クビランパサラン。 にゃんこ大戦争 伝説のネコルガ族のランキングは?

にゃんこ大戦争 射程距離一覧 敵キャラ&味方キャラ|にゃんこ大戦争攻略ノート

クビランパサラン

こんにちは! 今回は、伝説のネコルガ族の グビルガというキャラの評価 を行いたいと思います! 今回の内容はこちら• グビルガは使えるキャラなの?• グビルガの詳細ステータスは?• グビルガの入手方法は? グビルガって見た目から、 謎の多そうなキャラですよね。 これでも一応は 超激レアキャラなので やはり使えるかどうか気になるところ。 結論から言うと・・・ グビルガは進化前のままだと 全く使いものになりません。 ^^; これは グビルガだけに言えることではなく 伝説のネコルガ族の全キャラに 共通していえることなのです。 なので! グビルガをパーティーで使うとしたら クビランパサランに進化させる ことが大前提になります。 そこで、 次に気になることとしては 進化後のクビランパサランが 強いかどうかですよね。 83秒 移動速度:4 生産時間:324. 9秒 ノックバック数:1回 【クビランパサランへの評価】 ステータスをみて分かる通り クビランパサランの攻撃力は ほぼ無いに等しいくらい低いです。 射程距離に関しては 伝説のネコルガ族の中で 一番短いですがそれでも ネコムートと同じくらいです。 クビランパサランの使える点としては 通常攻撃と波動の両方にふっ飛ばし の効果が付いているので攻撃が当たれば 敵を2回ふっ飛ばせるところですかね。 これにより キャラが混戦して長期化する ステージでは活躍の機会はあります。 ですが、ダチョウ同好会やイノシャシ等 突っ込んでくるタイプの敵がいる ステージではすぐにやられて 使いものになりません。 総合的に評価するならば 使えるタイミングがかなり限定された 使いづらいキャラですね。 しかも! グビルガ自体が「 超激レアキャラ」なので 出現する確率はかなり低いです・・・。 なので グビルガを入手するには 大量のネコ缶が必要になります。 にゃんこ大戦争では定期的に 超激レアが出現するイベントが 開催されます。 そこで、前回の記事で おすすめのレアガチャイベントを 紹介しているので気になる方はこちら >> それでは、引き続き にゃんこ大戦争を楽しんでください^^ >> 《 最新版》 大型アップデートにより 伝説のネコルガ族の当たりキャラを 改めて評価してみました!.

次の

にゃんこ大戦争についてです。ルガ系で、一番使いやすいキャラ...

クビランパサラン

伝説のネコルガ族当たりガチャランキングを掲載しています。 ネコルガ族といえば思い浮かぶのは、キモ可愛い・尖った性能・難関ステージのお供でしょうかね? 私は、クビルガを使用していた期間がすごく長いので、ネコルガ族といえば脆いようなイメージがあります。 しかし、数あるガチャの中でコンプリートは必須と思える唯一のガチャがネゴルガ族ですね。 それほどまでに、愛してやまないキャラ達です。 第7位 クビルガ どちらかというと戦闘で使用するより、ランキングの間のコンボ要員(ロングネック)としての利用が多い感があります。 引いた時は当たりかどうかは微妙な位置にあると感じます。 育成は手持ちと相談してとなりますが優先度は低いでしょう。 キャラ名 クビルガ クビランパサラン E・クビランパサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 850 850 DPS 933 66 66 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 単体 単体 射程 140 450 450 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 12. 8秒 12. 8秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 5秒 3. 5秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第6位 ネコルガ 本能も既に開放されており、現環境ではこれ以上の上積みはありません。 私自身、本能開放はしていませんが、NPの貯まり次第で本能開放もアリかと考えています。 射程650を生かして優位に戦う事が出来てふっとばしがついていますので、はまるステージではかなりの強さを誇る一方で突破力が強い敵がいるステージでは非常にもろい面を持ち合わせています。 本格的に使うならレベルを上げる必要がありますが、ネコルガもやはり手持ち次第で育成となります。 キャラ名 ネコルガ ケサランパサラン ウルトラケサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 17000 34000 DPS 933 898 1796 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 650 650 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 18. 93秒 18. 93秒 攻撃発生 0. 43秒 2. 97秒 2. 97秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第5位 ノビルガ ネコルガ族で最後に実装されたのがノビルガで、第三形態で使いやすくなりました。 まさかの生産コスト半額でしたし、再生産時間も大幅に短縮されましたが、それでもネコルガ族ですので遅いです。 レベル50にすると、64,800の攻撃力(2回攻撃で1回あたりになり32,400)になりますので戦力として期待できます。 射程が500というのがネックで遠方範囲攻撃(400~1000)が生かしきれない感じがマイナスポイントです。 攻撃モーションを見るともっと射程が長そうに見えますが・・・ 最終的に場持ちは思ったほど良くはありませんが、コストを考えるとコスパは良いと感じます。 育成は有りと感じます。 古代の呪い無効もありますので、まだまだ本能開放の期待が広がります。 キャラ名 ノビルガ ノビランパサラン ノビランターバン 体力 8500 30600 30600 攻撃力 2550 40800 40800 DPS 933 2853 2853 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 500 500 コスト 4500 4500 2250 攻撃頻度 2. 73秒 14. 3秒 14. 3秒 攻撃発生 0. 43秒 1. 57秒 1. 57秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 191. 53秒 第4位 アシルガ アシルガは、個人的にはネコルガ族の中でテコルガの次に好きなキャラです。 妨害大好きですから、ネコ七福神や白ミタマと組ませるのが大好きです。 既に本能開放されていますので、上積みはありません。 本能開放の優先順位はさほど高くは無いですが、アシルガファンの私は本能開放しようと考えています。 一番の武器は射程で1250は撃破されずに場持ちは非常に良いです。 攻撃力は、ほぼ無いと考えても良いですが、「動きを遅くする」、「生き残る」、「攻撃無効」の本能の強化は無敵の妨害マンの夢が広がります。 キャラ名 アシルガ アシランパサラン アタタタアシラン 体力 8500 18700 18700 攻撃力 2550 5660 5660 DPS 933 459 459 KB 5 1 1 速度 5 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 750 1250 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 12. 33秒 12. 33秒 攻撃発生 0. 43秒 5. 03秒 5. 03秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第3位 バララガ 私の考えるネコルガ族3強のキャラで、1~3位は大差が無く好みで別れると思います。 このキャラは大当たりと思っても良いでしょう。 攻撃力皆無なのは問題となりませんが、巷で言われているような妨害キャラはレベル上げの必要は無いとは考えておらず、体力の為にレベルは上げた方が良いです。 ただし、超激レアのレベル上げは優先順位がありますので後回しになるケースが多いです。 最低限として、第三形態にはしておくことをオススメします。 第二形態と第三形態の場持ちは全然違います。 キャラ名 バララガ バラランパサラン ピカランバララン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 187 187 DPS 933 11 11 KB 5 1 1 速度 3 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 940 940 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 16. 43秒 16. 43秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 13秒 3. 13秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第2位 トゲルガ 某ユーチューバーが「倒されないルガ族って良いね」と言っていた倒されないトゲルガです。 対白い敵に対しては抜群の強さを発揮します。 波動無効がこれほどまでにマッチしているキャラは少ないですし、黒ダルや黒ガオウを引けない人でも手に入れる確率は高いです。 ただ、強いのは認めるのですが私はあまり使わないです。 黒ダル所持者は同じような考えの人も多いと思います。 当たりと言えば間違いなく当たりで、レベル30(体力99%以下)で一撃10万を超えるのは魅力的です。 キャラ名 トゲルガ トゲランパサラン デイダラトゲラン 体力 8500 850 51000 攻撃力 2550 51000 51000 DPS 933 2550 3000 KB 5 1 100 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 445 445 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 20秒 17秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 5秒 3. 5秒 再生産 24. 87秒 158. 2秒 158. 2秒 第1位 テコルガ 本能開放はまだですが、現時点でネコルガ族最強、にゃんこ大戦争の全キャラの中でも最強の一角として考えられるのがテコルガです。 本能開放がこれだけ待ち遠しいキャラはいないですね。 ガチャ的には大当たり間違いなしでしょう。 たくさんのピンチを救ってくれたキャラであり、愛すべきキャラの一人でもあります。 デメリットは攻撃モーション時間でしょうか。 それでも、テコルガのモーションにヨイショと掛け声を掛けてしまうのは私だけでは無いはずです 笑 キャラ名 テコルガ テサランパサラン ムギワラテサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 124100 124100 DPS 933 15258 15258 KB 5 1 1 速度 3 4 4 範囲 単体 単体 単体 射程 140 620 720 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 8. 13秒 8. 13秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 50秒 3. 50秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒.

次の

にゃんこ大戦争についてです。ルガ系で、一番使いやすいキャラ...

クビランパサラン

概要 記念すべき本作最初のガチャで、ネコルガ族と呼ばれる謎のネコらしき生命体が登場。 いずれもクラスチェンジ前はただコストが高いだけの貧弱なキャラだが、クラスチェンジすると激変して圧倒的巨体を誇る大型ユニットになる。 コストが高いうえ、移動速度・攻撃速度・生産速度のいずれもが鈍く、体力も見た目ほど高い訳ではないが、その分巨体を活かした長いリーチと強力な妨害能力・攻撃力を持つ上級者向けの性能。 第3形態になるといずれも。 キャラクター一覧• クラスチェンジ後はメタル以外の攻撃した敵を無条件で吹き飛ばす優秀なユニットだが、デカい割りにはガリガリに痩せ細っているので結構打たれ弱い。 第3形態でが付き 超絶破壊力と停止能力が追加。 広範囲の敵の移動速度を100%の確率で3秒遅くする。 第3形態では射程が延び全キャラ最長となった。 なお、第3形態ではがつき、見た目的には狂乱化しているように見えるがそんなことはない。 ケサラン同様にメタル以外を無条件でふっとばし、更に同じふっとばし効果を持つLv8の波動も放つ。 しかし攻撃力自体はケサランに大きく劣る。 第3形態では波動の追加効果がクリティカルに変化するが、ふっ飛ばし能力が無くなる。 全体的に大器晩成型のルガ族の中でも特に大器晩成型のユニット。 必ずHP1で耐える能力と残りHP1%以下で攻撃力3倍の効果を持ち、攻撃力UPが発動すると範囲攻撃としてはトップクラスの15万を超える単発火力を誇る。 しかし元の体力がLv30で850とかなり低く、安定して使うには短射程の敵が多い場所での運用だが、波動にも非常に弱いので能力を発動させにくく、かなり扱いの難しいキャラ。 第3形態では波動無効を得る上に体力も大幅に上昇、能力もHP99%以下より攻撃力3倍になるようになり、一気に扱いやすいキャラとなった。 現在ではテコルガやと共に対白い敵に投入される事が多い。 超長距離の遠方範囲攻撃と波動含む妨害効果を全て無効化する能力を合わせ持つがKB数が1なため一度懐に入られるとすぐ倒されてしまう。 第3形態では、コストと再生時間が約半分となった。 ステータスは変わらなかったもののコスパは格段に良くなっている。 流石にが参戦した状況ではその路線には行けなかった模様。

次の