君と寄り添っていくつも乗り越えた。 幾千の悲しみや別れ乗り越えて、永遠に君に幸あれ

#77【君たちはどう生きるか】(参考:中田敦彦のYouTube大学)|としや|note

君と寄り添っていくつも乗り越えた

日本高等学校野球連盟、日本野球機構(NPB)、日本プロ野球選手会が作成した、全国の高校野球部員に向けたメッセージ動画「未来へ向かう君たちへ」が22日、高野連ホームページで公開された。 新型コロナウイルスの影響で、春に続いて夏の甲子園が中止。 つらい思いをする球児へ、各球団4選手ずつ計48選手で全47都道府県を網羅し、全12球団の監督、侍ジャパンの稲葉監督もエールを送り、高校球児が聞きたい質問に回答した。 巨人・原辰徳監督は東海大相模で75年春のセンバツ準優勝、夏は3年連続で甲子園に出場した。 動画では「球児たちに言いたいのは、まだまだ人生も野球もスタートしたばかり。 全て途上にあるということ。 これは心に一人一人が刻んでもらいたい。 そこをどういうふうに乗り越えて、どういうふうに途上(成長)していくか」と力強いコメントを発信した。 巨人の選手では捕手2人からも熱い言葉が届いた。 平安(現・龍谷大平安)出身の炭谷は高校時代に甲子園出場がなかったが、当時の経験が財産になっていると強調。 「必ず今までやってきたことは実を結ぶと思うので、残念だとは思いますが堂々と胸を張ってこれからも自分の夢に挑戦してほしい」と背中を押した。 広陵で07年夏の甲子園準優勝の小林は「人としても大きく成長していただきたいなと思いますし、こういった経験をいろんな方に発信していきながら、大きく成長していただけたらなと思うので、頑張ってください」。 国難で高校野球、プロ野球が一つになって夢の企画が実現した。 報知新聞社.

次の

【巨人】原辰徳監督から高校球児へ「どう乗り越え成長していくか」高野連ホームページでメッセージ動画(スポーツ報知)

君と寄り添っていくつも乗り越えた

日本高等学校野球連盟、日本野球機構(NPB)、日本プロ野球選手会が作成した、全国の高校野球部員に向けたメッセージ動画「未来へ向かう君たちへ」が22日、高野連ホームページで公開された。 新型コロナウイルスの影響で、春に続いて夏の甲子園が中止。 つらい思いをする球児へ、各球団4選手ずつ計48選手で全47都道府県を網羅し、全12球団の監督、侍ジャパンの稲葉監督もエールを送り、高校球児が聞きたい質問に回答した。 巨人・原辰徳監督は東海大相模で75年春のセンバツ準優勝、夏は3年連続で甲子園に出場した。 動画では「球児たちに言いたいのは、まだまだ人生も野球もスタートしたばかり。 全て途上にあるということ。 これは心に一人一人が刻んでもらいたい。 そこをどういうふうに乗り越えて、どういうふうに途上(成長)していくか」と力強いコメントを発信した。 巨人の選手では捕手2人からも熱い言葉が届いた。 平安(現・龍谷大平安)出身の炭谷は高校時代に甲子園出場がなかったが、当時の経験が財産になっていると強調。 「必ず今までやってきたことは実を結ぶと思うので、残念だとは思いますが堂々と胸を張ってこれからも自分の夢に挑戦してほしい」と背中を押した。 広陵で07年夏の甲子園準優勝の小林は「人としても大きく成長していただきたいなと思いますし、こういった経験をいろんな方に発信していきながら、大きく成長していただけたらなと思うので、頑張ってください」。 国難で高校野球、プロ野球が一つになって夢の企画が実現した。 報知新聞社.

次の

ツイン男性の思い 苦しいほど君を愛している

君と寄り添っていくつも乗り越えた

こんにちはさとみです。 このブログは、 トリプルネガティブステージ IIIA と診断され 化学療法(、アブラキサン、 FEC 療法( 4 回ずつ 計 8 回)) 手術(乳房切除術、リンパ節切除) 療法( は現在進行中) に至るまでの体験談を綴っていきます。 夫と、高齢出産で第一子を 2018 年の年末に出産した私と、 3 人家族で、がんを乗り越えていく様子も綴っています。 同じがんで闘病中の人、その家族や友達、同じがんになったらどうしようと不安でいっぱいの人、大丈夫!君なら乗り越えられる。 もちろんそうではない人にも、子育てやのヒントになればという思いで綴ります。 お待たせいたしました! 毎回『癒しの空間』は、毎日車で 1 時間の通院のため 道中にある、ホット一息できる自然空間 もしくは、お店に立ち寄り 癒されるというコンセプトでブログを書いています。 今回やっとも中盤を通過!(パチパチっ!頑張った!!) でも、コロナの影響もあり 私たちはまだまだ警戒しっぱなしなので 建物の中とか 人混みになるような場所とかは 避けまくっています。 そんな中でも、先週の日曜日 家族みんな揃ってドライブしてきましたので、 そちらを癒しの空間としてご紹介します! ココって実は 私が通院している病院から 車で 30 分も走らずに行けちゃう場所なんです。 いつも自宅近くの漁港に、海を眺めに ちょくちょく行ってますが ココは芝生が素晴らしい!! あいにくのお天気だったので 空の青と、青々とした芝生とのストを お見せできないのが残念なのですが、、、 この芝生の上で、ヨガを行う方々もいらっしゃるようです。 そして、いたるところにのモニュメントがあります。 時計仕掛けになっていて 時間が来ると 透明な箱の中のが羽ばたくようです。 ここからさほど離れていない箇所に の繁殖地もあるのですが、、、 私、鳥とご縁がないのでしょうか、、、 またしても、一羽たりとも見かける事が出来ず。。。 悲しいので、とカモメの違いでも見て 楽しんでください 💧(私は楽しめました) この日は朝 8 時より少し前に出発し 到着後、撮影をしたのが 10 時過ぎ。 あいにくの曇り空という事もあってか 人出は少なかったようです。 さとみ家の新しい「ザ、早起き!」 誰もいないを独り占め!!! を、実践していくとコロナの脅威も回避できそうです。 ほんと、こんなに近いなら 今度は天気のいい日に またみんなで一緒に来ようね。 satominisuto.

次の