リンガーハット 渋谷。 リンガーハット 渋谷道玄坂店

長崎ちゃんぽんリンガーハット 渋谷道玄坂店 (渋谷区) の口コミ26件

リンガーハット 渋谷

ランチで低価格路線強める(出所:リンガーハット公式Webサイト) ランチで1番人気の「長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ5個ランチ」(700円、税抜き、以下同)を10円値下げする。 また、370円の「薄皮ぎょうざ5個定食」を新設した。 新たに小さいサイズのセットメニューも拡充する。 例えば、「小さいちゃんぽん 薄皮ぎょうざ5個ランチ」(590円)などだ。 さらに、これまで平日の午後3時までだったランチタイムを午後4時まで1時間延長する。 ちなみに、ランチメニューは午後4時を過ぎると値上がりする。 リンガーハットは「メニューの種類やオペレーションを見直し、ランチメニューのさらなる低価格化を実現した」としている。 500円以下でランチを食べようとした場合、選択肢として挙がるのは牛丼チェーンや、うどんチェーンなどだ。 リンガーハットが370円という定食を提供することで、お客の選択肢は広がる。 370円ランチは牛丼を脅かす存在になるか。 関連記事• 埼玉県発祥の「ぎょうざの満洲」。 東京だけでなく関西にも進出し、着実に成長している。 消費増税も恐れない独自のビジネスモデルに迫る。 かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。 スタバは大都市の一等地に多くの店舗を構えている。 1杯数百円のコーヒーを販売しており、店に長居するお客も多い。 家賃が200万円以上するような場所でも利益が出せる秘密とは?• 「餃子の王将」を運営する王将フードサービスが復活しつつある。 女性向けの新業態店や安価で量を減らしたメニュー開発が奏功したが、本質的な理由はほかにもあるという。 どのような戦略を打ち出しているのだろうか。 リンガーハットが長崎料理を提供する新業態店である長崎卓袱浜勝銀座本店を東京・銀座にオープンする。 長崎名物の卓袱(しっぽく)料理だけでなく、1000円超のちゃんぽんなども提供するという。

次の

リンガーハット 渋谷道玄坂店

リンガーハット 渋谷

リンガーハット 渋谷道玄坂店とは リンガーハットは全国的に有名な長崎ちゃんぽんのチェーン店です。 恐らく日本で一番有名なちゃんぽんチェーンなのではないでしょうか。 安定したクオリティと低価格で、サラリーマンのランチタイムにも大人気です。 店舗の立地と内観&外観 リンガーハットの渋谷道玄坂店は道玄坂の中腹にあります。 店内が20席ほどありますが、人通りが多く、会社が多い場所なのでランチタイムはとても混み合います。 周りには飲食店が多いですが、長崎ちゃんぽんを食べたいならリンガーハット一択でしょう。 持ち帰り(テイクアウト)もできるので、色々と便利に使えます。 リンガーハット 渋谷道玄坂店のメニュー ランチセットメニュー• ぎょうざ定食(薄皮ぎょうざ7個):370円• ぎょうざ定食(薄皮ぎょうざ10個):550円• ぎょうざ定食(薄皮ぎょうざ15個):590円• セットの餃子は3個を注文しました。 このセットで700円は格安ですね! ちゃんぽんの麺はモチモチしていて美味しいです。 スープは海鮮系のマイルドなスープです。 安定したクオリティはさすがです。 卓上にあるホワイトペッパーはちゃんぽんと最高に相性が良いので、ぜひトッピングしてみてください。 麺400g(普通の2倍)でしたが、最後まで飽きずに食べることができました。 ごちそうさまでした! 店舗情報.

次の

「リンガーハット」限定の「海鮮とくちゃんぽん」は値段が手頃で美味しかった話

リンガーハット 渋谷

長崎ちゃんぽん&皿うどんという鉄壁のラインナップで人気のリンガーハットが、2019年8月1日より沖縄を除く国内の店舗で ランチメニューを改定。 新たに「リンガーランチ」をスタートするそうだ。 これは気になる。 中でも注目は、370円(税抜)という驚異的な安さを誇る 『ぎょうざ定食』だろう。 マジかよ! リンガーハットもいよいよ本気だしてきたな!! って感じだが、安い反面、 決定的な弱点もあるため併せてお伝えしたい。 ・ランチメニューを改定 現在もお得なランチを提供しているリンガーハット。 今回改めてメニューの種類やオペレーションを見直すことで、ランチメニューのさらなる低価格化が実現したのだという。 増税を間近に控えた庶民にとっては、実にありがたい改定である。 それでは「リンガーランチ」13種類を以下に記載しよう。 価格はすべて税抜だ。 長崎ちゃんぽん ランチメニュー ・長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:690円(東日本)、690円(西日本) ・長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:640円(東日本)、610円(西日本) ・小さいちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:590円(東日本)、590円(西日本) ・小さいちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:540円(東日本)、540円(西日本) 長崎皿うどん ランチメニュー ・長崎皿うどん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:780円(東日本)、760円(西日本) ・長崎皿うどん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:700円(東日本)、660円(西日本) ・小さい皿うどん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:590円(東日本)、590円(西日本) ・小さい皿うどん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:540円(東日本)、540円(西日本) ぎょうざ定食 ランチメニュー ・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 5個:370円(東日本)、370円(西日本) ・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 10個:550円(東日本)、550円(西日本) ・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 15個:590円(東日本)、590円(西日本) 新たに小さいサイズのメニューが拡充され、人気の『長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ』は現行価格より 10円安い690円となる。 それでも変わらず麺の大盛り無料なのはグッジョブの一言だ。 しかし、やはり注目は 370円の『ぎょうざ定食』ではないか。 ・激安? ランチ限定とはいえ、定食で400円を切るのは非常にレアケース。 安く昼食を済ませたいと考える人にはちょうどいいメニューと言えるだろう。 ただし、これには欠点もあるのだ。 あくまで個人的な感想ではあるが……いくらなんでも 餃子5個は少なくなすぎやしないか? いや5個て! おやつかよ。 ・足りねぇ…… 女性ならまだしも、成人男性にとってこの量は圧倒的にボリューム不足と言わざるを得ない。 ちゃんと注文されるのか心配になってしまうが、ここで新たな情報が。 どうやらリンガーハットは、 ランチタイムを平日16時まで延長するらしいのだ。 じゅ、16時だと? てことはこれ……マジでおやつにピッタリじゃね? ・結論 少量を低価格で食べたい客層に合わせてきた印象のある「リンガーランチ」。 同時にそれは、腹ペコ野郎どもにとっての格好のおやつでもあった。 よって今回の結論としては、 小腹が減ったらリンガーハットに行け! となるが……よもや異論はあるまい。 参照元: 執筆:.

次の