前橋 コロナ。 前橋のカート場、オープン1カ月でコロナ休業 会員数は右肩上がり

【群馬コロナ】前橋育英の男子生徒が感染!「セキチュー高崎矢中店」でアルバイト

前橋 コロナ

保健所を持つ前橋市で新型コロナウイルス感染症の対応に当たる市保健予防課の職員4人の3月の残業時間が、「過労死ライン」とされる80時間を超えていたことが21日、分かった。 うち1人は100時間を超えていた。 最前線にいる行政の現場が逼迫(ひっぱく)している状況で、市は月内にも関連部署をてこ入れする。 1月には45時間以上の残業は1人もいなかったが、2月には4人になった。 3月は8人が45時間を超え、うち残業が許される上限の100時間を超えた1人を含む4人が80時間を上回った。 同課は、新型コロナウイルスの感染が疑われる人からの電話相談窓口を平日休日問わず午前8時半〜午後9時に担当しているほか、帰国者・接触者外来との調整や感染者への聞き取りなどを担う。 電話相談は連日100〜200件以上が寄せられているという。 市は「各課と調整し部署を兼務する形で、早急に応援態勢を整えたい」としている。 山本一太知事は23日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休業を要請した事業者を対象に1事業者当たり20万円の「支援金」を支給すると発表した。 無利子・無担保の融資制度の活用と併せ県内経済への影響を最小限に食い止める。 山本知事は「感染状況は厳しい」との認識から県立学校の再開は時期尚早と判断。 休校期間を5月31日まで延長することも表明した。 (柳原一哉) 支援金は、県の休業要請に応じ25日〜5月6日、休業や営業時間の短縮などを行う中小企業、個人事業者に支給する。 5月中の支給開始を目指す。 山本知事は、緊急事態宣言の対象が全国に拡大された17日、休業要請を発表。 当初は財政難から支給に慎重姿勢だったが、政府が財源に「地方創生臨時交付金」の活用を容認すると表明したことなどから支給にかじを切った。 県は対象規模などの精査を急ぎ、補正予算を組んで対応する。 また、5月6日までとしていた県立学校の休校期間の延長について、山本知事は感染拡大の収束が見えない中で、「児童生徒を感染の危機から守るうえで、慎重に検討したほうがよいとの専門家の意見なども踏まえ決断した」と述べた。 各市町村の小中学校についても同様の措置を取るよう「明確に要請する」とした。 一方、軽症や無症状の感染者が過ごす宿泊療養施設がビジネスホテル「グレースイン前橋」(前橋市、150室)に決まったことも発表。 県が1棟丸ごと借り上げ、28日から運用を始める。 感染者の治療のための病床数は逼迫(ひっぱく)感が強まっており、山本知事は「宿泊療養施設は5月中旬までに1千室を確保する」との方針を示した。

次の

【群馬コロナ】前橋育英の男子生徒が感染!「セキチュー高崎矢中店」でアルバイト

前橋 コロナ

次のすべての要件を満たす者• 常時雇用する従業者が5人以下で、令和2年3月1日以前から事業を開始しており、実店舗や事業所等を市内におく事業収入を得ている事業者(市外在住者を含む)• 日本標準産業分類における大分類のうち、農業・林業、漁業、及び公務を除くすべての業種。 ただし、信用保証協会の信用保証対象外業種を除く。 なお、事業を営むために許可、認可、登録、届出等を必要とする業種については、許認可を受けていること。 群馬県の「感染症対策事業継続支援金」の対象事業者でない者• 前橋市の「経営安定資金」で借入利子補助等を受けない者及び前橋市のほかの新型コロナウイルス感染症関連支援金等の支給を受けない者• 市税の滞納がない者• 自己又は自己の団体の役員等は、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。 )、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいう。 以下同じ。 )又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者(以下「暴力団等」という。 )には該当しない者 関連サイト、資料 申請手続 申請期間• 前橋市商工関係小規模事業者集中支援金申請書兼請求書• 誓約書兼同意書• 営業活動及び従業員数を確認できる書類 <法人の場合>(1)か(2)のどちらか (1) 直近の確定申告 法人事業概況説明書の写し (2)「法人の設立届の写し」及び「直近の月締め帳簿、収支計算書の写し等」 <個人の場合>(1)か(2)のどちらか (1)「直近の確定申告 所得税青色申告決算書の写し」又は「直近の確定申告 白色申告収支内訳書の写し」 (2)「開業届の写し」及び「直近の月締め帳簿、収支計算書の写し等」• 本人確認書類(次のいずれか) 運転免許証、パスポート、健康保険証等の写し• 通帳等のコピー 金融機関名、本支店名、種別、口座番号、口座名義人が確認できるページ 本支援金を装った詐欺にご注意ください.

次の

【申請受付は6月30日まで】新型コロナウイルス感染症により影響を受ける小規模事業者に支援金を支給します(郵送申請のみ)/前橋市

前橋 コロナ

県内152例目 6月24日(水)、民間検査機関のPCR検査により、高崎市保健所管内で1名の陽性が判明しました。 【県外届出】県内医療機関における陽性例 6月10日(水)、東京都から県内の医療機関に勤務する非常勤職員1名の陽性が確認された旨の連絡がありましたので、公表いたします。 県内151例目 6月5日(金)、民間検査機関のPCR検査により、2人目の陽性が判明しました。 県内150例目 6月5日(金)、民間検査機関のPCR検査により、1名の陽性が判明しました。 【県外届出】空港検疫における陽性例 5月26日(火)、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性が確認された方が、県内医療機関へ入院されました。 県内149例目 5月22日(金)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、高崎市保健所管内で1名の陽性が判明しました。 県内148例目 5月19日(火)、疑似症患者として入院していた方が、民間検査機関によるPCR検査を受けたところ、陽性が確認されました。 県内147例目 5月6日(水)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、救急搬送後に死亡が確認された県外在住者の御遺体から1件の陽性を確認しました。 県内142~146例目 4月27日(月)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、県保健所管轄で1名、高崎市保健所管轄4名の陽性が判明しました。 本件は全て関連があるため、高崎市から報道発表しています。 県内141例目 4月26日(日)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、高崎市保健所管内で1名の陽性が判明しました。 県内139~140例目 4月24日(金)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました(うち1名は、高崎市保健所管轄)。 県内135~138例目 4月23日(木)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、3名の陽性が判明しました。 また、医療機関で実施したPCR検査で、1名の陽性が判明しました。 合計4名の陽性を確認しました(うち1名は、高崎市保健所管轄)。 県内132~134例目 4月22日(水)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、3名の陽性が判明しました。 県内125~131例目 4月21日(火)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、7名の陽性が判明しました(うち1名は、高崎市保健所管轄)。 県内123~124例目 4月20日(月)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、1名の陽性が判明しました。 また、医療機関で実施したPCR検査で、1名の陽性が判明しました。 県内121~122例目 4月19日(日)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました(うち1名は、高崎市保健所管轄)。 県内115~120例目 4月18日(土)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、6名の陽性が判明しました。 県内113~114例目 4月17日(金)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました。 県内108~112例目 4月15日(水)、医療機関でPCR検査をしたところ、1名の陽性が判明しました(108例目)。 4月16日(木)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、4名の陽性が判明しました。 県内106、107例目 4月15日(水)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました。 県内97~105例目 4月15日(水)、県衛生環境研究所でPCR検査を実施したところ、9名の陽性が判明しました。 県内91~96例目 4月14日(火)、県衛生環境研究所及び医療機関でPCR検査を実施したところ、6名の陽性が判明しました。 県内82~90例目 4月12日(日)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、8名の陽性が判明しました。 県内45~79例目 4月11日(土)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、35名の陽性が判明しました。 県内36~44例目 4月10日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、9名の陽性が判明しました。 県内34、35例目 4月10日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました。 県内30~33例目 4月9日(木)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、4名の陽性が判明しました。 県内27~29例目 4月7日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、3名の陽性が判明しました。 県内26例目 4月4日(土)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内25例目 4月3日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内24例目 4月3日(金)、PCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の患者を確認しました。 県内22、23例目 4月3日(金)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、2名の陽性が判明しました。 県内21例目 4月2日(木)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内20例目 3月31日(火)、PCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の患者を確認しました。 県内19例目(第2報) 3月31日(火)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内18例目(第2報) 3月28日(土)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内17例目(第2報) 3月28日(土)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内16例目(第2報) 3月28日(土)、新型コロナウイルス感染症疑いの患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内15例目(第2報) 3月28日(土)、館林厚生病院の職員の新型コロナウイルス感染症PCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内14例目 3月24日(火)、県内の医療機関において新型コロナウイルス感染症疑い患者の保険診療のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内13例目 3月24日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内12例目 3月24日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内11例目 3月20日(金)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内10例目(第2報) 3月17日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内9例目 3月17日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内8例目 3月17日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内7例目 3月17日(火)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内6例目 3月16日(月)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内5例目 3月14日(土)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内4例目 3月14日(土)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内3例目(第2報) 3月12日(木)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内2例目 3月12日(木)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。 県内1例目(第2報) 3月7日(土)、新型コロナウイルス感染症疑い患者のPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。

次の