さて今夜私がいただくのは。 ディナータイムのミラノ風ドリアが私に選択を突きつけてくる

ワイ「さて、今夜私がいただくのは?😁」マッマ「ヒッ・・・」

さて今夜私がいただくのは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、夫が夕飯いらない日がありました。 そこで私は、ずっとずっと行きたかった、サイゼリヤに行くことにしました。 ミラノ風ドリアが食べたい ずっと食べたかったんです、ミラノ風ドリアが。 でも、緊急事態宣言中に行く気にもなれないし、テイクアウトもちょっと味気ないし、アツアツじゃないと美味しさも落ちる。 先日、ガストのチーズinハンバーグをテイクアウトして、激しく後悔したし。 ということで、今こそその時! 私はいそいそと、サイゼリヤに向かいました。 サイゼリヤは混んでいた 平日19時のサイゼは、思ったより混雑していました。 私が通されたのは二人席。 背中にはアクリル板のようなものがあり、前後の席からの飛沫をガードしているようです。 しかし、横には・・・ 6人組のマダムたちが、フツーにおしゃべりに興じている姿が見えます。 なぜ、こっちにアクリル板がないのだろうか・・・? むしろ、前後のとかいらなくない? そして、店の奥には、外国人たちのグループ。 たしかに、日本語よりも外国語の方が、破裂音が多いし、心なしか声も大きい気がするなぁ・・・ サイゼでこのテンションの高さだと、お酒を飲んだらどれだけハイになるんだろう? まぁ、とりあえず、サイゼリヤは潰れる心配はなさそうだな。 さて、今夜私がいただくのは そんなことより、メニューを開きましょう。 サイドメニュー、パスタ、ピザには目もくれず、目指すはドリアのページです。 ミラノ風ドリアと決めているけど、一応見ておきますか。 ・・・と、ここで事件が起こるのです。 ミラノ風ドリア、ふむふむ。 半熟卵のミラノ風ドリア、いいけどやっぱりフツーのがいいよね。 ん? チーズたっぷりミラノ風ドリアだとォ・・・!? 私はチーズも大好き。 なぜか店員さんに「たっぷりチーズのミラノ風ドリアですね?」と謎の訂正されたけど、メニューには私が言ったように書いているからな! チーズ、それは悪魔のトッピング さて、15分ほどして到着したのは、こちら。 これを見た瞬間、少しだけ嫌な予感がしました。 もしかして・・・ いやいや、食べてみないとわからないじゃないか! まずは一口・・・ やっぱり・・・ チーズの味しかしない! 見た目のとおり、そこには、とろけたアツアツのチーズの食べ物がありました。 ホワイトソースの爽やかさとかほのかな酸味とかは一切消え、トマトソースの濃厚さも消え、チーズが主張しまくり! そうだよね、チーズたっぷりだもんね。 サイゼリヤは何も間違っていないし、嘘をついてもいない。 たまに、「限定カレーつけ麺」とか頼んじゃうけど、カレー入れるとすべての味がカレーに持っていかれるからね。 それと同じ力がチーズ入りにも働いていたのです。 キャッシュレス化に抗うワリカン勢 さて、そんな私がチーズと格闘する前に、6人組マダムは、お会計を始めていました。 「えっと、私はいくら払うから、12円のおつりね」 「あら、100円玉崩せる人いるかしら?」 「財布が賽銭箱みたいになってるから、ちょうどいいわ」 「じゃあ、私は45円のおつりで・・・」 キャッシュレスなんてしたら、この老婦人たちは、サイゼリヤに行けなくなっちゃうな・・・なんて思いつつ、さっきのチーズのやりとりを経て、完食。 ふぅ・・・ すると、こんな声が聞こえてきました。 「じゃあ数えてみましょ、3147円よね(ジャラジャラジャラジャラ)」 まだやってたんかーい! 「まぁ、ぴったしだわ!」 「すごいわー!」 「よかったわー!」 いったい、どのくらいの小銭がレジに入っていくのだろう・・・と、キャッシュレス化を推進したくなった瞬間でした。 ふたたび、ミラノ風ドリアが食べたい ということで、私のミラノ風ドリアが食べたい欲は満たされませんでした。 代わりにチーズ欲は、メーターを振り切るほど満たすことができたけど。 だから私は、今も思っているのです。 「ミラノ風ドリアが食べたい」と。 サイゼリヤは、なんて憎い戦略で来店回数を増やそうとしているのでしょう! 私はそれにまんまと引っ掛かり、近いうちにまた行ってしまうのです。 あな、おそろしや・・・ こちらもどうぞ dokudamiyoshiko.

次の

ディナータイムのミラノ風ドリアが私に選択を突きつけてくる

さて今夜私がいただくのは

新しいCMはUber Eatsのもので、「今夜、私が頂くのは…似顔絵編」と題されている。 コインランドリーでくっきー!が「さて、今夜、私が頂くのは納豆ねばとろ飯です」と語ると、続けて錦織が「さて、今夜、私が頂くのはシュリンプアボカドサワータコスです」とカメラ目線で語る。 錦織の右手には、なぜか洗剤のボトルが握られており、画面が全体を捉えると、その姿をくっきー!がスケッチしている場面だということがわかる。 そしてくっきー!からは「躍動感欲しいな」とモデルを務める錦織にリクエストが伝えられると、さらに「耳の裏ぐらいから湯気出ないかな」と無茶ぶりも。 これには錦織も思わず「無理です」とたじたじに。 そこへUber Eatsからそれぞれに荷物が届くが、くっきー!からのリクエストはまだ続き…という内容だ。 くっきー!は、一風変わった芸風が人気だが、それに錦織が一生懸命応える姿が非常にシュールで印象的なCMとなっている。 CMはこの「今夜、私が頂くのは…似顔絵編」に加え、錦織が洗濯をするズボンから止めどなくを取り出し続ける「今夜、私が頂くのは… テニスボール編」が公開中。 こちらもシュールな内容となっている。 それに加え、錦織が以前に比べてかなり痩せていることも注目される。 錦織は今年の秋からアジアシーズンを欠場し、10月には右肘を手術し、復帰に向けてリハビリを行っている。 痩せているのがリハビリによるものなのか、それともフィジカル改造の結果なのかが不明だが、頬からあごにかけてかなりシャープになっており、別人のような印象も受ける。 錦織は出場するかは不明だがエキシビションマッチ「ハワイオープン」のに組み込まれており、出場するとなれば日本時間28日に世界44位の(アメリカ)と対戦する。 12月上旬には「戻ってくるのは来年の1月のどこかか、2月になるかもしれない」と語っていた錦織。 復帰がいつになるのか、そして以前よりもパワーアップした姿を見ることができるのか、気になるところだ。

次の

Uber Eats 錦織圭と野性爆弾くっきー!が共演する新CMを公開

さて今夜私がいただくのは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、夫が夕飯いらない日がありました。 そこで私は、ずっとずっと行きたかった、サイゼリヤに行くことにしました。 ミラノ風ドリアが食べたい ずっと食べたかったんです、ミラノ風ドリアが。 でも、緊急事態宣言中に行く気にもなれないし、テイクアウトもちょっと味気ないし、アツアツじゃないと美味しさも落ちる。 先日、ガストのチーズinハンバーグをテイクアウトして、激しく後悔したし。 ということで、今こそその時! 私はいそいそと、サイゼリヤに向かいました。 サイゼリヤは混んでいた 平日19時のサイゼは、思ったより混雑していました。 私が通されたのは二人席。 背中にはアクリル板のようなものがあり、前後の席からの飛沫をガードしているようです。 しかし、横には・・・ 6人組のマダムたちが、フツーにおしゃべりに興じている姿が見えます。 なぜ、こっちにアクリル板がないのだろうか・・・? むしろ、前後のとかいらなくない? そして、店の奥には、外国人たちのグループ。 たしかに、日本語よりも外国語の方が、破裂音が多いし、心なしか声も大きい気がするなぁ・・・ サイゼでこのテンションの高さだと、お酒を飲んだらどれだけハイになるんだろう? まぁ、とりあえず、サイゼリヤは潰れる心配はなさそうだな。 さて、今夜私がいただくのは そんなことより、メニューを開きましょう。 サイドメニュー、パスタ、ピザには目もくれず、目指すはドリアのページです。 ミラノ風ドリアと決めているけど、一応見ておきますか。 ・・・と、ここで事件が起こるのです。 ミラノ風ドリア、ふむふむ。 半熟卵のミラノ風ドリア、いいけどやっぱりフツーのがいいよね。 ん? チーズたっぷりミラノ風ドリアだとォ・・・!? 私はチーズも大好き。 なぜか店員さんに「たっぷりチーズのミラノ風ドリアですね?」と謎の訂正されたけど、メニューには私が言ったように書いているからな! チーズ、それは悪魔のトッピング さて、15分ほどして到着したのは、こちら。 これを見た瞬間、少しだけ嫌な予感がしました。 もしかして・・・ いやいや、食べてみないとわからないじゃないか! まずは一口・・・ やっぱり・・・ チーズの味しかしない! 見た目のとおり、そこには、とろけたアツアツのチーズの食べ物がありました。 ホワイトソースの爽やかさとかほのかな酸味とかは一切消え、トマトソースの濃厚さも消え、チーズが主張しまくり! そうだよね、チーズたっぷりだもんね。 サイゼリヤは何も間違っていないし、嘘をついてもいない。 たまに、「限定カレーつけ麺」とか頼んじゃうけど、カレー入れるとすべての味がカレーに持っていかれるからね。 それと同じ力がチーズ入りにも働いていたのです。 キャッシュレス化に抗うワリカン勢 さて、そんな私がチーズと格闘する前に、6人組マダムは、お会計を始めていました。 「えっと、私はいくら払うから、12円のおつりね」 「あら、100円玉崩せる人いるかしら?」 「財布が賽銭箱みたいになってるから、ちょうどいいわ」 「じゃあ、私は45円のおつりで・・・」 キャッシュレスなんてしたら、この老婦人たちは、サイゼリヤに行けなくなっちゃうな・・・なんて思いつつ、さっきのチーズのやりとりを経て、完食。 ふぅ・・・ すると、こんな声が聞こえてきました。 「じゃあ数えてみましょ、3147円よね(ジャラジャラジャラジャラ)」 まだやってたんかーい! 「まぁ、ぴったしだわ!」 「すごいわー!」 「よかったわー!」 いったい、どのくらいの小銭がレジに入っていくのだろう・・・と、キャッシュレス化を推進したくなった瞬間でした。 ふたたび、ミラノ風ドリアが食べたい ということで、私のミラノ風ドリアが食べたい欲は満たされませんでした。 代わりにチーズ欲は、メーターを振り切るほど満たすことができたけど。 だから私は、今も思っているのです。 「ミラノ風ドリアが食べたい」と。 サイゼリヤは、なんて憎い戦略で来店回数を増やそうとしているのでしょう! 私はそれにまんまと引っ掛かり、近いうちにまた行ってしまうのです。 あな、おそろしや・・・ こちらもどうぞ dokudamiyoshiko.

次の