ショップ ジャパン クッキング プロ。 ショップジャパンの圧力鍋クッキングプロの口コミと他5社との比較

クッキングプロ徹底レビュー:ほったらかし電気圧力鍋。口コミ・評判も。

ショップ ジャパン クッキング プロ

コロナのために、外出自粛をし、自宅でお料理をしようと、この電気圧力鍋を購入しました。 いろいろ調べて、こちらがメニューも豊富で、簡単そうだったので、決めました。 大正解です!届いた日にさっそく、あこがれの「豚の角煮」を作りました。 もう、トロトロで、美味しいお店の角煮が出来上がりました。 操作も簡単!お手入れも簡単!テンションがあがって、翌日には「おぜんざい」と「お赤飯」を作りました。 小豆から作ると、小豆のやさしい香りと甘さが感じられて最高です。 友達にもラインでこの感動を伝え、この電気圧力鍋をイチオシしています。 レシピ本を見ながら、次は何を作ろうかなあ、と楽しいひと時を過ごしています。 ただ、蒸しプレートを一緒に購入しなかったのが、残念で、今から注文しようかなあ、と迷っています。 普段圧力鍋でよく作りますが、音が静か、火の番いらず、でもいつもと変わらず仕上がりました。 味付けはいつもどおりだと少し薄くなる感じなので、その後煮詰めるか濃いめの味付けにすればOKです 何よりほったらかしでいいので、合間に好きなことが出来るし、寝る前や仕事に行く前に準備してしまえば、帰りが遅くなったりしたときでも1品出来てるので、慌てて料理しなくてすむとか、今からワクワクが止まりません。 余熱と減圧の時間があるので、量にもよりますが加圧まで10~15分減圧まで20分前後 です。 時短というよりは、『ほったらかしでいい』これがクッキングプロの1番のポイントでしょう。 いろいろ作ってみたくなると思うので蒸し器やレシピ帳が付いたパーフェクトセットの購入がいいと思います! これはタンスの肥やしにはならないです!オススメです!• いいです.

次の

ショップジャパンの圧力鍋クッキングプロの口コミと他5社との比較

ショップ ジャパン クッキング プロ

洋食&パーティ料理 ショップジャパンのクッキングプロを使えば、毎日のごはん~パーティ料理まで幅広いお料理を作ることが出来ます。 遅く帰って早く食べたい日にも、カレーなんてあっという間なんですよ!煮込まなくっても美味しく作れちゃうんです!中でも驚いたのがレトルトソースを使ってクッキングプロだけで作れちゃうパスタです! ご購入・詳細は>>> ずぼらパスタ パスタを作るときは、パスタをゆでるお鍋とザル、ソースで和えるフライパンの最低3種類の調理道具がいります。 でもクッキングプロを使えばクッキングプロ一台で美味しいパスタが作れます。 忙しい時のランチにパスタとレトルトソースとトマトジュースの3種類があればあっという間に作れるのでとっても助かってます。 ずぼらパスタの作り方 材料 スパゲッティ(乾麵1. 6mm)80g(半分に折る) トマトジュース 1カップ 市販のパスタソース 1人前 作り方 1 半分に折ったパスタをクッキングプロの内釜に互い違いに入れて、他の材料すべてを入れてフタを閉める。 2 ふたを閉めた後バブルを圧力に合わせる。 メニューをパスタに合わせてスイッチオン!設定時間はわずか1分です。 3 ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたを開けてくださいね。 4 フタをあけて、パスタをほぐして出来上がりです。 パスタの設定時間は1分ですが、圧力がかかるまでと、圧力が下がるまでの前後の時間を含めると20分あまりかかりましたが、調理が始まったらついていなくてよく、ほったからしに出来るので、その間にサラダを作ったり、夜なら洗濯ものを取り入れたり、他の家事が出来るのでとっても便利です。 2 1のスペアリブと他の材料すべてを、クッキングプロの内釜に入れ、ふたをしてバブルを圧力に合わせてスイッチオン。 加圧時間は15分。 3 圧力のピンが下がったのを確認してからふたを開けると、このように出来上がっています。 まだスープが多いので、次は蓋を開けたまま煮込みます。 4 煮込みボタンは3分に設定されていて変更できないので、終了のピピピという合図が鳴ると、数回スタートボタンを押します。 私的には、この手間がデメリットですね。 スペアリブの場合は15分煮込むので5回スタートボタンを押さないといけませんでした。 5 私は最後に残ったスープはジプロックに入れて冷凍保存。 ハッシュドビーフ・煮込みハンバーグなどを作るときに使います。 きのこいりハッシュドビーフ スペアリブのソースを利用して作ったきのこ入りハッシュドビーフです。 ただし内釜のMAXの線より上に材料が来ないようにしてください。 作り方 1 全ての材料をクッキングプロの内釜に入れ、フタをしてバブルを圧力に合わせる。 メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。 そのあとにフタをしてバブルを圧力に合わせる。 メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。 2 圧力のピンが下がったのを確認してからフタをあけて出来上がり。 煮込みハンバーグ わが家ではハンバーグを作るときは2回分作り、1回分は冷凍して保存しています。 今日ご紹介する煮込みハンバーグは、冷凍保存していたハンバーグで作ったものです。 ハンバーグのレシピは別途にリンクさせていただきますね。 材料 冷凍ハンバーグ 6個 玉ねぎ 1個(スライス) 人参 5センチ(千切り) トマト缶 100㏄ トマトケチャップ 50cc 赤ワイン 50cc 水 100㏄ コンソメ顆粒 大1 作り方 1 クッキングプロの内釜にすべての材料を入れる。 2 ふたをして、バブルを圧力に合わせ、 メニューを肉・豆に合わせてスイッチオン! 3 ピピピという合図がなったら終了。 圧力のピンが下がるのを確認してからふたを開ける。 4この時点ではまだスープが多いので、ふたを開けたまま煮込みのメニューを選びスタート。 3分の設定なので、お好みの濃さになるまで数回スタートボタンを押して出来上がり。 ご購入・詳細は>>> 和食 おでん 長時間煮込まないと美味しくないおでんも、ショップジャパンのクッキングプロを使うとあっという間です。 赤いこんにゃくは、滋賀県近江八幡の、織田信長が愛した赤こんにゃくです。 2 ゆで卵以外の材料をすべてクッキングプロの内釜に入れる。 3 ふたを閉め、バブルを圧力に合わせる。 メニューをシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。 4 ピピピという合図が鳴り、ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたを開け、フタを外したゆで卵を入れて煮込み・炒めで6分加熱して出来上がり。 鶏手羽と大根の煮物 大根が美味しい季節なので、大根の煮物ばかりで恐縮です。 でもクッキングプロを使うと長く煮込まないと味が染みない大根も、短時間でとっても美味しく出来上がるので、ついつい大根の煮物ばかり作ってしまっています。 メニューはシチュー・スープに合わせてスタートボタンを押す。 2 ピンがしっかりと下がったのを確認してからふたをあけ、フタを外したままメニューを煮込み・炒めに合わせて15分煮込んで出来上がり。 ご購入・詳細は>>> おせち料理 黒豆 おせちといえば黒豆!黒豆を煮るのはとっても難しく、ともすればお豆がシワシワになってしまいます。 お鍋で炊くと丸1日かかりますね。 電気圧力鍋クッキングプロなら、加圧時間は7分と2分のたった9分!それにお鍋につきっきりにならなくてもほったからしで美味しくつやつやした黒豆が炊けちゃいます。 圧力切り替えバブルを圧力にあわせる。 メニューは肉・豆で7分に設定してスタートボタンを押す。 2 加圧後キャンセルボタンを押して1時間放置する。 3 ピンが下がっているのを確認してからフタをあける。 4 砂糖・醤油・塩を入れてフタを閉める。 5 圧力切り替えばるぶを圧力に設定して、再び肉・豆のメニューで2分加圧。 6 加圧後キャンセルボタンを押して保温を切って冷めるまで放置する。 棒鱈 棒鱈は京都を中心とする関西のおせち料理です。 京都の八坂神社に「いもぼう」という、棒鱈と里芋のお料理が有名な料亭があります。 子供の時はあまり好きではありませんでしたが、歳を重ねるにしたがって、その美味しさにやみつきになりました。 毎年おせち料理を作るのが楽しみなほどです。 材料 棒鱈(もどしたもの) 500g 緑茶 大1 酒 大3 砂糖 大1 みりん 大3 醤油 大3 水 ひたひた 作り方 1 水で洗った棒鱈を鍋に入れ、お茶パックに入れた緑茶と水をひたひたに入れ火をつけて、沸騰したら約10分下茹でする。 2 1を水洗いしてクッキングプロに入れ、 水はひたひたに、その他の調味料を入れ、 メニューを魚・野菜に合わせて、 タイマーを30分に合わせてスタートボタンを押す。 3 合図がなったらピンが下がるまで放置。 4 ピンが下がったらバブルを排出にしてフタをあける。 5 4を鍋にうつす。 煮汁が無くなるまで煮詰めて出来上がり。

次の

【ショップジャパン】クッキングプロでちぎりパンを作ったよ~

ショップ ジャパン クッキング プロ

「ママ、こっち来て~!」「ママ、抱っこして~!」など、育児中って子供に振り回されてしまってなかなか調理できません。 そんな時、 ほったらかしで調理してくれる電気圧力鍋「クッキングプロ」があったらどんなに便利なんでしょう! しかし、本当にボタンを押すだけで簡単に調理してくれるのでしょうか? 実際に使っている人たちの口コミや評判を調べてみました! また、「クッキングプロ」は新タイプで発売されたばかりですが、旧タイプの「プレッシャーキングプロ」との違いもメーカーに電話をして聞いてみました。 調理する時間が短いので、それだけかかる電気代も低くなりますが、 公式サイトには以下のように書かれていました。 消費電力と電気代について 消費電力は700Wです。 1時間使用した場合、約19円となります。 我が家の電子レンジが700Wなので比較しやすいです^^ 材料を入れてボタンを押すだけという超簡単で圧力なべなので、時間も短くて済みます。 「子供が帰宅する時間に完成するように作って」「寝る前に材料いれて、朝食に出来立てが食べられるように作りたい」なんてこともできちゃいます。 忙しい育児中だと、ついつい作り置きだったり冷凍食品に頼りがちですね。 クッキングプロさえあれば、どんなに忙しくても温めなおしをすることなく、いつでも出来立てのごはんが食べられます。 【クッキングプロの特徴2】専用レシピがある ショップジャパンで購入すると、クッキングプロと一緒に100品のレシピがついてきます。 せっかく圧力鍋があっても、慣れるまでは使い勝手も分からないし、新しくレパートリーを増やしたい人もいますよね。 そんな時こそ、100品紹介されているレシピをうまく使うと早くクッキングプロをマスターできるはず! 【クッキングプロの特徴3】1台で8役こなす 「蒸す」「炒める」「煮込む」「炊飯」「温めなおし」「無水調理」「圧力調理」「スロー調理」と、これ1台で8役もこなしてくれるんです。 もうこれって、料理の全てができちゃうってことですよね!? 子供に「お母さん、また圧力鍋で煮物ばっかり」なんて言われることもなさそう(笑) 新しいクッキングプロと旧モデル「プレッシャーキングプロ」の比較 新しいクッキングプロと旧モデルは何が違うのでしょうか? 徹底調査してわかったプクッキングプロの違いは「調理機能の数」「ボタン」です。 【旧モデル】 プレッシャーキングプロ 【新モデル】 クッキングプロ こちらは旧対応のボタンです。 新タイプは、ボタンがわかりやすくなって使いやすくなりました。 調理機能の数・・・旧タイプ6種類• 圧力調理• 蒸し調理• 煮込み• 無水調理• 温め直し 調理機能の数・・・新タイプ8種類• 圧力調理• 無水調理• スロー調理• 温め直し• 煮込み• 炒め 旧モデルでは「炒める」「スロー調理」がなかったんですね。 炒めるはその名の通りフライパンでの炒め物が圧力鍋でできるようになったということ。 スロー調理とは、沸騰させることなくレシピを完成できるということです。 牛乳を使ったレシピとか、 あまり沸騰させない方がいいじゃないですか。 そういう時は 新しいクッキングプロが対応しているということです。 子供としっかり向き合いたいけど、家事もちゃんとこなしたいって思うママだけでなく、長時間の煮物をしてガスの付け忘れの心配がある高齢者の方にも便利な画期的なアイテムですね! 電気圧力鍋「クッキングプロ」やっぱり便利です。

次の