パーマ スタイリング 剤。 パーマ 後のスタイリング、どうする?美容師・森越が教えるパーマヘアのスタイリング方法

パーマ用スタイリング剤おすすめ25選!ゆるふわも思い通りにキマる♡

パーマ スタイリング 剤

ヘタったパーマをふんわりと復活させてくれる「パーマ用ムース」。 パーマを長く楽しむことができるアイテムですが、リーゼ・マシェリ・ラックスなどの市販品からミルボン・ヒトヨニなどサロン専売の商品など種類も多く、自分の髪に合ったパーマ用ムースを選ぶのは難しいですよね。 そこで今回は、 Amazon・楽天・価格. comの売れ筋上位商品と口コミで人気のパーマ用ムースをすべて集めて検証し、 最もおすすめのパーマ用ムースを決定したいと思います。 検証には、 ヘアメイクの専門家にご協力いただき、すべての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。 パーマ再現度• 仕上がり• キープ力 果たしてどの商品が最もおすすめのパーマ用ムースなのでしょうか?選び方も参考に、あなたにぴったりのパーマ用ムースを見つけてくださいね。 記事の最後で解説している、プロのヘアメイクアップアーティストが教えるパーマ用ムースの正しい使い方も必見ですよ! 今回検証した商品• &NINE|エニーボリュームスフレ 100ml• 日華化学|デミ コスメティクス ウェーボ スプリングパフ 200g• 花王|リーゼ パーマもどしフォーム 200ml• ナンバースリー|デューサー フォーム 6 180g• 資生堂|マシェリ グロススフレワックス ふわふわウエーブ EX 150g• タカラベルモント|ルベル トリエ フォーム 6 200g• アリミノ|スパイスフォーム ワックス 160g• 日華化学|デミ コスメティクス ヒトヨニ ピュアフォーム 150ml• ビューティエクスペリエンス|ロレッタ ツヤツヤ ムゥ 180g• アリミノ|BSスタイリング ワックスフォーム• コーセーコスメポート|サロンスタイル スタイリングムース ナチュラルウェービー 150g• クラシエ|プロスタイル くっきりウェーブフォーム 150g• カネボウ化粧品|サラ くっきりウェーブフォームV• 日本ロレアル|テクニアート スパイラルクイーン 200g• ミルボン|ニゼル ドレシア フォーム ハイクラッチフィズ 200g• マツモトキヨシ|matsukiyo アレンジプラス スタイリングフォーム ウェーブ 150g• ジョンマスターオーガニック|ボリューマイジングフォーム• 日華化学|デミ コスメティクス ウェーボ ジュカーラ キャラメイク ホイップ 3 115g• 花王|リーゼ 3Dウェーブフォーム 150g• タカラベルモント|ルベル トリエ フォーム 4 200g• ヘンケルジャパン|シュワルツコフ シルエット ソフトホールド ムースワックス 135g• ユニリーバ|ラックス 美容液 スタイリング メリハリウェーブフォーム 130g• クラシエ|いち髪 ゆるふわウェーブもどし和草フォーム 200ml• ユニリーバ|ラックス 美容液 スタイリング パーマカムバックフォーム 180ml うたい文句どおりにスタイリングできるかをチェックしてもらった結果、26商品中10商品が不合格となりました…。 「ウェーブ」「カール」という記載があっても、カールがだれてしまっていたり毛束が絡んでしまっていたりなどと 「パーマ戻し」としてのセット力が物足りない商品もあるので要注意です。 なお、 ほぼ完璧にうたい文句どおりにスタイリングできたのは以下の4商品のみでした。 それぞれ仕上がりは異なりますが、どれを選んでもパーマがきれいに出るのは間違いありません。 Any エニー |Any(エニー)ボリュームスフレ• デミコスメティクス|ウェーボ スプリングパフ• ナンバースリー|デューサー フォーム 6 ハードウェーブ• 花王|リーゼ うるおいパーマもどしフォーム 第1位に輝いたのは、調味料をコンセプトにしたスタイリングシリーズ「Any」のヘアムース。 ほどよく水分を含んだムースで、髪全体へのなじみも抜群でした。 「ふんわりさせたい部分にハリ・コシを与え、ボリューム感のある髪に」とアピールするとおり、 パーマをかけた部分に弾力のある細かなカールが復活しています。 ほぐれた毛束感の美しさはもちろん、毛束一本ずつが細かくカールして濡れたような質感をたたえており、仕上がり・パーマ再現度どちらも最高評価となりました。 さらに、「せっかくの巻き髪、夜までいい感じ」という商品紹介どおりに、 時間とともに減りがちな束感・うるおい感を夕方まで維持していたので、長時間の外出にも安心して使えます。 清潔感のあるシンプルなパッケージデザインやしつこすぎない香りなど、 機能性・デザイン・香りの観点すべてにおいて優秀な、買う価値が十分あるパーマ用ムースです! 保湿成分である加水分解卵殻膜を配合した、パーマ用スタイリング剤「ウェーボ スタイリング」シリーズ。 ほとんど香りもなく、ほどよい水分量と弾力をあわせ持ったムースです。 パーマの再現度は全商品中2番目に高評価。 「弾むようなウェーブスタイルを再現」「うるおい感と束感のあるパーマスタイル」とうたうとおり、 毛束感・ツヤ感もきれいに出ていて、ふんわりとボリュームのあるカールスタイルをつくれます。 しっかりと弾力が出ることによって後ろから見たときのヌケ感もあり、 360度どこからみても可愛らしいスタイリングをつくれますよ。 夕方になるとパーマが少し伸びてしまいますが、それでもウェーブはしっかり残っているのでキープ力は十分です。 ほとんど香りがしないムースなので、どんなシーンでも使える点も魅力的。 コテを使ったかのような、ふんわりしたカールとツヤを出したい人には満足度の高いパーマ用ムースです! ドラッグストアでも購入できる、花王のスタイリング剤シリーズ「リーゼ」のパーマ用ムース。 水分量もちょうどよく、髪につけやすい質感のムースです。 「水なしでもみこむだけ!パーマラインみるみるもどる復活処方」と商品に記載されているとおり、 乾いた髪でも見事にやわらかいウェーブラインが戻りました。 ツヤ・束感も出ています。 また、 使い方の説明文が丁寧だったのも好印象です。 「表面だけでなく内側にも忘れずに」と書いてあるとおり、内側にしっかりムースをもみこむときれいにパーマが復活します。 「セミロングヘアで片側3〜5プッシュが目安」と説明文にはありますが、毛量・髪質に合わせて調節するのがベストです。 時間が経つと細かな束感・ふんわり感が弱くなってしまうのが惜しいですが、汚い崩れ方はしません。 強めの甘い香りが髪に残る点は好みが分かれますが、500円台かつドラッグストアで購入できる商品としては文句なしのヘアムースです。 サロン専売商品を販売しているナンバースリーのスタイリング剤です。 「デューサー」シリーズのなかで最もキープ力が高いムースで、髪の毛一本ずつを包み込んでくれるようなきめ細かなテクスチャです。 「ハリのある強めのリッジ感・立体感のあるウェーブ」とうたうとおり、 ウェーブの強い張り出し&毛の絡みがない立体的なカールが出ています。 夕方になると束感が少し減ってしまいますが、 全体的には朝の状態とほぼ変わらないのでキープ力は及第点です。 上位の商品と比較するとカール感や仕上がりが若干劣りますが、パーマ用ムースとしてきちんと機能することは間違いありません。 ハリのある細かなリッジ感・束感・ツヤ・軽やかさのある仕上がりにしたい方ならば、手にとってみる価値のあるヘアムースです。 資生堂のなかでも、長きに渡って販売され続けているヘアケア・スタイリング剤ブランド「マシェリ」のヘアムース。 泡を潰すと液体になってしまうくらい、水分が多めのテクスチャです。 毛先のカールは戻っていますが、髪の毛の中間あたりが伸びてしまっていて、再現度では満点評価がつきませんでした。 「濃密パールハニージュレDXが髪にツヤを与える」という商品紹介どおりツヤ感は出ています。 ただし、若干乾燥も気になるので、 ツヤを出したい方は説明書きにある量よりもやや多めにつけるとよいでしょう。 夕方にはリッジ・束感が少し弱くなってしまいましたが、 汚い崩れ方はしていないのでキープ力は合格点です。 タバコの香りなどをつきにくくする 「スモーキーカット香料」入りで、華やかな香りがしっかりと髪に残るので、ムースで香り付けをしたい人ならば買ってみてもよいでしょう。 20位にランクインした「ルベル トリエ フォーム4」よりも、さらにウェーブ感を際立たせたスタイリングをつくれるタイプの「ルベル トリエ フォーム6」。 きめ細かでほどよく弾力があるムースで、使った後には手がベタつきます。 「弾力のあるウェーブ くっきりメイク」とうたっていますが、パーマがかかっている部分のリッジ感は控えめ。 ただし、 毛先のカールが立体的に出ていて、毛束同士の絡まりやパサつきがないので、 軽やかなゆるふわトレンド髪に仕上がっている点が高評価でした。 ゆるめのウェーブスタイルながら夕方までスタイルを維持できたため、長時間のお出かけにも使えます。 強めのカールを出したい人には合いませんが、 ゆるふわなパーマヘアを1日中楽しみたい方におすすめしたいヘアムースです。 サロン向けヘアケア・スタイリング商品を販売するアリミノの定番シリーズ「スパイス」のワックスタイプのヘアムース。 ふわふわとした弾力のあるムースで、使った後はかなり手がベタつきます。 「まとまりやすいワックスの質感」といううたい文句どおり、ワックスを使ったかのようなナチュラルでやわらかい毛流れになっています。 ドライヤー使用後にセットし直せるのもワックスムースならではの魅力です。 ただし、ロングのパーマヘアに使うと、毛が絡み合ってぐちゃっとした髪の毛の塊ができてしまいます。 キープ力・うるおい感もあってスタイリング剤としては優秀なので、 ピンパーマをあてたショートヘア・くせ毛風のショートヘアを楽しみたい方には一考の価値ありです。 美髪へと導く植物成分とリラックスできる香りを配合した「デミコスメティクス」のスタイリング・ハンドケアシリーズ「ヒトヨニ」。 水分が多めのテクスチャですが、ゆるすぎないので髪へのつけやすさは問題ありません。 ふんわりと立体的なカールとはいえませんが、パーマはきちんと復活します。 うたい文句である弾力感はありましたが、「ナチュラルな質感」「ふんわりとしたウェーブスタイル」を感じられない点が気になりました。 ナチュラルというよりはセットした感のあるオイル由来のツヤ・束感があり、ウェーブというよりもカールという言葉のほうがふさわしいです。 乾いた髪にも使える、使い勝手のよさも魅力のひとつ。 シンプルなパッケージデザインがお好みの方や、植物の香りでリラックスしたい方ならば買って損のないヘアムースです。 プロユース商品を多く手掛けるビューティエクスペリエンスが、一般女性向けに作ったスタイリング・ヘアケア商品の「ロレッタ」シリーズ。 弾力と水分のバランスがとれたテクスチャのムースです。 ヘアムースに求めるツヤ・束感がしっかり出ている点は高評価でしたが、 カールの出方にバラつきがあったため平均的な順位となりました。 髪質・毛量に合ったムースの量を見極められれば、髪全体にカールが出ますが、コツがいるという点が足を引っ張ります。 エッジ・リッジともに夕方になるとダウンしてヌケ感が減ってしまいましたが許容範囲内です。 際立って目立つ悪いところがないので、ツヤ・束感のあるトレンドヘアにしたい方やパッケージデザインを気に入った方が購入しても失敗しない商品といえます。 日本初のコールドパーマ液やエアゾール式ヘアスプレーなどを発売してきた、サロン向け商品を販売するアリミノのヘアムース。 ほどよく水分を含んだテクスチャで、ややベタつきが手に残ります。 「くっきりとしたリッジや束感を表現」という商品紹介どおり、くっきりとしたウェーブの復活具合はお見事です。 パーマかけたてのときのS字ウェーブがしっかり戻ってきます。 毛束一本ずつのカールの立体感が出ていれば完璧でした。 唯一気がかりなのが 「キープ力」です。 束ごとのリッジがダレてしまい、ツヤもなくなっているのが残念。 短時間のお出かけなら問題ありませんが、長時間の外出時には向いていないムースです。 髪全体になじませやすい、キメ細かなテクスチャです。 商品名では「ナチュラルウェービー」とうたいつつ、くっきりとカールが出ている点が引っかかりましたが、パーマ再現度については問題ありません。 毛束同士もほぐれていて、ニュアンスのあるヘアスタイルをつくれます。 唯一残念だったのがキープ力。 「ウェーブキープ処方」の機能をうたっているにもかかわらず、夕方になるとくっきりとカールしていた毛束が完全にダレてしまいました。 乾いた髪にも使えるので、ちょっとした用事の前にさっとつけて簡単にセットすることには適していますが、長時間のお出かけには不向きです。 プロ向けヘアケア商品を提供するミルボンの「ニゼル ドレシア フォーム ハイクラッチフィズ」は乾いた髪にも使えるヘアムースです。 ほどよく弾力があり、乾いた髪にもなじませやすくなっています。 パーマ戻しとしての機能性は合格点ですが、 一昔っぽいグリグリとした縦ロールになってしまうので、仕上がりの評価が伸び悩みました。 「ゆったりほぐれた毛束感を創る」とうたっているので、毛束一つずつがもっとほぐれて、ヌケ感のある仕上がりになってほしいところです。 夕方になると、朝よりもさらに束感が減ってしまうところも減点ポイントに。 キツめの縦ロールを出したい方や髪にしっとり感を出したい方ならば、一考の余地があるといえるでしょう。 サロン専売ヘアケア・スタイリング剤ブランドである「ルベル|TRIE」シリーズ。 もちもちとした弾力のあるムースで、ややベタつきがあります。 うたい文句どおり「ラフなウェーブ感」は一定に出ますが、ラフすぎて伸びたような見た目&ツヤのない仕上がりのため、パーマヘアに使うともったりとした印象になります。 ウェーブタイプのムースですがパーマヘア向きではありません。 「ウェーブ長持ち保水成分」なる成分が入っているものの、毛束がほつれ気味でダレた印象になっているのも残念ポイント。 商品紹介にある 「素髪とは異なるウェーブ」にはなりますが「自然な濡れ感・ツヤ感」はないため、ツヤを出したいなら期待どおりとはいえないでしょう。 髪を濡らした後は、少し毛束を持ち上げるように手を動かしてムースをもみこんでいきます。 あまり強くもみこみすぎると毛が絡まる原因になるので、やさしく持ち上げるようにムースをもみこむとカールが出ますよ。 ムースの適量は、商品裏面ラベルや箱に記載されていることが多いです。 まずはメーカー指定量をつけてみて、そこから徐々に量を調節していきましょう。 髪全体に行き渡っていない場合、毛先にパサつきが出たりパーマが戻っていない部分が出たりするので、量を調整するときの目安にしてみてください。 もしも商品ラベルに説明書きがない場合、ショートならばピンポン玉2個分・ロングなら4個分のムースをつけてみて、調節してみましょう。 どんなヘアスタイルをつくるにしても、ムースの付け方には注意が必要です。 大量のムースを一気につけてしまうと、一部分だけにベッタリとムースがついてしまいます。 利き手じゃないほうの手にムースを出して、ちょっとずつムースを手にとりながらブロックごとにつけていきましょう。 また、ムースを出すときには注意点がふたつあります。 ひとつ目の注意点は「 ガス入りのムースを使う場合、ムースを出す前にしっかり振ってあげること」。 きちんと振らないと、空気を含まないシャバシャバなムースが出てきてしまいます。 ふたつ目の注意点は「 ムースを出すときの角度」。 きちんと下を向けてムースを出さないと、ガスだけが先に抜けてしまうので要注意です。

次の

パーマ戻しに最適なスタイリング剤は?カールを復活するコツ|feely(フィーリー)

パーマ スタイリング 剤

パーマをかけた際、特に初めての場合だと戸惑う人も少なからずいるようです。 その理由は 美容院でセットしてもらったようなスタイルに仕上がらない。 こんな事態は多々発生します。 パーマの巻感が強すぎたり、もしくは緩すぎてパーマなのかくせ毛なのかわからない…と言うようなことも起こり得ます。 そんな時に是非使ってみてほしいのはパーマヘアのスタイリング剤です。 スタイリング剤などどれも同じだと侮ることなかれ。 パーマ用として販売されているものは何かしらパーマを上手く表現するために創意工夫がされています。 パーマを上手に出すためのスタイリング剤からパーマを崩さないようにするものまで幅広く販売されていますので、おすすめ商品を10選紹介していきたいと思います。 ミスト系のスタイリング剤はキープ力などはやはり薄いため、後に紹介するバーム系などのものと併用するのがおすすめです。 では霧吹きで濡らせばいいのではないかと思われがちですがまたそれも違います。 ミスト系スタイリング剤を使うことの利点としては、入っている成分などにもよりますが、うるおいを髪に届けてくれて、 またドライヤーなどの熱から髪を保護してくれるという有りがたい恩恵が受けられます。 また髪が塗れる分パーマのウェーブが出しやすく、寝癖も直せるため、一石二鳥三鳥といった具合の優れものです。 霧吹きだけではドライヤーをすることで逆に水分が飛んでしまう可能性があります、ドライヤー後のパサつきなどが気になる方は、ミスト系スタイリング剤を導入するのがおすすめです。 パーマ用スタイリング剤の中で比較的扱いやすいのがミルク系のものです。 さらっとしたテクスチャのミルクはセット力は弱めですが、 パーマ感を出したり、最近流行りのウエット感を出すのにも適しています。 ミルクのテクスチャのものでパーマを出し、その後スプレーなどで軽くキープすることでふんわり緩いカールのパーマを楽しむことが可能です。 美容院直後のきつく当たりすぎたパーマヘアや、乾燥し多少パサついた髪の方にもおすすめです。 ミルク系は扱いやすいものの、手に固まった状態でつけてしまうと一部にしか着かずその部分だけ固まってしまうということもありますが、ワックスなどと同様に 掌に広げて髪になじませていくのがいいでしょう。 ムース系はよりセット力が強く、泡系のものはミルクよりもよりウエットな仕上がりとなります。 ミルクよりもよりパーマを強く出したい時などにおすすめです。 ムース系スタイリング剤は難しいと思われがちですが、おすすめのつけ方としてはまず適量手に取り、パーマを崩さぬ程度に全体につけていきます。 この時ムースの泡が髪に残る程度で問題ありません。 一部に固まってついてしまうと毛束が固まってしまうので気を付けてください。 その後全体にも見込むように馴染ませていくことで、 ムースが全体に塗布されるため一部だけ固まってしまうということを防げます。 泡で出てくるタイプの商品は、水を付けることで復活するパーマにおすすめです。 朝霧吹きなどでパーマを復活させる作業がこれで済み、さらにキープ力もあるのでおすすめです。 パーマを戻すのに今まで美容院でおすすめされた 霧吹きのみでパーマを再現していた方にも是非使っていただきたいのがこの泡のタイプです。 しっかりとしたパーマを出したい場合は、おすすめは泡のパーマ戻しを使ってしっかりパーマを出してから、 少し固めのワックスなどを利用するのがおすすめです。 バームや緩いワックスであればせっかく出したパーマが定着せずだれてしまう可能性もあります。 さらにハード系のスプレーで少しパーマ部分全体にまんべんなくふりかけるのもいいでしょう。 そうすることでよりだれにくく持ちがよくなります。 長時間朝から晩までこれを維持したい場合、多少柔らかさがなくなるのが難点ですが、 ハードスプレーを全体とパーマの部分にさらに少し重ね付するとより持ちがよくなります。 イメージはパーティなどの際に美容院でセットしてもらったあのパキパキ感ですね。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ロレアルと言えば大半の方が効いたことのあるブランドであるため、確かな商品であることは間違いないでしょう。 テクスチャはムース状で、おすすめは髪が半乾き(根本などはドライな状態)でこちらのムースを付けることです。 ムースは髪全体がパキパキとしてしまう印象を持たれがちですが、こちらの商品は、程よい毛束感を長くキープしてくれるのも特徴です。 セラミドなども配合されており、髪への配慮も感じる一品。 この商品のみでもキープ力が強いようですが、不安を感じる場合はスプレーワックスなどをムースの後に使うのもおすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 価格も非常に手頃であるため、手に取りやすいのが嬉しいところです。 ワックスと言えばべたつくのが難点でもありますが、こちらの商品はべたつかずウェーブを1日キープしてくれます。 髪の芯からスタイリングと謳っており、インナーへ馴染み易い成分を配合しており、柔らかくスタイリングしやすい髪へと導きます。 ワックス状ですので、水だけでパーマが上手に出せない場合はこちらを使用する前にパーマ戻しを利用するのもいいでしょう。 そうすることでよりパーマの綺麗なウエーブ感が実現可能です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 美容院で勧められた通りにドライもしたし、霧吹きで復活も試みたけどパーマがうまく出ない、そんなときにおすすめなのがこちらの商品。 パーマもどしの名に引けを取らない一品で、適量を手に取り髪にパーマを復活させるようにくしゅくしゅとなじませると先ほどまではだれてしまっていたパーマが復活してくれます。 この商品だけではキープ力にかけますので、ワックスもしくはスプレーを併用するのがおすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. またパッケージも可愛らしく使っているだけで気分も高揚するでしょう。 ただ見た目や香りだけでなくもちろん実力も伴っています。 テクスチャはジュレ状となっており、掌で伸ばすことで液体へとなり、髪1本1本へ馴染み易くなるのが特徴です。 また配合されている成分により、紫外線や、静電気、ドライヤーの熱より髪を保護してくれる働きもあります。 ジェル状のものは扱いやすいですが、キープ力が弱いものもあります、商品によっては朝は綺麗にセットできても外出するとだれてしまうという可能性もあります。 スプレーワックスなどでキープ力を高めるのがいいでしょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. またセミロングの長さで週5日利用しても半年ほど使えるという大容量も高ポイント。 見た目は言うまでもなく可愛らしくパッケージ買いしたのちに、使用感の虜になったという人も多いようです。 パーマをかけるとどうしても髪が広がってしまうという人にもおすすめの一品で、広がりを抑えることが可能となっています。 パーマだけでなくくせ毛の人にも使っていただきたいスタイリング剤です。 朝つけると夜までキープするため、パーマ感を出したあとはこれ一本でも問題ないようです。 霧吹きでパーマを出すのもおすすめですが、その方法が苦手な場合は紹介しているパーマもどしの活用も検討してください。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ジェルスタイリング剤でポンプ式ですが、髪の長さにもよりますがつけすぎ防止のためワンプッシュから調節していくのが上手につけるコツのようです。 最近の専らのはやりは濡れ髪、ウエット感などです。 こちらのスタイリング剤ではその質感を簡単に自宅で再現できるのため高評価を得ています。 また ウエット感があるため、広がりも抑えてくれるので、パーマを当てたあとの髪の渇きや広がりを感じる人にもいいでしょう。 圧倒的な口コミ数で香りなどは好みが分かれるようですが、パーマヘアであれば、一度は使用してみたい商品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 美容師おすすめ商品としてもよく雑誌で取り上げられているため知っている人も少なくないでしょう。 重すぎず軽すぎず適度なテクスチャでありながら、ストレートヘアでもパーマヘアでも使えるというのが嬉しいところ。 もちろんセット力も侮るなかれ。 また個人差はあるかもしれませんが、雑誌に紹介されるような流行りものを使っているというだけでも気分も上がるためおすすめです。 製品はボタニカルエキスやシアバターを配合しており、 スタイリングしながらも髪をケアできるという優れもの。 スタイリング剤に迷っている場合は一度はこちらをお試しください。 手軽に旬のヘアスタイルがきまります。 商品名• スタイリングセラム• ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM• ウェーボ スプリングパフ• ロレッタ ウェーブジュレ• ピース カールミルク• マシェリ ヘアジュレ ゆるふわウエーブ スタイリングジェル• LUCIDO-L ルシードエル デザイニングアクア マシュマロウェーブウォーター• リーゼ うるおいパーマもどしフォーム• インナーグラマーワックス• テクニアート スパイラルクイーン• 今流行りのウエット感が手に入る• 艶髪を長時間キープするならこれ• ゆるふわパーマを楽しみたい方に• 使用感、容量、見た目に大満足• しっかりとパーマを出したいときにおすすめ• 香りに癒されるとの声多数• 寝癖直しにもなるパーマもどし• 上手く出せないパーマが復活• ロングセラーでコストパフォーマンスが良い• 口コミ数は少ないものの高評価で期待大• 1326円 税込• 1215円 税込• 758円 税込• 1209円 税込• 1273円 税込• 595円 税込• 489円 税込• 549円 税込• 475円 税込• 1032円 税込• 内容量• 94g• 90g• 200g• 250ml• 200ml• 100g• 250ml• 200ml• 65g.

次の

パーマを上手にスタイリングするコツとは?種類別にパーマヘアを可愛く仕上げる方法を伝授♡

パーマ スタイリング 剤

ヘタったパーマをふんわりと復活させてくれる「パーマ用ムース」。 パーマを長く楽しむことができるアイテムですが、リーゼ・マシェリ・ラックスなどの市販品からミルボン・ヒトヨニなどサロン専売の商品など種類も多く、自分の髪に合ったパーマ用ムースを選ぶのは難しいですよね。 そこで今回は、 Amazon・楽天・価格. comの売れ筋上位商品と口コミで人気のパーマ用ムースをすべて集めて検証し、 最もおすすめのパーマ用ムースを決定したいと思います。 検証には、 ヘアメイクの専門家にご協力いただき、すべての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。 パーマ再現度• 仕上がり• キープ力 果たしてどの商品が最もおすすめのパーマ用ムースなのでしょうか?選び方も参考に、あなたにぴったりのパーマ用ムースを見つけてくださいね。 記事の最後で解説している、プロのヘアメイクアップアーティストが教えるパーマ用ムースの正しい使い方も必見ですよ! 今回検証した商品• &NINE|エニーボリュームスフレ 100ml• 日華化学|デミ コスメティクス ウェーボ スプリングパフ 200g• 花王|リーゼ パーマもどしフォーム 200ml• ナンバースリー|デューサー フォーム 6 180g• 資生堂|マシェリ グロススフレワックス ふわふわウエーブ EX 150g• タカラベルモント|ルベル トリエ フォーム 6 200g• アリミノ|スパイスフォーム ワックス 160g• 日華化学|デミ コスメティクス ヒトヨニ ピュアフォーム 150ml• ビューティエクスペリエンス|ロレッタ ツヤツヤ ムゥ 180g• アリミノ|BSスタイリング ワックスフォーム• コーセーコスメポート|サロンスタイル スタイリングムース ナチュラルウェービー 150g• クラシエ|プロスタイル くっきりウェーブフォーム 150g• カネボウ化粧品|サラ くっきりウェーブフォームV• 日本ロレアル|テクニアート スパイラルクイーン 200g• ミルボン|ニゼル ドレシア フォーム ハイクラッチフィズ 200g• マツモトキヨシ|matsukiyo アレンジプラス スタイリングフォーム ウェーブ 150g• ジョンマスターオーガニック|ボリューマイジングフォーム• 日華化学|デミ コスメティクス ウェーボ ジュカーラ キャラメイク ホイップ 3 115g• 花王|リーゼ 3Dウェーブフォーム 150g• タカラベルモント|ルベル トリエ フォーム 4 200g• ヘンケルジャパン|シュワルツコフ シルエット ソフトホールド ムースワックス 135g• ユニリーバ|ラックス 美容液 スタイリング メリハリウェーブフォーム 130g• クラシエ|いち髪 ゆるふわウェーブもどし和草フォーム 200ml• ユニリーバ|ラックス 美容液 スタイリング パーマカムバックフォーム 180ml うたい文句どおりにスタイリングできるかをチェックしてもらった結果、26商品中10商品が不合格となりました…。 「ウェーブ」「カール」という記載があっても、カールがだれてしまっていたり毛束が絡んでしまっていたりなどと 「パーマ戻し」としてのセット力が物足りない商品もあるので要注意です。 なお、 ほぼ完璧にうたい文句どおりにスタイリングできたのは以下の4商品のみでした。 それぞれ仕上がりは異なりますが、どれを選んでもパーマがきれいに出るのは間違いありません。 Any エニー |Any(エニー)ボリュームスフレ• デミコスメティクス|ウェーボ スプリングパフ• ナンバースリー|デューサー フォーム 6 ハードウェーブ• 花王|リーゼ うるおいパーマもどしフォーム 第1位に輝いたのは、調味料をコンセプトにしたスタイリングシリーズ「Any」のヘアムース。 ほどよく水分を含んだムースで、髪全体へのなじみも抜群でした。 「ふんわりさせたい部分にハリ・コシを与え、ボリューム感のある髪に」とアピールするとおり、 パーマをかけた部分に弾力のある細かなカールが復活しています。 ほぐれた毛束感の美しさはもちろん、毛束一本ずつが細かくカールして濡れたような質感をたたえており、仕上がり・パーマ再現度どちらも最高評価となりました。 さらに、「せっかくの巻き髪、夜までいい感じ」という商品紹介どおりに、 時間とともに減りがちな束感・うるおい感を夕方まで維持していたので、長時間の外出にも安心して使えます。 清潔感のあるシンプルなパッケージデザインやしつこすぎない香りなど、 機能性・デザイン・香りの観点すべてにおいて優秀な、買う価値が十分あるパーマ用ムースです! 保湿成分である加水分解卵殻膜を配合した、パーマ用スタイリング剤「ウェーボ スタイリング」シリーズ。 ほとんど香りもなく、ほどよい水分量と弾力をあわせ持ったムースです。 パーマの再現度は全商品中2番目に高評価。 「弾むようなウェーブスタイルを再現」「うるおい感と束感のあるパーマスタイル」とうたうとおり、 毛束感・ツヤ感もきれいに出ていて、ふんわりとボリュームのあるカールスタイルをつくれます。 しっかりと弾力が出ることによって後ろから見たときのヌケ感もあり、 360度どこからみても可愛らしいスタイリングをつくれますよ。 夕方になるとパーマが少し伸びてしまいますが、それでもウェーブはしっかり残っているのでキープ力は十分です。 ほとんど香りがしないムースなので、どんなシーンでも使える点も魅力的。 コテを使ったかのような、ふんわりしたカールとツヤを出したい人には満足度の高いパーマ用ムースです! ドラッグストアでも購入できる、花王のスタイリング剤シリーズ「リーゼ」のパーマ用ムース。 水分量もちょうどよく、髪につけやすい質感のムースです。 「水なしでもみこむだけ!パーマラインみるみるもどる復活処方」と商品に記載されているとおり、 乾いた髪でも見事にやわらかいウェーブラインが戻りました。 ツヤ・束感も出ています。 また、 使い方の説明文が丁寧だったのも好印象です。 「表面だけでなく内側にも忘れずに」と書いてあるとおり、内側にしっかりムースをもみこむときれいにパーマが復活します。 「セミロングヘアで片側3〜5プッシュが目安」と説明文にはありますが、毛量・髪質に合わせて調節するのがベストです。 時間が経つと細かな束感・ふんわり感が弱くなってしまうのが惜しいですが、汚い崩れ方はしません。 強めの甘い香りが髪に残る点は好みが分かれますが、500円台かつドラッグストアで購入できる商品としては文句なしのヘアムースです。 サロン専売商品を販売しているナンバースリーのスタイリング剤です。 「デューサー」シリーズのなかで最もキープ力が高いムースで、髪の毛一本ずつを包み込んでくれるようなきめ細かなテクスチャです。 「ハリのある強めのリッジ感・立体感のあるウェーブ」とうたうとおり、 ウェーブの強い張り出し&毛の絡みがない立体的なカールが出ています。 夕方になると束感が少し減ってしまいますが、 全体的には朝の状態とほぼ変わらないのでキープ力は及第点です。 上位の商品と比較するとカール感や仕上がりが若干劣りますが、パーマ用ムースとしてきちんと機能することは間違いありません。 ハリのある細かなリッジ感・束感・ツヤ・軽やかさのある仕上がりにしたい方ならば、手にとってみる価値のあるヘアムースです。 資生堂のなかでも、長きに渡って販売され続けているヘアケア・スタイリング剤ブランド「マシェリ」のヘアムース。 泡を潰すと液体になってしまうくらい、水分が多めのテクスチャです。 毛先のカールは戻っていますが、髪の毛の中間あたりが伸びてしまっていて、再現度では満点評価がつきませんでした。 「濃密パールハニージュレDXが髪にツヤを与える」という商品紹介どおりツヤ感は出ています。 ただし、若干乾燥も気になるので、 ツヤを出したい方は説明書きにある量よりもやや多めにつけるとよいでしょう。 夕方にはリッジ・束感が少し弱くなってしまいましたが、 汚い崩れ方はしていないのでキープ力は合格点です。 タバコの香りなどをつきにくくする 「スモーキーカット香料」入りで、華やかな香りがしっかりと髪に残るので、ムースで香り付けをしたい人ならば買ってみてもよいでしょう。 20位にランクインした「ルベル トリエ フォーム4」よりも、さらにウェーブ感を際立たせたスタイリングをつくれるタイプの「ルベル トリエ フォーム6」。 きめ細かでほどよく弾力があるムースで、使った後には手がベタつきます。 「弾力のあるウェーブ くっきりメイク」とうたっていますが、パーマがかかっている部分のリッジ感は控えめ。 ただし、 毛先のカールが立体的に出ていて、毛束同士の絡まりやパサつきがないので、 軽やかなゆるふわトレンド髪に仕上がっている点が高評価でした。 ゆるめのウェーブスタイルながら夕方までスタイルを維持できたため、長時間のお出かけにも使えます。 強めのカールを出したい人には合いませんが、 ゆるふわなパーマヘアを1日中楽しみたい方におすすめしたいヘアムースです。 サロン向けヘアケア・スタイリング商品を販売するアリミノの定番シリーズ「スパイス」のワックスタイプのヘアムース。 ふわふわとした弾力のあるムースで、使った後はかなり手がベタつきます。 「まとまりやすいワックスの質感」といううたい文句どおり、ワックスを使ったかのようなナチュラルでやわらかい毛流れになっています。 ドライヤー使用後にセットし直せるのもワックスムースならではの魅力です。 ただし、ロングのパーマヘアに使うと、毛が絡み合ってぐちゃっとした髪の毛の塊ができてしまいます。 キープ力・うるおい感もあってスタイリング剤としては優秀なので、 ピンパーマをあてたショートヘア・くせ毛風のショートヘアを楽しみたい方には一考の価値ありです。 美髪へと導く植物成分とリラックスできる香りを配合した「デミコスメティクス」のスタイリング・ハンドケアシリーズ「ヒトヨニ」。 水分が多めのテクスチャですが、ゆるすぎないので髪へのつけやすさは問題ありません。 ふんわりと立体的なカールとはいえませんが、パーマはきちんと復活します。 うたい文句である弾力感はありましたが、「ナチュラルな質感」「ふんわりとしたウェーブスタイル」を感じられない点が気になりました。 ナチュラルというよりはセットした感のあるオイル由来のツヤ・束感があり、ウェーブというよりもカールという言葉のほうがふさわしいです。 乾いた髪にも使える、使い勝手のよさも魅力のひとつ。 シンプルなパッケージデザインがお好みの方や、植物の香りでリラックスしたい方ならば買って損のないヘアムースです。 プロユース商品を多く手掛けるビューティエクスペリエンスが、一般女性向けに作ったスタイリング・ヘアケア商品の「ロレッタ」シリーズ。 弾力と水分のバランスがとれたテクスチャのムースです。 ヘアムースに求めるツヤ・束感がしっかり出ている点は高評価でしたが、 カールの出方にバラつきがあったため平均的な順位となりました。 髪質・毛量に合ったムースの量を見極められれば、髪全体にカールが出ますが、コツがいるという点が足を引っ張ります。 エッジ・リッジともに夕方になるとダウンしてヌケ感が減ってしまいましたが許容範囲内です。 際立って目立つ悪いところがないので、ツヤ・束感のあるトレンドヘアにしたい方やパッケージデザインを気に入った方が購入しても失敗しない商品といえます。 日本初のコールドパーマ液やエアゾール式ヘアスプレーなどを発売してきた、サロン向け商品を販売するアリミノのヘアムース。 ほどよく水分を含んだテクスチャで、ややベタつきが手に残ります。 「くっきりとしたリッジや束感を表現」という商品紹介どおり、くっきりとしたウェーブの復活具合はお見事です。 パーマかけたてのときのS字ウェーブがしっかり戻ってきます。 毛束一本ずつのカールの立体感が出ていれば完璧でした。 唯一気がかりなのが 「キープ力」です。 束ごとのリッジがダレてしまい、ツヤもなくなっているのが残念。 短時間のお出かけなら問題ありませんが、長時間の外出時には向いていないムースです。 髪全体になじませやすい、キメ細かなテクスチャです。 商品名では「ナチュラルウェービー」とうたいつつ、くっきりとカールが出ている点が引っかかりましたが、パーマ再現度については問題ありません。 毛束同士もほぐれていて、ニュアンスのあるヘアスタイルをつくれます。 唯一残念だったのがキープ力。 「ウェーブキープ処方」の機能をうたっているにもかかわらず、夕方になるとくっきりとカールしていた毛束が完全にダレてしまいました。 乾いた髪にも使えるので、ちょっとした用事の前にさっとつけて簡単にセットすることには適していますが、長時間のお出かけには不向きです。 プロ向けヘアケア商品を提供するミルボンの「ニゼル ドレシア フォーム ハイクラッチフィズ」は乾いた髪にも使えるヘアムースです。 ほどよく弾力があり、乾いた髪にもなじませやすくなっています。 パーマ戻しとしての機能性は合格点ですが、 一昔っぽいグリグリとした縦ロールになってしまうので、仕上がりの評価が伸び悩みました。 「ゆったりほぐれた毛束感を創る」とうたっているので、毛束一つずつがもっとほぐれて、ヌケ感のある仕上がりになってほしいところです。 夕方になると、朝よりもさらに束感が減ってしまうところも減点ポイントに。 キツめの縦ロールを出したい方や髪にしっとり感を出したい方ならば、一考の余地があるといえるでしょう。 サロン専売ヘアケア・スタイリング剤ブランドである「ルベル|TRIE」シリーズ。 もちもちとした弾力のあるムースで、ややベタつきがあります。 うたい文句どおり「ラフなウェーブ感」は一定に出ますが、ラフすぎて伸びたような見た目&ツヤのない仕上がりのため、パーマヘアに使うともったりとした印象になります。 ウェーブタイプのムースですがパーマヘア向きではありません。 「ウェーブ長持ち保水成分」なる成分が入っているものの、毛束がほつれ気味でダレた印象になっているのも残念ポイント。 商品紹介にある 「素髪とは異なるウェーブ」にはなりますが「自然な濡れ感・ツヤ感」はないため、ツヤを出したいなら期待どおりとはいえないでしょう。 髪を濡らした後は、少し毛束を持ち上げるように手を動かしてムースをもみこんでいきます。 あまり強くもみこみすぎると毛が絡まる原因になるので、やさしく持ち上げるようにムースをもみこむとカールが出ますよ。 ムースの適量は、商品裏面ラベルや箱に記載されていることが多いです。 まずはメーカー指定量をつけてみて、そこから徐々に量を調節していきましょう。 髪全体に行き渡っていない場合、毛先にパサつきが出たりパーマが戻っていない部分が出たりするので、量を調整するときの目安にしてみてください。 もしも商品ラベルに説明書きがない場合、ショートならばピンポン玉2個分・ロングなら4個分のムースをつけてみて、調節してみましょう。 どんなヘアスタイルをつくるにしても、ムースの付け方には注意が必要です。 大量のムースを一気につけてしまうと、一部分だけにベッタリとムースがついてしまいます。 利き手じゃないほうの手にムースを出して、ちょっとずつムースを手にとりながらブロックごとにつけていきましょう。 また、ムースを出すときには注意点がふたつあります。 ひとつ目の注意点は「 ガス入りのムースを使う場合、ムースを出す前にしっかり振ってあげること」。 きちんと振らないと、空気を含まないシャバシャバなムースが出てきてしまいます。 ふたつ目の注意点は「 ムースを出すときの角度」。 きちんと下を向けてムースを出さないと、ガスだけが先に抜けてしまうので要注意です。

次の