曜日 を 英語 で。 「曜日」「日付」って英語で何て言うんだろう?

「曜日」「日付」って英語で何て言うんだろう?

曜日 を 英語 で

各曜日の英語とその省略形の表記の一覧です。 火曜日と木曜日についてはいくつかのパターンがあって、日記 ブログ であったり紙媒体などスペースの確保できる場合には「Tues. 」のように4文字が使われ、スペースが確保できない場面には「Tue. 」のように3文字が使われているのを見かけます。 カレンダーなども他の月にあわせて3文字が多いようです。 曜日 日本語 英語 読み方 省略表記 日曜日 Sunday サンデイ Sun. 月曜日 Monday マンデイ Mon. 火曜日 Tuesday チューズデイ Tue. Tues. 水曜日 Wednesday ウェンズデイ Wed. 木曜日 Thursday サーズデイ Thurs. Thur. 、Thu. 金曜日 Friday フライデイ Fri. 土曜日 Saturday サタデイ Sat. カテゴリー• 122• 175• 64 最近のコメント• 3月24日 さんより あぁなら!私に質問しないで!って言ってぇもうぜっっっっタイにわかる1+1=?とか聞いてー3. 3月22日 さんより インターネットを普段使われないアナログな方でしょうか? 若者の間では「w」も「草」も比較的知られていますし、よく使われています。 変な含みを持つ表現でもありません。 煽り表現だと一部では認識されているからです。 3月22日 ゆうなさんより 家族にしてみたら、みんな楽しんでくれた。!! また、違う10回ゲームをたくさん考えてください!!!!!! 3月15日 カツ丼さんより お母さんに出したら全然引っかかってくれなかった。

次の

【英語の日付表現】月・日・曜日の書き方・読み方・覚え方を徹底解説!

曜日 を 英語 で

正式表記と省略表記 英語で曜日を言えても、スペリングがあいまいになっている人も多いのではないでしょうか。 カレンダーなどには省略表記が書かれているので、イメージでは分かっているけれど正しいスペリングを忘れている場合もあるでしょう。 「今週の金曜日はミーティングです」「土曜日の夜にホームパーティーを開催します」など、曜日は日常会話でも頻繁に使うのできちんと覚えておきましょう。 Tues. 曜日は頭文字を大文字で表記します。 そして、略すときは最後に「. 」ピリオドを付けます。 ピリオドは英語の文章の終わりに付ける記号ですが、省略を表す役割もあるので、忘れずに打つようにしましょう。 月日と合わせた表記の仕方は? メールや手紙で年月日を入れる場合、日本語の表記とは順番が異なります。 またアメリカとイギリスでも違います。 アメリカ式の場合は【1】曜日(day of the week)【2】月(month)【3】日(day)【4】年(year)の順で書きます。 イギリス式は【1】曜日(day of the week)【2】日(day)【3】月(month)【4】年(year)です。 どちらの場合も、曜日は最初に書きましょう。 イギリスのほかフランス、ドイツ、イタリア、スペインといったヨーロッパ諸国やオーストラリアなどは、イギリス式の「日・月・年」の表記をしています。 例 2018年1月1日月曜日の場合 ・アメリカ式 アメリカ式の場合は、曜日と日の後にコンマを付けます。 "Monday, January 1, 2018. " ・イギリス式 イギリス式は曜日の後にコンマを付けますが、日付の後にはコンマは付けません。 "Monday, 1 January 2018. " 曜日の覚え方は何が良い? 惑星と合わせて覚える 曜日は日本語で惑星などの天体になぞらえることができます。 日曜はお日さま(太陽)、月曜はお月さま(月)、火曜は火星、水曜は水星、木曜は木星、金曜は金星、土曜は土星です。 夜空に輝く星とひも付けて、曜日と惑星の両方を英語で覚えるのもオススメです。 ・日曜日 太陽(Sun) ・月曜日 月(Moon) ・火曜日 火星(Mars) ・水曜日 水星(Mercury) ・木曜日 木星(Jupiter) ・金曜日 金星(Venus) ・土曜日 土星(Saturn) 日曜日は「太陽(Sun)」の日で"Sunday"、月曜日は「月(Moon)」で"Monday"、土曜日は「土星(Saturn)」で"Saturday"と結び付けると覚えやすくなりますね。 曜日の語源は「ローマ神話」などさまざま 曜日の名前は英語も日本語と同様に、惑星の名前を連想させるもののほか、 ローマ神話に登場する神々が語源になっているものもあります。 一体どんなエピソードがあるのでしょうか?各曜日の由来をご紹介します。 ・日曜日/Apollo(アポロ) 日曜日、月曜日、土曜日はローマ神話の神々が語源とされています。 "Apollo"は光明神"Phoibos"(ポイボス)と呼ばれ、太陽神"Sol"(ソル)と同一視されます。 ・火曜日/Mars(マルス) 火曜日から金曜日は、ローマ神話から北欧神話の神に置き換わりました。 英語で火星を表す"Mars"と同じつづりのマルスはローマの軍神で、北欧神話の軍神"Tyr"に相当します。 "Tyr"が"Tiw"(ティーウ)に変化し、「ティーウの日」という意味の"Tiwsday"が、現在の"Tuesday"になりました。 ・水曜日/Mercurius(メルクリウス) "Mercurius"は商人や旅人の守護神で、北欧神話の最高神"Odin"(オーディン)に相当します。 "Odin"が"Woden"(ウォーデン)に変化し、「ウォーデンの日」という意味で、英語の"Wednesday"になりました。 ・木曜日/Jupiter(ユピテル) "Jupiter"はローマ神話の雷神で、北欧神話の雷神"Thor"(トール)にあたります。 ・金曜日/Venus(ウェヌス) "Venus"は愛と美の女神で、北欧神話の愛と豊穣(ほうじょう)の女神"Frigg"(フリグ)に相当します。 「フリグの日」という意味で、英語の"Friday"になりました。 ・土曜日/Saturnus(サトゥルヌス) "Saturnus"は農耕神です。 歌で覚える 英語では、子どもたちが口ずさめる曜日の歌があります。 "The Calendar Song"は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 歌詞 "Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, Sunday comes again. " ほかに"Days of the Week"といった曲もあります。 歌詞 "Sunday la-la-la, Monday la-la-la, Tuesday la-la-la, Wednesday la-la-la, Thursday la-la-la, Friday la-la-la, Saturday. That makes a week. " いずれも、メロディーがやさしく歌詞もシンプルで覚えやすいのが特徴です。 英語は「聞く」「話す」「読む」「書く」で覚えることを忘れずに 英語は、間違った発音やアクセントにならないように正しい発音を耳で聞いて、実際に声に出してみる、スペリングをきちんと書けるようにまず見て自分の手で書いて覚えるなど、 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を磨くことが大切です。 今回は曜日の語源について触れました。 言語を通じていろいろな文化や歴史が見えてきましたね。 会話の上達はもちろん、こういった背景を知るのも語学の楽しみといえるでしょう。 関連記事: この記事をシェアする•

次の

英語の曜日一覧 省略表記と読み方も合わせて解説

曜日 を 英語 で

スポンサーリンク 日常生活でよく使う表現の一つに「曜日」の表現がありますよね。 日曜日から土曜日までのそれぞれの曜日を英語で言うのは簡単ですが、「曜日」「今日は何曜日?」って英語で何て言うのでしょうか? そして、同じように「日付」も日々使う基本的な表現です。 「今日は何日?」「今日の日付は?」も英語でさらっと言えますか? 基本だけど意外と見落としがちな「曜日」と「日付」の表現をおさらいしてみましょう! 「曜日」って英語で何て言う? 「曜日」を表す単語ってどんなものを思い浮かべますか? Sunday、Monday、Tuesday…と中学の時に一生懸命覚えましたね。 でも、それぞれの曜日名ではなく「曜日」自体を表す単語って習ったでしょうか? 実は、英語には日本語の「曜日」のように 一言で表せる単語はないんです。 そこで、 day of the week というふうに「曜日」を表します。 普段の会話では、• What day is it today? 今日は何曜日? がよく使われる表現です。 「曜日」を使った例文を他にも挙げてみましょう。 What day of the week is Christmas Day this year? 今年のクリスマスは何曜日?• What days of the week are you available? 何曜日が都合がいいですか(空いてますか)?• What days do you work? 何曜日が仕事ですか?• What day of the week is best to visit Disneyland? ディズニーランドに行くのは何曜日がベストですか? 「日付」を英語で言ってみよう! では、次は「日付」のお話です。 のように言えますね。 What date is it today? と言っても間違いではありません。 日付を聞かれた時の答え方もおさらいしておきましょう。 今日は12月17日ですね。 省略せずに言うと、•

次の