バトオペ 2 ゼフィランサス。 【バトオペ2】2020年最強機体コスト350(地上)

ガンダム試作1号機

バトオペ 2 ゼフィランサス

こんにちは しまうまです。 2020年2月20日に 試作1号機に待望の強化がありました。 そんな試作1号機:通称ゼフィランサスは花言葉で 清き愛として、ゼフィを愛するプレイヤーからの強化の声も多かったはずです。 67秒) ゼフィの格闘火力の向上とネックとなっていたBRの性能の強化がされています。 結果的にトータル的な火力がUPしていますね。 ガンダム試作1号機 の機体について再評価していきます。 ) 機体スペック• 非常にバランスの取れた汎用機。 機体HPは少し低めとなっています。 歩行速度が速い点は強み。 その他スペック 旋回スピード(地上) 速い 格闘優先度 強判定 カウンター 投げ(弱カウンター)• 旋回速度は速い部類の機体。 歩行スピードも合わせ足回りは非常に優秀な機体• 強判定の格闘持ち。 ゼフィランサスの強みの一つです。 カウンターは悲しき弱カウンター。 追撃猶予が短いのが特徴で弱いです。 スキル一覧• 空中制御プログラムは高台から降りる時や堕ちる時に助かるスキル(砂漠や廃墟)• でも中々鍔迫り合いは起きないです…。 強制噴射がないですが 緊急回避LV2で他の高コスト機体と差別化。 ヒットで即よろけが取れる残弾式のBRです。 残弾式なので強化効果の対象はクイックローダーです。 発射間隔が短縮された事でマーク2達と同じBRの発射間隔速度になっています。 同じ部類のBRと比べても 弾数が豊富と言う長所があります。 威力はやや劣りますがが、弾数が多いBRとなり使いやすいです。 射程が400mと同じBRの部類の中では最長の射程を誇ります。 よろけ値は10%:マニューバー持ちの強襲機を止めるには厳しいです。 弾速が以前より早くなっているので当てやすくなっています。 頭部バルカン[後期型] 威力 射程 弾数 リロード時間 切替時間 発射間隔 67 150m 30発 6秒 0. 威力は通常のバルカンより若干高めの数値です。 連射速度もそこそこ速い部類• よろけ値10%:単体では蓄積よろけを狙う事は不可能です。 ブースト射撃(空中も)が可能です。 運用は主にミリ削りがメインです。 77秒 2. この機体のメイン兵装。 下格闘は2段格闘。 下格闘の発生速度がN格闘並みに早い速度で敵のダウンを取れる特長があります。 2段格闘の1段目でのキャンセルが不可能。 (ネックな部分)• 2段目の格闘速度は遅い(カウンター取られやすい)• 下格闘でダウンを奪った場合は追撃猶予時間が短いのがネック。

次の

【バトオペ2】最新

バトオペ 2 ゼフィランサス

GPシリーズのために、せっせとンを何ヶ月も貯めてきました。 そして念願だったGPシリーズを手に入れたわけですが…• GP01より高機動型Lv3の方が強くない? GP01Lv1と同じ550コストの高機動型Lv3の下格で、GP02サイサリスに4000ダメージ入ります。 GP01は荒ぶる下格なので、いくらダメージが入っているのかわかりませんが、よろけ兵装のクールタイムや爆風の有無、ミリ削りしやすい副兵装の有無で高機動型Lv3の方が強いように思います。 高コスト帯はを主兵装にしている機体が多いですが、高機動型Lv3は耐ビームが26とGP01より6高いです。 機体HPはカスタムパーツ込みで2500ほど高いです。 攻撃面でも防御面でも、高機動型Lv3がGP01Lv1に負けているところはないのでは? 図体が大きいところくらいしか不利が見当たりません。 まあそれが大きなウィークポイントではあるんですけど。 高機動型とGP01のそれぞれの強み 高機動型• が豊富で手数が多い• HPが高い• 装甲が厚い• 専用ロケットランチャーのクールタイムが短い• 格闘が一段でカットされづらい• 追撃下格が入る GP01• 緊急回避Lv2 圧倒的じゃないか、高機動型は。 終わりに 同コストなら高レベル機体より低レベル機体の方が強いという風潮がありますが、高機動型には当てはまらないように思います。 長い間待ち望んでいたGPシリーズですが、残念ですね。 GPシリーズがイマイチだったことで、バトオペ2への熱が急速に冷めてきました。 seikatsuhogo.

次の

インフォメーション

バトオペ 2 ゼフィランサス

サイト内検索 検索: カテゴリー• 105• 1,270• 1,266• 1,125• 165• 119• 211• 551• 205• 147• 201• 132• 133• 133• 184• 265• 1 ワード検索 野良なら砂漠開幕は足並みの揃えやすさも考慮して属性問わず全員E凸すべき派としての意見を1つ。 残念ながら「事前にルームチャットを打って意思疎通ができていない場合は」机上の空論となるでしょう。 中継制圧自体の時間と大回りする時間を考えれば、まさに「開幕15秒で味方を爆散させる」だけの時間の猶予を敵に与えてしまうからです。 そしてその危険は、前線の枚数が少ないほど高くなる。 なぜならダメージとヘイトを分散できず、味方が集中砲火を受ける確率が上がるから。 さらに強襲は格闘判定が強なことが多いので、開幕の乱戦においてカットで味方を守りやすい。 また支援を抑えやすいので、より汎用を守りやすい。 こういう理由から、自分が強襲乗った場合には他属性同様に開幕は必ずE凸しています。 すぐに落ちるにしても、汎用が落とされるよりはマシですし。 支援砲撃目的で他中継を抑える場合は、Eで落ちた人が復帰してから取ったのでも遅くはない。 要は墜落のABと同じ位置付けという認識ですね。

次の