプ見てました ので続行。 200台での断末魔は15G間発展せず継続した1G目で発展からのAT。 この二回で思ったのが天井の断末魔ってどんなもん?ってことなんですが。 モード推測が間違ってるのかどうかちょっと不安なので書かせてもらいました。 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

北斗の拳天昇|設定6の挙動・設定差を約93万Gの実戦値から徹底解析|期待値見える化だくお|note

北斗の拳 天昇 直撃

もくじ• 北斗の拳 天昇初打ち稼働!!初打ち補正でよろしく 今日は定時に仕事が終わり、タイムカードを切って ダッシュで駐車場まで行き 安全運転にてホールに向かいました。 なぜなら今日は 新台の北斗の拳 天昇の導入日だったからです。 マイホはお休みなので以前、 期待値稼働で使っていたけど ほぼ全リセになってから行かなくなった 元マイホに向かいました。 大量導入されていたので確保できるかもという期待とともに 同じ考えの客がたくさん来て全台埋まっているかもという 期待と不安に押しつぶされそうでした。 6号機の時代になってから 新台入れ替えでこんなにワクワクしているのは初めてな気がします。 それだけ 北斗の拳の新台というものが すごいものなんだと思います。 元マイホについて 新台の札を探します。 するとまさかの・・・ 5台くらい空いていました。 余裕で台が確保できました。 6号機はグラフで設定がわかりやすいからか あからさまなマイナス収支の台は 如実に捨てられていました。 今回の北斗は 設定示唆も出やすいらしいので それも後押ししてですかね。 ミヤチェケは設定看破など、もちろんできないので どんな台でもwelcomeです。 早速、稼働開始です。 北斗の拳 天昇 124G 天井は700Gですが どのモードでも 200G付近がチャンスなゾーン なので、まずはそこを目指します。 打ち始めてすぐに 七星チャージです。 液晶右下に出ている 世紀末ポイントの上乗せ特化ゾーンです。 小宇宙チャージ的なやつですね。 世紀末ポイントは1000ポイントで CZ世紀末ZONEに突入します。 この辺も少し聖闘士星矢チックですね。 そして200Gに到達して 夕方のステージに移行しました。 直前に弱チェを引いていたのでその影響かもしれませんが。 そこでふと思いました。 200Gまできたけど前兆ぽい感じがしない・・・。 これは一体・・・。 まさか演出も無しにスルーなのか? すると突然 7を狙え!! なんだろう・・・。 ひとまず7を狙ってみると ズバババババーーーン! 7が揃いました。 よくわからないけど当たったみたいです。 投資は2K。 流石に最近の台はよく回りますね。 ひとまず低投資でボーナスに当選できたのはいいことだと思っていると AT直撃でした。 これは設定差のあるところだったのでしょうか。 ともかくバトルせずにATにつながったのでラッキーです。 初打ち補正丸出しですね。 真・天昇RUSH突入!!修羅モードを嗜みます よくわからないままATが確定してしまったので どうすればいいのかわからず アワアワしていました。 遊戯カードを見ても意味がよく分からなかったので とにかく打ってみようのコーナーとなります。 真・天昇RUSHでは 修羅モード、世紀末モードの2つが選べます。 ミヤチェケは修羅モードを選択しました。 修羅モードは完走型STタイプです。 まず前半のラウンドパートでは 液晶下の保留の昇格を抽選します。 7G消化してみると こんな感じ。 緑とか赤とか全然ないけど大丈夫なんでしょうか。 本当に継続率85%なのかだけ今一度確認してしまいました。 そしてもう7Gで保留を昇格させていきました。 すると 結構カラフルになりました。 緑があるあらなんとかなりそうですね。 ここからは後半の 転生ZONEになります。 保留の色により期待度は違いますが 毎ゲーム ガチ抽選です。 この7ゲームで1度でも勝利できれば継続確定。 それ以降は勝利するほど 「ラウンド」をストックしていってくれます。 1ラウンドなら7ゲーム、2ラウンドなら14G使って 保留昇格の抽選を受けれるので継続の期待度が高まるのと同時に 次回継続の期待も上がるという 勝ちが勝ちを呼ぶシステムとなっています。 今回は ラウンドを3個ストックできました。 初回のみストックを優遇してくれるんですかね。 そして3ラウンドもあったら 保留が赤まで昇格しちゃいます。 赤は勝利確定ではないのかもしれませんが きっちり勝利できました。 やはり赤保留は熱いみたいですね。 ただ意外と緑保留では全然勝てませんでした。 引く小役の方が重要なのかもしれません。 なので レア小役を引く事が大事です。 緑以上の保留の時は レア小役で継続確定みたいですね。 黄色以下の場合でも期待度50%だとか。 割と簡単に勝てるので こんなの完走なんてすぐじゃないか? と思っていたのですが 5連で終了しちゃいました。 継続率85%なんてこんなもんですかね。 なかなかおもしろかったです。 AT終了後は100G間荒野ステージに移行します。 ここでは七星チャージと昇舞魂を高確率で抽選してくれるうえに 荒野ステージで激闘ボーナスに当選すると 強敵一人以上撃破の権利を得られるので 回した方がいいかもしれません。 しかしミヤチェケは淡白なので 1Gだけ回してやめました。 基本的に高確だとか天国だとかにあまり惹かれないからです。 解析次第では100G回すかもしれませんけどね。 ここで稼働終了となります。 まとめ トータル収支+9K 初打ちなのに勝ち逃げです。 他にも打ちたそうな人がたくさんいたので なるべく多くの人に打ってもらおうと席を空けたわけですね。 次回は休日にでももっとちゃんと打ち込んでみたいですね。 それでは次の更新まで アリーヴェデルチ!!.

次の