柴犬りんご郎。 子犬動画が300万回再生&38万いいね!アイドル柴犬・りんご郎くんが教えてくれる「家族の時間の大切さ」|ウォーカープラス

子犬動画が300万回再生&38万いいね!アイドル柴犬・りんご郎くんが教えてくれる「家族の時間の大切さ」|ウォーカープラス

柴犬りんご郎

まるで赤ちゃんを見守るように優しく寄り添う犬の姿を捉えた、ほっこりする2つのアカウントがSNSで話題になっている。 1つ目は、柴犬が赤ちゃんを見守りながら頼もしくウィンクを決めている写真をTwitterに公開し、話題となったおたかさん ringoro119。 飼い主であり赤ちゃんの父親でもあるおたかさんに、お子さんとの関係性や、それぞれの成長を見守るなかで感じたことを聞いた。 「誰かしら人が集まるところに必ず来る」という、とても人懐こくマイペースな性格のりんご郎くん、そして1歳違いで誕生した娘さんは初対面のときからお互いに興味津々だったそう。 「りんご郎は娘のことを、はじめは不思議な存在として見ていたと思います。 娘が家に来た時から興味津々で、よく近づいてくるような子でした。 また、娘もりんご郎に近づきたがる光景が以前にまして増えてきたので、少しずつお互いが家族の一員である事を分かってきているようです。 ただ、娘とりんご郎を遊ばせるときは安全面や衛生面など気をつけなければいけない事が多々あるので、常に間に父か母が必ず入り観察しながら見守っています」 娘さんが絵本を読んでいるといつの間にか寄り添い、おむつ交換のタイミングも教えてくれるのだとか。 そんな賢いりんご郎くんと娘さんは兄と妹の関係性に似ている。 「娘の成長を見ている中で、りんご郎の存在はかなり大きいと思います。 早い事に8ヵ月くらいから歩き始めたのですが、りんご郎を追いかけたい一心で一気に上達した感じがあります」 さらにりんご郎くんの影響からか犬のキャラクターが大好きだという娘さん。 りんご郎くんはもちろん、もふっとしたものを見ると「ワンワン」としゃべるようになったそう。 「お互い成長していると実感している」と語るおたかさん。 今後目指したいのはおたかさん、ママ、娘さん、そしてりんご郎くんの家族みんなが居心地のいい暮らしづくりだ。 「我が家のモットーが『犬も人も家族全員が仲良く共存できる暮らし』なので、僕や妻だけでなく娘とも仲良くお互い成長して暮らせるように、親としてしっかりサポートしていきたい。 まるで我が子のように赤ちゃんを侍らせ、ドヤ顔でカメラ目線を送るクロエちゃんの姿が「頼もしい!」「IQ高そうなワンちゃん」と話題に。 産まれてまもないクロエちゃんと出会い一目惚れ、すぐに家に迎えたという菜々さん。 第一印象は「賢そうな顔をした子犬」だったというが、成長した今はさらに頼もしい存在に。 『人間』であることはわかったのか、息子が新生児のときに、クーファンの中におもちゃを入れて、『投げて』か『あげる』という意思表示をしていたのには思わず笑ってしまいました」 息子さんのそばにいるときは、危なくないようにじっとしてくれるというクロエちゃん。 まるでお母さんのような優しい仕草を見せることも。 「息子からミルクのいい匂いがするので顔を舐めたがるのですが、ダメだと(怒られる)わかっているので、足の辺りをぺろりと舐めます。 「息子が就寝したあとはクロエとの時間なので、たっぷり甘やかしてさみしい思いをさせないようにしたいです。 お互いの安全面にもちゃんと配慮して、たくさん思い出を作っていきたいですね」 関連リンク•

次の

ウインクで赤ちゃん見守る柴犬兄さんにセコム犬…飼い主語る”愛ある生活” |最新ニュース|eltha(エルザ)

柴犬りんご郎

ニコッと笑っているような口角がチャームポイントの柴犬・りんご郎くん ringoro119。 子犬時代のまとめ動画がYouTubeで300万回再生を突破、5月3日にTwitterへ投稿された、「ステイホーム中する事がなくて洗われる柴犬」と題した動画ツイートには38万を超える「いいね」が付くなど、今最も注目を集めるアイドルわんこだ。 今回は飼い主さんにお話を伺い、ファンたちを魅了するりんご郎くんの素顔に迫ってみた。 元々名前の候補に挙がっていた「りんご」に、男の子らしい「郎」を付けて命名されたという、りんご郎くん。 昔から柴犬好きだった飼い主さん夫婦が、当時暮らしていた埼玉から奥さんの地元である三重県へ移住したことが、犬を飼い始めるきっかけとなったのだそう。 「僕自身、移住後に仕事で独立するなど一気に生活を変えたんですが、一番の変化は自分の時間を作れた事でした。 ある程度仕事も軌道に乗ってきたところで、近くのブリーダーさんで柴犬の子犬が生まれたとの情報が入り、そこで出会ったのがりんご郎でした。 とても人懐っこく、「特に女の子が大好き」とお調子者な一面もあるのだとか。 「自宅での様子は、大体どこかでゴロゴロしていることが一番多いです。 始めの頃は不思議に思っているような様子だったが、今では娘さんの成長にりんご郎くんの存在は欠かせないと言ってもいいほど、いい距離感で仲良く過ごしているのだという。 「娘が生まれた当初は、りんご郎とうまくやっていけるか少し不安でもありました。 しかし、りんご郎のほうから娘に近寄っていったり、娘もうれしそうにしたりと、お互いが家族だと認識してるんだと分かってきた時は、親として本当に嬉しかったですね。 最近では、部屋で追いかけっこしたり、娘がおもちゃで遊んでる姿を近くでりんご郎が見守っている、なんて光景が増えてきました」 さらにりんご郎くんについて、「我が家のラッキーボーイ的な存在」だと話す飼い主さん。 りんご郎くんが家族の一員になってから、家の中の雰囲気が明るくなり、笑顔が増えたと教えてくれた。 「今までは、仕事優先で家にいる時間が少なかったのですが、りんご郎が来てからは考え方が一気に変わりました。 『この子といる時間を大切にしたい』と思うようになりましたし、1日2回の散歩に出るので、健康面でも僕にとっていい影響を与えてくれています 笑。 一緒に過ごす何でもない時間が幸せ、という事をりんご郎から教わりました」 飼い主さんが、「初めて会った時は本当に衝撃的でしたね。 一瞬で心を奪われるというのはこういう事か…と今でも鮮明に覚えております」と当時を振り返るほどの運命的な出会いを果たし、今ではかけがえない存在として溺愛されているりんご郎くん。 そんなりんご郎くんと飼い主さん一家の暮らしは、毎日が幸せな笑顔で彩られている。 SNSやブログでは、思わずクスっとなる日常のワンシーンが数多く紹介されているので、ぜひチェックしてみよう! 取材・文 佐藤理沙子 外部サイト.

次の

「お互い成長していると実感」赤ちゃんの様子をウインクで見守る”柴犬兄さん”が頼もしすぎる|eltha(エルザ)

柴犬りんご郎

まるで赤ちゃんを見守るように優しく寄り添う犬の姿を捉えた、ほっこりする2つのアカウントがSNSで話題になっている。 1つ目は、柴犬が赤ちゃんを見守りながら頼もしくウィンクを決めている写真をTwitterに公開し、話題となったおたかさん ringoro119。 飼い主であり赤ちゃんの父親でもあるおたかさんに、お子さんとの関係性や、それぞれの成長を見守るなかで感じたことを聞いた。 「誰かしら人が集まるところに必ず来る」という、とても人懐こくマイペースな性格のりんご郎くん、そして1歳違いで誕生した娘さんは初対面のときからお互いに興味津々だったそう。 「りんご郎は娘のことを、はじめは不思議な存在として見ていたと思います。 娘が家に来た時から興味津々で、よく近づいてくるような子でした。 また、娘もりんご郎に近づきたがる光景が以前にまして増えてきたので、少しずつお互いが家族の一員である事を分かってきているようです。 ただ、娘とりんご郎を遊ばせるときは安全面や衛生面など気をつけなければいけない事が多々あるので、常に間に父か母が必ず入り観察しながら見守っています」 娘さんが絵本を読んでいるといつの間にか寄り添い、おむつ交換のタイミングも教えてくれるのだとか。 そんな賢いりんご郎くんと娘さんは兄と妹の関係性に似ている。 「娘の成長を見ている中で、りんご郎の存在はかなり大きいと思います。 早い事に8ヵ月くらいから歩き始めたのですが、りんご郎を追いかけたい一心で一気に上達した感じがあります」 さらにりんご郎くんの影響からか犬のキャラクターが大好きだという娘さん。 りんご郎くんはもちろん、もふっとしたものを見ると「ワンワン」としゃべるようになったそう。 「お互い成長していると実感している」と語るおたかさん。 今後目指したいのはおたかさん、ママ、娘さん、そしてりんご郎くんの家族みんなが居心地のいい暮らしづくりだ。 「我が家のモットーが『犬も人も家族全員が仲良く共存できる暮らし』なので、僕や妻だけでなく娘とも仲良くお互い成長して暮らせるように、親としてしっかりサポートしていきたい。 まるで我が子のように赤ちゃんを侍らせ、ドヤ顔でカメラ目線を送るクロエちゃんの姿が「頼もしい!」「IQ高そうなワンちゃん」と話題に。 産まれてまもないクロエちゃんと出会い一目惚れ、すぐに家に迎えたという菜々さん。 第一印象は「賢そうな顔をした子犬」だったというが、成長した今はさらに頼もしい存在に。 『人間』であることはわかったのか、息子が新生児のときに、クーファンの中におもちゃを入れて、『投げて』か『あげる』という意思表示をしていたのには思わず笑ってしまいました」 息子さんのそばにいるときは、危なくないようにじっとしてくれるというクロエちゃん。 まるでお母さんのような優しい仕草を見せることも。 「息子からミルクのいい匂いがするので顔を舐めたがるのですが、ダメだと(怒られる)わかっているので、足の辺りをぺろりと舐めます。 「息子が就寝したあとはクロエとの時間なので、たっぷり甘やかしてさみしい思いをさせないようにしたいです。 お互いの安全面にもちゃんと配慮して、たくさん思い出を作っていきたいですね」 関連リンク•

次の