ゆるキャン 3話 感想。 ゆるキャン△ドラマ第3話のあらすじネタバレや感想まとめ

ゆるキャン△5話あらすじと感想(ネタバレあり)【見逃し動画配信情報あり】

ゆるキャン 3話 感想

なでしこは、リンと出会ったことでキャンプに興味を持ち、転校して早々高校の「野外活動サークル」 通称「野クル」 に入っていた。 「野クル」部員の大垣(田辺桃子)と犬山(箭内夢菜)は、なでしこを連れ校庭でテントを組み立てていたが、テントのポールを折ってしまう。 その光景を見ていたリンは…。 (より) つまらない。 見れないです。 やはりナレーションがあった方が良かったのでは、、アニメとは主役も違うし。 音楽も全然違うから実写版というか全く別の番組と言われれば見れるかも。 キャストも合ってない気がする。 やっぱりどうしても実写版はオリジナルを超える事は出来ない。 福原遥ちゃんはかわいいけどぶりっ子みたいな話し方が全部の作品で一緒なので。 しっかり見れない。 内容もオリジナルのが楽しい。 実写版の特徴を出さないといけないかもしれないですが、オリジナルから見てる方が期待して見始めたと思うのですが落胆してしまうんでは、、 と思います。 二人が初めて出会ったとき、リンがなでしこに振る舞ったカレー麺のお返しにと、なでしこは坦々餃子鍋を作り始める。 無事完成した鍋を食べている最中、リンはなでしこから「野外活動サークル」(通称「野クル」)に誘われたときに嫌そうな顔をしてしまったことを謝る。 しかしそんなことは気にしていない様子のなでしこ。 なでしこはすかさずリンに、またお鍋キャンプに行こうと誘うのだが…。 (より) キャストがどう変わっていくのか成長していくのかが気になります。 今のままだと演技が下手で正直内容が入ってこないです。 実写版というのはただでさえ、否定から入る方が多いと思うのでいい意味で裏切られたぐらいの意外性などがないとヒットは難しい。 ゲストキャストを考えた方がいいと思います。 それかもう、原作無視のオリジナルを知らない方をターゲットにしたらヒットできるかもしれないです。 振り切ること。 レシピを楽しむなど違う楽しみ方かで見ればみれる。 でもそれならおぎやはぎのハピキャンとかのが楽しいのかもしれないです。 しかし、 無料になるのは最新話のみ、1週間限定です。 この期間を過ぎてしまった場合や最新話以外の放送は見ることができません! また、広告が入るのも地味にストレスです…。 それなら、『Amazonプライムビデオ』がおすすめです!! Amazonプライムビデオは、アマゾンのプライム会員限定のビデオオンデマンドサービス。 国内外のドラマや、アマゾンプライムだけのオリジナル番組なども視聴できます。 料金は年会費4,900円か、月額500円となりますが、 初回登録の人であれば30日間の無料体験が可能なんです! もちろん、アマゾンプライム会員となりますので、プライムビデオ以外の会員サービスも完全無料で利用できますよ。 無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。 ソロキャン中のリンのもとへなでしこがやってきて料理を振る舞い、おそらくそのまま二人でキャンプでしょうか? なでしこはまた二人でキャンプをしようと誘うそうですが、リンはきっと二つ返事で「うん」とは言わないような…。

次の

ゆるキャン△第3話のあらすじネタバレ感想

ゆるキャン 3話 感想

閑散期なので空きまくりで、ゆっくりとキャンプを楽しむリン。 手際よくテントを設営し、作ったイスに座って せんべいを焼いて味わう。 麓という事で富士山が間近に見え、至福のひとときを過ごすリン そしてリンは、なでしこ (大原優乃) が図書室に居たリンに野外活動サークル(野クル)で一緒にキャンプしよう!と誘いに来た時の事を思い出していた。 元々リンは人間関係が不得手な性格で、また野クルに入る事で一人キャンプの時間が脅かされるのではないかという思いもあり、なでしこのお誘いに反射的につい嫌な顔をしてしまったのだ。 それはなでしこ本人に向けられたものではなかったのだが… リンは自分が嫌な顔をしてしまった事を思い出し、後悔していると急に声が聞こえて来た。 「リンちゃーん」 聞きなじみのあるその声は、 なでしこ (大原優乃) だった。 リンちゃんとの心の距離が少しずつ変化してゆく、思い入れのある第3話。 更に、テントがないので車で寝ると言い、そうなるとちゃんとしたキャンプではないのかな?と悩みつつ、くしゃみをするなでしこ。 それを見て体に張るカイロを好きなだけ使ってと渡すリン。 そうしていると、ついに坦々餃子鍋が完成した。 アニメと実写版の坦々餃子鍋 — Onigawara-gonzo Onigawaragonz77 そしてある程度鍋を堪能してからリンは、図書室でなでしこに野外活動サークルに誘って貰ったのに嫌な顔をしてしまった事を謝る。 当のなでしこは全く気に留めてもなく、「テンション上がりすぎて、無理に誘ってごめんね!」と逆に謝って来た。 早朝5時40分のスマホのアラームで起きた姉に起こされ、眠気まなこのなでしこ。 リンのテントに行ってみると、リンはまだ寝ている様子。 学校の野外活動サークルの部屋でなでしこは、あおい(箭内夢菜)や千明(田辺桃子)らに富士山の日の出の写真や美味しかったアイスの写真を見せて喜んでいる。 その頃図書室に居たリンは、スマホに撮っていたキャンプの写真を眺めていた。 かわいい犬の写真や美味しかった餃子鍋、そしてなでしこ姉がテントで寝てるなでしこの目の上に辛子明太子のコンビニおにぎりを載せて共に写った写真を見て、自然と思い出し笑いをしてしまうリンだった。 その様子を斉藤恵那(志田彩良)が横から見ていて、キャンプの感想をリンにたずねる。 「お前のさしがねだろ?」と返すリンに 斉藤「まあねぇ~」と答えたあと、何故リンは冬しかキャンプしないのか、冬のキャンプは何が良いのかその理由を聞いてきた。 「虫がいない、汗かかない、他のキャンパーが少ないから静か、たき火と温泉が気持ちいい、空気が澄んでるから遠くまで綺麗に見える。 あと汁物が旨い、鍋とか!」と答えるリン。 今週はバイトなので、来週は長野に行く予定と斉藤に伝えるリン。 そうして下校途中に長野の方角を見て、長野はもっと寒く、そして熊🐻が出るって話を思い出してちょっと不安になってきた頃合いに、なでしこからキャンプの富士山と朝日となでしこと共に写った写真が届く。 「気が向いたら、みんなでキャンプしよ!」というなでしこの言葉を思い出し 「気が向いたらな~」と独り言のように言ったリンは、今度は嫌な顔ではなく笑顔で、そのなでしこから送られて来た写真に微笑み返すのだった。 朝日に輝く富士山を撮る為に、朝早くから撮影開始したキャストと撮影スタッフ、ホント頑張っているよなぁw にしても福原遥さんのリンはどこまでいっても福原遥さんなのに、大原優乃さんのなでしこはマジで現実ななでしこなんだよ。 大した演技だわ。 今週もめっちゃ良かった!なでしことリンのほのぼのやり取り好きすぎる。 しかし、こうも登場キャラみんながイメージ通りだと、次に気になるのは、グビ姉とリン爺だなぁー。 ありがとうございました。 勿論、一人の方がゆっくりキャンプを楽しめて、ソロキャンプの楽しみを脅かされないという思いもあるでしょうが、なでしこという友達も出来て徐々にみんなで行動する事に目を開いて行く様子が3話では描かれていました。 でも決して無理は禁物。 「気が向いたら」で良いんです。 そう言われる事で、みんなでキャンプする事の敷居が下がって、リンはゆっくりと仲間に参加していき、悪い意味での「my world」を卒業出来るのではないかと感じました。

次の

ゆるキャン△ドラマ第3話のあらすじネタバレや感想まとめ

ゆるキャン 3話 感想

無邪気 ꜆꜄• そこに突然、恵那 志田彩良 からリンのキャンプ場所を知らされていたなでしこが、「お鍋をしよう!」と道具を抱えて現れます。 初対面の時にリンが作ってくれたカレー麺のお返しとして、担々餃子鍋を完成させるなでしこ。 二人でお鍋を囲みながら、リンは、なでしこが「野外活動サークル」に誘ってくれた時に嫌そうな顔をしてしまったことを謝ります。 全く気に留めていなかったなでしこは、またお鍋キャンプをしようと、リンに笑顔で返すのでした。 「まったり一緒にお鍋キャンプをしよう」、「気が向けば皆でキャンプをしよう」と、リンの思いを汲む健気ななでしこに、リンもどこかホッとした表情でした。 熱々のお鍋を囲む二人と並行して、第1話のカレー麺の時のエピソードがしっかりと伏線回収された今回のストーリー。 きっちり材料を揃え、お鍋の準備を整えてきた荷物量はおろか、キャンプ場から家までは40kmほど・・・そんななでしこが、まさか自転車で来たのでは、と心配するリン。 しかし、なでしこは、姉の桜 柳ゆり菜 に送り届けて来てもらった上、夜も桜と一緒に車でキャンプをするという予定にしていました。 寒さに凍えるなでしこに、リンが「好きなだけ使って」と貼るカイロを渡し、二人の交流もまったりと和やか。 覚悟して見よう。 写真は になる前の メガネなしver。 あの魔法のメガネをかけないと程遠いのです。 — 柳ゆり菜 Yngyrn0419 夜には、なでしこと一緒に車中泊をして、朝日が見たいというなでしこを起こし、朝ご飯を買いに行くという見事なお世話っぷり。 桜は、キャンプを楽しむなでしこの強い味方となりそうですね! もう一つ、第3話ではサプライズも。 とても好きな回です。 なでしことのキャンプの様子を尋ねる恵那に対しても、動揺を隠しきれません。 ちなみに、図書室にいたリンが手にしていたのは、いつものキャンプ本・・・ではなく、徳川埋蔵金に関する本でした! あれ?キャンプは?と思ったら、冬のキャンプのどこが良いのか質問する恵那に、 オフシーズンのキャンプの魅力について話し出すリンでした。 次のキャンプは長野まで行こうと決めたリン。 冬の寒さに加えて、クマ出没など、環境の違いにも不安を募らせていたしましたが、無事に長野でのキャンプを楽しむことはできるのでしょうか?! まとめ なでしこを間に挟んで、リンのキャンプの様子や、「野外活動サークル」のメンバーの思いが交差した第3話。 リンとなでしこが一緒にキャンプするまでの恵那のサポートも、大成功で終わって何よりでした! キャンプの新境地を開拓していくリン。

次の