エコ ライフ 外壁 塗装。 外壁塗装はエコポイント(次世代住宅ポイント)で安くなる?

訪問で、株式会社エコライフという会社の社員から外壁塗装を勧めら...

エコ ライフ 外壁 塗装

エコポイント 政府が発表した経済危機対策の一つである「エコポイントによるグリーン家電普及促進事業」において対象の製品に付与されるポイントのこと。 地球温暖化対策の推進や、経済の活性化、地上デジタル放送対応テレビの普及を図るのが目的。 環境省、経済産業省、総務省が中心となって取り組んでいる。 エコポイント制度は、エコポイントがついた製品を購入すると、そのポイントに応じて商品やサービスと交換できるというもの。 そもそもエコポイントとはこういうことなんですね。 この制度から期間も延長され適用範囲も広げられて住宅版のエコポイントも実施されるようになりました。 住宅エコポイントの歴史 2019年に復活!といわれる次世代住宅ポイント制度には、過去に2度ほどの前例があります。 平成23年10月21日~平成24年10月31日 再度復興支援住宅エコポイント 平成27年3月10日~平成27年11月30日 省エネ住宅エコポイント という制度がありました。 エコポイントという制度が、2009年に地球温暖化対策の一環として省エネの推進や住宅市場の活性化を目的として導入されました。 最初のエコポイント制度は一旦終了します。 その後、 平成23年10月21日~平成24年10月31日年に再度復興支援住宅エコポイント、 平成27年3月10日~平成27年11月30日には省エネ住宅エコポイント、 平成31年(2019年)に エコ住宅に限らずに、対象となる範囲を広げた「次世代住宅ポイント制度」を創設が決まりました。 この次世代住宅ポイント制度は2019年10月に消費税10パーセントに引き上げられることによる消費の落ち込みに対する緩和策とされています。 次世代住宅エコポイント制度と目的 かなり簡単にざっくりと説明しますと、 エコポイントの住宅版になるのですが、新築で家を購入したりリフォームの工事などを対象にエコポイントは設定されていて、 そのポイントと商品を交換できる制度です。 2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、 税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する。 1.制度の目的・概要21.制度の目的・概要「環境」、 「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、 「子育て支援、働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームが対象 次世代住宅ポイントについてのPDFより引用 次世代住宅ポイント制度対象の住宅は?もらえるポイント数は? 次世代住宅ポイントは新築分譲住宅の購入やリフォーム工事でもらうことができます。 大きく以下のように分けられます。 注文住宅の新築、• 新築分譲住宅の購入、• 新築分譲住宅の購入(完成済み購入タイプ)、• リフォーム この中でそれぞれ細かく分けられており、もらえるポイント数はそれぞれ変わってきます。 次世代住宅ポイント制度対象住宅の要件等対象期間 新築<消費税率10%が適用されるものが対象>• 注文住宅の新築2019. 4 ~ 2020. 3 に請負契約・着工し、2019. 10 以降に引渡しをうけたもの• 新築分譲住宅の購入2018. 21 ~ 2020. 3 に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結し、2019. 10 以降に引渡しをうけたもの• 新築分譲住宅の購入(完成済み購入タイプ)2018. 20 までに完成済みの新築住宅であって、2018. 21 以降、完成から1年以内に売買契約を締結し、2019. 省エネ• 環境配慮に優れた商品• 防災関連商品• 健康関連商品• 家事負担軽減に資する商品• 子育て関連商品• 地域振興に資する商品 国土交通省 商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)は対象外となっていますね。 次世代住宅ポイントの申請から商品交換までの流れ 国土交通省のHPより引用です。 次世代住宅ポイントの申請から商品交換までの流れがこのようになります。 外壁塗装の工事で次世代住宅ポイントを還元するには・・・ 2019年の次世代住宅ポイント制度では外壁塗装・屋根塗装などの工事に対してはエコポイントは用意されていません。 外壁に対してのリフォームの要件が断熱材の使用などとなっていますが塗装・塗料関連では何もありません。 市の助成金・補助金などの要件でよくあるのが、ヒートアイランド対策などの一環で遮熱塗料の使用などですが、 これに関しても2019年の次世代住宅ポイント制度では見当たらないので次回以降のエコポイント制度でどうなるのかな、というところです。 2019年の次世代住宅ポイント制度で耐震リフォームの適用があるという点では、自治体によりますが助成金・補助金のケースに近いのかと思います。 そこで助成金・補助金で外壁塗装の直接適用がない場合に、 以前、某自治体に問い合わせたことがありました。 その時、提案されたのが次の通りです。

次の

名古屋の外壁塗装の専門店。低価格で外壁塗装『エコ塗装』

エコ ライフ 外壁 塗装

エコライフの口コミと評判、悪評はある? 当ページでは、 エコライフの口コミ・評判について調べました。 エコライフは、口コミでも人気があり、評判の良い外壁塗装業者となっています。 定期的にリフォームが必要な外壁は、利用者がパッと見ただけではダメージ具合が分かり辛い場合が多いものです。 エコライフなら、外壁の点検を無料でしてくれますし、ダメージが見つかった場合にはどんなリフォームや修理方法があるのか、いくつかの選択肢を出してそれぞれに見積もりを出してくれるサービスが充実しています。 利用者にとっては、予算やライフプランに合わせて沢山の選択肢の中から選ぶ事が出来るので、満足度がとても高くなるわけですね。 実際には、業者によっても合う・合わないなどもあると思います。 相談をしてみるのも参考になると思いますが、必ず複数の業者と比べるようにしてください。 エコライフはしつこい?苦情はある? どのような企業でも、企業の規模が大きくなれば苦情やクレームの数も多くなることが一般的です。 コミュニケーションが上手く取れずに、利用者の勘違いや過度の期待が原因で、苦情やクレームになってしまうケースはありますが、エコライフではそうした勘違いや誤解を招かないように、営業担当は丁寧な説明や対応を心がけています。 そのため、苦情やクレームよりも満足という声も多くありました。 従業員も多く、担当者の質にも関わってきますので、一度色々と話して自分の目で見る事が一番です。 エコライフはどんな外壁塗装業者? 株式会社エコライフでは、建築事業、不動産事業、通信事業、IT戦略事業と広い分野に進出している信頼できる企業で、外壁塗装はその中の建築事業部が担当しています。 10年に1回はリフォームが必要と言われている外壁は、風雨や紫外線によるダメージを受けるために劣化しやすい場所です。 また、雨漏りを防いで柱を守ってくれる働きがあったり、室内の湿度や温度を調整する働きをするなど、住んでいる人にとっては快適に暮らすために必要不可欠な機能を持っているパーツです。 そんな重要な外壁の塗装に力を入れているエコライフでは、取り扱いの塗料も多くあり、依頼主の家に合ったリフォームを提案してくれています。 取扱いの塗料について エコライフでは、一般的な塗料はもちろん、こだわり抜いて開発した自社ブランドの塗料も取り扱っています。 その塗料開発は現在でも研究が重ねられていて、毎年利用者が満足できる塗料がラインナップされていて、選べる選択肢がどんどん増えています。 塗料は、壁材によって適切な素材が変わりますし、壁の色も利用者の希望によって変える事が出来ます。 ベーシックで清潔感あふれる色や素材から、スタイリッシュでモダンなもの、高級感を演出してくれるものまで幅広く揃っているので、満足できる外壁塗装を依頼出来るのではないでしょうか。 専門的な知識を持つ担当者が細かく説明してくれますし、利用者のニーズや希望を取り入れながら満足度が高い塗料を見つける手伝いをしてくれます。 国内には多くの塗料が存在しています。 それぞれにメリット・デメリットがありますので、色々な塗料と比較する事をオススメします。 会社概要 会社名 株式会社エコ・ライフ 代表者 福永 正二 本社所在地 石川県金沢市西念4丁目18番40号 NYビル 創業 1990年 平成 2年 10月 ホームページ.

次の

東広島市で外壁の塗装工事を行いました

エコ ライフ 外壁 塗装

外壁塗装のセールスポイント キャンセルについて 【見積もりから作業完了までの流れ】 1 状況確認 訪問させていただき、外壁のキズを確認します。 2 見積もり キズの状況から施工方針を決定し、所用時間や費用を見積もります。 3 日程調整 見積もり内容に納得いただけたら日程を調整し、予約完了になります。 4 作業開始 step1.外壁を高圧洗浄し、汚れを落とします。 step2.キズの周りをビニールで養生し、汚れないようにします。 step3.塗装をしていきます。 5 お客さまへの確認 塗装が完了したらお客さまに確認していただき、納得いただけましたら作業完了となります。 【作業についての注意事項】 ・見積もりは基本無料です 出張料は、別途発生する場合があります。 お問い合わせください。 ・修繕・リフォーム箇所周辺のスペースの確保をお願いします。 ・お客様ご不在時のサービスは行っておりませんが、作業中の外出は可能です。 ただし、作業前と作業後には必ずお立合いをお願いしています。 ・作業箇所にトラブルがある場合は、作業を承れないことがあります。 ・作業をするにあたって、家具や電気製品の一時的な移動など、ご不便をおかけすることがあります。 あらかじめご了承ください。 ・重度の損傷は、完全に修理しかねる場合があります。 ご容赦ください。

次の