スーツ ドラマ 動画 1話。 ドラマ「SUITS/スーツ」無料動画|織田裕二主演の弁護士ドラマ動画

スーツ2の1話/2話無料フル動画の見逃し配信を視聴する方法!【SUITS続編】|SNOPOMMEDIA

スーツ ドラマ 動画 1話

ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】の再放送はいつ? 残念ながら ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】の再放送の予定はありません。 そこで、【今スグ】視聴したい方は、という動画配信サービスで視聴することができます。 ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】の動画配信サービスの配信状況は? それでは、主な動画配信サービスの配信状況を調べてみました。 ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】を【今スグ】視聴するには、 FODの初回2週間無料トライアルに登録すると視聴することができます。 ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】の見逃し配信を視聴するならFOD! ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】の見逃し配信を視聴するならFODがオススメです! 東京ラブストーリー 振り返れば奴がいる 踊る大捜査線 北の国から 古畑任三郎 101回目のプロポーズ HERO 結婚できない男 Dr. コトー診療所 アンフェア この他にもFODでは、映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作までの動画見放題以外にも、100誌以上の人気雑誌も読み放題や電子書籍購入で20%ポイントバックされます。 月額888円(税抜)ですが、毎月最大1,300円分のポイントがもらえるとお得さが魅力です! 動画共有サイトでの無料視聴は危険! 動画共有サイトで ドラマ【SUITS/スーツ2 1話 】が無料視聴できるかもしれませんがオススメしません。 動画共有サイト自体は違法ではありません! しかし、動画共有サイトにアップされている日本のドラマやテレビ番組の動画は、違法にアップロードされたものです。 また、無料で視聴できるというメリットもありますが、下記のデメリットがあります。 パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。 だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。 甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。 それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。 同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。 そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。 全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。 三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。 大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトをしている書店を訪れる。 そこで事情を聞いた大輔は、麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。 そんな折、思わぬ出来事が起きる。 事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。 かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。 復帰への意欲をのぞかせる上杉。 公式サイト キャスト 織田裕二 中島裕翔 新木優子 中村アン 磯村勇斗 今田美桜 國村隼 田島令子 小手伸也 鈴木保奈美 感想.

次の

ドラマ「SUITS/スーツ」無料動画|織田裕二主演の弁護士ドラマ動画

スーツ ドラマ 動画 1話

『SUITS スーツ season2』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜 また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。 放送前は『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。 月9ドラマ『SUITS スーツ season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介! 放送終了から1週間以内の場合 『SUITS スーツ season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。 『SUITS スーツ season2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので 2020年4月13日 月 放送終了〜2020年4月20日 月 20時59分 までは見られるよ! 放送終了から1週間以上経過している場合 先に結論からご紹介すると、 最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS スーツ season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです! 主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS スーツ season2』配信状況 国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS スーツ season2』の配信状況は以下のようになっています。 FODプレミアムの詳細解説 ドラマ『SUITS スーツ season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。 FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、 現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS スーツ season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。 ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。 過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。 敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務所』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。 パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。 だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。 甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。 それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。 同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。 そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。 全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。 三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。 大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトをしている書店を訪れる。 そこで事情を聞いた大輔は、麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。 そんな折、思わぬ出来事が起きる。 事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。 かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。 復帰への意欲をのぞかせる上杉。 (より引用) スーツseason2で楽しみにしていることは、2つあります。 1つ目は、ストーリです。 スーツが新たにまた帰ってきたということで、どのような展開になるのか気になります。 一話として、敏腕として知られる上杉法律事務所のパートナー弁護士・甲斐は、代表の幸村にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの大輔を突然呼び戻すところから始まります。 そして、パラリーガルの聖澤とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘い、甲斐のライバルでもある蟹江が現れるといったストーリーがどのように進んでいくのか見どころになってくると思います。 2つ目は、キャストの演技力です。 新たなメンバーも含め、今を輝く俳優さん女優さんなども出演しているので、どのような役柄でどんな演技をしていくのか楽しみです。 これらのことからスーツseason2を楽しみに待ちたいなと思っています。 どんな展開になるのかとても楽しみです。 どんな風にいろんな問題をみんなで協力して解決してくれるのかとても楽しみです。 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が最終回となり、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』ロスになるところ、また面白そうなドラマが放映されるので今からでも楽しみです! ペンネーム:おがとろ(30代・男性) 2020年春ドラマ『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレと感想! DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の甲斐(織田裕二)はボストンにいた鈴木()を突然呼び戻す。 甲斐は「復帰のリハビリだ」と言って鈴木に小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件を任せる。 甲斐は飛行機などの技術開発を手掛ける会社『フューチャースカイ』の社長、三津谷(反町隆史)に開発した新技術を売却したいと相談を受ける。 三津屋は「今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ」と言って最低売却金額を100億円に設定するが、甲斐はこの難しい案件も難なくこなす。 鈴木はボストンに行く前から思いを寄せている聖澤(新木優子)を食事に誘い、「付き合ってほしい」と告白する。 事務所の共同代表である上杉(吉田鋼太郎)は妻の病死をきっかけに事務所への復帰に意欲を示す。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 シーズン1を見ていないと登場人物の関係性や役どころを理解するのに時間がかかりSUITSの面白さが伝わりにくい。 しかし、豪華な俳優陣の共演で見ごたえがある。 特に織田裕二と反町隆史の共演はどちらも渋めでカッコいい俳優でストーリーが頭に入ってこなくなるほど見とれてしまう。 また、新木優子と中島裕翔の2ショットも美男美女で癒される。 昭和世代にとっては織田裕二と鈴木保奈美の再共演が嬉しいだろう。 若手からベテランまで幅広い注目俳優が出演するドラマで、シーズン1から見ている人はもちろんのこと。 シーズン2から見た人でも十分楽しめ、次回が気になり、見ごたえのある作品だった。 ペンネーム:りんこ(20代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ SUITSでお馴染みの甲斐先生(織田裕二)と鈴木先生(中島裕翔)の名コンビ!序盤からナイスプレイで相手の上をいく気持ち良さ! 毎回登場するゲストも楽しみですが、第1話は加藤ミリアが登場し彼女の演技にも注目です。 また、恋愛では鈴木先生とチーフパラリーガル聖澤さん(新木優子)との恋の行方も気になります! 鈴木先生からのアプローチに聖澤さんも満更ではない対応にもしかすると…!? これから良い展開になるのではないかと期待してしまいます! 今回、SUITS-season2という事もあり前回よりもより内容が濃く初回から同時に3つのストーリーが進んで行きます。 初めて見る人も初回から見応えのある作品になっております! 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 今回、約1年半振りにSUITS-season2が始まり前回までに知る事が出来なかった登場人物上杉(吉田鋼太郎)が初回から初登場しまた内容の濃いストーリーが展開されていく事が予想されます! 毎回ゲストが登場するので誰が来るのか楽しみですが今回は初回から歌手加藤ミリヤ、反町隆史、玉城ティナそれぞれのストーリーも見応えがありまさか友近が出るとは思っていなかったのでお笑好きとしては途中の登場シーンは嬉しかったです!またその役に成りきる所に改めて驚きました。 あと、なんと言っても蟹江(小手伸也)のキャラの濃い事! 人の嫌な部分を演じ切ってる所も注目です。 ペンネーム:CHISA(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 甲斐は仕事の一環としてボストンに行かせていた大輔を急遽日本に呼び戻します。 甲斐はあいかわらず忙しくしていましたが、大輔は帰国してから久しぶりの真琴との再会に喜びます。 しかし喜びもつかの間、彼は甲斐にいわれた帰国後のリハビリと称された案件にとりかからないといけないのでした。 大輔に任された案件は出版業界で働く女性社員から申しだされた、出版されている小説に盗作疑惑があるというものでした。 しかし調べていくうちにそれは彼女のついている嘘ではないかということが発覚します。 彼女自身小説家になりたくて海外の文献の一部分を拝借していたのでした。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 大輔は海外に行ったことでちょっと成長して帰ってきたのかと思いきや、あまり変わっていなかったのでなんだかちょっと気が抜けてしまいました。 しかしあまり劇的に変わって優秀な助手などになれば甲斐が教えることもなくなりそうなので、まだ未熟なままでいいのかもしれません。 今回盗作疑惑があるという結構現実的にも起こりうるような案件が出てきましたが、盗作されていると申し出た彼女自身が盗作していたというのには驚きました。 しかも海外の文献のをパクっていたというのが予想外でした。 大輔は真琴の再会を喜んでいましたが、どうもゆっくり恋している余裕はなさそうだなと思います。 ペンネーム:ぱるる(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ ボストンに行っていたアソシエイトの鈴木は急に弁護士の甲斐に呼び出され、日本に戻ってきました。 鈴木に任された仕事は小説のアイディアを盗作だと訴えられた大手出版社からのものでした。 甲斐はクライアントからテストといわれて大きな仕事を任されます。 そんな中、過去に事務所の代表だった上杉の妻が亡くなりみんなで葬儀に参列します。 上杉は事務所に戻るかもしれないという不安の中、甲斐は上杉に事務所に戻らない方がいいと告げます。 一方鈴木は訴えた女性が本当は小説家デビューをしたいということを見抜き何とか和解の方向へ。 甲斐は特許技術を武器にした交渉方法を提案することでテストに合格し、残るは上杉との対決となっていきます。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 以前と変わらないメンバーが序盤から勢ぞろいで、楽しいやり取りが健在で随所に詰まっていて待っていましたという感じです。 そして、前回シリーズでうやむやになっていた、アソシエイトの鈴木と聖澤との関係が進展していくのかが気になっていましたが、今回は鈴木が食事に誘い、ついに告白するも返事は待ってほしいと言われ、どんな返事が返ってくるのか、ドキドキします。 もと共同経営者の上杉さんの奥様が亡くなられた葬儀のシーンでの甲斐先生と幸村先生のファッションが本場のSUITSの二人に負けないくらいにかっこよくて素敵でした。 ペンネーム:くまこ(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の弁護士甲斐先生が誰にも知らせずにボストンにいた鈴木先生を急に呼び戻すことに。 甲斐先生は鈴木先生にリハビリと言い、1件の案件を任せることになります。 その案件がある大手出版社で働いていた元社員の女性で、小説のアイディアを盗まれたという案件でした。 対価による和解金には応じなかった女性でしたが、鈴木先生は小説家としてやりたいんじゃないか、夢を逃げてしまっただけなんじゃないかと話、解決金及び小説家として、書くしかないんじゃないかと言い、書面にサインを得ることにて解決。 甲斐先生は別の案件で、ロケットや航空機の技術開発している、会社の社長三津谷から呼び出され新開発した無人航空機のシステムを売却したいという話。 宇宙事業を1本化にする方針のため、売却したお金を宇宙事業につぎ込む予定とのこと。 社長の三津谷は今後の顧問弁護士と顧問料を払い続けるのかのテストだと甲斐先生に話しました。 売却額は100億円に設定しました。 誤報によりどの会社も100億円という数字にはいかない中社長の三津谷は50億での売却を甲斐先生に話。 甲斐先生は三津谷の秘密を見つけ出し、それを説明。 秘密の事実を隠し、高値での売却を託したがこれは許されることではないと甲斐先生。 三津谷は甲斐先生を今後も信用すると同時に顧問料問題も解決へ。 そんなときに甲斐先生と幸村先生が弱味を握り、事務所を追い出した事務所の共同代表の上杉先生が復帰すると、意欲を見せる。 事務所を脅かす急激な展開に。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 単純に凄く面白かったです。 甲斐先生と鈴木先生のコンビも良かったです。 甲斐先生が悩みながらも最終的に自分の優位に持っていく感じ。 鈴木先生が追い込まれながらも周りの人からの支えもあって解決していく案件。 と前回からも含めパワーアップして帰ってきたんだなぁと思ってみてました。 ちょっとしたヒントも見逃さずお互いプラスに変えるところはいいなぁと思いました。 鈴木先生と聖澤さんの恋の行方も今後気になります。 聖澤さんホント可愛い。 甲斐先生も中村アンさんの意志疎通も最強ですね。 上杉先生が吉田さんが役やるのもびっくりしました。 事務所の動きがどうなっていくのか今後も非常に楽しみになりました。 ペンネーム:野球バカ(20代・男性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の甲斐正午は米国進出するメーカーのイメージタレントのマネジメント契約交渉をしていました。 タレントのスキャンダルをネタにして直前に取り分を減らそうとする米国側に対して甲斐は記者会見を開きました。 会見では米国進出は白紙だと告げ米国側の突然の収益分配変更をバラしたのです。 その後フューチャースカイ社長の三津谷聡は顧問契約をしている甲斐に無人航空システムの売却を相談します。 他社との業務提携を予定している三ツ谷はシステム売却を焦っている様子です。 システムが他社の特許を侵害をしていることを見抜いた甲斐はクロスライセンスを提案するのでした。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 冒頭のケースからとても楽しめました。 まずタレントのマネジメント契約の件で知的好奇心をくすぐられました。 契約サイン直前で米国側は自分の取り分を増やしてくるという汚い交渉をしてきました。 会見でそれを暴露すればタレントのミズナのイメージも傷つきます。 私は彼女の今後の芸能活動を心配しています。 甲斐は会見を終えた後にミズナに、またお会いしたいというセリフを残しました。 これは意味深です。 もしミズナの人気が落ちて芸能界から去る場合は二度と甲斐の事務所に依頼など出来ないはずです。 しかし彼女が米国で成功すれば再び甲斐に依頼をする可能性もあるというエール的な意味だと私は考えています。 ペンネーム:紅茶(40代・男性) まとめ.

次の

ドラマ【SUITS/スーツ2】1話の再放送や見逃し配信はココ!あらすじやキャストが気になる!【織田裕二・鈴木保奈美】

スーツ ドラマ 動画 1話

『SUITS スーツ season2』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜 また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。 放送前は『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。 月9ドラマ『SUITS スーツ season2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介! 放送終了から1週間以内の場合 『SUITS スーツ season2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。 『SUITS スーツ season2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので 2020年4月13日 月 放送終了〜2020年4月20日 月 20時59分 までは見られるよ! 放送終了から1週間以上経過している場合 先に結論からご紹介すると、 最もお得に2020年春の月9ドラマ『SUITS スーツ season2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです! 主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS スーツ season2』配信状況 国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS スーツ season2』の配信状況は以下のようになっています。 FODプレミアムの詳細解説 ドラマ『SUITS スーツ season2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。 FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、 現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS スーツ season2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。 ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。 過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。 敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務所』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。 パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。 だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。 甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。 それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。 同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。 そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。 全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。 三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。 大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトをしている書店を訪れる。 そこで事情を聞いた大輔は、麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。 そんな折、思わぬ出来事が起きる。 事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。 かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。 復帰への意欲をのぞかせる上杉。 (より引用) スーツseason2で楽しみにしていることは、2つあります。 1つ目は、ストーリです。 スーツが新たにまた帰ってきたということで、どのような展開になるのか気になります。 一話として、敏腕として知られる上杉法律事務所のパートナー弁護士・甲斐は、代表の幸村にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの大輔を突然呼び戻すところから始まります。 そして、パラリーガルの聖澤とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘い、甲斐のライバルでもある蟹江が現れるといったストーリーがどのように進んでいくのか見どころになってくると思います。 2つ目は、キャストの演技力です。 新たなメンバーも含め、今を輝く俳優さん女優さんなども出演しているので、どのような役柄でどんな演技をしていくのか楽しみです。 これらのことからスーツseason2を楽しみに待ちたいなと思っています。 どんな展開になるのかとても楽しみです。 どんな風にいろんな問題をみんなで協力して解決してくれるのかとても楽しみです。 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が最終回となり、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』ロスになるところ、また面白そうなドラマが放映されるので今からでも楽しみです! ペンネーム:おがとろ(30代・男性) 2020年春ドラマ『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレと感想! DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の甲斐(織田裕二)はボストンにいた鈴木()を突然呼び戻す。 甲斐は「復帰のリハビリだ」と言って鈴木に小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件を任せる。 甲斐は飛行機などの技術開発を手掛ける会社『フューチャースカイ』の社長、三津谷(反町隆史)に開発した新技術を売却したいと相談を受ける。 三津屋は「今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ」と言って最低売却金額を100億円に設定するが、甲斐はこの難しい案件も難なくこなす。 鈴木はボストンに行く前から思いを寄せている聖澤(新木優子)を食事に誘い、「付き合ってほしい」と告白する。 事務所の共同代表である上杉(吉田鋼太郎)は妻の病死をきっかけに事務所への復帰に意欲を示す。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 シーズン1を見ていないと登場人物の関係性や役どころを理解するのに時間がかかりSUITSの面白さが伝わりにくい。 しかし、豪華な俳優陣の共演で見ごたえがある。 特に織田裕二と反町隆史の共演はどちらも渋めでカッコいい俳優でストーリーが頭に入ってこなくなるほど見とれてしまう。 また、新木優子と中島裕翔の2ショットも美男美女で癒される。 昭和世代にとっては織田裕二と鈴木保奈美の再共演が嬉しいだろう。 若手からベテランまで幅広い注目俳優が出演するドラマで、シーズン1から見ている人はもちろんのこと。 シーズン2から見た人でも十分楽しめ、次回が気になり、見ごたえのある作品だった。 ペンネーム:りんこ(20代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ SUITSでお馴染みの甲斐先生(織田裕二)と鈴木先生(中島裕翔)の名コンビ!序盤からナイスプレイで相手の上をいく気持ち良さ! 毎回登場するゲストも楽しみですが、第1話は加藤ミリアが登場し彼女の演技にも注目です。 また、恋愛では鈴木先生とチーフパラリーガル聖澤さん(新木優子)との恋の行方も気になります! 鈴木先生からのアプローチに聖澤さんも満更ではない対応にもしかすると…!? これから良い展開になるのではないかと期待してしまいます! 今回、SUITS-season2という事もあり前回よりもより内容が濃く初回から同時に3つのストーリーが進んで行きます。 初めて見る人も初回から見応えのある作品になっております! 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 今回、約1年半振りにSUITS-season2が始まり前回までに知る事が出来なかった登場人物上杉(吉田鋼太郎)が初回から初登場しまた内容の濃いストーリーが展開されていく事が予想されます! 毎回ゲストが登場するので誰が来るのか楽しみですが今回は初回から歌手加藤ミリヤ、反町隆史、玉城ティナそれぞれのストーリーも見応えがありまさか友近が出るとは思っていなかったのでお笑好きとしては途中の登場シーンは嬉しかったです!またその役に成りきる所に改めて驚きました。 あと、なんと言っても蟹江(小手伸也)のキャラの濃い事! 人の嫌な部分を演じ切ってる所も注目です。 ペンネーム:CHISA(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 甲斐は仕事の一環としてボストンに行かせていた大輔を急遽日本に呼び戻します。 甲斐はあいかわらず忙しくしていましたが、大輔は帰国してから久しぶりの真琴との再会に喜びます。 しかし喜びもつかの間、彼は甲斐にいわれた帰国後のリハビリと称された案件にとりかからないといけないのでした。 大輔に任された案件は出版業界で働く女性社員から申しだされた、出版されている小説に盗作疑惑があるというものでした。 しかし調べていくうちにそれは彼女のついている嘘ではないかということが発覚します。 彼女自身小説家になりたくて海外の文献の一部分を拝借していたのでした。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 大輔は海外に行ったことでちょっと成長して帰ってきたのかと思いきや、あまり変わっていなかったのでなんだかちょっと気が抜けてしまいました。 しかしあまり劇的に変わって優秀な助手などになれば甲斐が教えることもなくなりそうなので、まだ未熟なままでいいのかもしれません。 今回盗作疑惑があるという結構現実的にも起こりうるような案件が出てきましたが、盗作されていると申し出た彼女自身が盗作していたというのには驚きました。 しかも海外の文献のをパクっていたというのが予想外でした。 大輔は真琴の再会を喜んでいましたが、どうもゆっくり恋している余裕はなさそうだなと思います。 ペンネーム:ぱるる(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ ボストンに行っていたアソシエイトの鈴木は急に弁護士の甲斐に呼び出され、日本に戻ってきました。 鈴木に任された仕事は小説のアイディアを盗作だと訴えられた大手出版社からのものでした。 甲斐はクライアントからテストといわれて大きな仕事を任されます。 そんな中、過去に事務所の代表だった上杉の妻が亡くなりみんなで葬儀に参列します。 上杉は事務所に戻るかもしれないという不安の中、甲斐は上杉に事務所に戻らない方がいいと告げます。 一方鈴木は訴えた女性が本当は小説家デビューをしたいということを見抜き何とか和解の方向へ。 甲斐は特許技術を武器にした交渉方法を提案することでテストに合格し、残るは上杉との対決となっていきます。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 以前と変わらないメンバーが序盤から勢ぞろいで、楽しいやり取りが健在で随所に詰まっていて待っていましたという感じです。 そして、前回シリーズでうやむやになっていた、アソシエイトの鈴木と聖澤との関係が進展していくのかが気になっていましたが、今回は鈴木が食事に誘い、ついに告白するも返事は待ってほしいと言われ、どんな返事が返ってくるのか、ドキドキします。 もと共同経営者の上杉さんの奥様が亡くなられた葬儀のシーンでの甲斐先生と幸村先生のファッションが本場のSUITSの二人に負けないくらいにかっこよくて素敵でした。 ペンネーム:くまこ(30代・女性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の弁護士甲斐先生が誰にも知らせずにボストンにいた鈴木先生を急に呼び戻すことに。 甲斐先生は鈴木先生にリハビリと言い、1件の案件を任せることになります。 その案件がある大手出版社で働いていた元社員の女性で、小説のアイディアを盗まれたという案件でした。 対価による和解金には応じなかった女性でしたが、鈴木先生は小説家としてやりたいんじゃないか、夢を逃げてしまっただけなんじゃないかと話、解決金及び小説家として、書くしかないんじゃないかと言い、書面にサインを得ることにて解決。 甲斐先生は別の案件で、ロケットや航空機の技術開発している、会社の社長三津谷から呼び出され新開発した無人航空機のシステムを売却したいという話。 宇宙事業を1本化にする方針のため、売却したお金を宇宙事業につぎ込む予定とのこと。 社長の三津谷は今後の顧問弁護士と顧問料を払い続けるのかのテストだと甲斐先生に話しました。 売却額は100億円に設定しました。 誤報によりどの会社も100億円という数字にはいかない中社長の三津谷は50億での売却を甲斐先生に話。 甲斐先生は三津谷の秘密を見つけ出し、それを説明。 秘密の事実を隠し、高値での売却を託したがこれは許されることではないと甲斐先生。 三津谷は甲斐先生を今後も信用すると同時に顧問料問題も解決へ。 そんなときに甲斐先生と幸村先生が弱味を握り、事務所を追い出した事務所の共同代表の上杉先生が復帰すると、意欲を見せる。 事務所を脅かす急激な展開に。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 単純に凄く面白かったです。 甲斐先生と鈴木先生のコンビも良かったです。 甲斐先生が悩みながらも最終的に自分の優位に持っていく感じ。 鈴木先生が追い込まれながらも周りの人からの支えもあって解決していく案件。 と前回からも含めパワーアップして帰ってきたんだなぁと思ってみてました。 ちょっとしたヒントも見逃さずお互いプラスに変えるところはいいなぁと思いました。 鈴木先生と聖澤さんの恋の行方も今後気になります。 聖澤さんホント可愛い。 甲斐先生も中村アンさんの意志疎通も最強ですね。 上杉先生が吉田さんが役やるのもびっくりしました。 事務所の動きがどうなっていくのか今後も非常に楽しみになりました。 ペンネーム:野球バカ(20代・男性) 『SUITS スーツ season2』第1話のあらすじネタバレ 幸村・上杉法律事務所の甲斐正午は米国進出するメーカーのイメージタレントのマネジメント契約交渉をしていました。 タレントのスキャンダルをネタにして直前に取り分を減らそうとする米国側に対して甲斐は記者会見を開きました。 会見では米国進出は白紙だと告げ米国側の突然の収益分配変更をバラしたのです。 その後フューチャースカイ社長の三津谷聡は顧問契約をしている甲斐に無人航空システムの売却を相談します。 他社との業務提携を予定している三ツ谷はシステム売却を焦っている様子です。 システムが他社の特許を侵害をしていることを見抜いた甲斐はクロスライセンスを提案するのでした。 『SUITS スーツ season2』第1話の感想 冒頭のケースからとても楽しめました。 まずタレントのマネジメント契約の件で知的好奇心をくすぐられました。 契約サイン直前で米国側は自分の取り分を増やしてくるという汚い交渉をしてきました。 会見でそれを暴露すればタレントのミズナのイメージも傷つきます。 私は彼女の今後の芸能活動を心配しています。 甲斐は会見を終えた後にミズナに、またお会いしたいというセリフを残しました。 これは意味深です。 もしミズナの人気が落ちて芸能界から去る場合は二度と甲斐の事務所に依頼など出来ないはずです。 しかし彼女が米国で成功すれば再び甲斐に依頼をする可能性もあるというエール的な意味だと私は考えています。 ペンネーム:紅茶(40代・男性) まとめ.

次の