やる夫 は 量産 型 の よう です。 量産型を目指すオタクです!!

2020年6月10日 に公開された まとめ

やる夫 は 量産 型 の よう です

2019やる夫おすすめ 日給2ゴールドのやる夫 異世界転生もの、空気が好み。 ただ更新が。 やる夫は量産型のようです ロボットに死に戻りで良かったけど、最近主人公がどうも。 やる夫は封印されし魔王だったようです シリアスも緩い空気も良い。 キャラも良かった。 でも続きが。 やらない夫はエターを回避したいようです メタでカオス、でもそれが良い。 【R-18】真珠 中編、雰囲気が良い。 【R-18】やる夫は奇妙な乙女ゲーに転生するようです タイトルの通りでギャグやキャラが良かった。 狼の女王 スカイリム原作。 キャラも雰囲気も良い。 やる夫がKenshiになるようです Kenshi原作。 段々面白くなってるような。 【R-18】やる夫は怪異退治しながら女の子たちとエチエチするようです 真・女神転生、デビルサマナーシリーズ原作。 ダークで緩い感じが良い。 【R-18】やる夫は彼女とセクロスがしたい 中編でペルソナシリーズ原作。 悪くなかったけど物足りない。 ここから安価、あんこスレ。 長男秘剣録 成長していく様子が楽しい。 やる夫が原作キャラに憑依するようです 段々面白くなってきたけど、やり過ぎ感があったかな。 ディエゴ・ブランドーがグランドオーダーに挑むようです FGO原作。 主人公が良いキャラしていて面白い。 【R-18】やる夫がドラクエ風味の世界で生きるようです タイトルの通り。 キャラや雰囲気が好き。 スレ それと良かったものとかのSS 適当にまとめてるから見落としとかもあると思うしその内修正するかも。

次の

やる夫は量産型のようです 作品一覧 : やる夫電脳インデックス

やる夫 は 量産 型 の よう です

白い機体とウナギ顔 、のダミープラグが特徴。 背には翼が格納されている。 武器として幅広の剣を持っているが、これは変形してロンギヌスの槍のレプリカになる。 S2機関を搭載しており動力は無尽蔵。 再起動や捕食、再生など、行動パターンがの暴走状態に似ている。 エヴァというよりもまるで使徒であるが、これは対使徒用兵器 というよりも、がサードインパクトを発生させるという目的のためである。 初登場は旧劇場版の25話。 NERVとゼーレが決裂した事でゼーレが出動させた。 9体で弐号機を包囲するも全機あっさり返り討ちにされてしまうが、9号機が投げた槍が弐号機に突き刺さり形勢が逆転、活動限界を迎え沈黙した弐号機に9体がかりで群がりグロ捕食した。 新劇場版にも5号機以降のエヴァンゲリオンが登場するが、設定的には別物となっている。 新劇場版の「仮設5号機」の搭乗者はで、外見はまるで異なるが、同様にロンギヌスの槍のレプリカを持つ事は共通している。 主な作品• - 量産型仮面ライダーとして、が変身する。 その顔つきはでウナギ呼ばわりされたりする。 弐号機のコンセプトは「対使徒用の量産を視野に入れた、いわば先行量産機」であるが、実際の量産機はまるで別物になっている。 関連項目• 外部リンク•

次の

坂崎孝太郎

やる夫 は 量産 型 の よう です

l l  ̄`\ u / ̄ l l 」〈. f r. l L u ,二ニl u lニ二、! \ / : ……頼んましたぞ、やる夫殿……!. 本業はスーパー経営。 やる夫がCVCに参戦して最初に戦った相手。 その後やる夫に誘われ傘下に入る。 コンテンツ [] 概要 やる夫がCVC参戦後、最初に戦い、最初に傘下入りしたプレイヤー。 当初は自分の利益と安全を第一に考える小物で、自分を蹴落としたやる夫とフレンダへの印象は最悪であった。 しかしその後ある事件をきっかけにやる夫への印象を多少改めると同時に、仲間として進む事への腹をくくる(本人曰く毒を食らわば皿まで)。 やる夫がCVCを勝ち上がるに連れ増えていく才能ある仲間たちに自身が埋没してしまう危機感を感じつつも、仲間や会社を支える重要な存在として成長していく。 やる夫がDランカーに上がり、軍の編成が必要になった時点でCVCを引退。 以降は軍の編成や取りまとめ役として、会社を支える意向を示す。 群雄割拠編序盤の戦争では、やる夫不在時の軍で総指揮代行を務め上げ戦争勝利に大きく貢献し、戦争終了後のやる夫軍勲章授与式にて武勲第一位として表彰される。 本人は異議を申し立てたが多くの部下、そして仲間ややる夫に最も相応しいと感謝と祝福を送られ、涙ながらに授与する。 個性的で若年の仲間の多い中、人間くさく大人としての目線をもつキャラクター。 既婚者で娘にEランカーの坂崎美心がいる。 使用カード キャラ名 名前 紹介 【砂ぼうず】 水野灌太 やる夫とのCVC戦で使用したカード。 遠距離からの攻撃と、挑発を繰り返す。 【白夜叉】 坂田銀時 CVC編でメインで使用していたカード。 坂崎とはボケとツッコミのような関係。 量産型以下のスペックに嘆くこともしばしば。 【崖っぷちのマクスフェル】 エマージー 阿紫花戦にて使用し、防戦に回ったが相手の撤退時に割られてしまう。 【本能字学園四天王:風紀委員長】 蟇郡苛 一条武丸とのCVCに割り込んできた組織との戦いで使用。 敵の攻撃を自分に引き寄せ、受けたダメージ量で相手に反撃するというディフェンダーとして高い性能をもつ。 【SDK】 須田恭也 CVC編終盤の戦争において使用。 高いスペックと吸血鬼といった不浄の存在に対して特攻となるスキルをもつ。 原作 関係する人物• やる夫 - 自分を蹴落とした怨敵。 仲間になってからは少しずつ感化されていく。 フレンダ - 強欲秘書。 だが裏でしっかりやる夫を支えている「いい女」と理解もしている。 わたし - 仲間になった時期や年が娘に近いこともあってか何かと気にかける。 坂崎美心 - 娘。 父親と違い天才で、娘に馬鹿にされてCVCを始めたのがきっかけ。 その後和解する。

次の