花の名前 男の子。 秋生まれの名前 秋生まれを表す男の子・女の子の名づけ198例 [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

花がイメージの名前は?男の子・女の子に人気の漢字20選|Milly ミリー

花の名前 男の子

花の名前の由来とは? 花の名前の由来は、花のイメージや花言葉に紐付けることができますよ。 こうした花言葉を赤ちゃんの名前に使うことで、「みんなから愛される女性になってほしい」「強い男の子に育ってほしい」などの願いを込めることができそうです。 それぞれの花の特徴を、名前の由来として上手く取り入れてみてくださいね。 花をイメージする名前に使われる漢字はどんなものがある? 花をイメージする名前には、さまざまな漢字があります。 代表的な漢字を季節別に紹介しましょう。 春の花をイメージする漢字 桜、杏、桃、菫、梅、鈴、蘭(スズランをイメージ) 夏の花をイメージする漢字 日、葵(向日葵をイメージ)、梗(桔梗をイメージ)、紫、陽(紫陽花をイメージ)、蓮(睡蓮をイメージ)、百、合(百合をイメージ)茉莉(ジャスミンをイメージ) 秋の花をイメージする漢字 蘭、藍、楓、撫(撫子をイメージ) 冬の花をイメージする漢字 柚、椿、柊 人気の花の名前が知りたい! 最後に、名付けによく使われる人気の花の名前をみていきましょう。 男の子・女の子別におすすめの名前も紹介しますよ。 桜 春の花と言えば、桜を思い浮かべる人が多いでしょう。 ピンク色をした品格高い桜は、日本人に愛され続けている和の花です。 この桜を使った名前は名前ランキングでも常にランクインしているほどの人気ぶりです。 桜を使った名前の例を男女別にみてみましょう。 桃 桃の節句、ひな祭りをイメージする桃は、女の子の名前の定番。 優しくて柔らかなイメージがありますよね。 しかし最近では、男の子の名前として使われることも多くなっています。 また、桃花(ももか)や柚花(ゆずか)のように、他の花の名前と組み合わせて名付けてみるのもおすすめです。 もちろん、男の子の名前にも使うことができますよ。 【男の子】 太花(たいか) 花希(はなき) 陽花(ようか) 花之介(はなのすけ) 花将(はなまさ) 【女の子】 花音(はな) 園花(そのか) 和花(わか) 一花(いちか) 花音(かのん) 蓮 夏の花として親しみ深い蓮の花は、水の上に咲く涼しげな花。 【男の子】 蓮(れん) 蓮希(れんき) 蓮太(れんと) 蓮央(れお) 蓮音(はすと) 【女の子】 蓮花(れんか) 美蓮(みれん) 華蓮(かれん) 彩蓮(いろは) 愛蓮(まはな) 蘭 花の女王とも称される蘭には、華やかなイメージがあります。 【男の子】 京蘭(けいら) 勇蘭(ゆうら) 蘭之介(らんのすけ) 蘭斗(らんと) 蘭太(らんた) 【女の子】 蘭子(らんこ) 沙蘭(さらん) 沙蘭(さら) 美蘭(みら) 由蘭(ゆら) 梅 清らかで美しい梅の花。 【男の子】 梅斗(うめと) 梅一(うめかず) 梅之介(うめのすけ) 梅幸(うめゆき) 梅哉(うめや) 【女の子】 梅果(うめか) 梅乃(うめの) 彩梅(あやめ) 奏梅(かなめ) 悠梅(ゆめ) 菫 春の訪れを知らせてくれる菫は、小さくて可憐な花。 ほっこりとした気持ちにさせてくれる花ですよね。 【男の子】 菫斗(すみと) 嘉菫(よしすみ) 菫音(すみお) 菫也(きんや) 菫太郎(きんたろう) 【女の子】 すみれ 董子(すみれこ) 菫礼(すみれ) 菫音(すみね) 香菫(かすみ) 椿 古くから日本で愛されている椿。 椿の花の色には赤や白、ピンクなどさまざまな色があります。 【男の子】 椿樹(つばき) 椿貴(つばき) 椿希(つばき) 椿基(つばき) 椿早(つばさ) 【女の子】 つばき 椿姫(つばき) 椿沙(つばさ) 椿芽(つばき) 実椿(みつば) 菜椿芽(つばめ) 杏 桜よりも少し早めに花を咲かす杏。 【男の子】 杏斗(あんと) 杏里(あんり) 杏兵(きょうへい) 杏丞(きょうすけ) 杏吾(きょうご) 【女の子】 杏(あん) 杏樹(あんじゅ) 杏子(あんず) 杏(きょう) 杏花(きょうか) 葵 梅雨から夏にかけて花を咲かせる葵には爽やかなイメージがあり、夏生まれ赤ちゃんにも付けられることの多い名前です。 秋の七草の一種でもあります。 【男の子】 柊(しゅう) 柊矢(しゅうや) 柊聖(しゅうせい) 柊真(とうま) 柊生(とうい) 【女の子】 柊子(しゅうこ) 柊花(しゅうか) 柊華(とうか) 柊愛(とあ) 柊和(ひより) 楓 楓=葉っぱというイメージが強いかもしれませんが、実は楓にも花が咲くんです。 とはいえ、秋の紅葉を由来にして楓を使った名前を付ける人も多いようですよ。 【男の子】 楓斗(ふうと) 楓也(ふうや) 楓我(ふうや) 楓太(ふうた) 偉楓(いぶき) 【女の子】 かえで 楓(かえで) 楓子(ふうこ) 楓香(ふうか) 梨楓(りか) 紫苑 放射状にのびた薄紫色の花が印象的な紫苑。 言葉の響きもかわいく、男の子にも女の子にも人気です。 【男の子】 紫苑(しおん) 心音(しおん) 詩恩(しおん) 志苑(しおん) シオン 【女の子】 栞凪(しおん) 汐音(しおん) 白音(しおん) 紫桜(しおん) 紫苑(あざみ) 藍 夏の割から秋にかけて花を咲かせる藍。 藍染めやインディゴブルー=青のイメージがありますが、藍の花はピンクや、赤、白色なんです。 【男の子】 藍希(あいき) 藍星(あいせ) 藍斗(あおと) 藍時(らんじ) 藍ノ介(らんのすけ) 【女の子】 藍香(あいか) 藍子(あいこ) 藍菜(あいな) 藍美(あいみ) 藍(らん) ジャスミン(茉莉花) 香水やジャスミン茶などにも使用される香りのいい花、ジャスミン。 漢字で茉莉花と書くこともあるので、この茉莉花を女の子の名前に使う人もいるようですよ。 【女の子】 茉莉花(ジャスミン) 茉莉花(まりか) まり花(まりか) 茉莉花(まつりか) 茉莉菜(まりな) 芹 春の七草の一種である芹には、夏になると白くて小さな花が20ほど咲きます。 【男の子】 芹人(せりと) 芹太(せりた) 世利(せり) 瀬利央(せりお) 芹夏(せりか) 【女の子】 芹那(せりな) 芹帆(せりほ) 千芹(ちせり) 芹羽(せりは) 芹沙(せりさ) 百合 大ぶりの花を咲かせる百合は、上品で美しい花。 そんなイメージにより、昔から女の子の名前として使われてきました。 【女の子】 ゆり 百合(ゆり) 百合子(ゆりこ) 亜百合(あゆり) 百合花(ゆりか) 向日葵 夏といえば向日葵!元気で力強い向日葵は、夏生まれの子にぴったりの名前です。 【女の子】 あやめ 彩惠(あやめ) 絢芽(あやめ) 綾明(あやめ) 文芽(あやめ) 文/久保田さや.

次の

7月生まれにおすすめな名前100選|季語を用いた女の子・男の子の名前は?

花の名前 男の子

花由来の男の子の名前120選をご紹介します。 まずは、四季の花、実際にはどの季節の花であるのか迷ってしまうこともあると思います。 そこで、季節ごとの花を季語で見ていきましょう。 まずは、春を表す花をご紹介します。 春の季語となる花と意味 梅 高潔・忠実・忍耐 温かい心を持ち誰からも愛される人に 桜 精神の美 温かい心を持って人になって欲しい 椿 控えめな優しさ・誇り 控えめながらも忍耐強い人になって欲しい、心の強さや凛とした美しさを持った人になって欲しい 藤の花 優しさ・歓迎・決して離れない 優しさや思いやりのある人に成長して欲しい、人との縁を大切にできる人になって欲しい 石楠花 威厳・荘厳 マイペースで進みながら自分の目標を達成できる人に、努力や忍耐強さを持った人に 菫 謙虚・誠実・小さな幸せ 素朴で誰からも愛される人になって欲しい 木蓮 自然への愛・崇高・持続性 自然を愛する優しい心を持った人に、努力することを忘れずに続けられる人に 蒲公英(たんぽぽ) 神託・真心の愛 誠実でキレイな心を持った人に、英知にあふれた優れた人になって欲しい 菜の花 快活・明るさ 飾らない健康的な魅力を持った人になって欲しい、明るく生き生きした人になって欲しい 雛菊(デイジー) 純潔・平和・希望 高貴な人に成長して欲しい、希望に満ち溢れた人生を送って欲しい 春の花由来の男の子の名前120選!春の花30選 旧暦では夏は4月〜6月になります。 この時期は日本を代表する花である桜や数多くの花が咲く時期になります。 夏の花を意味や花言葉とともにご紹介します。 夏(4月〜6月)の季語となる花と意味 葵 大望・野心・豊かな実り・気高く威厳に満ちた美 気品のある人に成長して欲しい、野心を持ち目標を達成し実りある人生を送って欲しい 紫陽花 辛抱強さ 気品のある人になって欲しい、エネルギーに満ち溢れ生き生きとした人になって欲しい、忍耐力のある人になって欲しい 杜若 良い便り・メッセージ・希望 実りある豊かな人生を送って欲しい、高貴で気品あふれる人になって欲しい、希望を持って人生を歩んで欲しい 百日紅 雄弁さ・愛嬌 友達や幸せや才能など多くのものに恵まれるように、温かい心を持った人になって欲しい、愛嬌のある誰からも愛される人に 芍薬 恥じらい・はにかみ・謙遜 謙虚な心を忘れずに前進して欲しい 菖蒲 よい便り・メッセージ・希望 凛とした美しさを持ち心身ともに健康に成長して欲しい、 蓮 清らかな心・神聖・雄弁 すがすがしさと穏やかさを持った人になって欲しい、清らかな心を持った人になって欲しい 凌霄花 名声・名誉 名声や名誉を得られるように、どんな困難も乗り越え自分で人生を切り開ける人に 柚子 健康美・汚れなき人 自らの魅力を発揮し包容力のある人に、健康にすくすく成長して欲しい、汚れのないキレイな心を持った人に 向日葵 あなただけを見つめる・崇拝・愛慕 周りを明るく照らすような人に、気品溢れる人に 花由来の男の子の名前120選!夏の花30選 秋は旧暦で7月〜9月になります。 秋というと、紅葉が美しく実りの多い季節ですね。 色鮮やかで美しい風景が目に浮かぶ秋に咲く花の意味、花言葉をご紹介します。 秋(7月〜9月)の季語となる花と意味 朝顔 固い絆・愛情 何事にも新鮮な気持ちで向かっていける人に、多くの友人や仲間に恵まれるように、分け隔てなく人を愛し愛される人に 稲の花 神聖 実り豊かな人生になることを願って 桔梗 永遠の愛・従順・誠実 清廉で芯の強さを持った人に、芯が通り誠実な人になって欲しい 菊 高貴・高潔・高尚 高貴で凛とした美しさを持った人に 秋桜 調和・謙虚 いつも謙虚な心を忘れずに持っていて欲しい、周りの人と協調性を持ち人生の目標を達成して欲しい 萩 思案・柔軟な精神 柔軟な対応力を持ち困難に立ち向かえる人になって欲しい 芙蓉 繊細な美 清純さと美しさを兼ね備えた人になって欲しい 鳳仙花 燃えるような愛 おおらかさと優れた才能をあわせ持った人になって欲しい 曼珠沙華 独立・情熱 あらゆる環境下でも柔軟に対応できる人に、華やかな人生を歩んで欲しい、自分の道をしっかりと歩んでいける人に 蘭 優雅 独特の美しさで人を魅了できる人になって欲しい 花由来の男の子の名前120選!秋の花30選 冬は旧暦で10月〜12月になります。 冬は寒い時期になり、咲く花の種類は少なくなりますが、そんな寒い中でも美しい花を咲かせる植物もあります。 冬の花の意味、花言葉をご紹介します。 冬 10月~12月 の季語の花と意味 福寿草 幸せを招く・永久の幸福 幸運の多い人生を送って欲しい、豊かな生活を送って欲しい 枇杷 温和・治癒・あなたに打ち明ける おおらかで温かい心を持った人に、周りの人を癒すことができる人になって欲しい 柊 茶の花 追憶・純愛 穏やかで落ち着いた雰囲気の人になって欲しい 水仙 尊敬 人や社会に潤いを与えられる人になって欲しい 山茶花 困難に打ち克つ・ひたむきさ 困難を乗り越えて人生を切り開ける人になって欲しい、ひたむきに努力することを忘れないで欲しい 牡丹 風格・富貴 気持ちの温かな人になって欲しい、周りの人に思いやりを持って接することができる人に、 満作 ひらめき 心も才能にも満ち溢れた人になって欲しい、鋭いひらめきで新しいものを作り出して欲しい 寒木瓜 先駆者・妖精の輝き 時代の先駆者として自分で道を切り開いて欲しい 葉牡丹 柊 用心深さ・保護・先見の明 健やかにすくすくと成長して欲しい、大切な人を守れる人になって欲しい 花由来の男の子の名前120選!冬の花30選 冬の花をご紹介しました。 冬の花に含まれる漢字を使った花由来の男の子の名前を30選ご紹介します。 冬は寒さに耐え、美しい花を咲かせます。 強さを感じられる名前が多くなっています。 冬の花由来の男の子の名前30選• 福史、福翔、秋寿、煌寿、幸寿• 柊蒼、柊二郎、柊飛、柊優、柊吏• 柊亜、悠柊、柊月、柊和、茉柊• 壱茶、仙都、仙哉、牡丹、満作• 龍瓜、英柊、柊芽、柊輝、柊冴• 柊惺、柊乃輔、柊眞、柊銘、柊色 素敵な意味のある花由来の男の子の名前をつけてあげよう! いかがでしたか?花由来の男の子の名前を120選ご紹介しました。 名前は響きや漢字の意味、画数などを調べていると時間がかかりますので、時間に余裕を持って名前を考え始めましょう。 どちらかにまかせるのではなく、家族でしっかり話し合うことも必要です。 花の名前はたくさんありますが、自分の好きな花の名前、お子さんが生まれた季節の花の名前、花に込められる意味である花言葉からお子さんのイメージに合う名前など選び方は様々です。 季節の花は季語を参考にすると、お子さんが生まれた季節にぴったりの花を選ぶことができますよ。 花由来の男の子の名前120選をご紹介しました。 気に入った名前は見つかりましたか?男の子でも花の名前を取り入れてカッコいい名前をつけることができます。 ぜひ、お子さんにぴったりの素敵な名前が見つかりますように!•

次の

男の子の植物にちなんだ名前185選!強く優しくたくましい子に育つかも!?

花の名前 男の子

アオイ=葵・あおい・碧など アオイ科のやなどがアオイにあたります。 春から夏の元気なイメージの花です。 カスミ=霞・かすみ・香澄・佳澄・夏澄・佳寿美など かすみという名前だからをイメージしているとは限りませんが、この名前を聞いた人は繊細で可憐なカスミソウを自然とイメージしています。 アカネ=茜・朱音・亜佳音・あかね など アカネのこと。 アカネは葉がハート型で小さな花が咲く。 アカネの語源は赤根で昔は紅い染料として利用されていて、日本人の生活に密着した植物です。 アカネ科の植物にはの木や、、などの植物があります。 ナズナ=夏那・夏菜など 科の植物。 のひとつ。 別名ペンペングサ。 道端に生えているなので名前には不適切と考えるかもしれませんが、春には生えていますが夏には消えて無くなることから、夏無=ナズナであるように、繊細な側面もあり、雑草ですから強くたくましいという側面もあり、どちらも女性らしさを表していてなかなかイイ名前かと思います。 =あやめ・綾女・彩芽など いずれアヤメかという言葉のように美しいものとして数えられる花。 カエデ=楓・かえで = 俗に言うモミジのこと。 秋になると赤く染まって落葉する季節感のある植物です。 =桂 葉っぱがハート型の庭樹。 秋には黄色く紅葉し落葉する。 香りがあり、街路樹としても利用される。 木材として家具や建築資材の他に将棋盤・碁盤にも利用される。 現在では高級材となっています。 夏に咲く、目に鮮やかな花。 暑苦しいくらいに元気なイメージ。 植物で冬に寒さに当たらなければ毎年咲きます。 =桔梗 青い花が咲く夏の花。 繊細なイメージ。 日本では古くから愛される花。 明智光秀などの家紋にもなっています。 サクラ=桜 日本で花というとサクラを指すくらいの花。 桜=は僅かな開花期間で全てが散ってしまうことで儚いイメージがあります。 その華やかな時間の貴重さが人を集める理由でもあります。 =忍・しのぶ・志のぶ など 忍んで耐えるという意味合いもありますが、シノブという「シダ植物」のイメージもあります。 夏の涼を取るために、窓辺につりさげているあの植物です。 レン=蓮 (睡蓮)・蓮(ハス)の「蓮(ハス)」を取って、「レン」という名前も人気。 睡蓮とハスは違う植物です。 ハスは泥から出てくるが泥に染まることがないことから、「聖なるもの」の象徴です。 スミレ=菫・薫・寿美礼 草丈の低い、寒さに負けずに楚々と花を咲かす様子が可憐であり、日本人の美意識に響くらしい。 エリカ=江莉香・恵里佳 など 科植物(・など)。 ヨーロッパ・アフリカに自生する植物でバスコダガマが喜望峰到達以降はアフリカで採種された新種エリカがヨーロッパで大ブームになりました。 =皐月・さつき など 5月前後に咲くツツジ科の木。 季節を感じる植物。 =椿 真冬に真っ赤な花を咲かせる庭樹。 寒い地域でも花を咲かせるために庭樹として珍重されてきました。 真冬に紅い花を咲かせるのは、赤を認識できる鳥に花粉を運ばせるため。 実は戦略家だったりする。 花がボトリと落ちることから斬首をイメージすると武家では嫌われた。 杏仁豆腐に載っている紅い実のこと。 =撫子 撫でたくなるほどかわいい、という意味でつけられた名前。 の仲間というとイメージしやすいかもしれません。 万葉集に読まれるほどに古くから愛された植物。 漢字で書くと「花梨」。 砂糖漬けにして食べたり、シロップ付けにして舐めると、喉の炎症を抑える効果がある。 モモ=桃子・桃美など と果実の桃全般。 桃は日本書記・古事記の中でも魔を払う力があるとされる果実。 麻=麻子など 麻は古来から布の材料に使われる植物。 この字を当てる人は麻がスクスクとまっすぐに伸びる姿を子供に重ねるよう。 関係記事・人気記事 ギフトのチューリップの管理方法 オススメの庭木リスト シネンシス 花言葉.

次の