物々交換 黒い砂漠。 【黒い砂漠】馬の正しい交配と交換の仕方。交配と交換で高世代を目指そう。

【黒い砂漠】物々交換

物々交換 黒い砂漠

黒い砂漠に大洋時代がやってきた。 この時代の要になる新しいシステムが『物々交換』。 早速、貰いもののバルタリ帆船で物々交換をしてきたのだが・・・ 結論から言おう。 バルタリ帆船はゴミです。 はっきり言って、全く使い物にならない。 俺がさんざん苦労したバルタリ帆船での物々交換がどれだけダメだったのかを説明する。 バルタリ帆船で物々交換は出来るのか? 大洋時代にアップデートされたことにより、一応、船を持っていない人に配られたのがこのバルタリ帆船だ。 船の速度が遅いのは我慢できるが、この最大重量が2000ltしかないと言うことがかなりネック。 物々交換で交換する品物は大体、ひとつ800ltから1000ltくらい。 一回の交換で A と言う品物1個をBと言う品物2個に交換とか3個に交換というパターンが沢山あるので、あっと言う間に重量オーバーしてしまう。 例えば、一段の品物Aが二段の品物Bに変える際に二個になって、さらにBを三段の品物Cに変えるときにまた2個になったら合計4個になってしまう。 これはもう、バルタリ帆船では処理しきれないのでいちいち渡し船のNPCがいる港に寄港して荷物を出し入れする必要がある。 とは言え、渡し船がいる港なんて主にべリア村、エフェリア、イリヤくらいなもんだ。 一応、海賊島にもNPCはいるが倉庫がないので自分の荷物に入れるくらいしかできない。 物々交換の品は重量が800ltから1000ltもあるので、自分のバッグに入れられるのはせいぜい一つくらい。 つまり、べリアやエフェリアの港へ何往復もしなければならないのだ。 バルタリ帆船でもシステム上は物々交換をすることが出来るが超絶めんどくさい。 しかも、遅い。 俺は、バルタリ帆船で物々交換はできないという結論に達した。 バルタリ帆船で重量オーバーすると船が全然進まない これはバリタリ帆船に限った事ではないのだが大洋時代にアップデートされてから潮の流れや風の影響を受けるようになってしまい、重量オーバーした船は海流や風に逆らってほとんど進めなくなってしまったのだ。 冗談抜きにほとんど進まない。 つまり、すぐに重量オーバーしてしまうバルタリ帆船での物々交換は過酷を極めるのだ。 正直、俺はバルタリ帆船で物々交換をしていた時は、ストレスしか感じなかった。 なにこのクソコンテンツ?もうやめようかな?みたいな。 悪い事は言わない、すぐさまエフェリア軽帆船を手に入れるべきだ。 エフェリア軽帆船で物々交換 バルタリ帆船での物々交換に心が折れた俺は、シャカトゥのコインを使ってエフェリア軽帆船を手に入れた。 シャカトゥのコイン50枚。 黒い砂漠を始めてから約半年。 最初はオーガのリング真2を目指して、今は、ツングラドのイヤリング真2を目指して、コツコツと95もためて、ようやくあとちょっとだという時に『エフェリア軽帆船』に交換してしまった。 残りのシャカトゥのコイン、45枚。 100枚がかなり遠のいてしまった。 だが、しかし! エフェリア軽帆船に変えたおかげで物々交換が大分楽になった。 と言うより、バルタリ帆船での物々交換は、そもそも無理があったのだ。 マジでもう、全然違う。 本当は6000lt欲しいところだが取り合えず5000ltあればなんとかやりくり出来ないこともない。 バルタリ帆船で物々交換をしているひとへ 悪い事は言わない。 時間の無駄だからやめなさい。 エフェリア帆船は、シャカトゥのコイン50枚 or 取引所で400M前後で売っている。 物々交換では、一回、5段まで交換して大体、20Mくらい稼げるのでエフェリア帆船を買った方がいい。

次の

≪黒い砂漠≫重帆船での交易の稼ぎ

物々交換 黒い砂漠

@はじめに 物々交換は、2019年10月23日に行われた、 大洋の時代のアップデートと一緒に入ってきたコンテンツの1つです。 アイテムを交換していき、価値の高いアイテムにしてく 『わらしべ長者』ですね。 物々交換をやる意味は主に3つあります。 ・エフェリア軽帆船・護衛艦を増築する ・金策 ・カーンの心臓の入手(大洋コイン:80,000) 多くの人は増築のためにやるかと思いますが、 エフェリア軽帆船を増築した貿易船以降の船になりますと、 最大所持重量が増えるため、金策手段の1つとして考えてもいい気がしますね。 たまに初心者にオススメ!と言っている人がいますが、 個人的には嘘だと思っているので、ご注意下さい。 @物々交換のルール確認 〇物々交換はポイントで更新できる! 更新はポイントを消費することで、更新することができますが、 1度更新を行うと4時間インターバルを置かなけれなりません。 この更新回数の初期化は、現実時間の毎日朝の6時です。 (なんでこの時間なのかは、よく分かりませんね。。。 ) 〇1段階から順序よく交換していく 物々交換は、順序良くアイテム交換していかなければなりません。 素材アイテムは、採集・料理・労働者派遣などで入手することが出来るアイテムです。 ある程度は自分で用意したものを使いますが、 どうしても足りない場合は、アイテム取引所を使ったります。 放置をして次に別の素材になった時に交換するという方法もあるので、 そこは考えながらやる必要がありますね。 大洋コインは、エフェリア軽帆船・護衛艦の増築に使うアイテムや、 カーンの心臓などを入手する時に使います。 交換場所はカラスの巣です。 *関連記事 ・ ・ 〇累計交換回数で交換場所が増えて行く 初めは1か所のみの交換場所でしたが、 累計交換回数が増えて行くと、交換場所も増えて行きます。 画像では累計回数332回時点のものですが、 大洋コインの交換場所は計6か所出現していました。 〇ランダムで増築に必要なアイテムが出現 エフェリア軽帆船・護衛艦の増築に必要なアイテムが、 ランダムで物々交換に出現します。 累計回数によって、 出現するアイテムもよくなっていくようなので、 地道に物々交換の累計回数を増やしていきましょう! *関連記事 ・ 〇新緑を含んだブラックストーンを手に入れる 新緑を含んだブラックストーンは、 「エフェリア軽帆船・護衛艦の増築」に必要なアイテムです。 物々交換の1段階目のアイテムを使い入手できるもので、 増築に興味のある人は1段階目のアイテムを集めましょう! *関連記事 ・ 〇特別物々交換が出たら、絶対確認!! 特別物々交換は、一定確率で発生するイベント型の物々交換です。 イベント型物々交換だけあり、とても美味しい物々交換でもあります。 なので、特別物々交換が出現した時は、必ず確認しましょう! @実際に物々交換をしてみる 〇町の倉庫を拡張する 倉庫を拡張することで、効率的に物々交換をすることが出来ます。 交換比率や、増築用アイテムの交換のために残しておく、 などなど色々な理由で倉庫に入れたい状況が出てきますしね。 倉庫の足りない人は、 労働者派遣を止めたりや倉庫整理などを行い、 倉庫のマスを確保しましょう! 〇ハコバン島の大洋コインは魅力的! 比較的早い段階で、ハコバン島が追加されます。 ここでは比較的多い枚数の大洋コインを入手することができます。 ハコボン島はバレンシア地方の右側にあり、距離的に非常に遠いこともありますが、 海流・風向きが基本的に前から来るので到着までに非常に時間がかかります。 また、ハコバン島の大洋コインは上下が激しく、受取枚数が一桁の時もあります。 ここへ行く時は、しっかりと枚数まで確認しましょう! 〇5段階アイテムはスタックしない 5段階アイテムを倉庫に貯めておけば、すぐに大洋コインと交換できるんじゃないか? と考えたのですが、5段階アイテムは1マスに1つしか入りません。 つまり、たくさん倉庫に入れると倉庫が圧迫します。 なので、最初は貯めておくのなら、 「1つのマスに重ねて保管できる、4段階アイテムがオススメ」です。 (5段階アイテムは必要になるまで貯めなくてOK!) 〇荷物を積みすぎると移動が大変! 物々交換のアイテムは非常に重く、 一番重いものでは1,000LTとかなり重量です。 エフェリア軽帆船の初期値は5000LTなので、 複数のアイテムを乗せるだけで、すぐに最大所持重量を超えます。 船舶が最大所持重量を超えると、 移動速度が遅くなり、船舶スキルも使えません。 一度にたくさんのアイテムを積むよりも、 2回、3回に分けて運んだ方が早かったりするので、時には小まめに運びましょう! (港が近かったりすると、まとめて運んだ方が早い時があります) 〇交換の狙い目は1回の交換で複数個入手できるもの 物々交換には、1個の交換で1~3個のアイテムが手に入ることがあります。 できるだけ、複数個を入手することが出来る交換場所に行きましょう! 利益が2倍、3倍・手間が2分の1、3分の1になると考えると、 非常に魅力的な場所なのが分かるかと思います。 〇船舶で移動する時の便利な方法 自動移動を設定すると島の周りでギザギザとしたルートになってしまいますが、 馬のレベリングなどで使う複数のポイント設置して、 自動移動をすると比較的真っすぐなルートになります。 *関連記事 ・ @最後に まだ他にも書けることがあるのですが、 だいたいの内容はまとめられたのではないでしょうか? 物々交換は、非常に時間のかかるコンテンツです。 あまり時間の取れない時は、他のコンテンツをやるのも1つの手ですね。 書くのに疲れたので、後日追記しておきます~ カテゴリー• 228• 106•

次の

【黒い砂漠】#166 初の突発物々交換!8回目の幻想馬挑戦です!

物々交換 黒い砂漠

アプデ航海の主な新仕様 一通りアップデート内容を読んだ後、重要な変更のみピックアップしています。 交易レベルの追加 新しい生活技術「交易」が追加されました。 交易レベルが高いほど、物々交換時に必要な交渉力が減少していきます。 交渉力 初期残り交渉力1,000,000が与えられ、物々交換するたびに減少していきます。 リセットすれば再び1,000,000まで回復します。 必要交渉力は、交易レベルが上がれば減少していきます。 他にもプレパケ適用時に恩恵が追加されています。 100万から、1回の物々交換で14,286減少するように設定されています。 交易レベルとプレミアムパッケージでより多くの物々交換を行うことが可能となるでしょう。 しかし、一部の交換では通常の2~3倍の必要交渉力が設定されていることに注意しましょう。 物々交換更新 1日に3回、プレパケ適用であれば4回「物々交換更新」が行えます。 この更新は毎日午前6時にリセットされ、最大数まで補充されます。 更新すれば、 物々交換リスト、 交渉力と 残り交換可能回数が初期化されます。 更新ごとに4時間のCTが発生します。 この CTは物々交換更新にカーソルを合わせると表示されます。 わかりにくい! 物々交換回数と交換個数 交易品の段階に応じて、物々交換回数と交換個数が変更されました。 また、あまり出現せずに必要個数が不安定な物を確認しました。 サボテンの皮• 精製水• 銀色ツツジ• 銀色ツツジの山• 黎明草• 黎明草の山• 銅の塊• pmang. pmang. しかし、一度発見したことのあるマゴリアの星NPCはマップ上で位置が表示されるようになりました。 未発見は表示されません。 pmang. バフです! この変更で大きかったのは、今までハコバン島をメインに交換していた人々がシャカトゥ付近の島にも交換に行くことを検討させられることです。 100枚を超えることがしばしあり、 ハルマド島とカシュマ島だけで250枚貰えることもあります。 他の仕様変更は遭遇次第追加します。 pmang. ラビニアの大洋商店では大洋コイン1,600枚で販売されていますが、この変更は物々交換回数を伸ばすことに大きな意味をもたらしたと言えるでしょう。 そこで、筆者が行っている物々交換の回数稼ぎ方を紹介します。 スポンサーリンク 増築素材を無駄に交換する 増築素材は他の交易品と違い、 いつでも船から手荷物に移動できます。 また、重量も軽い。 この点を活かして、 行きに適量な増築素材用の交易品を運び、 帰りに1段階の交易品や1:3の物々交換を行うことで、効率よく回数を稼げるでしょう。 近隣の島は連続して交換できる 上図からも分かる通り、トゥール島で3段階から4段階の貝殻に交換した後、すぐ隣のヴァルベジュ島で4段階から5段階に交換することができます。 優先して狙っていきましょう。 交渉力が尽きるまで近くの島でひたすら物々交換 力技ですが、これに尽きます。 拠点となる町の近くの島々の物々交換を行います。 ひたすら、交渉力が無くなるまで。 1日3回の更新を使い切れば1日に240回程度交換できる計算になります。

次の